アクション

岡山県倉敷市「2019秋 BEER PARADISE in アリオ倉敷」

2019.11.06

2019年11月15日(金)~17日(日)に、JR倉敷駅(岡山県倉敷市)直結のショッピングモール「アリオ倉敷」で、岡山県を中心とした各地のクラフトビール、そして岡山県の地酒が楽しめるイベント「2019秋 BEER PARADISE in アリオ倉敷」(秋ビアパラ)が開催されます。

秋ビアパラには7つのブルワリーが出店しますが、中でも筆者が個人的に注目しているのは、地元の「真備竹林麦酒醸造所」(岡山県倉敷市)。

――真備(まび)。そう、2018年7月の西日本豪雨で特に大きな浸水被害を受けた地域です。
このブルワリーも例外ではなく、醸造所は床上浸水して多数の機器が故障。製麦場にいたっては、屋根まで完全に水没してしまいました。
(参考URL:https://kibidote.jp/free/mabifukkatsu

その後、他のブルワリーや多数のボランティアの懸命な支援もあり、再びビールを作れるようにはなりました。しかし、1年以上経った現在も製麦場は稼働しておらず(年内再開予定)、ビールの提供もイベント時のみと、まだまだ完全復活とはいえないのが実情です。

秋ビアパラは、そんな真備竹林麦酒醸造所のビールを、彼らの地元である岡山県倉敷市で「飲んで応援」できる貴重な機会です。

▼2019秋 BEER PARADISE in アリオ倉敷
http://2019.beer-paradise.com/

関連リンク

アクション一覧へ