「絆舞令和」お披露目=復興支援酒、全国のコメ使用

東日本大震災などの被災地支援や地方創生に向けて、47都道府県・123地域のコメをブレンドして醸造された純米大吟醸「絆舞令和(きずなまいれいわ)」が7日、東京都内のイベントでお披露目された。

価格は、500ミリリットル瓶で1本2200円(税込み)。会場では、北海道、岩手、宮城、福島、岡山、広島、愛媛、熊本の8道県のコメをブレンドした焼酎「絆咲(きしょう)」も720ミリリットル瓶1本2000円(同)で販売された。いずれも1本当たり100円が、北海道地震や西日本豪雨などの被災10道県に寄付される。

▼城南信用金庫 信ちゃんブログ 『絆舞 令和』(きずなまい れいわ)
https://www.jsbank.co.jp/blog/2019/09/13/いよいよ来月!『2019よい仕事おこしフェア』/

10月17日

倉敷・真備の方々の生活に笑顔を! 株式会社究音&21世紀オーケストラの音楽を使った支援活動にぜひご協力を

昨年2018年7月の西日本豪雨災害で被災した岡山県倉敷市真備町。昨年は全国的に様々な災害が起こった年でしたが、その中でも歴史あるジュニアオーケストラを持ち、音楽の盛んな地でもある倉敷市が豪雨災害によって打撃を受け人々の生活がままならない状態が続いているという事実は、私達音楽家にとっても大きな衝撃でした。

そんなこの地域への復興支援に、音楽の力で協力したい。そんな思いを持つメンバーが集い、オーケストラならではの支援活動をすることとなりました。

そして、昨年2018年に第1回目として、首都圏でのチャリティーコンサートで義援金を募り、オーケストラ団員が現地へ出向き被災した真備町への訪問演奏と倉敷市に直接義援金をお届けするという長期的なプロジェクトを行いました。昨年の訪問の際に、被災地近辺の方々から「音楽での催し物があることで、人が住めなくなってしまった状態の故郷にも人が集まるようになる」と感謝の言葉をいただき、今後もぜひ活動を続けてほしいとの希望があったため、今年もオーケストラの意思として、継続してチャリティー活動を続けていくこととなりました。

2回目となる今回のプロジェクトでは、昨年同様にオーケストラの主催公演での義援金の呼びかけと、高梁市・倉敷市でのチャリティーコンサート、そしてあらたにオーケストラの音楽を身近に感じていただきたいという岡山の方々の想いと共に高梁市頼久寺での「小堀遠州の世界ガーデンコンサート」の公演を予定しています。

被災した現地に直接オーケストラメンバーが足を運び、生の音楽と平和への想い、そして想いを形にした義援金をお届けするこのプロジェクトのために、ぜひご協力をお願いいたします。

10月17日

小堀遠州の世界2019 頼久寺ガーデンコンサート

◆日 時:令和元年10月26日(土) 午後6時30分~

◆場 所:頼久寺【国指定名勝 頼久寺庭園をライトアップ】
      入場無料(申込不要 当日、直接会場へお越しください。)
◆出 演:21世紀オーケストラ

10月17日

がんばろう高梁!! かわかみふるさと物産まつり

今年は、「バルーンパフォーマー エル」「グラハム・バーマン」によるパフォーマンス、井原吹奏楽団メルヘンウインドアンサンブルによるステージなど、その他沢山のブース展示を含め、盛り沢山の内容で来場をお待ちしております。お楽しみに!!

日時
令和元年10月20日(日曜日)午前9時50分~午後2時00分 ※小雨決行

場所
高梁市川上総合運動公園多目的グラウンド(高梁市川上町地頭) 
※小雨決行ですが、天候によってはグラウンドの足元が悪い場合がございますのでご了承ください。

10月17日

第4回 こけしマルシェ

平成30年7月豪雨の復興支援目的のために誕生したチャリティーイベント『こけしマルシェ』

ものづくりの作家さん、お客様、豪雨で傷付いた人 場所、それぞれをつなげてまいります。

岡山県倉敷市真備町
岡山県小田郡矢掛町
岡山県岡山市東区平島
岡山県高梁市
岡山県総社市
上記の町の民間小規模団体やお店を支援させていただきます。

『忘れず、寄り添い、つなげていく』

【日時】2019年10月20日(日) 11:00 → 16:00
【場所】体験学習施設「百花プラザ」1階 研修室2
岡山市東区西大寺南1丁目2-3

10月17日

ORi-ZURU KAORI 「西日本豪雨追悼歌 トワノトリ」

岡山市のシンガー・ソングライターORi-ZURU KAORIさんが、西日本豪雨の犠牲者に向けた追悼歌「トワノトリ」のCDを制作した。住民らを避難誘導中に亡くなった広島県警呉署の警察官2人を取り上げ、命や勇気の尊さを歌っている。

CDは、製作費用を除いた売り上げの全額を被災地支援に充てる。「ORi-ZURU KAORI」のサイトで販売しており、送料込みで1枚1140円。

10月09日

観光復興支援第2弾!松山~宇和島間の特急列車が乗り降り自由「疲れたら、愛媛。愛ある南予フリーきっぷ」

昨年7月豪雨災害からの観光復興を確かなものとするため、県、四国旅客鉄道株式会社、愛媛DMOが連携し、松山~宇和島間の特急列車が1日間(インバウンド向けは2日間)乗り降り自由のフリータイプのきっぷ「疲れたら、愛媛。愛ある南予フリーきっぷ」等を発売します。

一般旅客向け
内容:松山~宇和島間の特急・普通列車1日乗り降り自由
利用期間:事前発売200枚(10月1日から12月1日の土・日・祝日利用)当日発売300枚(10月12日から14日、11月2日から4日の利用)
発売期間:事前発売は11月30日(土曜日)まで
発売額:1,000円(小児同額)
発売枚数:事前発売は松山~宇和島間沿線での宿泊が確認できる方で発売日毎に上限10枚。当日発売は発売日毎に上限50枚
特典:このきっぷを提示いただけると、松山~宇和島間の駅周辺施設で利用できる特典を用意

インバウンド向け
発売対象:日本国以外のパスポートで入国した短期滞在者
内容:松山~宇和島間の特急・普通列車2日乗り降り自由
利用期間:10月1日から12月1日
発売期間:11月30日(土曜日)まで
発売額:3,000円(小児半額)
オプション:大人2名利用による松山または宇和島発のレンタカープランを追加額2,000円で発売

10月09日

入場無料の野外音楽イベント 「ヤマセミフェス」

入場無料の野外音楽イベント「ヤマセミフェス」が19日、岡山県高梁市内で開かれる。昨年の西日本豪雨で被害を受けた同市の復興を、音楽を通して後押ししたいと地元出身者らでつくる3人組バンド「HAIR MONEY KIDS」が初めて企画した。

午前11時開演。午後6時10分終演予定。雨天決行。JR備中高梁駅から会場まではバス(片道500円)を運行する。無料駐車場は高梁市有漢地域局に250台用意。会場までは無料のシャトルバスが利用できる。備中高梁駅からのバスと駐車場は15日までに予約が必要。申し込みはホームページ(http://yamasemifes.com/)で。

10月09日

世田谷パン祭り2019 「食パンアレンジワークショップ」

フェリシモが展開するおうちレッスン「ミニツク®」は、『世田谷パン祭り2019』(10月13日~14日11:00~17:00)に出展します。「食パン120%活用レッスンプログラム」をベースにした「食パンアレンジワークショップ(有料)」を開催します。イラストレーター・てらおかなつみさんイラストの“食パンテンプレート”で食パンに絵柄をつけるワークショップです。さらに、てらおかさんによるイラストの“食パンスタンプ”でぬり絵図案を作ってフェリシモ「500色の色えんぴつ」で仕上げる「食パンポストカード(無料)」や「缶バッジ(有料)」作り、転写シートを使った「サコッシュデザイン(有料)」ワークショップも開催いたします。てらおかさんグッズの物販コーナーも同時開催。ワークショップや物販の売上の一部は、2018年に発生した西日本豪雨災害の息の長い支援として寄附されます。

10月09日

自然+音楽+歴史を体感!古墳で「まび竹林音楽祭」

「日本人と自然」をテーマに、縄文から現代まで続く日本の美を国内外へ発信し、次世代に伝えることでさらなる未来の創生を目指す国家プロジェクト「日本博」。今回の竹林音楽祭は日本博事業として開催します。

日本遺産構成文化財の箭田大塚古墳にライブスペース・カフェラウンジを設け、国内外で活躍中の髙橋匡太氏(光のアーティスト)が竹林をライトアップ。幻想的な空間で、真備とっておきの食・飲み物とともに、音楽と日本遺産のストーリーが体感できるイベントです。巨石に囲まれた玄室も特別公開。ぜひ参加してください。

日時:令和元年10月13日(日曜日)開場16時 / 開演17時
場所:箭田大塚古墳 ※雨天時は真備総合公園体育館で開催。雨天開場での実施の場合は前日にウェブサイトで案内します。

10月09日

FC町田ゼルビア戦 ふなっしー&一平くんチャリティライブパフォーマンス開催!

11月3日に開催されます愛媛FC vs FC町田ゼルビア戦にてあの人気ご当地キャラの「ふなっしー」がニンジニアスタジアムに来場!当日の出演スケジュールが決定いたしましたのでお知らせします。
東日本大震災で被災された地域への支援を続けるふなっしーが、2018年に起こった西日本豪雨災害で被害に遭った愛媛県の人たちに少しでも元気を届けたいということで、この度の企画が実現しました。

当日のふなっしー出演スケジュール
1. チャリティーライブ 13:50頃~
2. キックインセレモニー 15:00頃~
3. ふなっしートークショー 16:00頃~(ハーフタイム)

10月02日

~西日本豪雨災害から笑顔の復興へ向かうために~幸せをつなぐ!まちをつなぐコラボグッズ発売!

