愛媛でしか体験できなかった宇和島のパールエステをご自宅で!

はじめまして、「企業組合花真」代表理事の土居一徳です。当組合では、愛媛県宇和島市で取れた良質なパールパウダーを原料とする化粧品の企画販売、それらの化粧品を使った「パールエステ」の普及活動を行っています。

今回は、私たちの提供しているサービスの中で中心となっている「パールエステ」を、おうちでも体験できるセット「真珠のまち宇和島のパールエステセット」としてつくることにいたしました。通常愛媛県まで来ていただけないと、体験していただけないものですが、このセットを作ることができれば、全国の方にパールエステを体験していただくことが可能になります。
商品開発には、全体で200万円かかります。とても自分たちで負担することは難しく、以前も見積もりをとりましたが、高額で諦めました。しかし、昨年の西日本豪雨災害を経験し、被災したメンバーもいる中、宇和島を元気にしたいとの思いで頑張ってきました。
ここからもう一段、宇和島も盛り上がっているぞ!というところを見せるため、私たちのできることにチャレンジしていくことを決意しました。どうかあたたかいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

01月15日

試練を背負うこどもたちへ絵本と真珠のお守りを届けよう!

西日本豪雨で被災した日本の真珠産業における真珠の主要産地”愛媛県宇和島市”では2019年夏に真珠を育むあこや貝の大量死が発生しました。被害総額は3億円を超えるとされています。
立て続けに訪れる試練に高齢化が進む真珠母貝業界では縮小を避けられない状況です。
向かい風が吹き荒れる真珠の産地に明るい話題を届けたい。
ジュエリーコーディネーターとして真珠の新しい価値を示したい。.
Uwajima Pearlの頭文字は『UP』
「宇和島産真珠は上を向くための宝石」を合言葉に。

<活動内容>
オリジナル絵本『サルトのお守りとトンネルのむこう』を出版し、真珠のお守りとともに大規模災害の被災地(福島県・宮城県・熊本県・岡山県・愛媛県・千葉県など)の児童福祉施設・教育施設など計20か所へ届けます。

01月15日

真備に千の光を ~想・願・祈~

【医王山千光寺での祈りと鎮魂のライトアップ】
まだ真備町に戻れていない方もおられる中で、真備町を見渡せる位置にある医王山千光寺で、水害で亡くなった方々への鎮魂の祈りと、真備町の皆さんの心に光が灯るよう願いを込めて、毎年7月6~7日にお寺のライトアップを行います。犠牲になられた方々を偲ぶこと、この経験からの教訓を忘れないこと、そういう想いを共有できる場があることを伝え続けていくことを目的としています。

【働き盛り、子育て世代が集えるイベントの企画&心とからだの為のワークの実施】
また、大きな柱の一つとして、心やからだに不調が出る仕組みや症状の意味を理解したり、ストレスに対処する力を皆さんに身に着けていただく為のワークを、親子で参加できるようなイベント(映画の上映会・音楽会など)と合わせて、年数回、開催していきたいと思います。
大人が元気でなければ、子どもは安心して自分を出せません。
私たちと同世代の働き盛りのお父さん、お母さん方にも元気になってもらいたいと考えています。

【個別の相談にも対応します】
現在は、千光寺の坐禅堂をお借りして、月に一回週末に、台湾茶を飲みながら、ゆったりとした気分でお話しを聴かせてもらう場を設け、個別に話を聴いてほしいという方にも対応しております。

自分の故郷である真備町をより明るい希望の光に満ちた街にできるようにという
team千の光の願いでもあります。

私たちがこの活動を維持していくためには、皆さまからの心からの応援・ご支援が必要です。
どうぞ、私たちteam千の光にお力を貸してください。

01月15日

ローカル線で行こう!鉄旅ガイド「芸備線写真展」

●鉄旅ガイド出版記念「芸備線写真展」
【会期】2020年1月25日(土)~2月2日(日)
【会場】古書店カフェ 本と自由(広島県広島市西区横川町3丁目4-14)

入場無料

写真愛好家、山岡亮治・陶山透2氏による芸備線を撮影した作品展示
鉄道研究家による西日本豪雨からの芸備線復旧までの記録展示
やまもとのりこ『ローカル線で行こう!鉄旅ガイド』展示即売

●1月25日(土)14:00~17:00 @ 本と自由
 写真展オープニングイベント「芸備線トーク&サイン会」
 入場無料(要1ドリンクオーダー)※お飲み物を1杯ご注文ください。

やまもとのりこ『ローカル線で行こう!鉄旅ガイド』制作秘話
山岡亮治&陶山透 両氏による「芸備線の魅力」対談
スライド紹介「芸備線復旧のはなし」

01月15日

広島市 「思い出の品展示返却会」の実施について

平成30年7月豪雨災害で発生した土砂やがれきなどの中から見つかった「思い出の品」(写真、ぬいぐるみなど)を、現在広島市役所本庁舎4階の「思い出の品預かり所」に保管し、お申し出のあった方に返却しています。
この度、より多くの被災者等に現物を直接見ていただけるよう、以下の日程で「思い出の品」を展示します。

安芸区
 令和2年1月10日(金)~12日(日) 9:00~12:00、13:00~17:00
 安芸区民文化センター4階 会議室A (安芸区船越南三丁目2-16)

南区
 令和2年1月24日(金)~26日(日) 9:00~12:00、13:00~17:00
 楠那公民館3階 大集会室 (南区楠那町7-10)

東区
 令和2年1月31日(金)~2月2日(日) 9:00~12:00、13:00~17:00
 馬木公民館2階 研修室 (東区馬木二丁目565-4)

安佐北区
 令和2年2月8日(土)~10日(月) 9:00~12:00、13:00~17:00
 高陽公民館1階 研修室1 (安佐北区深川五丁目13-12)

※ 返却の際は、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、年金手帳など)が必要となります。
※ 持ち主ご本人様以外の方からの返却希望があった場合、当課からご本人様へ確認の上、後日お返しする場合があります。

01月15日

淀川寛平マラソン2020

『淀川寛平マラソン』は、吉本興業所属のタレントである間寛平さんが発起人となり、「東日本大震災被災地支援」をメインテーマとするチャリティーマラソン大会として誕生しました。
今回も大阪の母なる川・淀川でのランニングは、笑いあり、歌あり、楽しさ満点の、参加する全ての人が笑顔になれる大会を目指します。舞台となる淀川河川公園は、大阪という都会にありながら豊かな自然と水の恵みにあふれるエリアとなっており、その魅力を最大限に感じていただけるよう、淀川左岸に特設コースを設定しました。

男女10キロ、ファミリー3キロはもちろんのこと、今大会では男女ハーフマラソンを新たに行ないます。
そして駅伝では参加チームに芸人が参戦、また、前日にプレイベントとして「寛平ウォーキング」「キッズラン」を開催と盛りだくさんの内容となっております。

上位入賞者への表彰は、豪華賞品の当たる「抽選ナンバー発表」の他、飲食などをはじめさまざまなブースの出展も用意してランナーの皆さんを歓迎します。

<開催概要>
2020年2月29日(土)
ウォーク 雨天決行 大阪・淀川河川公園特設コース (太子橋地区スタート、枚方地区フィニッシュ)
2020年3月1日(日)
マラソン 雨天決行 大阪・淀川河川公園特設コース (枚方地区スタート、フィニッシュ)

※参加料のうち1人100円をチャリティー基金として東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨被災地支援および淀川河川公園環境保全に役立てます。

01月08日

南予舞台芸術振興事業 ミュージカル「ジパング青春記」

西日本豪雨災害からの復興に向けて歩み続ける南予に勇気と希望を与えるミュージカル「ジパング青春記」が上演されます。1611年に東北・三陸地方を襲った慶長の大地震・津波から立ち直るために、藩主伊達政宗が描いた復興プロジェクトとは。それを担った人々の葛藤と行動を通して描きます。

 【とき】2020年2月1日(土)午後2時半~▽2日(日)午後2時~

 【ところ】南予文化会館大ホール(宇和島市中央町)

 【入場料】両日とも前売り=1階指定席一般4000円、高校生以下2500円。2階自由席一般2500円、高校生以下1500円。当日券は各500円増

 【チケット販売所】南予文化会館ほか

▼宇和島市立南予文化会館 ミュージカル「ジパング青春記」南予公演
http://nanbun.uwajimahall.com/2019/10/17/ミュージカル「ジパング青春記」南予公演%e3%80%80決定/

01月08日

とびしま元気ワクわくフェスティバル

開催日時:2020年1月26日(日) 10時~15時
会場:県民の浜(広島県呉市蒲刈町大浦7605)

焼き牡蠣やとびしま名産グルメなどのマルシェから、今回は『とびしま映画祭』も同時開催。
1000円以上のご利用で安芸灘大橋の回数券1枚も進呈いたします。

ぜひご家族で遊びに来てください。

01月08日

「かなしきデブ猫ちゃん マルとともに」おはなし会

愛媛新聞社は、西日本豪雨災害復興支援キャンペーンの一環として、宇和島市吉田町で「かなしきデブ猫ちゃん おはなしとピアノでたどる冒険物語」を開催します。
おはなし会では、連載中の創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」(作・早見和真、絵・かのうかりん)の名場面をピックアップし、古里・愛媛を駆け巡るマルの旅を、絵と音楽にのせてお送りします。豪雨災害にふれる内容も含め、被災地に心を寄せるひとときになればと考えます。
朗読とピアノは、県内で活動する「ホワイトルピナス」の3人。会場にはマルも登場します。入場無料。

 【とき・ところ】1月26日(日)午後1時半~、宇和島市立簡野道明記念吉田町図書館

01月08日

愛媛県立吉田高等学校 「次代のために 練習場整備 寄付募る」

2018年7月の西日本豪雨で練習拠点が被災した吉田高校の野球部とサッカー部。後輩たちのために充実した練習環境を整えようと、同窓会や両部の保護者らが1月末まで、グラウンド整備に向けた募金活動を行っている。
同市吉田町鶴間新にある同校の第2グラウンドは、豪雨で近くの川から大量の土砂や汚泥が流入。部室が浸水し流木が堆積するなど大きな被害を受けた。
土砂撤去や部室の復旧は19年3月までに完了。両部は同4月から第2グラウンドでの練習を再開したが、新たな問題が生じた。同校によると豪雨以前より土が固くなり、滑りやすくなった影響で部員のけがが増加。十分な高さの防球フェンスが備わっておらず、野球部の打撃練習などに支障が出ているという。
そんな状況を改善し、のびのびとプレーしてもらおうと同窓会やPTA、両部保護者会などは19年6月ごろに「第2グラウンド復旧整備事業期成会」を結成。8月からグラウンド整備に必要な資金確保を目指し、募金活動を始めている。
集まった寄付金はバックネットや照明、まさ土の購入費用などに充てる。期成会代表を務める板倉定夫同窓会長は「吉田高校のためにできることをこれからも続けていくつもり。少しでも構わないので寄付への協力をお願いしたい」と呼び掛けている。
▼吉田高校第2グラウンド復旧整備事業期成会について
https://ehm-yoshida-h.esnet.ed.jp/page_20190813053721

01月08日

生活再建無料相談会

平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様の、災害に関する様々なご相談にお応えします。
お気軽にご参加ください。

日時・場所:
① 1月19日(日) 宇和島市立吉田公民館
② 3月22日(日) 宇和島市総合福祉センター
③ 5月17日(日) 宇和島市立吉田公民館
 
いずれも10:00-15:00
 
事前申し込み:当日の受付も可能ですが、お待たせする場合がありますので事前にご予約ください。
料金:無料
お問い合わせ:宇和島市地域支え合いセンター(社会福祉協議会吉田支所内)
TEL:0895-52-3115

生活再建無料相談会|愛媛県宇和島市|広報うわじま||いまできること - 平成30年7月 豪雨

01月01日

呉ふっこうスタンプラリー

呉市では2019年11月1日から2020年3月15日までの期間、呉ふっこうキャンペーンの一環として市内の対象施設を巡るスタンプラリーを開催します。
施設を巡ってスタンプを集める「周遊コース」、各施設のキャンペーンを利用するとスタンプが押せる「キャンペーンコース」、そしてイベントに参加することでスタンプが集まる「イベントコース」の3つのコースをご用意。
それぞれのコースで特色を活かした、呉ならではの賞品をプレゼントします。
全てのスタンプを集めたオールコンプリートな猛者(もさ)には、さらに豪華で特別なコンプリート賞を進呈!
ぜひ呉市内の各所を巡り、味わい、楽しみながらワクわくなスタンプを集めてみませんか?

