• かながわ書道まつり 東日本大震災・熊本地震復興応援チャリティー小品展のリンクアイコンかながわ書道まつり 東日本大震災・熊本地震復興応援チャリティー小品展

    2017.02.27
    • イベント
    • チャリティ

    第11回「かながわ書道まつり」は、書道芸術・教育文化の発展向上、書による社会貢献のコンセプトを基に、東北に、熊本に思いを馳せ「東日本大震災・熊本地震復興応援チャリティー小品展」を開催して、被災された方々に少しでもお役に立ちたいと存じます。
    また、恒例の「はがき作品大会」他、好評の応援企画を実施致します。何卒、本展の趣旨にご賛同戴き、先生方のご出品とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

    ◇会 場: みなとみらい ランドマークプラザ 1・3F JR桜木町・みなとみらい線みなとみらい駅下車
    ◇会 期: 2017年3月23日(木)~26日(日) AM11:00~PM8:00
    ◇主 催 : かながわ書道まつり実行委員会 毎日新聞社

  • ネット募金 くまモンに寄せられた声をたどり熊本の今を全国に届けるのリンクアイコンネット募金 くまモンに寄せられた声をたどり熊本の今を全国に届ける

    2017.02.13
    • くまモン
    • 写真
    • 募金

    この書籍は熊本地震発生直後にはじまったSNS運動「#くまモンあのね」をテーマに、熊本県、一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTの協力のもとで製作します。

    寄付金の使いみち
    書籍『くまモンあのね』製作費(撮影・取材・編集等)の一部として活用します。
    熊本復興を願う人々の想いが結実した書籍として完成させたく、返礼品付寄付という方法を選びました。
    尚、販売によって得られた印税は「くまモン募金箱」へ全額寄付いたします。

  • くまモン(落語家風)のエコバッグを販売のリンクアイコンくまモン(落語家風)のエコバッグを販売

    2017.02.12
    • イベント
    • くまモン
    • チャリティ
    • 伝統芸能
    • 買って応援

    熊本地震の復興支援を目的として、東西の落語3団体(落語芸術協会、落語協会、上方落語協会)が昨年の秋に作成した、熊本県のPRキャラクター、くまモンの落語家風エコバッグです。
    販売価格 1,000円(税込)★1枚につき100円を寄付します。

    ◆取扱い店◆(演芸まつり期間中)
    座・高円寺(杉並区高円寺北2-1-2) 販売時間 9:00~19:00 (期間中無休) /電話 03-3223-7500
    ベルピア(杉並区高円寺南3-57-1) 販売時間 10:30~20:00 (水曜定休) /電話 03-3311-4522

    ほか、下記店舗でも販売します。
    ノラや http://www.noraya.jp/
    ちんとんしゃん http://www.yanagiyasimon.com/chintonshan/
    tokyobikeshop高円寺 https://tokyobike.com/store.html

    ◆ウェブショップ◆
    駅すぱモールにて(限定100枚)販売します
    https://ekispamall.net/products/detail.php?product_id=213

  • 寄席の粋、手ぬぐい展~演芸まつりの出演者による復興応援オークション~のリンクアイコン寄席の粋、手ぬぐい展~演芸まつりの出演者による復興応援オークション~

    2017.02.11
    • イベント
    • チャリティ
    • 伝統芸能
    • 買って応援

    趣向をこらした50本をこえる手ぬぐいがズラリと並びます。これらは演芸まつりの出演者による復興応援オークションです。
    ぜひ、お気に入りの手ぬぐいを見つけ、チャリティオークションにお申し込みください。

    会期:2月7日(火)~3月5日(日)会期中無休 9時~22時
    会場:Galleryアソビバ(座・高円寺地下2F)
    料金:無料

    ●会場に備え付けの投函箱に手ぬぐい名と寄付金額をご記入の上、投函下さい
    ●お申込み寄付金額が一番高額の方に、会期終了後の3月6日(月)以降ご連絡します
    ●寄付金ご入金確認後、手ぬぐい及び色紙をお送りします
    ●皆さまからの寄付金は経費を除いた全額を、杉並区を通じて熊本地震義援金として寄付します。手続き完了後、高円寺演芸まつり公式ホームページにて報告します。