株式会社 KOTOYAは、広島県「三原市」の、ハッピーをもたらす「やっさだるマン」と「竹原市」の、まわりの人を幸せにする「かぐやパンダ」の幸せのシンボルコラボグッズを製作します!また、商品包装は竹原市障害者自立支援協議会へ依頼し、就労継続支援B型事業所「社会福祉法人 若竹会」が行います。

昨年豪雨災害を経験し、くじけそうになったり、奮起したり、だんだんと疲弊する中で、不通となっていた 「JR呉線 三原~安浦」が5ヶ月ぶりに復活した時には、胸が熱くなるものがありました。三原~竹原を結ぶ JR呉線から臨む瀬戸内の絶景を見て、この美しい景色を、このまちを愛する人を、まちのシンボルでもある 「やっさだるマン」と「かぐやパンダ」との出会いと幸せを振りまくストーリーグッズで笑顔にしたい!と 考えるようになりました。

■販売場所(予定)
(1)KOTOYAウェブショップ https://www.koto-ya.shop
(2)道の駅 みはら神明の里 広島県三原市糸崎4-21-1
(3)ヒロヨシ 広島県三原市皆実2-1-5
(4)竹原市内調整中

10月02日

西予市歌を復興の力に 1日からカラオケ配信

西日本豪雨からの復興を歌声で元気づけようと、西予市歌「いつの日も」が10月1日から、通信カラオケ「DAM」で配信される。作詞した同市出身のポップシンガーYurica。(ユリカ)さんが9月30日に市役所を訪れ、美しい自然と優しさがあふれる古里の情景を歌い上げた。

▼西予市 西予市歌「いつの日も」が通信カラオケDAMで配信決定
https://www.city.seiyo.ehime.jp/kakuka/soumu_kikaku/machi/shiuta/6781.html

10月02日

水島臨海鉄道「2020年オリジナルカレンダー」発売

水島臨海鉄道では、2020年版のカレンダーを2019(令和元)年10月1日(火)から発売します。
沿線の風景や各車両の紹介など、鉄道ファンのみならず地域の皆さまにも喜んでいただける写真が勢ぞろいしたカレンダーとなっています。

今年も昨年に引き続き、カレンダー売上金の一部を「平成30年7月豪雨災害」で被災された方々に倉敷市西日本豪雨災害義援金として寄託させていただきます。
昨年も多くの皆さまにご支援ご協力いただきましたが、引き続き皆さまのお力が必要です。
温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

10月02日

大洲復興冬花火大会 「平成30年7月豪雨からの復興。市民の力で感謝の花火を冬の空に。」

愛媛県大洲市は2018年7月の豪雨で被災し、毎年夏に市内の7つの地域で開催されていた花火大会が、2018年は全て中止になりました。そこで花火大会実行委員会が立ち上がり、2019年1月、義援金などを元に市民のための冬花火大会を開催しました。西日本豪雨からの復興の区切りとして、復興のときに助けていただいた方々への感謝を込めて、2020年1月に「最後の大洲復興冬花火大会」の開催を目指します。

「大洲復興冬花火大会」の詳細
大洲城をバックに5000発の花火を打ち上げていきたいと考えております。また、市内の飲食店による模擬店、よさこい踊り連の演舞や地元フォークグループの生演奏も予定しています。
開催予定地は、大洲城をバックに花火が一望できる「肱北河原」です。

◆日時:令和2年1月10日(金)花火打ち上げ19:00~
◆会場:大洲市緑地公園 肱北河原
※雨天の場合順次順延

2020年の冬花火を1つの区切りとし、私たちはこのまちをさらに元気で、より良い場所にしていきたいと思います。そのために、この花火を市民の力で作り上げ、より団結を強めていければと思います。
改めてになりますが、この花火は私たちから、あのときお力を貸してくださった方々への感謝の花火です。どうか応援のほどよろしくお願いします。

10月02日

東広島市 「酒まつり2019」

東広島市、JR西条駅周辺で行われるお酒の大イベント。
毎年約20万人以上の方が来場する。

イベントの行われる東広島市は現在10社の酒蔵メーカーがあり、
西条酒造協会には8社の酒造メーカーが加盟している。
西条駅周辺の酒蔵は蔵を開放し会場となる。
お酒の試飲販売や酒蔵コンサートなどを行っている。
全国各地から集められた約1000銘柄の銘酒の飲み比べができる「酒ひろば会場」や蔵人のまかない料理から東広島市の郷土料理となった、日本酒をふんだんに使った「美酒鍋」が楽しめる会場などもある。

開催日:10月12日(土曜日) ~ 10月13日(日曜日)

09月25日

めげんで!!高梁応援事業 「さんじゅーろーをさがせ!」

「備中松山城」の城下町で、10/11(金)~11/4(月・祝)にナゾ解き&町歩きイベントが行われます。ヒントをもとに町に点在するポイントをめぐり、パズルを解いて猫城主・さんじゅーろーの居場所を探すというもの。参加者にはイラストレーターくまみね氏描き下ろしのオリジナルクリアファイルを、謎解き達成者にはオリジナルラバーキーホルダーがプレゼントされます。
また、市内の協賛店で特別メニューが楽しめるバルイベントも同時開催。

<開催日程>2019年10月11日(金)~11月4日(月・祝)
<開催場所>高梁市街
<参加料金>前売り 大人1,000円、18歳以下700円 
      当日 大人1,200円、18歳以下800円
      バルチケット 1,500円(500円×3枚つづり)
<問い合わせ先>(一社)高梁市観光協会

09月25日

神戸で出来る復興支援 写真洗浄会&プチ防災セミナーVol.03

神戸の被災支援ボランティア「神戸写真洗浄@おたがいさまプロジェクト」です。

昨年の西日本豪雨で、被災した町「倉敷市真備町」
あれから1年経ちましたが、いまだボランティアが行われています。

「復興支援って何をするんだろう」 「ボランティアしたいけど、遠いからなぁ」

そんな復興支援・防災・ボランティアに興味がある方向けに、今も現地で写真洗浄ボランティアを続けている、
真備写真洗浄@あらいぐまの方をお招きして、実際に現地で行っている「写真洗浄」をやりながら神戸で復興支援をしてみませんか!?

【日 時】2019年10月13日(日)
【場 所】神戸市青少年会館(JR三宮から徒歩3分)
【時 間】午前の回 10:00~12:00
     午後の回 13:00~17:00
【費 用】無料
【内 容】写真洗浄、プチ防災セミナー、現地スタッフによるスピーチ「写真洗浄/真備の現状や課題について」
【申込み】shuotake@gmail.com/HPより①お名前 ②ご連絡先 ③(午前・午後・通し)を記載してご連絡ください。48時間以内に詳細をご連絡致します。

※学生や初心者は優先にお申し込み頂けます。小学生も保護者同伴であれば参加可能!
※誰でも出来るボランティアです。

09月25日

~至極の逸品~くらしきフェア

<倉敷・高梁川流域自慢の逸品が大集合! 倉敷みらい公園>
倉敷市をはじめとする高梁川流域圏内の市・町がご用意する選りすぐりの特産品・グルメ・老舗の逸品をお楽しみいただく本イベント。
今年は、復興応援を頂いている市町から、宮城県塩竈市・松島町、高松市、長崎県佐世保市、鹿児島市からの出店もあります。
見て、買って、食べて、体験できる楽しいイベントに是非、お友達やご家族連れでお越しください!

【イベント詳細】
日時:2019年10月6日(日) 9:00~16:00 ※雨天開催
場所:倉敷みらい公園(JR倉敷駅北口すぐ)

内容:
 倉敷市及び高梁川流域の特産品・老舗・グルメのPR・販売
 ワークショップ(竹ぽっくり・畳縁のくるみボタン作り・名画のぬりえなど)
 魅どころステージ & ご当地キャラクター
 倉敷市日本遺産スタンプラリー
 お楽しみ抽選会

◎入場無料!
◎駐車場はありません。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

09月25日

橘ケンチ監修によるガイド小冊子「SAIJO SAKE TOURISM」完成!

橘ケンチ監修によるガイド小冊子「SAIJO SAKE TOURISM」完成!
9/27(金)よりフリーペーパーとして主に東広島市及び西条の関係施設にて配布開始いたします!

さらに、東広島を舞台に例年2日間でおおよそ25万人もの日本酒好きが集まる「酒まつり2019」の2日目、10/13(日)への出演が決定しました!

ぜひこの秋「SAIJO SAKE TOURISM」や「酒まつり2019」をきっかけに東広島市及び西条の魅力を再発見してみてください!

◆配布開始日:2019/9/27(金)
◆配布場所:西条酒造協会(東広島市)及び関係施設/ひろしまブランドショップTAU(東京都)/LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI(東京都)
◆配布部数:限定10,000部(フリーペーパー)
◆ラベル・ステッカー配布場所:西条酒造協会所属の各8蔵(数量限定)

09月25日

BUCHi BRiGHT CARNiVAL

2019年10月19日土曜 #HOPE OKAYAMA をキーワードにMEGUMI率いる『岡山勝手に盛り上げ隊』が、岡山倉敷市美観地区『倉敷アイビースクエア』にて、アコースティックLIVEを主とした音楽イベントの開催が決定!

開催日:2019年10月19日(土)
開催時刻:OPEN 16:30 / START 17:00
※荒天中止 ※ 予告無く変更の恐れ有り。
会場:倉敷アイビースクエア
主催/企画/製作:岡山勝手に盛り上げ隊
特別協力:倉敷アイビースクエア
後援:倉敷市

09月18日

愛媛県酒造協同組合 「ほろよいフェスタ2019」

『ほろよいフェスタ2019』が松山城公園にて、
10月4日(金)に開催されます。
今年は、昨年の豪雨災害で被災された大洲の””養老酒造””が、皆様へ復興の御知らせをさせていただきます。
愛媛県下より養老酒造含め17の蔵元、そして
愛媛の地産地消として、屋台が約20店舗出店いたします。
松山城のライトアップの下、一足早い秋を日本酒とともに楽しめるまたとない機会です。
また、今年は10月4日と日程を変更し、日本酒愛好家の皆さまと一斉に乾杯しよう!!と考えております。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!