12月25日

神戸で出来る復興支援 写真洗浄会&プチ防災セミナーVol.05

1/13(月・祝)神戸で出来る復興支援 写真洗浄会&プチ防災セミナーVol.05 ボランティア大募集!
【日 時】2020年1月13日(月・祝)
【場 所】神戸市青少年会館(JR三宮から徒歩3分)
【時 間】午前の回 10:00~12:00
     午後の回 13:00~16:00
【費 用】無料
【内 容】写真洗浄、プチ防災セミナー、現地スタッフによるスピーチ「写真洗浄/真備の現状や課題について」

12月25日

西日本豪雨災害 映画『風さそふ』上映会

2020年1月12日(日)15時~

安芸区民文化センター2Fスタジオ
広島市安芸区船越南三丁目2-16
TEL 082-824-1330

入場料 1000円 上映時間 84分
※毎回キャスト・監督による舞台挨拶あり

平成30年7月、西日本は未曾有の豪雨災害にみまわれました。
広島も各所で土砂崩れや浸水による被害が相次ぎました。映画は広島市矢野地区や小屋浦地区で実際に被災したキャストも参加して、自然の抗い難い猛威に翻弄される家族たちの物語を描いています。

12月25日

西日本豪雨復興応援プロジェクト MUSIC BOX ~音楽の力~

日程
日時 2020年1月8日(水)
開場16:30 開演17:30
会場
Zepp DiverCity TOKYO

出演
Natural Lag
lol ~エルオーエル~
ReVision of Sence
Novelbright
Alpha999
D_29
藤田真平

12月25日

音楽の力で笑顔と希望を!西日本豪雨復興チャリティーコンサート

初めまして、西日本豪雨復興チャリティーコンサート実行委員長の岡田教人と申します。
出身は南愛媛にある宇和島市の出身で、宇和島みかんや遊子水浦の段畑などが有名な、自然に囲まれた歴史ある場所です。

被災から1年以上が経った今、道路などのインフラは復旧しつつありますが、大切な人やものを失った人々の「心の復興」は未だ道半ばにあります。
今回、甚大な被害を受けた南愛媛に笑顔と希望を届けるための西日本豪雨復興チャリティコンサートの開催費、また水害により大事な楽器を流されてしまい悲しい思いをしている子どもたちへ楽器を送る費用を募るために、クラウドファンディングに挑戦することにしました。
皆さまからのあたたかいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

12月25日

石垣修復プロジェクト支援 「ゴトプラ丸亀城」

ご当地プラモデル、略して「ゴトプラ」。
 富士山・東京タワー・大阪城に続く第4弾で「丸亀城」が登場。
 組み立てると、高さ45㎜×幅90㎜×奥行き68㎜の丸亀城に大変身!
 種類は、「緑」と「蓄光」の2タイプです。
 
 ◇発売日 :12月11日(水)(予定)
 ◇販売場所:丸亀城内観光案内所
 ◇販売価格:1個1100円(税込み)
  ※丸亀市のふるさと納税(ふるさとチョイス)の返礼品でも取り扱っています。
ふるさとチョイス
 問い合わせ:広聴広報課(0877)35-8891

12月18日

クリスマスをお祝いするのが難しい子ども達へ「絵本を届ける活動」へ賛同者募集

ブックサンタは、皆さまに絵本を購入し寄付していただくことで「クリスマスに、厳しい環境に置かれている全国の子どもたちに絵本を届けよう」という、クリスマスの新しい社会貢献です。
2017年からスタートし、昨年は合計2,180冊が集まり、西日本豪雨で被災した岡山・広島・愛媛や全国の貧困家庭、児童養護施設など、多くの子どもたちに特別なクリスマスの思い出を届けることができました。

▼このプロジェクトで実現したいこと
2019年は、11-12月にかけて「2,500冊の絵本を集めたい」と考えています。
台風や豪雨などで被災したエリアの子どもたちや、日本全国の経済的に厳しい家庭、闘病中の子どもたち、クリスマス時期にお祝いする余裕がない家庭へ届けます!

3年目の今年は、新たにいくつかのパートナー書店さんが加わり、全国34の都道府県で282の書店(店舗一覧はこちら)が協力してくださることになりました!
しかし、書店が近隣になく、参加できない方もいると考え、クラウドファンディングでもこの企画に参加できるようにしています。

今年の目標の2,500冊の内、500冊の絵本をクラウドファンディングで集めたいと思います。

このプロジェクトは、来年以降もさらに多くの書店などを巻き込んで、より多くの子どもたちに届けることを目指しています。

活動開始して3年目。まだまだ認知度も低く、活動を継続して発展していくためにも、多くの方に知っていただく必要があります。そのための広報費用などもクラウドファンディングから活用させていただければと考えています。(共感していただける方は、SNSでのシェアなど大歓迎です!)

12月18日

豪雨からの復興願う巨大ツリー クラレ倉敷事業所

師走の玉島の夜を華やかに照らす恒例の「クリスマスファンタジー」が、クラレ倉敷事業所(倉敷市玉島乙島)の正門前で開かれている。巨大ツリーを彩るイルミネーションが色とりどりの光を放ち、近隣住民らの目を楽しませている。25日まで。

高さ約15メートルと8メートルの2本のヒマラヤスギを赤や青、緑など10色のLEDや点滅電球約2万個で装飾。サンタクロースやトナカイ、雪の結晶を模した飾りもあしらわれ、季節感を演出している。
西日本豪雨からの早期復興への願いと日頃の感謝を込め、「がんばろうくらしき みんなありがとう」の文字も掲げられている。

同事業所が地域貢献活動の一環で企画し、今年で28回目。点灯時間は午後5時~10時。

▼株式会社クラレ倉敷事業所
http://www.mizu-com.jp/data/138/page_com/

12月18日

ゴミ拾いサンタプロジェクト@うどんかわはらの裏

西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区の子どもたちにクリスマスを楽しく過ごしてもらおうと、地元有志が22日、同町地区で菓子やおもちゃをプレゼントするイベントを開く。事前に自宅周辺で清掃活動を行い、集めたごみと交換するユニークな取り組み。生活再建を急ぐ被災家庭の経済的負担を軽減し、地域の美化にもつながればと今年も企画した。

主催するのは、真備中の卒業生らで昨夏結成した復興支援団体「スマイリング」。不要な家財を岡山県内外から募って被災者に譲渡する活動を進める中で、「子どものクリスマスプレゼントを用意する経済的な余裕がない」という声を多く聞き、支援の必要性を感じた。

22日は午後1時~3時、まび記念病院西側(倉敷市真備町有井)で事前に集めたごみと交換する。現在、文房具や縫いぐるみなどのプレゼントの寄付も受け付けている。

▼山陽新聞 真備の子どもにXマスプレゼント 22日 清掃活動で出たごみと交換
https://www.sanyonews.jp/article/967040

12月18日

「竹あかり」によるイルミネーション~まび復興竹あかり2019

真備町特産の竹を用いたイルミネーションを、真備の復興のシンボルとして設置します。竹と光が織りなす幻想的な空間をぜひ体験してください。

≪まび復興竹あかり2019≫
■点灯期間 12月13日(金)~1月12日(日)17時~22時
    (12月13日(金)17時~点灯式) 
■場所 マービーふれあいセンター入口(真備町箭田40‐1)
   ※駐車場が利用できます
■問い合わせ 真備船穂商工会 電話086‐698‐0265

12月18日

日本災害救援ボランティアネットワーク 「第24回チャリティーカレンダー市」

第24回チャリティーカレンダー市の開催が決定しました。
日時は以下の通りです。

■日時:2020年1月10日(金) 10時~18時
         11日(土) 10時~18時
         12日(日) 10時~14時

■場所:西宮市役所東館8階大ホール
ボランティアの募集を開始いたしました!

収益金は東日本大震災や、西日本豪雨災害などの支援のために大切に使わせていただきます。

12月11日

クリスマスチャリティーコンサート2019

▼開催期間
2019年12月21日
午後6時

フルートの大元幸恵さん、ソプラノ歌手の古武順子さん、ピアノの佐藤恵美子さんが「ストレンジャー・イン・パラダイス(ダッタン人の踊り)」、プッチーニの「私のお父さん」、「あら野の果てに まきびと羊を(讃美歌より)」などを披露する。会場には西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区の支援のための募金箱を設置する。

場所 セブンスデ―アドベンチスト岡山キリスト教会
住所 岡山市中区高島新屋敷
問い合わせ セブンスデ―アドベンチスト岡山キリスト教会
TEL 086-275-4523
料金 入場無料

12月11日

ハレウッド映画祭2019新作ムービー 「ぽつり、岡山」

12月4日、東京・港区新橋にて、岡山県の魅力をPRする動画(=ハレウッドムービー)をお披露目する「ハレウッド映画祭2019新作ムービー完成発表会」が行われ、主演の岡山天音(25)さんと過去最多の応募数735名のオーディションでヒロインの座を勝ち取った北澤響さん(20)、助演俳優の大室由香利さん(35)、監督の前野朋哉さん(33)、伊原木隆太岡山県知事(53)が出席した。

前作に引き続き、前野朋哉さんが監督を務め、今回お披露目されたハレウッドムービーは、「ぽつり、岡山」。

前野さんは「これぞ岡山というものはないんだけど、岡山県だからこそ流れている“時間”と“人”を撮りたかった。豪雨災害もあったので、今回のテーマを「笑顔」として制作した。岡山の人にはこれを見て元気に、そして県外の方には興味を持ってもらえたらうれしい」と今回の制作にあたっての想いを語った。

 岡山県PR動画 ハレウッドムービー「ぽつり、岡山」は、
 晴れの国おかやま特設サイト(https://8092-okayama.jp/)で公開。

12月11日

呉市蒲刈町復興イベント2019 おさかなカーニバルin蒲刈(第9回)

呉市蒲刈町では、2019年4月より安芸灘とびしま海道地域の復興支援イベントとして、魚が主役の朝市を開催しています。第9回目は 『おさかな大感謝祭!!』ぜひお越しください。

 ●日時/2019年12月15日(日) 8:00~12:00 
  ※以後、毎月第3日曜日

 ●場所/潮騒の館(蒲刈水産物直売所・おさかなセンター)
  呉市蒲刈町宮盛1320-15

 ●お問合せ/おさかなカーニバル実行委員会 
  TEL 090-2866-7834(沖本国男)

 ※1000円以上のお買い上げで、安芸灘大橋通行券の半券プレゼント。

(今後の開催予定)※毎月第3日曜
 1月19日(日)
 2月16日(日)
 3月15日(日)

※このイベントは、2018年7月豪雨災害前の、元気で明るい地域の賑わいを取り戻そうと、地域事業所の協力によって定期的に開催を予定しています。地域資源である「魚介類」や「潮騒の館」を活用し、地域経済振興の活性化を目指しています。

12月11日

被災支援ボランティア おたがいさまプロジェクト 「復興支援をしたい学生募集中!」

神戸の被災支援ボランティア団体です。
現在は倉敷市真備町で子ども支援や足湯・お茶会をしています。
~おたがいさまです~
今回は僕たちの番だっただけ。 ほんと、それだけです。

真備町において、子ども支援や足湯会等のボラバスツアーをサポートをしてくれる学生を募っています!
2019年度残りを誰かの為に活動してみませんか?興味ある方は是非!!