  • かながわ書道まつり 東日本大震災・熊本地震復興応援チャリティー小品展のリンクアイコンかながわ書道まつり 東日本大震災・熊本地震復興応援チャリティー小品展

    2017.02.27
    • イベント
    • チャリティ

    第11回「かながわ書道まつり」は、書道芸術・教育文化の発展向上、書による社会貢献のコンセプトを基に、東北に、熊本に思いを馳せ「東日本大震災・熊本地震復興応援チャリティー小品展」を開催して、被災された方々に少しでもお役に立ちたいと存じます。
    また、恒例の「はがき作品大会」他、好評の応援企画を実施致します。何卒、本展の趣旨にご賛同戴き、先生方のご出品とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

    ◇会 場: みなとみらい ランドマークプラザ 1・3F JR桜木町・みなとみらい線みなとみらい駅下車
    ◇会 期: 2017年3月23日(木)~26日(日) AM11:00~PM8:00
    ◇主 催 : かながわ書道まつり実行委員会 毎日新聞社

  • ネット募金 くまモンに寄せられた声をたどり熊本の今を全国に届けるのリンクアイコンネット募金 くまモンに寄せられた声をたどり熊本の今を全国に届ける

    2017.02.13
    • くまモン
    • 写真
    • 募金

    この書籍は熊本地震発生直後にはじまったSNS運動「#くまモンあのね」をテーマに、熊本県、一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTの協力のもとで製作します。

    寄付金の使いみち
    書籍『くまモンあのね』製作費(撮影・取材・編集等)の一部として活用します。
    熊本復興を願う人々の想いが結実した書籍として完成させたく、返礼品付寄付という方法を選びました。
    尚、販売によって得られた印税は「くまモン募金箱」へ全額寄付いたします。

  • くまモン(落語家風)のエコバッグを販売のリンクアイコンくまモン(落語家風)のエコバッグを販売

    2017.02.12
    • イベント
    • くまモン
    • チャリティ
    • 伝統芸能
    • 買って応援

    熊本地震の復興支援を目的として、東西の落語3団体(落語芸術協会、落語協会、上方落語協会)が昨年の秋に作成した、熊本県のPRキャラクター、くまモンの落語家風エコバッグです。
    販売価格 1,000円(税込)★1枚につき100円を寄付します。

    ◆取扱い店◆(演芸まつり期間中)
    座・高円寺(杉並区高円寺北2-1-2) 販売時間 9:00~19:00 (期間中無休) /電話 03-3223-7500
    ベルピア(杉並区高円寺南3-57-1) 販売時間 10:30~20:00 (水曜定休) /電話 03-3311-4522

    ほか、下記店舗でも販売します。
    ノラや http://www.noraya.jp/
    ちんとんしゃん http://www.yanagiyasimon.com/chintonshan/
    tokyobikeshop高円寺 https://tokyobike.com/store.html

    ◆ウェブショップ◆
    駅すぱモールにて(限定100枚)販売します
    https://ekispamall.net/products/detail.php?product_id=213

  • 寄席の粋、手ぬぐい展~演芸まつりの出演者による復興応援オークション~のリンクアイコン寄席の粋、手ぬぐい展~演芸まつりの出演者による復興応援オークション~

    2017.02.11
    • イベント
    • チャリティ
    • 伝統芸能
    • 買って応援

    趣向をこらした50本をこえる手ぬぐいがズラリと並びます。これらは演芸まつりの出演者による復興応援オークションです。
    ぜひ、お気に入りの手ぬぐいを見つけ、チャリティオークションにお申し込みください。