〈開催日時〉
 令和元年10月4日(金)受付開始 18:00 ~ / 開宴 19:00 ~
 ※雨天の場合は10月11日(金)に延期いたします
   雨天延期の場合も松山城公園でいたします。

09月18日

~ポンジュース生誕50周年~ポンジュースの売上を「西日本豪雨災害の復興支援」へ

ポンジュースのはじまりは1952年ですが、1969年から果汁100%ジュースとして発売を開始し、おかげさまで50周年を迎えることができました。これまで育ててくださいましたお客様、農家様、取引先様、先人の皆様に感謝を申し上げます。
株式会社えひめ飲料(愛媛県松山市)は、2019年9月16日(月)より「えひめ飲料西日本豪雨災害の復興支援」として、ポンジュース800mlペットボトルの売上の一部を昨年発生した西日本豪雨災害の復興支援に役立て、愛媛県の復興活動のため「義援金」として寄付いたします。

〈えひめ飲料 西日本豪雨災害の復興支援〉
●内容
ポンジュース800mlペットボトルの売上の一部を昨年発生した西日本豪雨災害の復興支援に役立て、愛媛県の復興活動のため「義援金」として寄付いたします。
●実施期間
2019年9月16日(月)~2019年11月15日(金)
●寄付先
愛媛県
詳しくは、ポンジュース50周年特設サイト(https://www.pom50th.com)をご覧ください。

09月18日

岡山豪雨災害復興支援「ももたろう」岡山公演

日時:2019年9月21日(土)11:00~12:00(10:00開場)
場所:倉敷市民会館(倉敷市本町17−1)

誰もが一度はお話を聞いたことがある昔話「ももたろう」
この夏、ルミネtheよしもとでは、誰もが知っている「ももたろう」に、コメディ要素とアクション要素をぐっと加え、幼児・小学生・戦隊ファン向けのかっこよくて、おもしろい「ももたろう」のヒーローショーを上演します。

作・演出・主演は、自身もパパである石田明(NON STYLE)。
小澤亮太、峯岸みなみ(AKB48) など豪華キャストに加え、ジャパンアクションエンタープライズがアクション監修をつとめます。

09月18日

Yoshida san 「復興ソフトクリーム」

2018年7月7日豪雨災害により吉田町は膨大な被害を受けました。
復興への道ははじまったばかりです。今も全国からボランティアさんが愛媛みかん発祥地吉田町へ足を運んでくれています。

吉田町の直売所であるきなはいや三万石さんと力を合わせて、農家さんを応援するべく立ち上がりました‼️
直売所には柑橘が所狭しと並んでいます。柑橘の飲むゼリーも人気です😋

Yoshida sanとは
吉田町の人たち
吉田町の産物
そして全国に実在されている
吉田さーーーん📢💨✨を
巻き込んで吉田町を元気にしたいのです。

Yoshida san
第一段として8/23より
🍦復興ソフトクリーム🍦の販売をはじめます。
AM10:00 Start~
吉田町産の紅甘夏を練り込んだソフトクリームです。
ぜひお買い求めください。

09月18日

晴れの国おかやま観光プレゼンテーション2019 「おかやま果物時間」

岡山県(伊原木隆太知事)は9月3日、大阪市内のホテルで「晴れの国おかやま観光プレゼンテーション2019 岡山にカモモーン!」を開催した。旅行会社やマスコミ関係者に、フルーツとアートを前面に打ち出す「おかやま果物時間」をPRした。
また、昨年から展開しているキャンペーン「おかやま果物時間」について「今年は、岡山の得意な果物をもう一度テーマに、瀬戸芸(瀬戸内国際芸術祭2019)、岡山芸術交流2019、県北でも芸術温度(美作三湯芸術温度)といったアートも絡めて、去年の分まで取り返そうと気合いを入れてやっています」と話した。

▼おかやま果物時間
https://www.okayama-kanko.jp/kudamono/

09月11日

広島県 各市町の特徴を生かしたオリジナルカープ坊やのスタンプを集めて回る周遊スタンプラリー「HIROSHIMA RED PASSPORT」

広島県と広島広域都市圏協議会が連携した初めての取組として、広島東洋カープとのコラボ企画『HIROSHIMA RED PASSPORT』を令和元年8月31 日(土)から実施します。
広島県内23市町と広島広域都市圏協議会の県外構成市町である山口県の7市町の計30市町それぞれをイメージしたオリジナルの『カープ坊やスタンプ』30 種類を集めて回るスタンプラリーで、集めたスタンプの数に応じて抽選で魅力的な賞品が当たります。
また、30 種類全てのスタンプを集めて応募すると、コンプリート賞をもれなくプレゼントします。
この『HIROSHIMA RED PASSPORT』は、平成 28 年度にも広島県内 23 市町を対象に実施しましたが、平成 30 年7月豪雨の影響で落ち込んだ観光客数を早期に取り戻すとともに、県内や広島広域都市圏域の周遊を促進し、観光消費を拡大することを狙いとして、対象市町を増やして再度実施する企画です。

■期間 令和元年8月 31 日(土)~令和元年 12 月 25 日(水)【117 日間】
■場所 広島県 23 市町と山口県7市町※の所定の施設
[施設は、現在調整中ですので、決定次第別途お知らせいたします。]
※山口県7市町…岩国市、柳井市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町

▼カープ×広島・山口30市町 2019 HIROSHIMA RED PASSPORT 開催!
https://www.rccbc.co.jp/event/news/20190726.html

09月11日

広島市青少年センター 「ちゃりんてい劇場」

平成30年7月の広島県豪雨災害により、被災された皆様にお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、一日も早く復旧復興を心よりお祈り申し上げます。
たくさんの方にお越しいただき、たくさん笑っていただきたいと思います。今回の「お笑いライブ」では募金箱を設置し、平成30年7月広島県豪雨災害義援金として日本赤十字広島県支部へ寄付させていただきます。

9月22日(日)広島市青少年センター1階ロビー
1回目/11:00~ 2回目/12:00~ 3回目/13:00~ 4回目/14:00~ 5回目/15:00~ 6回目/16:00~

09月11日

西日本豪雨災害復興支援チャリティイベント HAMAKIMI FESTIVAL

日時:2019.09.22.Sun.9:00~16:00
会場:ベイサイドビーチ坂(広島県坂町)

■スポーツ
キッズビーチサッカー大会、ビーチサッカー大会(一般)、ビーチテニス体験会、ビーチバレー体験会、ビーチフラッグ体験会、サップ体験会、ビーチヨガ体験会

■ステージ
ブラジルサンバ、カポエイラ、パルクール、バイクトライアル、キッズ和太鼓、フラダンス・キッズダンス、歌・各パフォーマー

■ワークショップ団体「サーカス」10店舗以上

■リゾートスポーツ専門学校
マッサージ・エステ(無料)など

09月11日

広島27蔵の日本酒が楽しめる「HELLO!! HIROSHIMA」

昨年7月の西日本豪雨災害から1年。被災した酒蔵は、多くのみなさんの支援により復興しました。みなさんに元気な広島を知ってほしい、個性ある広島酒を伝えたい。そんな熱い想いを持った、広島の酒蔵27蔵が東京に集まります。
イベント当日は、広島酒を4タイプに分類。ご持参いただいたおちょこと一緒に広島酒を楽しみ、料理とのペアリングを体験できます。また、蔵元が酒造りを熱く語る「酒蔵ワークショップ」も開催予定です。

◎イベント概要
「HELLO!! HIROSHIMA」
開催日時:2019年9月14日(土)
【第一部】13:30~15:30 (開場13:00)
【第二部】16:30~18:30 (開場16:00)
入場料:4,000円(※おちょこ・グラスをご持参ください)
会場:3×3 Lab Futuer
住所:東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階
申し込み:チケットの購入はPassMarket

から

09月11日

西日本豪雨チャリティー世代交流ヨガイベント

【日時】 令和元年10月20日(日曜日) 午前11時~午後12時
【会場】 津山圏域雇用労働センター
      津山市山下92-1
【参加対象】 子育て中の方・子育て中の方と交流したい方・楽しくセルフケアを学びたい幅広い世代の方等
【参加費】 無料(会場設置の募金箱に義援金の募金をお願いします。目安として500円以上)
       レンタルマット 清掃費用として300円(数に限りがあります。) 
       お子様の参加費は無料です。
【講師】 hokkori yoga 代表 nao先生(劇団四季舞台女優や五木ひろしさんの専属ダンサーとしてのキャリアをお持ちの先生です!)
【定員】 10名程度(お子様連れの方の組数によって、少なくなる場合があります。)

【主催】 作楽整体院
     津山市高野本郷1266-11 TEL0868-26-8998 LINE ID sakuraseikotu

ご予約・お問い合わせは、LINE・フェイスブック等のメッセージやお電話にて受付けております!
(極力お電話ではなく、LINEやFBメッセージをご利用ください)
(施術を受けられない方の、店舗での受付は行いません。)

09月04日

BRANDNEW ACTION Halloween!

10月20日(日)開催決定!!

場所:二子玉川 ライブハウス東京音実劇場
DOOR ¥2500!!+1drink ¥500

※仮装でご来場のお客様は1drinkプレゼント!
※入場料は全額西日本豪雨に寄付致します。

出演:元吉茉莉花 and more!!!!!!!
MC:B.O. &牧野晶平

09月04日

せとうち広島デスティネーションキャンペーン プレキャンペーン「ミタイケンひろしま」

せとうち広島デスティネーションキャンペーン推進協議会とJRグループでは、2020年10月から12月まで「せとうち広島デスティネーションキャンペーン(以下、せとうち広島DC)」を開催します。それに先駆けて2019年10月から12月まで「せとうち広島デスティネーションキャンペーン プレキャンペーン(以下、せとうち広島プレDC)」を開催します。
せとうち広島プレDC期間中は、せとうち広島の観光をより一層お楽しみいただける新たな観光素材もご用意しています。ぜひこの機会に、まだ見ぬ絶景、知られざる歴史・文化、初めて食べるおいしいグルメ、新たな体験など、未知なる魅力に溢れる広島へおでかけください。

1 キャンペーン期間
 2019年(令和元年)10月1日(火曜日)から12月31日(火曜日)まで
2 実施主体
 せとうち広島デスティネーションキャンペーン推進協議会
3 展開エリア
 広島県全域、山口県岩国市、愛媛県今治市・上島町・松山市、岡山県倉敷市

▼JRおでかけネット せとうち広島デスティネーションキャンペーン プレキャンペーン
https://www.jr-odekake.net/navi/setouchi_dc/

09月04日

香川・愛媛せとうち旬彩館「えひめ秋の感謝祭」

2019/9/1~2019/11/30
1F特産品ショップには、みかんジュースやジャムなど柑橘加工品、鯛めしの素や瀬戸内の珍味など平成30年西日本豪雨災害被災企業の感謝メッセージを添えてご紹介しているほか、大洲の芋炊きや栗加工品など旬の味覚も取り揃えています。 そして、2階のレストラン「かおりひめ」では、お昼のランチに「愛媛みかん鯛と甘とろ豚葱塩だれ定食」をじゃこ天付きで提供中です。また、夜の一品メニューには、秋の味覚「特製の芋炊き」をはじめ、「みかん鯛の昆布〆」、「鯛カマピリ辛揚げ」、「じゃこ天ピザ」、「チーズとしその甘とろ豚巻き」などを提供中ですので、ぜひ、この機会にご賞味ください。

09月04日

災害復興に向けたふなっしーの思いから!!「呉氏」とのコラボグッズ誕生

平成30年7月の西日本豪雨災害直後から、904万円もの寄附金やイベント参加で呉市の復興を支援し続けてくれたふなっしー。
このたびも「少しでも呉市の力になりたい」とふるさと納税返礼品の開発について熱い提案がありました。
市内事業者の協力のもと、呉市公式キャラクター呉氏との夢のコラボがついに実現し、返礼品限定商品が生まれたのです。
呉市のふるさと納税で1万5000円以上の寄附を行うと、返礼品として選択することができます。
https://www.furusato-tax.jp/city/product/34202

【復興に向けて、ふなっしーからのコメント】
あれから1年経つなっしなー。呉市の皆さんが頑張ってる姿を、ふなっしーも全国のみんなも応援しているなっしー!