12月11日

愛媛宇和島紅白歌合戦~西日本豪雨被害復興支援チャリティコンサート~

愛媛県宇和島市の魅力を全国に発信するべく、FMがいや他全国3局ネット(エフエムいわぬま、おおさきエフエム)で放送中の“メロンチックのおらぶラジオ”。
2019年10月で、番組開始から放送100回を迎えたということで、愛媛県宇和島市に縁のあるアーティストを多数お迎えして、東京都中野区の野方区民ホールにて、ライブコンサートを行います。その模様は“メロンチックのおらぶラジオ特別番組”としてラジオで放送いたします。イベントの最後には、お客様全員参加の宇和島特産品みやげの大抽選会を実施して、来場者に宇和島の魅力を伝えます。
そして、イベントチケットの売上金を全額、2018年の西日本豪雨災害で被害にあわれた方々への義援金として、愛媛県と宇和島市と西予市に寄付いたします。
お誘い合わせの上、ぜひ、ご来場くださいませ。

会場
中野区野方区民ホール(西武新宿線野方駅から徒歩3分)

開催日2019年12月27日(金)
チケット情報
開場: 18:00/開演: 19:00

予約全席自由席
料金1,000円 (あわせて復興みかん1ネット500円のご購入をお願いします。)

12月04日

「岡山の全部いいところがはいったカクテル」一杯1000円のうち200円が募金

募金活動が行われているのは岡山市北区磨屋町の「bar comptoir」です。募金月間にちなんで気軽に募金をしてもらおうとオーナーの園田浩也さん(42)や「みんなでつくる財団おかやま」のメンバーが企画しました。
募金付きカクテルは普段お店では提供されていない、期間限定のオリジナルカクテルです。

カクテルの名前は岡山弁と寄付をかけた「DONATION OKAYAMA(ドネーション オカヤマ)」。一杯1000円でそのうち200円が西日本豪雨の被災地に寄付されます。

▼公益財団法人みんなでつくる財団おかやま Facebookページ
https://www.facebook.com/mintuku.okayama

12月04日

2019たかはまシーフェス~ありがとう~

昨年の豪雨災害からの復興を記念して12月8日(日)松山観光港周辺にて『たかはまシーフェス』を開催します。
今回、感謝の気持ちを込めて、先着500名様への苗木ポットの配布、2000個のもちまき&たくさんのお菓子まき、60名様に当たるお楽しみ大抽選会!そして味自慢のフードコート、各種イベントを準備して地域住民、スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております!
また、バラエティあふれるフリーマーケットも同時開催しておりますのでお楽しみください!
かわいいゆるきゃらもやってきますのでちびっこも集まれ~♪
活気ある高浜にみなさんぜひ遊びに来てください!

▼松山経済新聞 松山市で豪雨災害復興記念イベント「たかはまシーフェス」 「ありがとう伝えたい」
https://matsuyama.keizai.biz/headline/2325/

12月04日

年末大忘年会ライブ2019 西日本豪雨災害チャリティーライブ

地元、福山人として、西日本豪雨災害で被災した方に何かできないかと考え、イベントを立ち上げました。
被災した人は、これから何年もかけて元の生活に戻るように努力しなければなりません。
今年だけチャリティーしても到底追いつかないのが現状です。

「KJ.F.R MAXXXEST」というイベントを知っていますか?
毎年恒例のイベントとして、飲んで、騒いで、楽しんでチャリティーしている素晴らしいイベントです。
しかも、その売り上げをちゃんと、自らの手で現地に持って行っています。
本当に頭が上がらない素晴らしい気持ちをもったイベントです。

私はそれを真似して毎年の恒例イベントとしてしたいと考えています。 e-level 代表 井上晃

チケット1500円内 500円/ドリンク2杯目以降 50%を『豪雨被害者への義援金』

2019年12月7日 【e-level pre】
『年末大忘年会チャリティー2019』
【開場】:18:00 / 【開演】:18:30
【前売り】:1500円+1dr / 【当日】:2000円 +1dr
【詳細】EMI/MAC/THE DIRTY DOLLS/孝志(我龍)&井上晃 &若菜まさみ

2019年12月8日 【e-level pre】
『年末大忘年会チャリティー2019』
【開場】:17:30 / 【開演】:18:00
【前売り】:1500円+1dr / 【当日】:2000円+1dr
【詳細】カナイマサル/GARL(大阪)/BOOSTERS/NOWAy!/here comes the sun

12月04日

冬眠ピアノ お目覚めコンサート in 真備

12月7日(土)12時より河野康弘氏による「ジャズコンサート」(冬眠ピアノお目覚めコンサート)を開きます。

場所:まびくら(倉敷市真備町有井)
入場:無料
対象:どなたでも

▼山陽新聞 ジャズ奏者河野さんがピアノ寄贈 真備の施設 7日にお披露目演奏会
https://www.sanyonews.jp/article/964187

12月04日

土石流の被害を防ぐ。広島ががら山実証実験プロジェクト、始動。

今年も日本各地でこれまでに経験したことのない大雨で大きな被害を受け、「今まで大きな災害がなかったから」は、安心の理由にならなくなっています。

そうした中、「被害が大きかった土石流の発生を予測したい」という思いから、広島大学防災・減災研究センターに所属する6人の研究者が結集し、「ががら山実証実験プロジェクト」に取り組むこととしました。

広島大学東広島キャンパスの広さは、東京ドームおよそ53個分。その敷地の中に標高331メートルのががら山があります。ががら山は縄文時代の住居跡が点在しているなど、古くから人が生活の場となっているところですが、1999年と、昨年の7月豪雨災害の2度にわたり土石流が発生しています。

そこで、地下水の日々の水温や水圧の推移や、雨が降った時の地形のわずかな変化など、土石流のメカニズム解明に向けた基礎データを蓄積していきたいと思います。

今回のクラウドファンディングの資金300万円では、まず、ががら山の山頂1ヶ所に、ボーリングをして観測井を設けます。

また、地下水のデータを集めるための機器や、地形の観測を行うためのGPS/GNSS衛星測位システムを設置し「ががら山実証実験フィールド」を整備します。令和2年3月に観測準備を行い、実際の観測は、令和2年4月から令和3年3月までの1年間実施する予定としています。

11月27日

えひめ自助・共助推進フェア

愛媛県では、災害時における自助・共助の大切さについて理解を深めていただくため、「えひめ自助・共助推進フェア」を開催します。

ステージでは、西日本豪雨を教訓とした事例発表やパネルディスカッションのほか、東日本大震災をはじめ、全国の被災地でボランティア活動を行っている、漫才師の宮川大助さんと娘のさゆみさんによる講演会を行います。
また、フロアには、防災展示ブースや地震体験車コーナーなどもあり、日頃の防災意識を高めるほか、防災グッズが当たる抽選会も行います。
ぜひ、会場にお越しください。

開催日時
2019年12月18日 (水曜日) 10時00分~17時00分 (ステージは12時00分開場)

開催場所
松山市総合コミュニティセンター キャメリアホールほか

11月27日

おたがいさまプロジェクト「神戸で出来る復興支援 写真洗浄会&プチ防災セミナーVol.04」

【日 時】2019年12月8日(日)
【場 所】神戸市青少年会館(JR三宮から徒歩3分)
【時 間】午前の回 10:00~12:00
     午後の回 13:00~16:00
【費 用】無料
【内 容】写真洗浄、プチ防災セミナー、現地スタッフによるスピーチ「写真洗浄/真備の現状や課題について」

11月27日

愛らぶ高梁 ウィンターフェスタ2019

☆と き 令和元年11月30日(土) 17:00~20:00 (少雨決行、荒天中止)
☆ところ 紺屋川美観地区周辺 ※【駐車場】高梁幼稚園、大杉病院第2駐車場、戸田病院跡地
☆タイムスケジュール
  17:00 ~ イルミネーション点灯式
  18:00 ~ クリスマスコンサート(入場無料)
        会場:高梁基督教会堂
        出演:21世紀オーケストラ
           高梁城南高校吹奏楽部
  19:40 ~ 花火打ち上げ
  17:00~20:00 チャリティー夜市 
          場所:高梁鍛冶町郵便局周辺(武家宿・花屋跡)
          チャリティー夜市の収益金は災害義援金に全額充てられます

11月27日

豪雨被害にあわない場所に、イノシシ食肉処理場を建設したい!

昨年の西日本豪雨で、私達のイノシシ処理場が大きな被害を受けました。皆様からのご支援で営業再開しましたが、現施設は多発する豪雨でいつ被害を受けるかわからない川沿いの場所。断腸の想いで高台に施設を建設することにしました。イノシシと共生する当地で安心して事業を行うため、ご支援の程宜しくお願いします。

株式会社クイージ 兼 株式会社おおち山くじらの森田です。
島根県の山奥で野生イノシシの食肉処理場を経営しています。

『イノシシと共生する町 美郷町』そんなキャッチフレーズで、イノシシをきっかけとした地域活性の取組みをしているのが、島根県邑智郡美郷町です。

私達は、この地域で安心して事業を継続していくために、
水害の危険がない場所に食肉処理場を新たに建設することを決めました。

理由はただ一つ。
-イノシシと共生する町ー この取組みを今後も続けていくために。

総工費は約4000万円。
会社設立からまだ2年、超零細企業の私達にとってはものすごくチャレンジングな決断です。

資金の使い道
皆様からご支援いただいたお金は、処理場建設工事費の一部にあてさせていただいます。

11月27日

被災地支援に取り組む人と組織の交流セミナー 「被災からの避難所や在宅での暮らし支援の経験を学ぶ。」

平成30年7月豪雨災害では、岡山県内NPO、企業、住民組織、各種団体などが情報の共有や連携を行い、復旧・復興に向けて活動が展開されてきました。お互いに連携して活動が展開できたのは「平時からの活動」や連携できる「関係性」のおかげでした。
今、被災地は緊急支援からコミュニティ再生に取り組むフェーズへと変わり、支援活動もそれにあわせて変化しながら続いています。その現在進行形で進む倉敷市真備で実際に支援をされた方々の事例を学び、今後発生する災害に備えるために、お互いの顔が見える関係づくりと災害に関する認識共有を図ると共に、災害支援のためのネットワーク「災害支援ネットワークおかやま」への参画やネットワークとの連携を高めることを目的とした交流セミナーを開催します。

◆日 時:  2019年12月1日(日)13:30~16:30
◆会 場:  美作市消防本部研修ホール(岡山県美作市楢原下1100)
◆対 象:  今後の災害支援について関心のある行政、NPO、企業、専門家、各種組織、一般市民など
◆参加費:  無料
◆定 員: 50名
◆参加方法: コチラのフォームよりお申込下さい。
◆主催/共催: 岡山県・特定非営利活動法人岡山NPOセンター/災害支援ネットワークおかやま
◆後援: 美作市(申請中)、社会福祉法人美作市社会福祉協議会(申請中)

11月20日

防災展~自然災害から生き続けるために~

三井アウトレットパーク 倉敷1階イベントスペースにてUSAID、epoおかやま笑顔プロジェクト、peace windsJAPANによる、『防災展~自然災害から生き続けるために~』を開催いたします。

いつなんどき起こるかわからない、自然災害。
身を守るための知識をはじめ、普段見かけない救助犬とも触れ合えます。
ぜひ皆さま、この機会にお越しくださいませ。

開催日時 12/1(日) 10:00~18:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【展示ブース】
・被災地写真展と西日本豪雨災害での活動写真展示
・ダンボールベット・トイレ展示、避難ルームの展示
・活動資機材展示
・非常食など災害備蓄品の展示

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【体験ブース】
・災害用伝言ダイヤル171の体験
・岡山地方気象台による気象現象体験
・心肺蘇生法とAED体験コーナー
・災害救助犬によるデモンストレーション
・災害救助犬と触れ合うコーナー
・マイ・タイムラインの作成と小田川付替え工事の説明
・新聞紙と利用したお皿づくり

▼epo おかやま笑顔プロジェクト
https://www.facebook.com/okayama.egao.project

11月20日

再発見。高梁川流域フェスタ

高梁川の周辺で生まれた おいしい恵みとクラフト、暮らしの品々をご紹介!
ぜひご来場ください!

