アクション

倉敷市 被災地発支え合い活動事例集『豪雨ニモマケズ』

2019.04.03

平成30年7月豪雨災害により、多くの方が被災し、今もなお、住み慣れた自宅や地域を離れて生活を送る方も多く、被災地復興はこれからが本番です。
被災地やその周辺の地域に目を向けてみると、復興に向けた支え合いの萌芽は至る所にみられ、これまで地域が大切に育ててきた絆や文化を生かし、被災者・被災地を支えながら、復興に向かっている「支え合い活動」が数多く見られています。
この「被災地発支え合い活動事例集『豪雨ニモマケズ』」は、そのような支え合い活動の取り組みや地域で活躍する支援者「支えびと(ささえびと)」を紹介する情報等をまとめたものです。

関連リンク

アクション一覧へ