09月04日

復興支援コンサート2019エール!仙台と台湾から

日時:9月28日(土)・29日(日)午後3:00~(開場:午後2:30)
場所:宇和島市生涯学習センター(パフィオうわじま)
事前申し込み:9月1日(日)〜
料金:入場無料(200席限定)
お問い合わせ:宇和島市生涯学習センター
TEL:0895-49-5922

宇和島伊達400年祭記念で開催された音楽劇「天の赦すところ」の出演者らによる復興支援講演
・28日(土):朗読劇「八郎」、独唱と朗読「みちのくものがたり」
・29日(日):「数珠のピアノ曲」、「世界の愛の歌」

9月28日(土)・29日(日)愛媛県宇和島市 パフィオうわじま

09月01日

復興ふれあい市(手づくり市)

日時:9月23日(月祝)午前10:00-~午後3:00 雨天決行
場所:吉田ふれあい国安の郷
事前申し込み:不要
料金:入場無料 
お問い合わせ:宇和島市文化・スポーツ課
TEL:0895-24-1111 内線2731

平成30年7月豪雨により被災した吉田ふれあい国安の郷で「復興ふれあい市(手づくり)市」を開催します。

復興ふれあい市 2019年9月23日(月祝) 愛媛県宇和島市・吉田ふれあい国安の郷

09月01日

西日本豪雨災害 復興祈念酒まつり Reborn Fes

西日本豪雨災害から1年、呉市民が前を向き改めてまちづくりという復興に挑戦する。そのような元気になれるイベントを天応の地において開催いたします。
日本酒ブースでは、呉市を中心とした11の酒蔵が22銘柄を準備しております。限定500個のオリジナルお猪口付き前売り券も販売しておりますので、ご希望の方は事務局までご連絡ください。
ワークショップブースでは、親子で楽しめるアクセサリー制作やフラワーアレンジなど広島から話題の作家さんが多数出店いたします。店舗詳細は今後SNSを中心に告知いたしますので、お見逃しなく。
その他、日本酒に合う飲食ブースやステージ企画、呉氏スライダーなど盛りだくさん。
ご家族で楽しめる事業となっておりますので、9月22日は呉ポートピアパークへ足をお運びください。

日時: 9月22日(日) 11:00~18:00
場所: 呉ポートピアパーク

▼西日本豪雨災害 復興祈念酒まつり Reborn Fes
https://www.facebook.com/Rebornfes

08月28日

映画『カンパイ!日本酒に恋した女たち』×SAKECITY東広島

平成30年7月西日本豪雨災害において、東広島市も甚大な被害を受け、長い間道路や鉄道は寸断され、東広島市の経済面に大きな打撃がありましたが、全国から多くの支援をいただき、元気に頑張っています。
みなさまのお力添えで被災から復興した元気な東広島市を知ってもらいたい。そして酒蔵のある町、西条や安芸津町を知っていただきたいという思いで、この度、東広島市安芸津町が登場する映画「カンパイ!日本酒に恋した女たち」を活用し、首都圏及び東広島市で復興PRとなるプロモーションを行います。
第一弾として、東京銀座の「ひろしまブランドショップ tau」において上映会を開催します。
映画に登場する安芸津町に百年以上続く酒蔵、今田酒造本店の女性杜氏・今田美穂さんと、恵比寿の日本酒バー「GEM by moto」の日本酒ソムリエ・千葉麻里絵さんが登壇します。東広島市の日本酒を味わいながら映画を鑑賞し、さらに千葉麻里絵さんが考えた「東広島市の食材に合わせた最高のペアリング」も体験できます。
東広島市の日本酒を知っていただくとともに、最高のSAKEペアリングを体験していただき、元気な東広島市を知ってください。

■実施会場 ひろしまブランドショップtau
■開催日 9月19日(木)
■時間 18:00~21:00(開場17:30)
■参加定員 30名(定員を超える応募があった場合は抽選となります)
※抽選となった場合、当選通知は9月11日(水)を予定
■参加費 @3,500円(開催当日現金のみでのお支払い)
■参加方法 東広島ホームページより申込
 https://s-kantan.jp/city-higashihiroshima-hiroshima-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=5095
※ペア申込ご希望の方は、フォーム内の『ペア申込』にチェックをしてください。
■参加条件
 ・20歳以上の方のみとさせていただきます。
・車でのご来場はご遠慮ください。
■応募締切 9月9日(月)

08月28日

倉敷市 「キッズ・ボールパークinくらしき」

被災地の復興支援イベントとして、キッズ・ボールパークを開催します。
このイベントは、一般社団法人日本プロ野球選手会(理事長 大島洋平氏・中日ドラゴンズ)が、野球・ソフトボールの普及・振興活動の一環として、現役プロ野球選手と未就学児との野球体験を通した交流を行うもので、第2回開催地として倉敷市が選ばれました。現役プロ野球選手と間近に交流できる、またとない機会ですので、是非ご応募ください!!

開催日
令和元年12月1日(日)

【1部】 9時00分〜10時30分(受付は8時30分から)
【2部】11時30分〜13時00分(受付は11時00分から)
1部・2部もイベント内容は同じです。

(1)内 容  やわらかいボールでのティーバッティングやボール遊び等

       「現役」のプロ野球12球団の選手が参加します!

(2)対象者  倉敷市に在住又は在園の年長児童(平成25年4月2日〜平成26年4月1日生)

(3)参加費  無料

(4)定 員  360名(葦高小学校のみ30名/各部・他会場50名/各部)

       ※先着順で受け付けます。定員に達し次第締め切ります。            

(5)申込方法 メール、郵送、FAX、窓口持参のいずれかの方法    

     メールアドレス:kids.b.p@city.kurashiki.okayama.jp

(6)申込締切 令和元年9月13日(金) 必着

08月28日

岡山・天満屋 おもぶら190 1DAY KURASHIKI 「繊維のまちのものづくり」「復興ものづくり」

■9月1日(日)
■午前10時~午後3時
■6階 みどりの広場

毎月生演奏をお届けしているおもぶらアワーですが、7月~12月の間、190周年を記念してイベントを拡大いたします。
次世代を担う高校生のさまざまな文化活動を天満屋でお届けします。

今回は倉敷工業・倉敷商業の高校生と繊維の町ならではのものづくりを楽しみながら地域の伝統文化である繊維産業を紹介します。
また、災害で使用されたブルーシートを再利用し作成したバッジ・コサージュ等を販売、その売上を被災地に寄付する活動で話題となっている「BRIDGE OKAYAMA」様のワークショプも実施いたします。

【ワークショップ一例】
<倉敷商業高校 Cotton Terrace>畳縁くるみボタン 税込100円
<倉敷工業高校 DENIM FACTORY>デニムキーホルダー 税込300円
<BRIDGE OKAYAMA> バッジ 税込200円、コサージュ 税込500円
※いずれも参加費は西日本豪雨の復興のため寄付させていただきます。

08月28日

東広島市 第2回西条土曜夜市

西条土曜夜市は20年前に行われていたお祭りで、西日本豪雨災害の復興を祈願し、昨年復活しました。
様々な店舗や、主にお子様を対象としたお祭り屋台や、多彩なステージがイベントを盛り上げます。
皆様ぜひお越しください!

開催場所・会場 西条駅前にぎわい広場
開催日・期間 8月24日、31日(土曜日)

▼西条土曜夜市
https://www.facebook.com/西条土曜夜市-693973047627751/

08月28日

Prayer~歌でつなぐ未来へのコンサート~

西日本豪雨による被災地、総社と真備の未来を担う子どもと大人の合唱によるチャリティーコンサート。阪神・淡路大震災の地、関西のチャリティーコンサート公募合唱団「声の樹(Alvero Vocare)」から受け継いだ未来と音楽のバトンをつなぐ。
入場無料(当日、募金箱を設置します)
日時:2019年9月29日日曜日 14:00
場所:総社市民会館(岡山県総社市中央3-1-102)

08月21日

被災支援ボランティア団体おたがいさまプロジェクト 「神戸で出来る復興支援 写真洗浄会&プチ防災セミナーVol.02」

【神戸で出来る #復興支援 Vol.02_9/15(日)】
6月に行った #写真洗浄 が #神戸洗浄 として定期的に開催!

この今も失い続けている大切な思い出を守る為に、どうか皆様のお力をおかし下さい!

小学生でもできます!親子連れ、学生、初参加優先!

08月21日

「#鉄路でつなぐ復興のみち」

『#鉄路でつなぐ復興のみち』とは、2018年に発生した平成30年7月豪雨(通称、西日本豪雨)で被害を受けた鉄道路線を中心に、メッセージを自由に書き込める1冊のノートをバトン代わりにリレーをしようという企画である。
ノートには災害から復興する鉄路への想いを綴りながら、西日本各地域の被災路線をリレーする。

この企画は、九州編、中国・四国編、近畿・東海・北陸編の3部構成になっており、企画全体については文化庁の発信事業であるbeyond2020プログラムの認証を得られた他、中国・四国編については中国新聞社と公益社団法人岡山県文化連盟の2社より後援を受けることもできた。

こうした復興への想いを綴るノートリレーを通して、被災地域の皆様に少しでも前向きになれるようなきっかけになれば幸いだ。

▼鉄路でつなぐ復興のみち 公式
https://twitter.com/fukko_train

08月21日

ボートレースまるがめ協賛 丸亀城サマーフェスタ

2019年8月25日(日)10:00~17:00

今回は、丸亀城応援プロジェクトアニソンライブを初開催!パワー全開なステージをお届けするのは、地元香川県を拠点に活躍中の「ヒーローソングシンガー福田竜也」を中心とした、四国・中国・九州の各地方で名を轟かせた最強シンガー集団「GO☆Fester’s」です。子どもも大人も誰もがくちずさみたくなるアニメソングや懐かしい名曲を歌います!
そして、天守入城者特典として、ブルーナイターエンジェルによる「ブルーナイターかき氷」をプレゼントします(販売もしています)!かわいいエンジェルにぜひ会いに来てください♪
その他、おなじみの「きみともキャンディ」、同時開催の「まるがめ婆娑羅まつり2019」のおどり連のステージはもちろん、「篠田綾香【Mama☆Kids Singers】」や(株)エルネストジャパンの「白川夢華」が丸亀城ステージ初参戦!ぜひ8月も丸亀城おもてなしイベントに遊びに来てください♪

08月21日

なつやすみ防災スタンプラリー in 呉市広まちづくりセンター

平成30年7月豪雨災害から一年が経過しました。
子ども達のアニバーサリー反応が懸念される中で、創造的に遊びストレスを発散できる室内遊び場を開催します!
スタンプラリーでは防災を学ぶ場をつくります。いざというときに落ち着いて、正しい行動ができるように、楽しみながら正しい知識を身につけましょう!

