アクション

お店をめぐって復興支援!「第2回 高梁川流域周遊ラリー」

2019.03.13

ピープルソフトウェア株式会社は、西日本豪雨復興支援イベント「第2回高梁川流域周遊ラリー」を開催します。
今回のイベントでは、昨年7月の豪雨で深刻な被害を受けながらも復興に向けて取り組んでいる【真備・矢掛・総社】の3地区のお店をめぐります。
被災の爪痕が残る中にも、現地では復興に向けて力強い取り組みが立ち上がっています。より多くの方々に実際にこの場所に足を運んでいただくこと、お店をめぐっていただくことの一助にと、このイベントを企画いたしました。
特に被害の大きかった真備町では、営業再開を果たし、多くの集客を目指す【がんばるお店】がたくさんあります。弊社も前回以上に取り組みを強化、今回は3か月に期間延長しております。ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください!

このイベントは、スマホアプリ「ポークン」の電子スタンプ機能を利用したスタンプラリーイベントです。スタンプを集めて応募すると地域の特産品等が抽選で当たります。アプリのダウンロードはもちろん無料!スタンプラリーへの参加から応募まで、アプリで手軽に完了します。さあ、スマホを持って出かけよう♪

◆イベント概要◆
1.開催期間 2019年3月15日(金)~6月16日(日)
2.開催地域 真備、矢掛、総社
3.参加店舗 全21店舗

関連リンク

アクション一覧へ