アクション

淀川寛平マラソン2020

2020.01.08

『淀川寛平マラソン』は、吉本興業所属のタレントである間寛平さんが発起人となり、「東日本大震災被災地支援」をメインテーマとするチャリティーマラソン大会として誕生しました。
今回も大阪の母なる川・淀川でのランニングは、笑いあり、歌あり、楽しさ満点の、参加する全ての人が笑顔になれる大会を目指します。舞台となる淀川河川公園は、大阪という都会にありながら豊かな自然と水の恵みにあふれるエリアとなっており、その魅力を最大限に感じていただけるよう、淀川左岸に特設コースを設定しました。

男女10キロ、ファミリー3キロはもちろんのこと、今大会では男女ハーフマラソンを新たに行ないます。
そして駅伝では参加チームに芸人が参戦、また、前日にプレイベントとして「寛平ウォーキング」「キッズラン」を開催と盛りだくさんの内容となっております。

上位入賞者への表彰は、豪華賞品の当たる「抽選ナンバー発表」の他、飲食などをはじめさまざまなブースの出展も用意してランナーの皆さんを歓迎します。

<開催概要>
2020年2月29日(土)
ウォーク 雨天決行 大阪・淀川河川公園特設コース (太子橋地区スタート、枚方地区フィニッシュ)
2020年3月1日(日)
マラソン 雨天決行 大阪・淀川河川公園特設コース (枚方地区スタート、フィニッシュ)

※参加料のうち1人100円をチャリティー基金として東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨被災地支援および淀川河川公園環境保全に役立てます。

関連リンク

アクション一覧へ