日時:2019年8月25日(日)10:30~15:00
場所:広まちづくりセンター 3階ホール
(広島県呉市広古新開 2 丁目 1 番 3 号)
対象:乳幼児と保護者、小・中学生、地域の方など
参加費:無料(入退室自由)
主催:一般社団法人パパフレンド協会、災害で生活が変わった子供を支援する会、呉市

08月21日

総社市 赤米フェスタ2019コンサート

開催日 令和元年9月15日(日)
     開場 午後4時00分
     開演 午後5時00分
     終演 午後7時30分予定

出演者 相川七瀬、さだまさし、永井真理子、アンティークノーツ

コンサート会場への入場に関して
コンサート会場へ入場するには赤米フェスタ2019手ぬぐいが必要です。
手ぬぐいは1枚につき3,000円のチャリティ金を寄付いただくと引き換えできます。
令和元年8月7日(水)から販売開始します。
ご寄付頂いたチャリティ金は全て復興支援に活用されます。
コンサートには必ずお持ちください。(紛失による再発行はできません。)
未就学児は手ぬぐいなしで入場できます。
返金やコンサート中止の際の払い戻しはいたしません。

▼赤米フェスタ2019
http://akagomefesta.com/

08月14日

高梁市 豪雨災害チャリティ缶バッヂ

平成30年7月に西日本地域に甚大な被害を及ぼした豪雨は、高梁市にも爪痕を残しました。
災害から1年が経ち、市では復興計画の策定も行われ、着々と復興・復旧が進んでいるところですが、時間が経過するとともに意識の薄れも感じられるところです。
高梁市観光協会では、豪雨災害の復興・復旧のため「チャリティー缶バッヂ」を製作しています。
デザインは「備中松山城」と「ほうこくん(山田方谷)」の2種類です。
可愛いデザインでお土産物にもぴったりです。
旅の記念に、チャリティーもできるお土産はいかがでしょうか。
現地での購入はもちろん、お買い物ページからの購入も可能です。
引き続き、高梁市の復興・復旧にご協力よろしくお願いいたします。

08月14日

川崎アゼリア 災害復興支援 愛のくに 愛顔あふれる「愛媛フェア」

愛媛県では、首都圏における県産品のPRと平成30年7月豪雨災害の復興支援の一環として、JR川崎駅東口駅前広場の大規模地下ショッピングモール「川崎アゼリア」において、本県単独で特産品を販売するフェアを開催します。
【内容】
(1)特産品の販売(せとうち旬彩館)
柑橘、柑橘加工品、銘菓、水産加工品、今治タオルなど約230品目
※仕入れの状況によって変更する場合があります。
(2)豪雨災害復興状況等パネル展
愛媛新聞社提供のパネルの展示
(3)観光PR
観光パンフレット等の配布
(4)ガチャポンde抽選大会
千円以上お買い上げの方に、せとうち旬彩館の商品券やお食事券などが当たる抽選会を実施
※24日(土曜日)、25日(日曜日)、各日先着100名
(5)「みきゃん」との写真撮影会
愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」が会場に登場
※24日(土曜日)、25日(日曜日)

開催日時
2019年8月22日から2019年8月26日 10時から20時まで(26日月曜日は18時まで)

開催場所
川崎アゼリア内サンライト広場(神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2)

08月14日

岡山・平島で17日に振興まつり 復興ボランティアへ感謝伝えたい

岡山市東区平島地区の夏祭り「平島振興まつり“わっしょい!平島・16”」(地域住民でつくる実行委主催)が17日、平島小で2年ぶりに開催される。昨年は西日本豪雨の影響で中止。今年は復興を支援したボランティア団体などを招き、元気な姿を伝える。
豪雨で砂川の堤防が決壊し、平島地区の約2100世帯(昨年6月末時点)のうち7割超が床上・床下浸水した。多くのボランティアが地区に入り、家屋の片付けや子どもの一時預かりで支援。実行委はこうした人たちにまつりへの参加を呼び掛けており、感謝を伝える。

午後3時40分スタート。雨天の場合は平島小体育館で開く。

▼岡山市 東区 第10回「平島振興まつり」
http://www.city.okayama.jp/contents/000378001.pdf

08月14日

中山忍 モザイク画ワークショップ

童画家中山忍さんが、モザイク画のワークショップを開く。カラフルなタイルを貼り合わせて、ヒマワリや魚といった絵を完成させる。ワークショップは、各日とも、随時、参加可能。中山さんの作品の展示販売のほか、昨夏の西日本豪雨で被災した倉敷市立真備中の美術部員が作ったモザイク画も並ぶ。

開催期間:2019年8月7日~2019年8月15日
午前10時~午後5時半(15日は同3時半)
場所:岡山高島屋7階特設会場

▼イトチン便り 2019年夏のモザイク画展
http://blog.livedoor.jp/itochin58/archives/53636112.html

08月14日

「エールマーケット」による柑橘類販売の支援

被災地を支援する「エールマーケット」にて、宇和島市で栽培されるブラッドオレンジ、ブラッドオレンジジュースを販売しています。

08月13日

日本将棋連盟 西日本豪雨チャリティイベントのお知らせ

この度、日本将棋連盟 棋士会は、「西日本豪雨チャリティイベント in 矢掛町」を岡山県小田郡矢掛町にて9月1日(日)に開催することといたしました。 忘れることのできない西日本豪雨からすでに1年が経ちましたが、復興・復旧が進んでも、被災された皆さまには、厳しい日々が続いているものとお見舞い申し上げます。 チャリティイベントを通じて、皆さまに楽しい一日を過ごしていただけるよう企画いたしました。 また、このイベントで得られた収益につきましては経費を除き、矢掛町を通じまして被災地に寄付させていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2019年9月1日(日)11:00~
場所:岡山県矢掛町 農村環境改善センター
参加棋士
久保利明九段、山崎隆之八段、糸谷哲郎八段、畠山鎮七段、菅井竜也七段
今泉健司四段、西田拓也四段、長谷川優貴女流二段、北村桂香女流初段、武富礼衣女流初段

【参加料】
大人・子供 3,000 円
【指導対局】
特別 5,000 円
一般・女流 3,000 円
(特別6名、一般・女流34名:当日抽選)
【サイン会】
色紙 3,000 円
扇子 10,000 円

申し込み期間
8月1日~8月31日

08月07日

研究しよう 今治・水軍博、応援セット無料配布 豪雨機に発案、増刷も

今治市村上水軍博物館は、自由研究の題材選びに役立つ「なつやすみじゆうけんきゅうおうえんセット」を無料で配布している。西日本豪雨に見舞われた昨年7月、「わざわざ来てくれた子どもたちを応援したい」と発案。評判が良かったことから増刷して今年も続けている。
▼今治市村上水軍博物館 なつやすみじゆうけんきゅうおうえんセット
https://suigun-staff.blogspot.com/2019/07/blog-post.html

08月07日

真備の復興願う巨大垂れ幕披露 ミヤザキケンスケさん図案、児童ら描く

国内外で活動する壁画アーティスト・ミヤザキケンスケさんが、岡山県倉敷市真備町地区の小学校から寄せられたイラストをモチーフにデザインを考案。東京の小学生らと制作した1枚を持参し、残る2枚は、呉妹小で開いたワークショップで約50人の児童と一緒に色を塗った。3枚1組で、テーマは「スーパーハッピー」。カラフルな背景に特産のタケノコやゆかりの学者・吉備真備が描かれているほか、空高く伸びる竹、3枚を横断する大きな天の川がダイナミックに表現されている。垂れ幕は同町地区の小学校で巡回展示する予定。
▼ミヤザキケンスケのOver the Wallな世界 真備町へ届ける絵画制作 1
https://ameblo.jp/miyazakingdom/entry-12502431953.html

08月07日

三原のご当地かき氷「ミルクたっぷりヨーグルト氷」限定販売~三原スイーツプロジェクト #きてみて三原~

昨年広島県三原市にある道の駅「みはら神明の里」にて販売しました、かき氷企画第1弾の「三原ひやしあめ氷」に続いて、第2弾企画の「ミルクたっぷりヨーグルト氷」を期間限定で販売いたします。
かき氷には昨年豪雨災害に遭いながらも社員方々や地域の方の支援もあり操業を再開された山陽乳業(株)さんのミルクをふんだんに使用しています。トッピングには同じく三原市内の大和町にある「果実の森公園」で採れたブルーベリーを使用、三原ならではのかき氷をこの機会に是非味わってみてください!