    会期:2月7日(火)~3月5日(日)会期中無休 9時~22時
    会場:Galleryアソビバ(座・高円寺地下2F)
    料金:無料

    ●会場に備え付けの投函箱に手ぬぐい名と寄付金額をご記入の上、投函下さい
    ●お申込み寄付金額が一番高額の方に、会期終了後の3月6日(月)以降ご連絡します
    ●寄付金ご入金確認後、手ぬぐい及び色紙をお送りします
    ●皆さまからの寄付金は経費を除いた全額を、杉並区を通じて熊本地震義援金として寄付します。手続き完了後、高円寺演芸まつり公式ホームページにて報告します。

  • みずあかりin南阿蘇 動画のリンクアイコンみずあかりin南阿蘇 動画

    2017.01.12
    • イベント
    • 動画
    • 阿蘇

    10月16日に行われた「みずあかりin南阿蘇」の映像が出来上がりました! このイベントでは学生150人、地域住民さん40人、総勢200人以上にお集りいただきました。
    この映像がこのイベントに携わって下さった方々、ずっと支えて下さってる方々へ届いたらと思います。

  • 斉藤和義『熊本地震復興チャリティ弾き語りライブ』無料配信のリンクアイコン斉藤和義『熊本地震復興チャリティ弾き語りライブ』無料配信

    2016.09.14
    • ミュージシャン
    • 企業の取り組み
    • 動画
    • 音楽

    株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して運営する映像配信サービス「GYAO!」は、音楽ライブ映像に特化した特設サイト「GYAO! MUSIC LIVE」にて、斉藤和義が2016年6月2日に大阪のなんばHatchで行った『熊本地震復興チャリティ弾き語りライブ』の全編を、9月10日0時より独占で無料配信いたします。

     本ライブは、ライブの収益金の一部を被災地復興のための支援金として寄付するために、斉藤和義本人によって企画されたチャリティライブです。「GYAO!」での本ライブ映像の視聴回数に応じて、配信による収益の一部が、本ライブ映像の権利元である株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントより熊本地震被災地復興のための支援金として寄付されます。

    <配信概要>
    対象映像 :斉藤和義『熊本地震復興チャリティ弾き語りライブ』
    配信開始日:2016年9月10日(土)~2016年9月25日(日)
    映像視聴URL: http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/player/kazuyoshisaito

  • くまモン復興シンボルマーク「がんばるけん! くまもとけん!」のリンクアイコンくまモン復興シンボルマーク「がんばるけん! くまもとけん!」

    2016.06.23
    • イラスト
    • くまモン
    • クリエイター

    熊本県の復興に向けたシンボルマークを作成しました。
    スローガンは「がんばるけん! くまもとけん!」で、復興の旗振り役を務めるくまモンが、「心を一つに頑張ろう!」と県民に呼びかける姿をイメージしたものです。
    このシンボルマークは、県の共通のシンボルマークとして、県だけでなく、行政、企業、団体、学校、個人等でも利用していただきたいと思います(利用には、事前に許諾が必要)。
    県では、ホームページや広報誌、各種ポスター等の広報媒体をはじめ、名刺や封筒等に印刷するなど幅広く活用していく予定です。
    なお、商品への利用に関しては、平成29年3月末までの間は、県内関係の事業者の方に限り認めることとし、厳しい経営環境に置かれている県内事業者の方の支援を図って行きます。

    ※ご利用方法など詳しくは、くまモンオフィシャルホームページ(http://kumamon-official.jp/application)をご覧ください。

  • 和太鼓の「TAO」、熊本城広場でライブ 復興を祈願のリンクアイコン和太鼓の「TAO」、熊本城広場でライブ 復興を祈願

    2016.06.06
    • イベント
    • ミュージシャン
    • 熊本城

    熊本地震で大きな被害を受けた熊本城(熊本市中央区)の二の丸広場で15日、大分県竹田市を拠点にする和太鼓グループ「DRUM TAO」が復興祈願ライブを行い、訪れていた多くの家族連れや観光客らを楽しませた。事前告知をしないサプライズ演奏だった。