日時:2019年11月30日(土曜日)~12月1日(日曜日) 
10時00分~18時00分(最終日は17時00分)

場所:イオンモール倉敷 1Fセントラルコート

入場無料

※お楽しみ!抽選会を開催します。(会場で1,000円につき抽選券を1枚配布)
※来場者アンケートに回答いただいた先着300名さまには、マスキングテープをプレゼント!

11月20日

平成30年7月豪雨岡山県災害義援金の受付期限の再延長について

岡山県では、平成30年7月豪雨災害により被害を受けられた被災者を支援するため、平成30年7月10日から義援金を募集しております。
義援金の受付期限については、令和元年6月28日(金)までとしておりましたが、令和2年6月30日(火)まで再延長します。
今後も岡山県への温かいご支援をよろしくお願いします

寄せられた義援金の取扱い
 寄付を頂いた義援金については「平成30年7月豪雨岡山県災害義援金」募金運動推進本部で取りまとめ、被災地の各市町村へ配分いたします。

11月20日

愛媛県「子どもの愛顔応援ファンドへの寄附を募集しています」

<子どもの愛顔応援ファンドとは>
広く企業や県民の参加・協力を得て、官民共同による本県独自の子育て支援策を展開するため、令和元年8月に経済団体・福祉団体等で構成する「子どもの愛顔応援県民会議」において創設することが決まりました。

<寄附はどのようなことに活用されるのか>
ファンドに寄せられた寄附金等は、子育て世帯や西日本豪雨で被災された子どもへの支援、貧困や不登校など様々な問題に直面している子どもの居場所づくりなど、子どもを支える地域の活動を応援する事業に活用してまいります。

<御寄附について>
寄附いただいた企業・人名等は、承諾を得た場合は公表させていただきます。
県も原則、毎年度、皆様からの寄附金と同額をファンドに積み立てることとしております。
個人の場合は住民税や所得税の寄附金控除が、法人の場合は寄附金相当額が損金算入できます。(確定申告の際には、振込用紙の本人控えと寄附募集チラシを御活用ください。)

11月20日

第61回海洋教育フォーラム 「海から見た西日本豪雨-災害からの復興」

「海洋教育フォーラム」とは一般の方へ海洋への関心を持っていただくために、日本各地で毎年行われているイベントです。今回の広島開催のフォーラムでは、 「海から見た西日本豪雨-災害からの復興―」と題して、昨年
7月初旬、広島県を中心として瀬戸内海沿岸地域において甚大な被害を与えた西日本豪雨から1年経過した今日、専門家の研究成果や学生の皆さんに当時の体験談などをわかりやすく語っていただきます。今まであまり語られなかった海から見た視点で、今後の復興と瀬戸内海の自然についてみなさんと考えてみたいと思います。

日時: 2019年12月7日(土)13:00~15:35
受付12:30開始
場所:JMSアステールプラザ 7F 研修室
(〒730-0812 広島市中区加古町4番17号)
http://h-culture.jp/access/
バス停:加古町下車徒歩5分
対象:一般(定員80名)
参加費:無料(参加者には講演要旨集を配布)

11月13日

平成30年7月豪雨災害 令和元年台風第19号災害 復興応援企画 「絆 チャリティーリレーマラソン」

<大会概要>
開催日:2019年12月22日(日) 広島みなと公園

種目:4時間リレー

部門:
①小学生の部(全員が小学生で構成)
②ファミリーの部(全員が血縁者で構成)
③一般の部(年齢性別問わず)
④職場の部(職場の同僚、取引先等で構成)

参加料:1人 2,800円 (中学生以下1,600円)
他1チームにつき応援ブース料金一律 1,000円

募集期間 2019年8月24日(土)20:00~2019年11月30日(土)23:59

11月13日

秋も冬も南予へ出かけよう!「いやしの南予ぐるっと旬グルメ&まるごとクーポン」

南予周遊の拠点となる道の駅、産直施設のおすすめのグルメを紹介し、また、南予地域の飲食店や観光施設でお得な割引などが受けられるクーポンが一体となった「いやしの南予ぐるっと旬グルメ&まるごとクーポン」を県内各所及び特設ホームページで配布しています。

配布期間:令和元年10月25日(金曜日)~令和2年3月31日(火曜日)

クーポン有効期限:令和2年3月31日(火曜日)まで

配布場所等:県内の観光施設・道の駅・JR各駅・港・宿泊施設等で配布するほか、「いやしの南予ぐるっと旬グルメ&まるごとクーポン」特設ページからダウンロード可能(ただし、クーポンの使用にはプリントアウトが必須。また、冊子はなくなり次第配布終了) 

対象施設:南予9市町の道の駅、産直施設等19施設 及び 飲食店、観光施設等53施設

ぜひ、クーポンをゲットして南予でお得に癒されちゃいましょう!

対象施設や冊子の配布場所については、次のリンクの特設ページからご確認ください。

▼いやしの南予ぐるっと旬グルメ&まるごとクーポン特設ページ
https://www.pref.ehime.jp/nan53105/syungurume_coupon_tokusetsu.html

11月13日

倉敷市 「真備地区復興就職フェア」

真備地区に事業所を有する企業が集まり、企業の説明やその場で面接もできるイベントを開催します。

日程: 令和元年11月22日 (金曜日)
時間: 13時30分~15時30分
会場: 倉敷市真備支所1階 101会議室(倉敷市真備町箭田1141-1)
対象者:真備で働きたい方は、どなたでもご参加できます。

参加ご希望の方は、倉敷市労働政策課(086-426-3415)までご連絡ください。

11月13日

復興祈願第28回広島ベイマラソン大会

ひろしまベイブリッジなどが見える爽快な景色の中で開催。
高低差のない海沿いを往復するコースなので、応援もしやすい。
潮風とともに駆け抜けるランナーたちに声援を送ろう。

開催日:11月17日(日曜日)雨天決行
会場:中国電力坂スポーツ施設(安芸郡坂町平成ヶ浜四丁目1番)

11月13日

空飛ぶランタンフェスティバル広島2019

空飛ぶランタンフェスティバル広島2019は、2018年7月に起きた西日本豪雨災害で被害に遭われ亡くなられた方々を想い、鎮魂と復興の願いを込めたチャリティイベントです。

【日程】12月7日(土)
【時間】12:00~20:00
(スカイランタン打ち上げは18:00頃)
【場所】呉ポートピアパーク
入場無料
※雨天中止

当イベントの収益の一部を、日本赤十字社を通じて平成30年豪雨災害義援金として寄付いたします。また、当イベントの趣旨に賛同いただきご協賛いただける方(企業、団体、個人問わず)も募集しています。

11月06日

1400年の歴史を後世に。浄土寺完全修復に向けて<第1弾>

国宝浄土寺は、本堂とともにその土地もまた国宝に指定されている全国的にも珍しい国宝・重要文化財の寺院です。
瀬戸内海の要津として発展した尾道の里人が心寄せる寺として、港の繁栄と共にそれぞれの時代の町の衆に支えられ、鎌倉時代末よりおよそ700年の時代を重ねてきました。
しかし、昨今の風雪、ゲリラ豪雨や台風、大雨などで、浄土寺の鎮守社である丹生高野両大明神社が倒壊の危機に瀕しています。
そこでクラウドファンディングに挑戦させていただき、みなさまに修復費用をご支援いただきたく思います。どうぞご支援・ご協力の程よろしくお願い致します。

11月06日

被災地に灯をともしていきたい。真備町で“復幸祭”を開催。

はじめまして、「岡山県建設労働組合青年部」副部長の三澤竜也と申します。私は岡山県の真備町で、建設業の会社を経営する傍ら、地域のボランティア活動に従事してきました。
昨年の西日本豪雨で、真備町は大きな被害を受けました。被災後、以前の明るさを失った町を少しでも元気にしたいという想いから、倉敷青年会議所で実行委員会を結成し、昨年12月に『阿吽祭』という祭りを企画、実施しました。

そして今年。昨年の『阿吽祭』は夜の部として倉敷青年会議所で継続していただきつつ、昼の部として、岡山県建設労働組合青年部が『復幸祭』という場もつくり、昨年以上にパワーアップさせて、復興に向け、地域住民みんなの心を一つにしていける場を設けていきたいと思っています。
復幸祭では、地域の子どもたちと地元・真備の竹で、灯篭や昔ながらのおもちゃをつくり、そこで作った灯篭で街に灯りをともし、地域の人たちを笑顔にしたいと思っています。ただ、実行委員会で潤沢な資金があるわけではなく、その費用にあてる85万円を必要としています。
そこで、私たちの想いに共感してくださった皆さまと一緒に、『復幸祭』当日までの準備を進めていきたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

11月06日

天応地区復興イベント「がんばろう天応 歩みだそう未来へ」

西日本豪雨から一年以上経過しました。甚大な被害に見舞われた呉市天応地区では、いまもなお町の至るところに災害の爪痕が残っており、復興にむけての歩みを進めているものの、すべての人が災害前の生活を取り戻すにはまだまだ時間がかかるのも事実です。

そこで、復興への足並みを揃えるべく、11月23日(土・祝)に呉ポートピアパークで、天応復興イベント「がんばろう天応 歩みだそう未来へ」を開催する運びとなりました。災害後、数々のイベントを開催してまいりましたが、今回はその集大成となります。

今後復興の礎となる天応地区の子どもたちが作成した「天応未来図(油絵)」の披露のほか、NHK広島放送局気象キャスターとしてテレビ出演中の気象予報士・勝丸恭子さんの講演、二胡演奏、和太鼓演奏、地元の中学生によるダンス、大道芸、カラオケ大会などのステージイベント、参加型アトラクションの宝探しゲームなど、たくさんの方々に楽しんでいただけるようなプログラムもご用意しております。

焼きとり、ケバブ、担々麺、クレープ、イカ焼きなどのキッチンカーも大集結するほか、呉の名物「呉海自カレー」の屋台も出店を予定しているので、グルメも満足できること間違いありません。

2019年11月23日(土) 10:00~16:00
会場:呉ポートピアパーク 野外ステージ
    広島県呉市天応大浜3-2-3 呉ポートピアパーク
事務局:株式会社プロデュース広島