■販売期間
2019年8月9日(金)~9月30日(月)※2か月限定
■価格
680円(税込)※ 1日10食限定
■監修
「かき氷愛好家」園田 美穂(そのだ みほ)
■販売場所
道の駅みはら神明の里キッチンルマーダ
〒729-0324
広島県三原市糸崎4丁目21−1

08月07日

あの日のオルガン 真備町上映会

平成30年7月豪雨の被害から、復興途上にある真備町の人たちを「映画の力で元気にしたい。」という思いで企画されました。本年公開された「あの日のオルガン」でメガホンをとった平松 恵美子監督(倉敷市出身)と、実行委員会メンバーの「真備町の未来を担う子どもたちを中心として、多くのみなさんにこの映画を見て、元気を出してほしい」との強い思いがあり、関係者の賛同を得て、実現されました。
真備町内の小中高校生やその家族を中心として、地域の皆さまにぜひご覧いただきたいと思い、ご案内いたします。

日程:2019年8月10日
第1部 10時~12時(9時30分開場) 映画上映のみ
第2部 14時30分~18時30分(14時開場) 映画+ミニライブ

参加費:無料(事前申し込みをお願いします)
定員:第1部、第2部とも、400人(定員になり次第、締め切ります)
場所:倉敷市立薗小学校 体育館

プログラム:
第1部 10時~12時 
映画上映のみ
第2部 14時~18時
映画上映、監督トーク、ミニライブ(アン・サリーさん)

08月07日

8月31日まで「Yahoo!ネット募金」くじ付き募金実施中

【2019年8月31日まで】宇和島市と復興まちづくりに関する連携・協力協定を締結している「一般社団法人RCF」がプロジェクトオーナーとなり、「Yahoo!ネット募金」にて、宇和島市の復興のための募金を受け付けています。現在、JAえひめ南の協力によりブラッドオレンジジュースなどが抽選3名にあたるくじ付き募金を受け付けています。

08月05日

【終了】吉田町プレーパーク

日時:8月17日(土)午前10:00-~午後3:00 雨天中止
場所:吉田町伊達広場
事前申し込み:不要
料金:参加費無料 
お問い合わせ:宇和島市NPO団体If(イフ)
TEL:090-5141-7422

宇和島市街地では少なくなった、子どもたちが安全に、それでいてめいっぱい「外遊び」出来る環境を、吉田町伊達広場にご準備しました!
6月、7月に引き続き、今回も水遊びを予定!
※着替え、雨カッパなど必要な人は持参してください。

08月05日

西日本豪雨災害復興支援チャリテイ野外ライブ「ロックンロールで元気になろうぜ! 」inベイサイドビーチ坂

■ 日時:2019.10.20(日)
  Opening 13:00 Start 14:00 Close17:30

■ 会場:べイサイドビーチ坂(広島県安芸郡坂町安芸郡坂町水尻)

■ 入場料
【前売】¥3,000(税込)
【当日】¥4,000(税込)先着自由席
※前売にて完売の場合は、当日券はありません。 ※小学生以下は無料

■ 主催:ロックで元気!実行委員会・CHOPPER広島

07月31日

愛「遍路道」プロジェクトへの寄附金を募集します

愛「遍路道」プロジェクト~ふるさと納税制度を活用した遍路道の保全・保護~

愛媛県内の遍路道は、大部分が山道であり、平成30年7月の西日本豪雨災害や台風などの風雨による土砂の流出や倒木が発生し、お遍路さんが安全・安心に巡礼するためには、遍路道や周辺の環境整備を進めていくことが必要となっております。

四国が誇るべき財産である四国八十八箇所の霊場と遍路道、そして長年培われてきた遍路文化を将来にわたり保存・継承していくため、ふるさと納税「ガバメントクラウドファンディング(GDF)」を活用し、皆様の方々からの共感と参画をいただきながら、いただいた寄附金を基に遍路道の保全・保護に取り組む市町等の支援に努めたいと考えます。

事業内容
「伊予遍路道(観自在寺道)」(国史跡)の壊れた箇所や休憩所などの修繕
県内の国史跡に指定された「遍路道」の維持管理をしている地元団体等への清掃用具類の支給
目標金額
1,000,000円

寄附受付期間
8月1日(木曜日)~10月31日(木曜日)…目標金額に到達次第、終了いたします。

07月31日

西日本豪雨災害『大切なもの』 みんなで残そう!想い出をつくろう!! まびシェアにおいでよ2day’s

当活動のひとつの心残りは、『掛け軸』。
たくさんご要望があったものの、美術品であり応急処置とはいえ処置時間がかかり、保管管理も特別注意が必要という事と、ボランティアとしては費用がかってしまうという理由でお預かりをやむなくお断りしていました。

しかし、なんとかお手元に残していただきたい!
メンバーで頭を絞りました。

🔸1日目(8月10日 13:00~17:00)は、京都から日本画修復家 山田祐子氏をお招きして、他災害における日本画のレスキュー、損傷の処置事例をお話しいただくとともに、今後、軸の仕立て直しを行うまでよりベターな保管ができるようご一緒に応急処置を行いましょう!
(要予約)

🔸2日目(8月11日 10:00~17:00)は、殺菌ブースを設けます。
これからのカビ発生が心配な『大切なもの』お持ちください。(金属を含むものは不可💦)
その他、『ご自分で出来る写真洗浄コーナー』で被災写真の色止め、洗浄を一緒にしましょう!

『想い出をつくろう!コーナー』では、
◾︎写真家による家族写真撮影
◾︎オリジナルアルバムをつくろう!
開催します。

2日目は、皆さまお好きな時間に、興味のあるコーナーにご参加ください😊

8月の連休は、『大切なもの』を手にぜひ『まびシェア』へ!

07月31日

がんばろう ひろしま! 奥田民生×中国新聞 元気応援ショルダーバッグをつくろう!

広島市東区出身のミュージシャン奥田民生さんと中国新聞とのコラボレーションプロジェクト第2弾として、オリジナルのショルダーバッグを企画しました。純国産の前掛け生地を使った紺色と赤色の2種類。奥田さんの「がんばろう ひろしま」のメッセージとサインのプリント入りです。ご支援が目標金額300万円に達したら、製作します。支援金の一部は、広島県を通じて日本赤十字社広島県支部へ寄付いたします。西日本豪雨災害の被災地の復興の一助になれば幸いです。

クラウドファンディングの支援受付期間は7月10日10:00~8月9日23:59。申し込みが目標金額の300万円以上になりましたら、製作をスタートします。ショルダーバッグは8月下旬より順次お届けする予定です。目標の300万円達成までは、早割特別価格:各9,000円、セット17,000円(税込・送料込)となります。
14府県で270人以上が亡くなり、平成最悪の豪雨災害となった西日本豪雨。発生から1年が過ぎましたが、復興への道のりは遠いです。被災した地域への応援の意味合いを込め、チャリティーライブを開くなど被災地支援にも関わった奥田さんとのコラボプロジェクトを企画しました。もしよろしければ、ご支援をお願いします。

07月31日

ブルゾンさんら「温羅」デザイン 化粧シールで募金呼び掛け

うらじゃ実行委員会は8月2~4日、岡山市中心部で開かれる「第19回おかやま桃太郎まつり」の「うらじゃおどり」(3、4日)に合わせ、ブルゾンちえみさんら岡山県内出身のタレント3人がデザインした「チャリティー温羅(うら)化粧シール」を計4000枚作った。西日本豪雨の被災地を支援しようと、初めて企画。シールを使ったメークを希望者に無料で施し、募金を呼び掛ける。

シールは、ブルゾンさんのほか、STU48の藤原あずささん、沖侑果さんが考案した計4種類。いずれも、鬼をモチーフにしたかわいらしい絵柄(縦横各約5センチ)で、顔に貼れる。

募金はメーク体験ができる4カ所のブースで募る。表町商店街(岡山市北区表町)は3日、市役所筋(同幸町)は4日、下石井公園(同所)とイオンモール岡山(同下石井)は両日とも募金箱を置き、協力を呼び掛ける。集まった浄財は倉敷市に送る。

▼うらじゃ2019
http://uraja.jp/

07月31日

観光復興支援「疲れたら、愛媛なんよ。ワンコイン観光バス」

昨年7月豪雨災害からの本格的な観光復興に向け、被災地・南予(大洲市・西予市・宇和島市)を周遊し、町並み・歴史・文化・食を体験する500円のワンコインバス「疲れたら、愛媛なんよ。ワンコイン観光バス」を9月7日(土曜日)から運行し、その販売を7月20日(土曜日)から開始します。

運行ルート
松山=大洲=宇和島=西予=松山
大洲では「おはなはん通り」や「大洲城」、宇和島では道の駅「みなとオアシスうわじま きさいや広場」、西予では米どころ・宇和を学ぶ「宇和米博物館」を巡ります。

販売日
7月20日(土曜日)14時から

申込
対面販売(全国のエースJTB取扱店舗)

通信販売(JTBホームページ)
https://www.jtb.co.jp/stores/j6525-0/onecoin/

07月24日

西日本豪雨災害被災文化財の修復完成「伝える、祈りのこころー真備町大日庵の仏さまー」

昨年の西日本豪雨災害は県南各地に甚大な被害をもたらしました。被災後の混乱のなか、真備町有井にあった大日庵の仏像が県内の青年僧有志によって濁水から引き揚げられ、そのうちの2体が当館に持ち込まれました。応急処置として学芸員が洗浄、消毒、調査などを行いました。その後、岡山史料ネットの仲介によって助成金を得ることができ、仏師による丁寧な修理をすることができました。まる一年を経ての仏さま復活です。
 今回、修復作業が終了した仏像は、いずれも平安時代の後期(12世紀)頃に制作されたものです。解体作業の結果、2018年夏までの約900年にわたる年月の間に、何度も修復を繰り返し守り伝えられてきたことがわかりました。
 今回のコーナー展示では、修復を終えた仏像のほか、岡山史料ネットの活動も紹介します。

※岡山史料ネットは、地域の歴史・文化を守り伝えるために、岡山大学を拠点として活動するボランティア団体で、行政機関や大学、博物館といった各種組織と連携しながら被災資料のレスキューに取り組んでいます。このコーナーでは、日々の営みや祈りを長い歴史のなかで見守ってきた仏様と、文化財を「伝える」人々の活動についてご紹介します。

会期   令和元年7月17日(水)~8月25日(日) 
    
休館日  会期中の毎週月曜日
     (祝日の場合は開館、翌火曜日休館)

開館時間 午前9時 ~ 午後6時 

入館料  大人250円、65歳以上120円、
     高校生以下無料

07月24日

がんばれ愛媛!「愛媛に元気を分けてくれライブ」

【出演】友近、バンビーノ、和牛、スーパーマラドーナ、レイザーラモンRG、ひめころん(前説)
【公演日時】2019年8月15日(木)19時30分開場、20時00分開演
【会場】ルミネtheよしもと(東京)
【料金】全席指定      前売3,000円(税込)

※4歳以下(身長110cm以下)はひざ上のみ無料。
※出演者は変更になる場合がありますので、予めご了承下さい。
※ビデオ・カメラ、または携帯電話等での録音・録画・撮影・配信禁止。
※こちらのイベントでの売上金の一部と、募金箱に寄せられたお金は、義援金として愛媛県にお渡し致します。
 8月20日に愛媛県知事にお渡し致しますので、追って劇場HPにてご報告致します。
※義援金の目標金額は100万円とさせていただきます。
※当日会場に募金箱を設置させていただきます。金額はいくらでも構いませんので、ご協力いただけますと幸いです。

