アクション

「まびダイアル」で復興情報配信 被災者向けイベントや支援案内

2019.03.13

西日本豪雨の被災地、倉敷市真備町地区の復興イベント情報などを、自動音声で知らせるテレホンサービス「まびダイアル(通称)」が運用されている。自宅を離れて仮設住宅などで暮らす被災者に役立ててもらおうと、同地区出身の神原咲子・高知県立大大学院教授(公衆衛生)が考案。24時間電話を受け付け、地域の最新情報を配信している。
同ダイアルは、イベント情報(050―3196―1900)と市からの支援情報(050―3196―8300)を扱う2種類。前者は同地区で近く開かれる行事の日時や内容、後者は災害義援金の振込日などを読み上げる。音声案内に従って所定の操作を行えば、何度でも聞き直すことができる。
▼市民による豪雨災害から前に進む情報サイト うったて 「まびダイアル」でイベント情報・市からの支援情報を提供中
http://uttate.jp/?p=1441

関連リンク

アクション一覧へ