11月06日

岡山県倉敷市「2019秋 BEER PARADISE in アリオ倉敷」

2019年11月15日(金)~17日(日)に、JR倉敷駅(岡山県倉敷市)直結のショッピングモール「アリオ倉敷」で、岡山県を中心とした各地のクラフトビール、そして岡山県の地酒が楽しめるイベント「2019秋 BEER PARADISE in アリオ倉敷」(秋ビアパラ)が開催されます。

秋ビアパラには7つのブルワリーが出店しますが、中でも筆者が個人的に注目しているのは、地元の「真備竹林麦酒醸造所」(岡山県倉敷市)。

――真備(まび)。そう、2018年7月の西日本豪雨で特に大きな浸水被害を受けた地域です。
このブルワリーも例外ではなく、醸造所は床上浸水して多数の機器が故障。製麦場にいたっては、屋根まで完全に水没してしまいました。
(参考URL:https://kibidote.jp/free/mabifukkatsu

その後、他のブルワリーや多数のボランティアの懸命な支援もあり、再びビールを作れるようにはなりました。しかし、1年以上経った現在も製麦場は稼働しておらず(年内再開予定)、ビールの提供もイベント時のみと、まだまだ完全復活とはいえないのが実情です。

秋ビアパラは、そんな真備竹林麦酒醸造所のビールを、彼らの地元である岡山県倉敷市で「飲んで応援」できる貴重な機会です。

▼2019秋 BEER PARADISE in アリオ倉敷
http://2019.beer-paradise.com/

11月06日

ミュージカル「ジパング青春記」~坊っちゃん劇場南予公演~

日時:
令和2年
2月1日(土) 午後2:30 開演
2月2日(日) 午後2:00 開演
※2回公演

場所:南予文化会館 大ホール

料金:
【前売】
1階指定席 4,000円 高校生以下 2,500円  
2階自由席 2,500円 高校生以下 1,500円
【当日券】 それぞれ500円追加

チケットの申込方法:
チラシの裏面にある申込用紙に、
・住所
・氏名
・連絡先
・席種
・枚数
を記入して、FAXで申込んでください。
【FAX:0895-24-6808】
チケットと請求書が郵送で届きます。

※チケット販売先でも購入可能
南予文化会館フジグラン北宇和島明屋書店きさいや広場坊っちゃん劇場

お問い合わせ:
宇和島市立南予文化会館 TEL:0895-24-6800

仙台伊達藩「伊達政宗の挑戦」!
慶長の大震災復興プロジェクトを物語としたミュージカル。 

11月01日

「エールマーケット」による柑橘類販売の支援

被災地を支援する「エールマーケット」にて、宇和島市で栽培されるブラッドオレンジ、ブラッドオレンジジュースを販売しています。

11月01日

【終了】復興支援コンサート2019エール!仙台と台湾から

日時:9月28日(土)・29日(日)午後3:00~(開場:午後2:30)
場所:宇和島市生涯学習センター(パフィオうわじま)
事前申し込み:9月1日(日)〜
料金:入場無料(200席限定)
お問い合わせ:宇和島市生涯学習センター
TEL:0895-49-5922

宇和島伊達400年祭記念で開催された音楽劇「天の赦すところ」の出演者らによる復興支援講演
・28日(土):朗読劇「八郎」、独唱と朗読「みちのくものがたり」
・29日(日):「数珠のピアノ曲」、「世界の愛の歌」

9月28日(土)・29日(日)愛媛県宇和島市 パフィオうわじま

11月01日

【終了】がんばってます!南予 四国矯正展

日時:
11月16日(土)午前9:30 ~ 午後4:00
11月17日(日)午前9:30~ 午後3:00

場所:松山刑務所
料金:入場無料
お問い合わせ:松山刑務所 TEL:089-964-2376

刑務所作業製品即売会などを行う矯正展にあわせて、宇和島・西予・大洲市合同による平成30年7月豪雨に関するパネル展示、物産販売、宇和島NPOセンターによるワークショップなど、復旧・復興の状況を紹介します。

11月16日(土)午前9:30 ~ 午後4:00、11月17日(日)午前9:30~ 午後3:00 松山刑務所

11月01日

【終了】バルーン係留体験試乗会

日時:
11月2日(土)午前8:00 ~ 10:00

場所:吉田中学校運動場
料金:入場無料
お問い合わせ:宇和島市市長公室政策調整係 TEL:0895-24-1111

平成30年7月豪雨により甚大な被害のあった吉田町の子どもたちのために、姉妹都市である大崎市の主催によりNPO法人スカイドリームおおさきがバルーン(熱気球)の係留体験試乗会を実施することになりました。
事前に募った吉田町内の小学生を対象に、熱気球を1基地上に係留した状態で、上空約20~30mまで打上げます。

バルーン係留体験試乗会

10月31日

西日本豪雨災害からの復興への感謝。真備町の新銘菓開発への挑戦

みなさま、はじめまして。私は岡山県倉敷市真備町にてパンの製造・小売りを行う「pain porte(パンポルト)」の代表、戸澤実と申します。

当店は2013年の開店以来、スタンダードな食パンからこだわりの調理パンまで幅広いラインナップの商品をひとつひとつ丁寧に作りご提供させていただいております。ありがたいことに地元真備町の方を中心にたくさんのお客様にご来店いただき、順調な経営を行うことができていました。しかし、売り上げも順調に伸び会社としても新たな展開も考えていた2018年7月、西日本豪雨災害が発生しました。

当店がある岡山県倉敷市真備町は「水に沈んだ街」として全国ニュースでも何度も報道されたほど、西日本豪雨災害による激しい被害を受けた地域です。決壊した川の水が街全体を襲い中心部に位置していた当店も天井近くまで浸水、店舗は全壊の被害を受けました。

被災し事業継続ができるかどうかも分からず途方に暮れていた中、私を助けてくれたのは自身も被害を受けた真備町の方たちでした。本当にたくさんの方のご支援をいただき、おかげをもちまして被災から1年後の2019年7月には店舗をリニューアルオープンすることができました。

このクラウドファンディングのプロジェクトは、被災からもういちど立ち上がることのできた私が、支援をいただいた沢山の方たちへの感謝の気持ちと真備町の復興への願いを込めて、これまでになかった真備町の銘菓づくりに挑戦しようとするものです。どうか温かい気持ちで皆様方のご協力をいただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

10月30日

故郷へこれからも帰れるように。真備町から発信する、防災の家。

はじめまして、岡山県倉敷市の小規模多機能事業所「ぶどうの家まび」代表、津田由起子と申します。
介護保険制度が始まる前の平成8年、当時の仲間3人と「ぶどうの家」を立ち上げ、これまで多くの方々と家族のようにたくさんの時間を共有してきました。

去年7月の西日本豪雨。私の事業所のある真備町が被災しました。
7月6日夜から7日朝にかけて町を大洪水が襲い、箭田にあったぶどうの家真備も屋根まで水が押し寄せ、全壊しました。

真備町はこれまでも水とともにありました。
地域の方々と複数回に渡り勉強会や意見交換会を実施する中で見えてきたのは、「垂直避難ができ、日頃から安心して避難できる場所が身近にあれば命は助かる」ということです。
そこで、専門家の方々や被災した地域のみなさんの協力を経て始動したのが「サツキプロジェクト」です。

多くの方の賛同をいただきながら、ありがたいことに物件を提供してくださる方もいらっしゃり、サツキプロジェクト第1号として真備町箭田にある被災したアパートをリフォームすることが決定しました。
今回つくる共同住宅は2棟です。2階のベランダまでスロープを設置し、災害時には避難できる場所にします。また、2階は東西の建物を有事の際にベランダをつなぎ、行き来ができるようにします。
地域の防災拠点としてコミュニティルームを設け、平常時は地域の方が日頃から集まってミニコンサートなどの催し物をしたり、近隣住民の集える場所にしていく予定です。

そこで今回クラウドファンディングに挑戦し、完成が見えるまであと一歩の共同住宅の建設費用をみなさまにご支援いただき、みなさまと一緒に完成させたいと思っています。
どうかこのサツキプロジェクトの仲間になってくださらないでしょうか。

みなさまからいただいたご支援で、まずはこの共同住宅の2階にアプローチできるスロープを設置させていただきます。高齢の方が2階へ避難する際に車いすでもアクセス可能にするもので、地上から2階まで設置します。
長さは約32m。みなさんのご支援の輪を、命をつなぐスロープへと変えさせていただきたく思います。

10月30日

~西日本豪雨災害支援チャリティーフリーマーケット~「チャリティー古着Love!フリマin奉還町」

西日本豪雨災害により被害にあわれた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。奉還町商店街は、被災された方々へ少しでもお役に立ちたいと思い、チャリティーフリーマーケットを企画しました。各ブースに設置させていただく募金箱に『募金いただいたお金』と『参加店舗様からの売上の一部』をイベント終了後、責任を持ってしかるべき団体又は被災地募金先へお送りするとともに、集計結果や募金先は参加店舗様にご報告させていただきます。

開催日時 2019年11月17日(日)
開催場所 岡山市奉還町商店街2丁目開催時間 10時~17時

10月30日

広島豪雨災害復興応援ソング「フレフレのうた」

2019.1.16(水)復興応援ソング「フレフレのうた」Release!!
2018年7月の西日本豪雨により、広島では100名を超える尊い命が失われ、私たちの生まれ育った安芸郡熊野町でも12名の方が亡くなられました。沢山の思い出の詰まった我が家を失い、また、復興までまだまだ時間のかかる地域もあり、大変な思いをされている方も多くいらっしゃいます。そうした方々を勇気づけたい、忘れないように語り継ぎたいとの思いから、復興応援ソング「フレフレのうた」を広島の小学生と一緒に作りました。是非、聴いて下さい。Mebius

10月30日

西日本豪雨災害復興活動支援 防災展

各団体の被災地支援活動写真の展示
災害派遣の国土交通省、防衛省自衛隊、警察、消防、社会福祉協議会、在日米軍、地域大学など
諸団体から借り受けた貴重な記録写真400枚以上を展示し、災害時に役立つ四国4県の自治体が作成したハザードマップや各種防災グッズも併せて展示

開催期間 10月29日(火)~11月3日(日)
開催時間 【展示】9:00~21:00
※最終日のみ10:00~16:00
場所 エミモール 1F エミフルコート

10月30日

平成30年7月豪雨復旧支援ステッカー

この度の西日本を中心とした平成30年7月豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に、深くお悔やみ申し上げます。被災された皆様の生活再建と、一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

アクセスワールド企画ではこの災害への取り組みとして、義援金付きステッカーを販売させていただきます。
税込1,000円の商品代金のうち、500円を被災地へ送金させていただきます。
またステッカーを購入される方で、被災地でボランティア活動をされる方には「ボランティア活動実施中」ステッカーをお付けいたします。
ご希望の方は商品価格そばの「ボランティア活動実施中ステッカー」のチェックボックスをチェックしてステッカーをご注文ください。
無料でボランティア活動中ステッカーを送付いたします。

10月23日

ライフデザイン・カバヤ おかやまチャリティーリレーマラソン2020

岡山県岡山市に本社を置く住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ株式会社が特別協賛社となり、2020年1月26日(日)に第一回『ライフデザイン・カバヤ おかやまチャリティーリレーマラソン2020』を岡山県総合グラウンド陸上競技場(シティライトスタジアム)で開催します。
『つなごうおかやま』をテーマとした本チャリティーマラソンは、リレーマラソンというスポーツを通じてチャリティーの輪を拡げ、岡山を元気にすることを目指しています。今回は、ランナー参加料の10%を西日本豪雨災害復興支援機関に寄付することが決定しています。また、寄付だけでなく様々な形での復興支援も検討中です。

参加ランナーのエントリー期間は、2019年10月12日 ~12月20日となっています。

当日は、“食べる”を愉しむ『FOOD FES(フードフェス)』も同時開催。

10月23日

おかやまハンドメイドフェスタ2019

ハンドメイドフェスタ2019では、今年6月の西日本豪雨復興チャリティートークショーに続き、髙橋選手のふるさと岡山への復興支援の思いから、髙橋大輔の軌跡~ものづくりが育む力~ブースの衣装展にもご協力いただいています。

ファンには堪らない見応えたっぷりのこのブースでは、ファンアート展も同時開催いたします!! 数々の思い出の衣装の中に、あなたの手から生まれた作品を展示しませんか?