    もともと14、15の両日、熊本県立劇場で公演予定だったが、劇場に被害が出たため中止に。それでも「元気になってほしい」と熊本での演奏を希望し、前日に実施が決まったという。復興を願って作った新曲「熊本」を含め、全5曲が披露された。

    DRUM TAO 5月15日(日)「熊本復興祈願LIVE」を行いました。
    http://www.drum-tao.com/main/archives/11422

  • 防災とボランティアのつどい inくまもとのリンクアイコン防災とボランティアのつどい inくまもと

    2017.02.10
    • イベント
    • くまモン
    • ボランティア
    • 支援団体
    • 行政

    熊本地震で、被災者支援などのボランティア活動に関わった人たち、現在復興に関わっている人たち、関わりたい人や関心・興味を持っている人たちが一堂に会し、これまでの歩みをふりかえりながら、これからの熊本地震の復興の取組を考え、交流し、つながる機会にします。みなさんも一緒に考えてみませんか?

    開催日時:平成29年2月19日(日) 13:30-16:30
    会場:くまもと県民交流館パレア パレアホール
    主催:内閣府(防災担当)
    協力:熊本県、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)、くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)

  • 熊本地震復興祈願「歌舞伎シアター バーチャル座」を上映のリンクアイコン熊本地震復興祈願「歌舞伎シアター バーチャル座」を上映

    2017.02.04
    • イベント
    • 企業の取り組み
    • 伝統芸能

    NTT、NTT西日本、熊本県、松竹は、「歌舞伎シアター バーチャル座」をはじめとした歌舞伎×ICTの可能性をご体験いただける「ラスベガス歌舞伎公演『KABUKI LION 獅子王』凱旋イベント in 熊本」を、熊本地震からの復興を祈願して、3月11日(土)・12日(日)に熊本県庁で開催します。

    日時 :2017年3月11日(土)、12日(日)
    場所 : 熊本県庁(地下大会議室)(熊本県熊本市中央区水前寺6-18-1)
    入場料金 : 入場無料(事前申込みが必要です)
    申込方法 : 特設ホームページからの申し込みと郵送での申し込みの2通りがございます。
    <1>特設ホームページからの申し込み
    https://www.ntt-west.co.jp/kabuki/
    <2>郵送での申し込み
    チラシの申し込み欄を切り取って封筒にて郵送。
    (郵送先)〒862-8570 熊本県 企画振興部 情報企画課「バーチャル座」宛
    申込期間 : 平成29年1月18日(水)~2月12日(日)
    ※郵送の場合は当日消印有効
    ※定員(抽選で2,100名)に満たない場合は、2次募集を実施いたします。

  • 2017年春期ボランティア募集!!in東北and熊本のリンクアイコン2017年春期ボランティア募集!!in東北and熊本

    2017.02.02
    • ボランティア
    • 学生
    • 支援団体

    私たちは東北へ5年間、計1,000人以上のボランティアをコーディネートしてきました。
    そのうち4人に1人が再び訪れており、10名が被災地への移住に至りました。
    このノウハウと東北及び熊本に拠点のあることを生かし、2017年春期ボランティアは東北と熊本の両方でボランティアの募集を行います。
    好きな方で活動するもよし、両方に参加するもよし、春休みを有意義に使い、社会課題の現場を訪れてください。

    2・3月の日〜火曜、水〜金曜の2泊3日が基本的なタームとなります。
    このタームからお好きな日程を選びご参加ください。
    1ターム(3日)では足りないという方は2ターム以上参加することもできます。

    費用は1タームあたり15,000円となります。
    2ターム以上参加される場合は、2ターム目から10,000円となります。

  • 熊本応援復興バルのリンクアイコン熊本応援復興バル

    2017.01.31
    • イベント
    • 熊本城
    • 食べて応援

    2月19日(日)の「熊本城マラソン2017」開催日を中心に、1か月前の1月19日(木)から2月28日(火)までの約1か月半の間、熊本市の中心市街地の飲食店約100店舗で開催される、熊本を元気にするための食のイベントです。参加店舗を食べ歩くもよし、熊本のグルメを満喫するもよし、期間中たくさんのお店の特典を使って、街なかを楽しんでください。ランナーの方も一般の方も広く楽しんで頂けるように、約100店舗にて3種類の特典をご用意して、皆様のお越しをお待ちしています。

