アクション

就労支援事業所夢たまごブランチ 「就労支援ベーカリーの挑戦。冷凍パン事業を立ち上げたい!」

2018.12.05

私たちは、障がい者就労施設でありながら地域で愛される地元のパン屋を目指し、手作りにこだわった焼き立てパンと障がい者の働く場の提供をして参りました。スタッフ10名、利用者さん15名、計25名の福祉事業所です。
しかし、2018年西日本豪雨で大洲市内の商業施設オズメッセに出店していた主力店舗が水没。復興に向けて商業施設全体で早くから動き出してますが、再開予定の2019年春までの間、障害のある社員(利用者、以下社員)さんの慣れ親しんだ働く場と、収入を失うという厳しい状況です。
このことから、本当に働く場を守り続けるには、地元店舗での販売だけに頼らない事業展開の必要性を感じました。
そこで、大都市圏のホテル・レストラン等で好まれ流通している「焼きたて急速冷凍パン」を作り、各家庭や都市圏のホテル等に焼きたてパンを届ける通販事業を立ち上げたいと考えております。
焼き立てのパンのおいしさを長期間保持するための最新型の急速冷凍機は「モノづくり補助金」にて2018年度末には導入が決定しております。
今回クラウドファンディングで皆さまにご支援いただいた資金によって、急速冷凍機設置のための店舗改装を行います。
どうかあたたかいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

関連リンク

アクション一覧へ