アクション

被災地支援に取り組む人と組織の交流セミナー 「被災からの避難所や在宅での暮らし支援の経験を学ぶ。」

2019.11.20

平成30年7月豪雨災害では、岡山県内NPO、企業、住民組織、各種団体などが情報の共有や連携を行い、復旧・復興に向けて活動が展開されてきました。お互いに連携して活動が展開できたのは「平時からの活動」や連携できる「関係性」のおかげでした。
今、被災地は緊急支援からコミュニティ再生に取り組むフェーズへと変わり、支援活動もそれにあわせて変化しながら続いています。その現在進行形で進む倉敷市真備で実際に支援をされた方々の事例を学び、今後発生する災害に備えるために、お互いの顔が見える関係づくりと災害に関する認識共有を図ると共に、災害支援のためのネットワーク「災害支援ネットワークおかやま」への参画やネットワークとの連携を高めることを目的とした交流セミナーを開催します。

◆日 時:  2019年12月1日(日)13:30~16:30
◆会 場:  美作市消防本部研修ホール(岡山県美作市楢原下1100)
◆対 象:  今後の災害支援について関心のある行政、NPO、企業、専門家、各種組織、一般市民など
◆参加費:  無料
◆定 員: 50名
◆参加方法: コチラのフォームよりお申込下さい。
◆主催/共催: 岡山県・特定非営利活動法人岡山NPOセンター/災害支援ネットワークおかやま
◆後援: 美作市(申請中)、社会福祉法人美作市社会福祉協議会(申請中)

関連リンク

アクション一覧へ