  • ネット募金 くまモンに寄せられた声をたどり熊本の今を全国に届けるのリンクアイコンネット募金 くまモンに寄せられた声をたどり熊本の今を全国に届ける

    2017.02.13
    • くまモン
    • 写真
    • 募金

    この書籍は熊本地震発生直後にはじまったSNS運動「#くまモンあのね」をテーマに、熊本県、一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTの協力のもとで製作します。

    寄付金の使いみち
    書籍『くまモンあのね』製作費(撮影・取材・編集等)の一部として活用します。
    熊本復興を願う人々の想いが結実した書籍として完成させたく、返礼品付寄付という方法を選びました。
    尚、販売によって得られた印税は「くまモン募金箱」へ全額寄付いたします。

  • 熊本の復興を願って、銀座駅で「熊本産直市」を初開催!のリンクアイコン熊本の復興を願って、銀座駅で「熊本産直市」を初開催!

    2017.01.30
    • くまモン
    • 企業の取り組み
    • 物産展
    • 買って応援
    • 鉄道

    東京メトロは、昨年熊本地震によって甚大な被害を受けた熊本県の復興支援を目的として、2017年2月2日(木)・3日(金)に、銀座駅日比谷線コンコースにおいて「熊本産直市」を初開催し、熊本県産品の販売と観光PRを行います。

    目玉商品の「いちご」をはじめ、地酒、麺類、銘菓など、熊本県の代表的な県産品を多数取り揃えております。会場では熊本県営業部長「くまモン」と東京メトロ地域応援キャラクター「駅乃みちか」が初共演、おすすめ商品や熊本県の観光PRを実施します。また熊本電気鉄道株式会社のオリジナルグッズも特別に販売します。皆様のご来場をお待ちしております。

  • 渋谷ヒカリエd47食堂で期間限定メニュー「熊本県水増集落 八天狗定食」を提供開始のリンクアイコン渋谷ヒカリエd47食堂で期間限定メニュー「熊本県水増集落 八天狗定食」を提供開始

    2017.01.30
    • 企業の取り組み
    • 食べて応援

    幻の在来種大豆「八天狗」を使った納豆や座禅豆をはじめ、鶏汁や自然栽培米のごはんなど、水増集落のご馳走が味わえる「熊本県水増集落 八天狗定食」が、渋谷ヒカリエのd47食堂で期間限定で提供されます。
    ■「熊本県水増集落 八天狗定食」期間限定メニュー(URL http://8tengu.jp/news/14/ )
    ・提供機関:1月17日(火)~2月15日(火)
    ・場所:渋谷ヒカリエ8F d47食堂
    ・営業時間11:30~23:00

    この取り組みは、テイクエナジーコーポレーションと水増ソーラーパークで、熊本地震の復興を祈願して進められ、県内外へと広まりました。
    熊本地震で工場が被災したマルキン食品様には、「熊本県水増集落 八天狗定食」のメイン商品である八天狗納豆を作って頂きました。
    そして、県外からは大豆の作付け・草取り・収穫を下関市立大学の学生が水増(みずまさり)まで何度も足を運んでいただき手伝ってくださいました。

  • 浜松ベジタブル くまモンパウダーのリンクアイコン浜松ベジタブル くまモンパウダー

    2017.01.30
    • くまモン
    • チャリティ
    • 企業の取り組み
    • 買って応援

    熊本地震で影響を受けた熊本県の復興のため、売上の一部を復興支援金として熊本県に寄付する復興支援商品。
    本商品は熊本県益城町にある弊社関連会社で製造した九州産の野菜を使用した野菜パウダーです。
    ・万次郎かぼちゃ
    ・にんじん
    ・ほうれん草
    ・玉ねぎ
    の4種類、スープにサラダにカップ麺にサッと加えるだけ。

