アクション

絵画販売で西日本豪雨被災地支援 みやき町出身画家・田代さん

2018.11.21

佐賀県三養基郡みやき町出身の画家・田代敏朗さんが7月に起きた西日本豪雨の義援金を募るため、描き下ろした絵画37点を自身の公式サイト(https://www.toshiakitashiro.com/)で販売している。1点6000円で、利益の4割を被災地の支援に充てる。
販売する作品群のタイトルは「because i believe(ビコース・アイ・ビリーブ)」。意味は「信じているから」。絵画は半分ほど売約済みだが、すべて売り切れるまで販売を続ける。鮮やかな色彩が混じり合ったろうそくや木々を描き、「何かが生まれ変わるイメージで描いた。一貫したテーマを押しつけるのではなく、見る人が入りこむ隙をつくった」と話す。

関連リンク

アクション一覧へ