07月24日

西日本豪雨災害から1年、HIPPY×呉高校吹奏楽部がコラボ演奏でエール

地元・広島を拠点に活動するHIPPYが、呉市立呉高等学校(広島県)の吹奏楽部とコラボレーションした「君に捧げる応援歌」の演奏動画を公開した。
この動画は、平成30年7月豪雨への追悼と未だに被害・復興と戦い続ける人々にエールを送るべく制作されたもの。広島県内でも特に被害の大きかった呉市の高校生とHIPPYが、立ち上がろうとする人々の“心の燃料になってもらえたら”という思いを表現している。

▼HIPPY オフィシャルサイト HIPPY× 呉市立 呉高等学校 吹奏楽部と「君に捧げる応援歌」を演奏!動画大公開!
http://hippy-web.com/news/20190706.shtml

07月24日

岡山観光の鬼退治アプリ配信開始 豪雨からの復興支援へ本社企画

岡山県内の観光地や特産品、グルメなどをモチーフにしたキャラクターが登場するスマートフォン向けのゲームアプリ「桃太郎外伝 鬼詣 岡山見聞録」の配信が17日、始まった。観光客の誘致を通じて、西日本豪雨からの復興を支援しようと、山陽新聞社が企画した。

ゲームはマップ上に現れる「鬼キャラ」を見つけ、指定された漢字を選ぶことで攻撃。ダメージを与えて鬼を“封印”すると、アプリ内のポイント(きびだんご)がたまる。ポイントは白桃やマスカットといった特産品、観光施設の入場券などと交換できる。山陽新聞の紙面に掲載されるQRコードから、ポイントを獲得できる仕掛けもある。

07月24日

倉敷の音楽フェス『倉フェス!2019』

倉敷の文化や歴史を残しつつサーカスのようなドキドキやワクワクで溢れ、活気のある町になるよう、倉フェス!実行委員会を発足しました。今年は大盛況を受け、会場がパワーアップ!
他県の野外フェスに負けない地域密着型の音楽フェスにしていきます。このイベントが「地方創生」や「地域活性」の枠を飛び越えて、新しいヒト、モノをつくっていけることが、私が出来る地元への恩返しと考えております。全ては今からスタート。「倉フェス!」は新しいエンターテイメントを創っていきます。
2018年に起こった西日本豪雨災害の復興チャリティとしても開催し多角度から倉敷に貢献していきます。

日時 : 2019年9月29日 開場15:00 開演16:00
会場 : コンベックス岡山 中展示場

07月17日

備中たかはし松山踊り ―めげんで!!高梁―

平成30年7月豪雨により、高梁市も甚大な被害を受けました。
被災されました方々には、心よりお見舞いを申し上げます。
豪雨災害からの復興に活力を与えるべく、本年度は例年通り3日間開催!!
高梁市民の一大イベントをぜひお楽しみください。

◆日  時  令和元年8月14日(水)・15日(木)・16(金)
       各日とも19:00~22:30

◆場  所  JR備中高梁駅前大通り

07月17日

愛媛県西予市の追悼式でも歌われた地元小学生とアカペラグループINSPiがつくった復興応援ソングのミュージックビデオが公開

NPO法人TOKYO L.O.C.A.Lは、同団体理事であるアカペラグループINSPiのリーダー杉田篤史が西日本豪雨被害のあった愛媛県 西予市 野村町の小学生たちと一緒に作詞作曲した町の歌「のむらのうた〜がんばってみるけん 応援してやなぁ~」のミュージックビデオを2019年7月16日に公開しました。
このプロジェクトは愛媛大学社会共創学部とコミュニケーションやチームづくりを学ぶハモニケーションワークショップ株式会社hamo-laboとNPO法人TOKYO L.O.C.A.Lの共同制作となります。

「のむらのうた~がんばってみるけん 応援してやなぁ~」
作詞作曲:野村の子どもたちと杉田篤史
https://youtu.be/fYYULwoWvB8

07月17日

愛媛県「平成30年7月豪雨災害に係る義援金の募集について」

愛媛県、愛媛県共同募金会、日本赤十字社愛媛県支部では、平成30年7月豪雨により被災された方々を支援するため、義援金を広く募集することとし、専用口座を設置しました。皆様からの義援金は市町を通じて被災された方々へお届けいたします。温かいご支援をよろしくお願いいたします。

募集期間:令和2年6月30日(火曜日)まで
義援金の受付方法:義援金は次の金融機関において口座振込により受け付けます。

義援金口座
受付機関:愛媛県(担当 会計課)
 口座名「愛媛県豪雨災害義援金」(エヒメケンゴウウサイガイギエンキン)

伊予銀行 愛媛県庁支店 普通預金 1769828
愛媛銀行 県庁支店 普通預金 5369532
愛媛県信用農業協同組合連合会 愛媛県庁支店 普通預金 0003012
ゆうちょ銀行 00120-3-634962
受付機関:愛媛県共同募金会(担当 保健福祉課)
 口座名「社会福祉法人愛媛県共同募金会」(シャカイフクシホウジンエヒメケンキョウドウボキンカイ)

 (ゆうちょ銀行の口座名は「愛媛県共同募金会豪雨災害義援金」(エヒメケンキョウドウボキンカイゴウウサイガイギエンキン))

伊予銀行 一万支店 普通預金 1639912
愛媛銀行 本店営業部 普通預金 3733134
ゆうちょ銀行 00970-5-276734
受付機関:日本赤十字社愛媛県支部(担当 保健福祉課)
 口座名「平成30年7月豪雨災害義援金」(ヘイセイ30ネン7ガツゴウウサイガイギエンキン)

伊予銀行 一万支店 普通預金 1943660
愛媛銀行 道後支店 普通預金 6163439

07月17日

第24回川崎大師風鈴市 災害復興支援 愛媛県物産展「愛のくに 愛顔あふれる愛媛フェア」

毎年7月に開催されます全国最大規模の「川崎大師風鈴市」は年々盛況を呈し、本年で第24回を迎え川崎大師の夏の風物詩として、関東近郊はもとより全国の皆様に親しまれています。
本年も北は北海道から南は沖縄まで、全国47都道府県より、 900種類、 30,000個の風鈴が勢揃いして、第24回「川崎大師風鈴市」を賑やかに開催いたします。
場所:川崎大師 境内特設会場(大山門横静嘉堂石庭前広場)
日時:7月17日(水)~21日(日) 10:00~18:00(20日は20時まで)

災害復興支援 愛媛県物産展「愛のくに 愛顔えがおあふれる愛媛フェア」
7月17日(水)~21日(日)10:00~16:00(20日は19時まで)

07月17日

ボラ写展in広島〜西日本豪雨災害ボランティア写真展&交流イベント〜

西日本豪雨の発災後、現地の復興に尽力したボランティアの方々を撮りつづけた写真展「ボラ写展」が、8月1日(木)~2日(金)に広島駅前のエールエール広場で開催。
現在、クラウドファンディングも受付中。

・日時:
 8月1日(木) 10:00-20:00
 8月2日(金) 10:00-19:00

場所:
 JR広島駅南口 エールエール地下広場 オープンスペース

料金:無料

FacebookイベントページURL
https://www.facebook.com/events/1132044393655241/

07月16日

セーブ・ザ・チルドレン 西日本豪雨から1年 活動報告会開催

セーブ・ザ・チルドレンは岡山県倉敷市を中心に、「子どものための心理的応急処置」の周知活動や子どもたちが安心・安全に過ごせる「こどもひろば」の実施、岡山県による子どもの居場所づくりの運営協力などを実施しました。
学校が再開した同年9月以降は、運動着や通学バッグ、鍵盤ハーモニカをはじめとした学用品や給付金の提供を行い、子どもたちやその家族を支えました。現在も、子どもたちのこころのケアの側面支援や、被災地域の子どもたちの声を記録する活動などを継続しています。
災害から1年にあたり、活動をご支援いただいた個人・法人の皆さまへ、これまでの活動をご報告いたします。知人・友人やご家族様もぜひお誘いあわせの上お越しください。

■開催日時・場所
【東京開催】
日時:2019年7月30日(火) 19:00~20:30(受付開始は18:30)
会場:公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 東京事務所
東京都千代田区内神田2-8-4 山田ビル4F
参加費:無料
定員:30名(先着順)

【大阪開催】
日時:2019年8月7日(水)19:00~20:30(受付開始は18:30)
会場:公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 大阪事務所
大阪市中央区高麗橋2-2-3 ツクダビル3F
参加費:無料
定員:20名(先着順)

■申込方法
ウェブ申込フォーム(東京・大阪共通)、もしくはお電話にてお申込みください。

07月10日

伝統の味で復興を「真備みやげ」のせんべいが復活

西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県倉敷市真備町で、約40年続く「若竹せんべい」が被災を乗り越えて復活した。
真備町のキャラクター「マービーちゃん」を焼き付けたタケノコ形のせんべいをかじると、口の中に素朴な甘さと香ばしさが広がる。同町特産のタケノコをペースト状にし、乾燥させて粉末にしたものを練り込んでいるのが特徴だ。地元の女性の集まり「若竹生活交流グループ」がタケノコを加工し、隣接する同県矢掛(やかげ)町の老舗せんべい店「ぼっこう堂」が1枚ずつ手焼きで丁寧に焼き上げる。
昨年10月にせんべいの製造を再開。ボランティアや復興関連の仕事で地区を訪れた人から、お土産として人気を集めるようになった。

▼おかやまこだわり農産加工品 真備町若竹生活交流グループ
http://www.okayama-6jisangyo.jp/master/bichu/wakatake/

07月10日

ピースボート災害ボランティアセンター「西日本豪雨から1年 外国人特派員がみた日本の災害」

PBVでは、発災直後から岡山県倉敷市での支援活動を開始しました。避難所の運営サポートや災害ボランティアセンター運営サポート、コミュニティへの支援など多様な活動を多くのボランティアの皆さんと共に続けてきました。
そして、この水害は世界にも衝撃を与えました。当時シンガポールにいたウォルター・シムさんもまた、いち早く岡山県や広島県の被災地に入り、住民や海外からの移住者を取材しています。彼は、災害の現場を通して「新しい日本を発見」したと語ります。今回は、長期支援に携わってきたPBVスタッフ・遠藤聡とウォルターさんが、災害発生時の被害を振り返り、対応や支援のあり方について考えます。

【 日時 】 7月17日(水) 19:00~20:30(開場18:30)
【 場所 】 ピースボートセンターとうきょう
      東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
      JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
【 予約 】  https://peaceboat.org/28988.html
【参加費】 500円

07月10日

西日本豪雨復興応援チャリティイベント「真備で暮らそう。」

「1日まるごと遊んで笑おう!」を合言葉に、倉敷市真備町にて西日本豪雨復興応援チャリティイベントを開催します。
真備で暮らすための原点となる家づくりのすべてを見学できる「家づくり見学会ツアー」は、西日本豪雨で被災され、再び真備で暮らす選択をされたお客様のご厚意で実現しました。
新築平屋・リノベーションの家・建築中の家の3邸を1日で見学できます。

倉敷・真備の美味しいお店が大集合する「MABIマルシェ」は、地元のグルメをチャリティ価格で販売、売上金はすべて寄付します。
大人から子どもまで楽しめるイベントとして「工作体験ワークショップ」「働く車大集合」「射的」「ビンゴ大会」をご用意。
また、総社市出身のシンガーソングライター・神崎隆行さんによるLIVEと朝から夕方まで家族みんなが楽しめるイベントとなっています。

ぜひご家族で遊びに来てください!