    また、本商品には、愛のカタチをテーマに熊本復興支援として静岡県浜松市の学芸高等学校の生徒が作成した美術品を出品する「チャリティーオークション」の参加券が封入されています。
    チャリティーオークションの売上は全額復興支援金として熊本県および支援事業に寄付されます。

  • ネット募金 くまモンに寄せられた声をたどり熊本の今を全国に届けるのリンクアイコンネット募金 くまモンに寄せられた声をたどり熊本の今を全国に届ける

    2017.02.13
    • くまモン
    • 写真
    • 募金

    この書籍は熊本地震発生直後にはじまったSNS運動「#くまモンあのね」をテーマに、熊本県、一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTの協力のもとで製作します。

    寄付金の使いみち
    書籍『くまモンあのね』製作費(撮影・取材・編集等)の一部として活用します。
    熊本復興を願う人々の想いが結実した書籍として完成させたく、返礼品付寄付という方法を選びました。
    尚、販売によって得られた印税は「くまモン募金箱」へ全額寄付いたします。

  • 防災とボランティアのつどい inくまもとのリンクアイコン防災とボランティアのつどい inくまもと

    2017.02.10
    • イベント
    • くまモン
    • ボランティア
    • 支援団体
    • 行政

    熊本地震で、被災者支援などのボランティア活動に関わった人たち、現在復興に関わっている人たち、関わりたい人や関心・興味を持っている人たちが一堂に会し、これまでの歩みをふりかえりながら、これからの熊本地震の復興の取組を考え、交流し、つながる機会にします。みなさんも一緒に考えてみませんか?

    開催日時:平成29年2月19日(日) 13:30-16:30
    会場:くまもと県民交流館パレア パレアホール
    主催:内閣府(防災担当)
    協力:熊本県、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)、くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)

  • 2017年春期ボランティア募集!!in東北and熊本のリンクアイコン2017年春期ボランティア募集!!in東北and熊本

    2017.02.02
    • ボランティア
    • 学生
    • 支援団体

    私たちは東北へ5年間、計1,000人以上のボランティアをコーディネートしてきました。
    そのうち4人に1人が再び訪れており、10名が被災地への移住に至りました。
    このノウハウと東北及び熊本に拠点のあることを生かし、2017年春期ボランティアは東北と熊本の両方でボランティアの募集を行います。
    好きな方で活動するもよし、両方に参加するもよし、春休みを有意義に使い、社会課題の現場を訪れてください。

    2・3月の日〜火曜、水〜金曜の2泊3日が基本的なタームとなります。
    このタームからお好きな日程を選びご参加ください。
    1ターム(3日)では足りないという方は2ターム以上参加することもできます。

    費用は1タームあたり15,000円となります。
    2ターム以上参加される場合は、2ターム目から10,000円となります。

  • Readyfor 熊本地震で被災した『宮部鼎蔵記念碑』を修復したい!のリンクアイコンReadyfor 熊本地震で被災した『宮部鼎蔵記念碑』を修復したい!

    2016.12.06
    • クラウドファンディング

    はじめまして、「宮部兄弟顕彰会」会長の河部二男です。宮部兄弟とは私の住む熊本県上益城郡御船町上野に生まれた勤王の志士、宮部鼎蔵とその弟、春蔵のことです。私たちは、郷土が輩出したこの二人の人物に尊崇の念を抱き、「宮部兄弟供養祭」を毎年行ってきました。

    先の熊本地震によって「宮部鼎蔵記念碑」が壊れてしまいました。地区のシンボルをこのままにしておくわけにはいきません。しかし、修復を行うといっても、ボランティアで活動している私たちが急にその費用を工面することはできず、一部修復工事費用が不足してしまっています。

    郷土を代表する二人の人物の記念碑を蘇らせるために、どうか皆さんご協力いただけないでしょうか。