アクション

豪雨被害にあわない場所に、イノシシ食肉処理場を建設したい!

2019.11.27

昨年の西日本豪雨で、私達のイノシシ処理場が大きな被害を受けました。皆様からのご支援で営業再開しましたが、現施設は多発する豪雨でいつ被害を受けるかわからない川沿いの場所。断腸の想いで高台に施設を建設することにしました。イノシシと共生する当地で安心して事業を行うため、ご支援の程宜しくお願いします。

株式会社クイージ 兼 株式会社おおち山くじらの森田です。
島根県の山奥で野生イノシシの食肉処理場を経営しています。

『イノシシと共生する町 美郷町』そんなキャッチフレーズで、イノシシをきっかけとした地域活性の取組みをしているのが、島根県邑智郡美郷町です。

私達は、この地域で安心して事業を継続していくために、
水害の危険がない場所に食肉処理場を新たに建設することを決めました。

理由はただ一つ。
-イノシシと共生する町ー この取組みを今後も続けていくために。

総工費は約4000万円。
会社設立からまだ2年、超零細企業の私達にとってはものすごくチャレンジングな決断です。

資金の使い道
皆様からご支援いただいたお金は、処理場建設工事費の一部にあてさせていただいます。

関連リンク

アクション一覧へ