応募要項はこちらです♪
http://www.sj-smile.com/handmade/guide.html

応募締切:11月6日(水)必着

会期:令和元年11月15日(金) ~ 17日(日)
    午前10時~午後4時
会場:コンベックス岡山 大展示場・小展示場
    〒701-0165 岡山市北区大内田675

10月23日

おたがいさまプロジェクト「まびで遊ぼう こども祭り!!」

【10月26日は岡田仮設住宅に集合♪】

ハロウィンも近いですから、子どもたちに仮装させて着て頂いても構いませんよ♪もちろん大人の皆さんも♪

今回もワイワイやりましょー!13時~15時 お土産持ってお待ちしていますね♪

10月23日

倉吉と倉敷の復興の絆。倉吉銀座商店街で「福高祭2019」開催!

倉吉銀座商店街と倉敷商店街の復興に向けて!コラボレーションを通じ、災害から立ち直り、活気を取り戻したい。

倉吉銀座商店街は、明治45年、当時の日本国有鉄道倉吉線の倉吉駅前の商店街として誕生しました。戦後も、地域住民や周辺町村からの通学・通勤者、買物客等で大いに賑わいを見せました。しかしその後、車社会が到来し、昭和60年の倉吉線の廃線後、商店街は衰退の一途を辿り、一時は商店街の体をなさなくなる寸前まで追い込まれました。
そして平成28年10月21日、最大震度6弱を観測した鳥取県中部地震が発生し、鳥取県中部の1市4町を中心に甚大な被害を受けました。
倉吉銀座商店街も、この地震で危機的な状況に陥った一方で、これを機に商店街全体の結束が強まりました。さまざまな取り組みにより、商店街の加盟店舗数も地震前の28店舗から64店舗へと大幅に増加。新たなコミュニティが生まれ、商店街のみんなの笑顔も少しずつ戻ってきており、確かな復興が進んでいます。
震災後、災害を契機とした「絆づくり」「賑わいづくり」「誰もが住みやすいまちづくり」をテーマにした鳥取中部福高祭を、平成29年から開催してきました。

3年目となる今年は、1年前の西日本豪雨により大きな被害を受けた岡山県の倉敷商店街振興連盟との姉妹提携調印式を行います。共に、今後の災害復旧や商店街活性化などを考える新たな取り組みへのキックオフイベントとなります。
みなさま、どうぞご寄附、応援のほど、よろしくお願いいたします。

※イベントは終了しましたが、支援募集は10月31日(木)午後11:00まで行っています。

10月23日

「絆舞令和」お披露目=復興支援酒、全国のコメ使用

東日本大震災などの被災地支援や地方創生に向けて、47都道府県・123地域のコメをブレンドして醸造された純米大吟醸「絆舞令和(きずなまいれいわ)」が7日、東京都内のイベントでお披露目された。

価格は、500ミリリットル瓶で1本2200円(税込み)。会場では、北海道、岩手、宮城、福島、岡山、広島、愛媛、熊本の8道県のコメをブレンドした焼酎「絆咲(きしょう)」も720ミリリットル瓶1本2000円(同)で販売された。いずれも1本当たり100円が、北海道地震や西日本豪雨などの被災10道県に寄付される。

▼城南信用金庫 信ちゃんブログ 『絆舞 令和』(きずなまい れいわ)
https://www.jsbank.co.jp/blog/2019/09/13/いよいよ来月!『2019よい仕事おこしフェア』/

10月17日

倉敷・真備の方々の生活に笑顔を! 株式会社究音&21世紀オーケストラの音楽を使った支援活動にぜひご協力を

昨年2018年7月の西日本豪雨災害で被災した岡山県倉敷市真備町。昨年は全国的に様々な災害が起こった年でしたが、その中でも歴史あるジュニアオーケストラを持ち、音楽の盛んな地でもある倉敷市が豪雨災害によって打撃を受け人々の生活がままならない状態が続いているという事実は、私達音楽家にとっても大きな衝撃でした。

そんなこの地域への復興支援に、音楽の力で協力したい。そんな思いを持つメンバーが集い、オーケストラならではの支援活動をすることとなりました。

そして、昨年2018年に第1回目として、首都圏でのチャリティーコンサートで義援金を募り、オーケストラ団員が現地へ出向き被災した真備町への訪問演奏と倉敷市に直接義援金をお届けするという長期的なプロジェクトを行いました。昨年の訪問の際に、被災地近辺の方々から「音楽での催し物があることで、人が住めなくなってしまった状態の故郷にも人が集まるようになる」と感謝の言葉をいただき、今後もぜひ活動を続けてほしいとの希望があったため、今年もオーケストラの意思として、継続してチャリティー活動を続けていくこととなりました。

2回目となる今回のプロジェクトでは、昨年同様にオーケストラの主催公演での義援金の呼びかけと、高梁市・倉敷市でのチャリティーコンサート、そしてあらたにオーケストラの音楽を身近に感じていただきたいという岡山の方々の想いと共に高梁市頼久寺での「小堀遠州の世界ガーデンコンサート」の公演を予定しています。

被災した現地に直接オーケストラメンバーが足を運び、生の音楽と平和への想い、そして想いを形にした義援金をお届けするこのプロジェクトのために、ぜひご協力をお願いいたします。

10月17日

小堀遠州の世界2019 頼久寺ガーデンコンサート

◆日 時:令和元年10月26日(土) 午後6時30分~

◆場 所:頼久寺【国指定名勝 頼久寺庭園をライトアップ】
      入場無料(申込不要 当日、直接会場へお越しください。)
◆出 演:21世紀オーケストラ

10月17日

がんばろう高梁!! かわかみふるさと物産まつり

今年は、「バルーンパフォーマー エル」「グラハム・バーマン」によるパフォーマンス、井原吹奏楽団メルヘンウインドアンサンブルによるステージなど、その他沢山のブース展示を含め、盛り沢山の内容で来場をお待ちしております。お楽しみに!!

日時
令和元年10月20日(日曜日)午前9時50分~午後2時00分 ※小雨決行

場所
高梁市川上総合運動公園多目的グラウンド(高梁市川上町地頭) 
※小雨決行ですが、天候によってはグラウンドの足元が悪い場合がございますのでご了承ください。

10月17日

第4回 こけしマルシェ

平成30年7月豪雨の復興支援目的のために誕生したチャリティーイベント『こけしマルシェ』

ものづくりの作家さん、お客様、豪雨で傷付いた人 場所、それぞれをつなげてまいります。

岡山県倉敷市真備町
岡山県小田郡矢掛町
岡山県岡山市東区平島
岡山県高梁市
岡山県総社市
上記の町の民間小規模団体やお店を支援させていただきます。

『忘れず、寄り添い、つなげていく』

【日時】2019年10月20日(日) 11:00 → 16:00
【場所】体験学習施設「百花プラザ」1階 研修室2
岡山市東区西大寺南1丁目2-3

10月17日

ORi-ZURU KAORI 「西日本豪雨追悼歌 トワノトリ」

岡山市のシンガー・ソングライターORi-ZURU KAORIさんが、西日本豪雨の犠牲者に向けた追悼歌「トワノトリ」のCDを制作した。住民らを避難誘導中に亡くなった広島県警呉署の警察官2人を取り上げ、命や勇気の尊さを歌っている。

CDは、製作費用を除いた売り上げの全額を被災地支援に充てる。「ORi-ZURU KAORI」のサイトで販売しており、送料込みで1枚1140円。

10月09日

観光復興支援第2弾!松山~宇和島間の特急列車が乗り降り自由「疲れたら、愛媛。愛ある南予フリーきっぷ」

昨年7月豪雨災害からの観光復興を確かなものとするため、県、四国旅客鉄道株式会社、愛媛DMOが連携し、松山~宇和島間の特急列車が1日間(インバウンド向けは2日間)乗り降り自由のフリータイプのきっぷ「疲れたら、愛媛。愛ある南予フリーきっぷ」等を発売します。

一般旅客向け
内容:松山~宇和島間の特急・普通列車1日乗り降り自由
利用期間:事前発売200枚(10月1日から12月1日の土・日・祝日利用)当日発売300枚(10月12日から14日、11月2日から4日の利用)
発売期間:事前発売は11月30日(土曜日)まで
発売額:1,000円(小児同額)
発売枚数:事前発売は松山~宇和島間沿線での宿泊が確認できる方で発売日毎に上限10枚。当日発売は発売日毎に上限50枚
特典:このきっぷを提示いただけると、松山~宇和島間の駅周辺施設で利用できる特典を用意

インバウンド向け
発売対象:日本国以外のパスポートで入国した短期滞在者
内容:松山~宇和島間の特急・普通列車2日乗り降り自由
利用期間:10月1日から12月1日
発売期間:11月30日(土曜日)まで
発売額:3,000円(小児半額)
オプション:大人2名利用による松山または宇和島発のレンタカープランを追加額2,000円で発売

10月09日

入場無料の野外音楽イベント 「ヤマセミフェス」

入場無料の野外音楽イベント「ヤマセミフェス」が19日、岡山県高梁市内で開かれる。昨年の西日本豪雨で被害を受けた同市の復興を、音楽を通して後押ししたいと地元出身者らでつくる3人組バンド「HAIR MONEY KIDS」が初めて企画した。

午前11時開演。午後6時10分終演予定。雨天決行。JR備中高梁駅から会場まではバス(片道500円)を運行する。無料駐車場は高梁市有漢地域局に250台用意。会場までは無料のシャトルバスが利用できる。備中高梁駅からのバスと駐車場は15日までに予約が必要。申し込みはホームページ(http://yamasemifes.com/)で。

10月09日

世田谷パン祭り2019 「食パンアレンジワークショップ」

フェリシモが展開するおうちレッスン「ミニツク®」は、『世田谷パン祭り2019』(10月13日~14日11:00~17:00)に出展します。「食パン120%活用レッスンプログラム」をベースにした「食パンアレンジワークショップ(有料)」を開催します。イラストレーター・てらおかなつみさんイラストの“食パンテンプレート”で食パンに絵柄をつけるワークショップです。さらに、てらおかさんによるイラストの“食パンスタンプ”でぬり絵図案を作ってフェリシモ「500色の色えんぴつ」で仕上げる「食パンポストカード(無料)」や「缶バッジ(有料)」作り、転写シートを使った「サコッシュデザイン(有料)」ワークショップも開催いたします。てらおかさんグッズの物販コーナーも同時開催。ワークショップや物販の売上の一部は、2018年に発生した西日本豪雨災害の息の長い支援として寄附されます。

10月09日

自然+音楽+歴史を体感!古墳で「まび竹林音楽祭」

「日本人と自然」をテーマに、縄文から現代まで続く日本の美を国内外へ発信し、次世代に伝えることでさらなる未来の創生を目指す国家プロジェクト「日本博」。今回の竹林音楽祭は日本博事業として開催します。

日本遺産構成文化財の箭田大塚古墳にライブスペース・カフェラウンジを設け、国内外で活躍中の髙橋匡太氏(光のアーティスト)が竹林をライトアップ。幻想的な空間で、真備とっておきの食・飲み物とともに、音楽と日本遺産のストーリーが体感できるイベントです。巨石に囲まれた玄室も特別公開。ぜひ参加してください。

日時:令和元年10月13日(日曜日)開場16時 / 開演17時
場所:箭田大塚古墳 ※雨天時は真備総合公園体育館で開催。雨天開場での実施の場合は前日にウェブサイトで案内します。

10月09日

FC町田ゼルビア戦 ふなっしー&一平くんチャリティライブパフォーマンス開催!

11月3日に開催されます愛媛FC vs FC町田ゼルビア戦にてあの人気ご当地キャラの「ふなっしー」がニンジニアスタジアムに来場!当日の出演スケジュールが決定いたしましたのでお知らせします。
東日本大震災で被災された地域への支援を続けるふなっしーが、2018年に起こった西日本豪雨災害で被害に遭った愛媛県の人たちに少しでも元気を届けたいということで、この度の企画が実現しました。

当日のふなっしー出演スケジュール
1. チャリティーライブ 13:50頃~
2. キックインセレモニー 15:00頃~
3. ふなっしートークショー 16:00頃~(ハーフタイム)

10月02日

~西日本豪雨災害から笑顔の復興へ向かうために~幸せをつなぐ!まちをつなぐコラボグッズ発売!

株式会社 KOTOYAは、広島県「三原市」の、ハッピーをもたらす「やっさだるマン」と「竹原市」の、まわりの人を幸せにする「かぐやパンダ」の幸せのシンボルコラボグッズを製作します!また、商品包装は竹原市障害者自立支援協議会へ依頼し、就労継続支援B型事業所「社会福祉法人 若竹会」が行います。

昨年豪雨災害を経験し、くじけそうになったり、奮起したり、だんだんと疲弊する中で、不通となっていた 「JR呉線 三原~安浦」が5ヶ月ぶりに復活した時には、胸が熱くなるものがありました。三原~竹原を結ぶ JR呉線から臨む瀬戸内の絶景を見て、この美しい景色を、このまちを愛する人を、まちのシンボルでもある 「やっさだるマン」と「かぐやパンダ」との出会いと幸せを振りまくストーリーグッズで笑顔にしたい!と 考えるようになりました。

■販売場所(予定)
(1)KOTOYAウェブショップ https://www.koto-ya.shop
(2)道の駅 みはら神明の里 広島県三原市糸崎4-21-1
(3)ヒロヨシ 広島県三原市皆実2-1-5
(4)竹原市内調整中

10月02日

西予市歌を復興の力に 1日からカラオケ配信

西日本豪雨からの復興を歌声で元気づけようと、西予市歌「いつの日も」が10月1日から、通信カラオケ「DAM」で配信される。作詞した同市出身のポップシンガーYurica。(ユリカ)さんが9月30日に市役所を訪れ、美しい自然と優しさがあふれる古里の情景を歌い上げた。

▼西予市 西予市歌「いつの日も」が通信カラオケDAMで配信決定
https://www.city.seiyo.ehime.jp/kakuka/soumu_kikaku/machi/shiuta/6781.html

10月02日

水島臨海鉄道「2020年オリジナルカレンダー」発売

水島臨海鉄道では、2020年版のカレンダーを2019(令和元)年10月1日(火)から発売します。
沿線の風景や各車両の紹介など、鉄道ファンのみならず地域の皆さまにも喜んでいただける写真が勢ぞろいしたカレンダーとなっています。

今年も昨年に引き続き、カレンダー売上金の一部を「平成30年7月豪雨災害」で被災された方々に倉敷市西日本豪雨災害義援金として寄託させていただきます。
昨年も多くの皆さまにご支援ご協力いただきましたが、引き続き皆さまのお力が必要です。
温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

10月02日

大洲復興冬花火大会 「平成30年7月豪雨からの復興。市民の力で感謝の花火を冬の空に。」

愛媛県大洲市は2018年7月の豪雨で被災し、毎年夏に市内の7つの地域で開催されていた花火大会が、2018年は全て中止になりました。そこで花火大会実行委員会が立ち上がり、2019年1月、義援金などを元に市民のための冬花火大会を開催しました。西日本豪雨からの復興の区切りとして、復興のときに助けていただいた方々への感謝を込めて、2020年1月に「最後の大洲復興冬花火大会」の開催を目指します。

「大洲復興冬花火大会」の詳細
大洲城をバックに5000発の花火を打ち上げていきたいと考えております。また、市内の飲食店による模擬店、よさこい踊り連の演舞や地元フォークグループの生演奏も予定しています。
開催予定地は、大洲城をバックに花火が一望できる「肱北河原」です。

◆日時:令和2年1月10日(金)花火打ち上げ19:00~
◆会場:大洲市緑地公園 肱北河原
※雨天の場合順次順延

2020年の冬花火を1つの区切りとし、私たちはこのまちをさらに元気で、より良い場所にしていきたいと思います。そのために、この花火を市民の力で作り上げ、より団結を強めていければと思います。
改めてになりますが、この花火は私たちから、あのときお力を貸してくださった方々への感謝の花火です。どうか応援のほどよろしくお願いします。

10月02日

東広島市 「酒まつり2019」

東広島市、JR西条駅周辺で行われるお酒の大イベント。
毎年約20万人以上の方が来場する。

イベントの行われる東広島市は現在10社の酒蔵メーカーがあり、
西条酒造協会には8社の酒造メーカーが加盟している。
西条駅周辺の酒蔵は蔵を開放し会場となる。
お酒の試飲販売や酒蔵コンサートなどを行っている。
全国各地から集められた約1000銘柄の銘酒の飲み比べができる「酒ひろば会場」や蔵人のまかない料理から東広島市の郷土料理となった、日本酒をふんだんに使った「美酒鍋」が楽しめる会場などもある。

開催日:10月12日(土曜日) ~ 10月13日(日曜日)

09月25日

めげんで!!高梁応援事業 「さんじゅーろーをさがせ!」

「備中松山城」の城下町で、10/11(金)~11/4(月・祝)にナゾ解き&町歩きイベントが行われます。ヒントをもとに町に点在するポイントをめぐり、パズルを解いて猫城主・さんじゅーろーの居場所を探すというもの。参加者にはイラストレーターくまみね氏描き下ろしのオリジナルクリアファイルを、謎解き達成者にはオリジナルラバーキーホルダーがプレゼントされます。
また、市内の協賛店で特別メニューが楽しめるバルイベントも同時開催。

<開催日程>2019年10月11日(金)~11月4日(月・祝)
<開催場所>高梁市街
<参加料金>前売り 大人1,000円、18歳以下700円 
      当日 大人1,200円、18歳以下800円
      バルチケット 1,500円(500円×3枚つづり)
<問い合わせ先>(一社)高梁市観光協会

09月25日

神戸で出来る復興支援 写真洗浄会&プチ防災セミナーVol.03

神戸の被災支援ボランティア「神戸写真洗浄@おたがいさまプロジェクト」です。

昨年の西日本豪雨で、被災した町「倉敷市真備町」
あれから1年経ちましたが、いまだボランティアが行われています。

「復興支援って何をするんだろう」 「ボランティアしたいけど、遠いからなぁ」

そんな復興支援・防災・ボランティアに興味がある方向けに、今も現地で写真洗浄ボランティアを続けている、
真備写真洗浄@あらいぐまの方をお招きして、実際に現地で行っている「写真洗浄」をやりながら神戸で復興支援をしてみませんか!?

【日 時】2019年10月13日(日)
【場 所】神戸市青少年会館(JR三宮から徒歩3分)
【時 間】午前の回 10:00~12:00
     午後の回 13:00~17:00
【費 用】無料
【内 容】写真洗浄、プチ防災セミナー、現地スタッフによるスピーチ「写真洗浄/真備の現状や課題について」
【申込み】shuotake@gmail.com/HPより①お名前 ②ご連絡先 ③(午前・午後・通し)を記載してご連絡ください。48時間以内に詳細をご連絡致します。

※学生や初心者は優先にお申し込み頂けます。小学生も保護者同伴であれば参加可能!
※誰でも出来るボランティアです。

09月25日

~至極の逸品~くらしきフェア

<倉敷・高梁川流域自慢の逸品が大集合! 倉敷みらい公園>
倉敷市をはじめとする高梁川流域圏内の市・町がご用意する選りすぐりの特産品・グルメ・老舗の逸品をお楽しみいただく本イベント。
今年は、復興応援を頂いている市町から、宮城県塩竈市・松島町、高松市、長崎県佐世保市、鹿児島市からの出店もあります。
見て、買って、食べて、体験できる楽しいイベントに是非、お友達やご家族連れでお越しください!

【イベント詳細】
日時:2019年10月6日(日) 9:00~16:00 ※雨天開催
場所:倉敷みらい公園(JR倉敷駅北口すぐ)

内容:
 倉敷市及び高梁川流域の特産品・老舗・グルメのPR・販売
 ワークショップ(竹ぽっくり・畳縁のくるみボタン作り・名画のぬりえなど)
 魅どころステージ & ご当地キャラクター
 倉敷市日本遺産スタンプラリー
 お楽しみ抽選会

◎入場無料!
◎駐車場はありません。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

09月25日

橘ケンチ監修によるガイド小冊子「SAIJO SAKE TOURISM」完成!

橘ケンチ監修によるガイド小冊子「SAIJO SAKE TOURISM」完成!
9/27(金)よりフリーペーパーとして主に東広島市及び西条の関係施設にて配布開始いたします!

さらに、東広島を舞台に例年2日間でおおよそ25万人もの日本酒好きが集まる「酒まつり2019」の2日目、10/13(日)への出演が決定しました!

ぜひこの秋「SAIJO SAKE TOURISM」や「酒まつり2019」をきっかけに東広島市及び西条の魅力を再発見してみてください!

◆配布開始日:2019/9/27(金)
◆配布場所:西条酒造協会(東広島市)及び関係施設/ひろしまブランドショップTAU(東京都)/LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI(東京都)
◆配布部数:限定10,000部(フリーペーパー)
◆ラベル・ステッカー配布場所:西条酒造協会所属の各8蔵(数量限定)

09月25日

BUCHi BRiGHT CARNiVAL

2019年10月19日土曜 #HOPE OKAYAMA をキーワードにMEGUMI率いる『岡山勝手に盛り上げ隊』が、岡山倉敷市美観地区『倉敷アイビースクエア』にて、アコースティックLIVEを主とした音楽イベントの開催が決定!

開催日:2019年10月19日(土)
開催時刻:OPEN 16:30 / START 17:00
※荒天中止 ※ 予告無く変更の恐れ有り。
会場:倉敷アイビースクエア
主催/企画/製作:岡山勝手に盛り上げ隊
特別協力:倉敷アイビースクエア
後援:倉敷市

09月18日

愛媛県酒造協同組合 「ほろよいフェスタ2019」

『ほろよいフェスタ2019』が松山城公園にて、
10月4日(金)に開催されます。
今年は、昨年の豪雨災害で被災された大洲の””養老酒造””が、皆様へ復興の御知らせをさせていただきます。
愛媛県下より養老酒造含め17の蔵元、そして
愛媛の地産地消として、屋台が約20店舗出店いたします。
松山城のライトアップの下、一足早い秋を日本酒とともに楽しめるまたとない機会です。
また、今年は10月4日と日程を変更し、日本酒愛好家の皆さまと一斉に乾杯しよう!!と考えております。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!

〈開催日時〉
 令和元年10月4日(金)受付開始 18:00 ~ / 開宴 19:00 ~
 ※雨天の場合は10月11日(金)に延期いたします
   雨天延期の場合も松山城公園でいたします。

09月18日

~ポンジュース生誕50周年~ポンジュースの売上を「西日本豪雨災害の復興支援」へ

ポンジュースのはじまりは1952年ですが、1969年から果汁100%ジュースとして発売を開始し、おかげさまで50周年を迎えることができました。これまで育ててくださいましたお客様、農家様、取引先様、先人の皆様に感謝を申し上げます。
株式会社えひめ飲料(愛媛県松山市)は、2019年9月16日(月)より「えひめ飲料西日本豪雨災害の復興支援」として、ポンジュース800mlペットボトルの売上の一部を昨年発生した西日本豪雨災害の復興支援に役立て、愛媛県の復興活動のため「義援金」として寄付いたします。

〈えひめ飲料 西日本豪雨災害の復興支援〉
●内容
ポンジュース800mlペットボトルの売上の一部を昨年発生した西日本豪雨災害の復興支援に役立て、愛媛県の復興活動のため「義援金」として寄付いたします。
●実施期間
2019年9月16日(月)~2019年11月15日(金)
●寄付先
愛媛県
詳しくは、ポンジュース50周年特設サイト(https://www.pom50th.com)をご覧ください。

09月18日

岡山豪雨災害復興支援「ももたろう」岡山公演

日時:2019年9月21日(土)11:00~12:00(10:00開場)
場所:倉敷市民会館(倉敷市本町17−1)

誰もが一度はお話を聞いたことがある昔話「ももたろう」
この夏、ルミネtheよしもとでは、誰もが知っている「ももたろう」に、コメディ要素とアクション要素をぐっと加え、幼児・小学生・戦隊ファン向けのかっこよくて、おもしろい「ももたろう」のヒーローショーを上演します。

作・演出・主演は、自身もパパである石田明(NON STYLE)。
小澤亮太、峯岸みなみ(AKB48) など豪華キャストに加え、ジャパンアクションエンタープライズがアクション監修をつとめます。

09月18日

Yoshida san 「復興ソフトクリーム」

2018年7月7日豪雨災害により吉田町は膨大な被害を受けました。
復興への道ははじまったばかりです。今も全国からボランティアさんが愛媛みかん発祥地吉田町へ足を運んでくれています。

吉田町の直売所であるきなはいや三万石さんと力を合わせて、農家さんを応援するべく立ち上がりました‼️
直売所には柑橘が所狭しと並んでいます。柑橘の飲むゼリーも人気です😋

Yoshida sanとは
吉田町の人たち
吉田町の産物
そして全国に実在されている
吉田さーーーん📢💨✨を
巻き込んで吉田町を元気にしたいのです。

Yoshida san
第一段として8/23より
🍦復興ソフトクリーム🍦の販売をはじめます。
AM10:00 Start~
吉田町産の紅甘夏を練り込んだソフトクリームです。
ぜひお買い求めください。

09月18日

晴れの国おかやま観光プレゼンテーション2019 「おかやま果物時間」

岡山県(伊原木隆太知事)は9月3日、大阪市内のホテルで「晴れの国おかやま観光プレゼンテーション2019 岡山にカモモーン!」を開催した。旅行会社やマスコミ関係者に、フルーツとアートを前面に打ち出す「おかやま果物時間」をPRした。
また、昨年から展開しているキャンペーン「おかやま果物時間」について「今年は、岡山の得意な果物をもう一度テーマに、瀬戸芸(瀬戸内国際芸術祭2019)、岡山芸術交流2019、県北でも芸術温度(美作三湯芸術温度)といったアートも絡めて、去年の分まで取り返そうと気合いを入れてやっています」と話した。

▼おかやま果物時間
https://www.okayama-kanko.jp/kudamono/

09月11日

広島県 各市町の特徴を生かしたオリジナルカープ坊やのスタンプを集めて回る周遊スタンプラリー「HIROSHIMA RED PASSPORT」

広島県と広島広域都市圏協議会が連携した初めての取組として、広島東洋カープとのコラボ企画『HIROSHIMA RED PASSPORT』を令和元年8月31 日(土)から実施します。
広島県内23市町と広島広域都市圏協議会の県外構成市町である山口県の7市町の計30市町それぞれをイメージしたオリジナルの『カープ坊やスタンプ』30 種類を集めて回るスタンプラリーで、集めたスタンプの数に応じて抽選で魅力的な賞品が当たります。
また、30 種類全てのスタンプを集めて応募すると、コンプリート賞をもれなくプレゼントします。
この『HIROSHIMA RED PASSPORT』は、平成 28 年度にも広島県内 23 市町を対象に実施しましたが、平成 30 年7月豪雨の影響で落ち込んだ観光客数を早期に取り戻すとともに、県内や広島広域都市圏域の周遊を促進し、観光消費を拡大することを狙いとして、対象市町を増やして再度実施する企画です。

■期間 令和元年8月 31 日(土)~令和元年 12 月 25 日(水)【117 日間】
■場所 広島県 23 市町と山口県7市町※の所定の施設
[施設は、現在調整中ですので、決定次第別途お知らせいたします。]
※山口県7市町…岩国市、柳井市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町

▼カープ×広島・山口30市町 2019 HIROSHIMA RED PASSPORT 開催!
https://www.rccbc.co.jp/event/news/20190726.html

09月11日

広島市青少年センター 「ちゃりんてい劇場」

平成30年7月の広島県豪雨災害により、被災された皆様にお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、一日も早く復旧復興を心よりお祈り申し上げます。
たくさんの方にお越しいただき、たくさん笑っていただきたいと思います。今回の「お笑いライブ」では募金箱を設置し、平成30年7月広島県豪雨災害義援金として日本赤十字広島県支部へ寄付させていただきます。

9月22日(日)広島市青少年センター1階ロビー
1回目/11:00~ 2回目/12:00~ 3回目/13:00~ 4回目/14:00~ 5回目/15:00~ 6回目/16:00~

09月11日

西日本豪雨災害復興支援チャリティイベント HAMAKIMI FESTIVAL

日時:2019.09.22.Sun.9:00~16:00
会場:ベイサイドビーチ坂(広島県坂町)

■スポーツ
キッズビーチサッカー大会、ビーチサッカー大会(一般)、ビーチテニス体験会、ビーチバレー体験会、ビーチフラッグ体験会、サップ体験会、ビーチヨガ体験会

■ステージ
ブラジルサンバ、カポエイラ、パルクール、バイクトライアル、キッズ和太鼓、フラダンス・キッズダンス、歌・各パフォーマー

■ワークショップ団体「サーカス」10店舗以上

■リゾートスポーツ専門学校
マッサージ・エステ(無料)など

09月11日

広島27蔵の日本酒が楽しめる「HELLO!! HIROSHIMA」

昨年7月の西日本豪雨災害から1年。被災した酒蔵は、多くのみなさんの支援により復興しました。みなさんに元気な広島を知ってほしい、個性ある広島酒を伝えたい。そんな熱い想いを持った、広島の酒蔵27蔵が東京に集まります。
イベント当日は、広島酒を4タイプに分類。ご持参いただいたおちょこと一緒に広島酒を楽しみ、料理とのペアリングを体験できます。また、蔵元が酒造りを熱く語る「酒蔵ワークショップ」も開催予定です。

◎イベント概要
「HELLO!! HIROSHIMA」
開催日時:2019年9月14日(土)
【第一部】13:30~15:30 (開場13:00)
【第二部】16:30~18:30 (開場16:00)
入場料:4,000円(※おちょこ・グラスをご持参ください)
会場:3×3 Lab Futuer
住所:東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階
申し込み:チケットの購入はPassMarket

から

09月11日

西日本豪雨チャリティー世代交流ヨガイベント

【日時】 令和元年10月20日(日曜日) 午前11時~午後12時
【会場】 津山圏域雇用労働センター
      津山市山下92-1
【参加対象】 子育て中の方・子育て中の方と交流したい方・楽しくセルフケアを学びたい幅広い世代の方等
【参加費】 無料(会場設置の募金箱に義援金の募金をお願いします。目安として500円以上)
       レンタルマット 清掃費用として300円(数に限りがあります。) 
       お子様の参加費は無料です。
【講師】 hokkori yoga 代表 nao先生(劇団四季舞台女優や五木ひろしさんの専属ダンサーとしてのキャリアをお持ちの先生です!)
【定員】 10名程度(お子様連れの方の組数によって、少なくなる場合があります。)

【主催】 作楽整体院
     津山市高野本郷1266-11 TEL0868-26-8998 LINE ID sakuraseikotu

ご予約・お問い合わせは、LINE・フェイスブック等のメッセージやお電話にて受付けております!
(極力お電話ではなく、LINEやFBメッセージをご利用ください)
(施術を受けられない方の、店舗での受付は行いません。)

09月04日

BRANDNEW ACTION Halloween!

10月20日(日)開催決定!!

場所:二子玉川 ライブハウス東京音実劇場
DOOR ¥2500!!+1drink ¥500

※仮装でご来場のお客様は1drinkプレゼント!
※入場料は全額西日本豪雨に寄付致します。

出演:元吉茉莉花 and more!!!!!!!
MC:B.O. &牧野晶平

09月04日

せとうち広島デスティネーションキャンペーン プレキャンペーン「ミタイケンひろしま」

せとうち広島デスティネーションキャンペーン推進協議会とJRグループでは、2020年10月から12月まで「せとうち広島デスティネーションキャンペーン(以下、せとうち広島DC)」を開催します。それに先駆けて2019年10月から12月まで「せとうち広島デスティネーションキャンペーン プレキャンペーン(以下、せとうち広島プレDC)」を開催します。
せとうち広島プレDC期間中は、せとうち広島の観光をより一層お楽しみいただける新たな観光素材もご用意しています。ぜひこの機会に、まだ見ぬ絶景、知られざる歴史・文化、初めて食べるおいしいグルメ、新たな体験など、未知なる魅力に溢れる広島へおでかけください。

1 キャンペーン期間
 2019年(令和元年)10月1日(火曜日)から12月31日(火曜日)まで
2 実施主体
 せとうち広島デスティネーションキャンペーン推進協議会
3 展開エリア
 広島県全域、山口県岩国市、愛媛県今治市・上島町・松山市、岡山県倉敷市

▼JRおでかけネット せとうち広島デスティネーションキャンペーン プレキャンペーン
https://www.jr-odekake.net/navi/setouchi_dc/

09月04日

香川・愛媛せとうち旬彩館「えひめ秋の感謝祭」

2019/9/1~2019/11/30
1F特産品ショップには、みかんジュースやジャムなど柑橘加工品、鯛めしの素や瀬戸内の珍味など平成30年西日本豪雨災害被災企業の感謝メッセージを添えてご紹介しているほか、大洲の芋炊きや栗加工品など旬の味覚も取り揃えています。 そして、2階のレストラン「かおりひめ」では、お昼のランチに「愛媛みかん鯛と甘とろ豚葱塩だれ定食」をじゃこ天付きで提供中です。また、夜の一品メニューには、秋の味覚「特製の芋炊き」をはじめ、「みかん鯛の昆布〆」、「鯛カマピリ辛揚げ」、「じゃこ天ピザ」、「チーズとしその甘とろ豚巻き」などを提供中ですので、ぜひ、この機会にご賞味ください。

09月04日