日時:2019年7月14日(日) 10:00~16:00
場所:マービーふれあいセンター(倉敷市真備町箭田40番地1)
※雨天決行

▼詳しくはこちらから
https://www.kasuke.co.jp/event/63702.html

07月10日

西日本豪雨災害からの復興思いを込めて やっさ祭りコラボパッケージ牛乳を発売

三原市南方の乳業メーカ山陽は、2018年7月の西日本豪雨災害で多大な浸水被害を受け、一時操業停止を余儀なくされました。社員の方の懸命な復旧作業と地元及び各面からの支援により同年12月から商品の出荷を再開されました。
このたび,西日本豪雨災害から「復興への願い」と「地元への感謝」を込めやっさ祭りがパッケ ージにデザインされた牛乳が販売を開始されました。
牛乳パッケージにはやっさだるマンも登場しやっさ祭りをPRしております。
今回のコラボ牛乳は8月初旬までの期間限定発売!
広島県・岡山県内のスーパーで取り扱っています。
■販売期間
6月4日~8月初旬
■販売場所
広島県・岡山県のスーパー
(イオン、フジ、フレスタ、マックスバリュー、ハローズ、ショージ、ニチエー他)

07月10日

西日本豪雨災害復興支援イベント 守口夢フェスタ2019

西日本豪雨災害復興支援イベント守口夢フェスタ2019が今年も開催‼️
今年は更にパワーUPし、ステージ、よさこい、屋台、縁日、ふわふわ遊具、物販など沢山出店予定‼️

7月27日 10:30~7月28日 21:00
カナディアンスクエア (人の広場)
〒570-0038 大阪府 守口市河原町8

07月03日

平成30年7月豪雨(西日本豪雨)から1年 引き続き、あたたかいご支援を – Yahoo!ネット募金

2018年6月28日から7月8日にかけて発生した「平成30年7月豪雨」では、土砂災害や川の氾濫等が相次ぎ、全国で237人の犠牲者が出たほか、全半壊した住宅は18,010戸(※1)と多くの被害が出ました。
現在も各地でNPOなどによる支援が行われていますが、被害が集中した広島、岡山、愛媛の3県では、いまなお多くの方が不安定な生活を強いられており、4,200を超える世帯が応急仮設住宅やみなし仮設住宅で暮らしています(※2)。

みなさまのあたたかいご支援、ご協力をお願いします。

(※1 内閣府「平成30年7月豪雨による被害状況等について」2019年1月9日17:00時点)
(※2 2019年3月末時点。広島県、岡山県、愛媛県への調査より)

07月03日

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」 西日本豪雨から1年、復興支援特集ページを開設

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンクは、平成30年7月豪雨から1年が経つのを受け、ふるさと納税による被災地の復興支援を紹介する特集ページを開設しました。ふるさと納税で寄附を集めた広島県と岡山県の被災地の今や、同制度による災害支援の形について情報発信します。

具体的には、ふるさと納税で地域課題解決の資金を募る「ガバメントクラウドファンディング®(GCF™)」を活用した結果、豪雨で農作物が壊滅した広島県内の農家が農業を再スタートできたことや、岡山県内の被災高校生が通学や部活動を継続できたことなどの支援事例を紹介。また、岡山県倉敷市に寄附したご夫婦が、同県真備町の被災地を視察したレポートを載せました。

▼ふるさとチョイス 「平成30年7月豪雨から1年。ふるさと納税による災害支援」特集ページ
https://www.furusato-tax.jp/feature/a/2019_heavy_rain_japan

07月03日

BOUSAI2019 ~あの日から一年 七夕 星に願いを~

【期間】2019年7月7日(日)
【時間】10:00~17:00
【場所】イオンモール岡山1F 未来スクエア

西日本豪雨災害より1年が経過し、今後起こりうる有事の際、自ら身を守り、防災の知識を身につけることで、助け合える地域になれるよう、防災意識の向上を図ることを目的に当イベントを実施いたします。
当日は、心肺蘇生法の説明・防災トークショーなど、さまざまな防災に関する講習や体験会を行い、この街で暮らす皆さまが防災の気持ちを自然と意識できるようになることを目指します。

07月03日

豪雨被災地コラボの味覚 「しあわせもなか」 朝倉市、筑前町、東峰村、日田市

九州豪雨や西日本豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市、筑前町、東峰村と大分県日田市の住民が、特産品をコラボレーションさせた焼き菓子を完成させた。4地域の味が一つに合わさり、食べた人が幸せな気持ちになれる商品に‐。そんな願いを込めて「しあわせもなか」と名付けた。

被災地同士で連携を深めようと、筑前町の農産物直売所「みなみの里」副館長の福丸未央さんが新商品の開発を企画。呼び掛けに、筑前町でもなかの皮を製造販売する梅野祐志さんと洋菓子店を営む田村和行さん、東峰村の宝珠山きのこ生産組合理事の川村倫子さん、日田市で地元食材を使ったレストランを経営する河津勇成さんの4人が応じた。

新商品はフランス菓子「フロランタン」をアレンジし、生地にもなかの皮を使用。皮にのせる具材は、朝倉の万能ネギ、筑前のドライトマト、日田の葉ワサビソース、東峰のシイタケといった4地域の特産品を組み合わせて一つの商品に仕上げ、3種類を作った。
7月2日から福岡市・天神の福岡三越で限定販売する。1セット5個入りで1080円。終了後はみなみの里などで取り扱う予定だ。

▼もなか屋たねよし
https://www.facebook.com/permalink.php?id=527864517291441&story_fbid=2225835804160962

07月03日

【終了】大阪交響楽団「音楽による心の復興」事業コンサート

自然災害の被災者に向けて(公社)日本オーケストラ連盟が「音楽による心の復興事業」を開催。演奏者はチェロ、コントラバスの2人。

日時:8月2日(金)18:00-19:00
場所:宇和島市立吉田ふれあい国安の郷
事前申し込み:不要
料金:無料
お問い合わせ:宇和島市文化・スポーツ課
(TEL:0895-24-1111 内線2732)

06月30日

吉田町ふれあい運動公園ガーデンプールの利用再開

平成30年7月豪雨により利用を中止していたガーデンプールの利用を再開します。
  
日時:7月20日(土)~ 8月31日(土)10:00-18:00
場所:吉田町ふれあい運動公園
事前申し込み:不要
料金:一般・高校生430円、65歳以上・中学生以下210円
お問い合わせ:宇和島市吉田町ふれあい運動公園
(TEL:0895-52-4155)

06月29日

【終了】吉田町夏祭り

今年は、復興イベント「笑いから元気を」と題し、吉本芸人のライブや約1,600発の打ち上げ花火を実施します。

■前夜祭(吉本芸人ライブ)
日時:7月12日(金)19:00
場所:吉田公民館
料金:無料

■吉田町プレーパーク
日時:7月13日(土)10:00-15:00
場所:吉田町伊達広場
内容:水遊びなど
料金:無料

お問い合わせ:吉田町夏祭り実行委員会事務局
(吉田支所産業建設係内)
TEL:0895-49-7097

06月28日

【終了】100万人の線香花火ナイト&キャンドルナイトの集い

阪神淡路大震災の神戸から、東日本大震災の陸前高田へ分灯された「希望の灯り」を種火にして、西日本豪雨の被災地「小屋浦」「真備」「宇和島」吉田町で神戸から繋いだ灯で線香花火ナイトを開催します。
ひとりでも多くの灯をお待ちしています。

日時:7月7日(日)15:00-20:00
場所:吉田町伊達広場
事前申し込み:不要
料金:無料
お問い合わせ:宇和島NPOセンター
(TEL:090-9454-0895・佐々木)

06月28日

【終了】がんばろう!宇和島~西日本豪雨1年~復興をめざし共に前へ…。七夕チャリティーコンサート

平成30年7月豪雨から1年。被災された人たちに、寄り添い、前へ歩む「勇気のエール」を届けます。
  
日時:7月7日(日)14:00-16:00
場所:宇和島市立南予文化会館
事前申し込み:不要
料金:¥1,000(全席自由)
お問い合わせ:宇和島市立南予文化会館
(TEL:0895-24-6800)
    
【出演者】
ピアノ連弾/黒田映李・高雄有希
愛媛県立宇和島東高等学校吹奏楽部
愛媛県立宇和島南中等教育学校吹奏楽部

06月26日

坂町復興音楽フェスティバル2019

西日本豪雨災害からの復興をイベントで目指し、願い、ベイサイドビーチ坂への感謝の意を込めて無料音楽イベント『坂町復興音楽フェスティバル2019』を開催します!

日時:7/14(日) OPEN&START 10:30

場所:ベイサイドビーチ坂(アクセス JR呉線水尻駅下車 徒歩すぐ)

06月26日

スポーツの力で復興支援する会 「平成30年西日本豪雨災害復興スポーツイベント」

昨年の災害被災地域有志で、「一般社団法人 スポーツの力で復興支援する会」 を設立し、スポーツ団体、市町村、教育委員会、学生ボランティア、企業様等とともに復興を願うスポーツイベント開催いたします。被災以降、多くの子供たちが楽しみにしていた地域行事が中止延期となり、いまだ生活に大きな影響を及ぼしています。1年経過の節目となる7月に一日も早い復興復旧と地域に笑顔を取り戻せること楽しい思い出作りとなることを願い企画致しました。

(1) 趣旨 
子供たちの笑顔や地域に明るさを取り戻すスポーツ交流イベント

(2) イベント概要        
日 時:令和元年7月14日(日)10:00~16:30 (受付)9:00~

(小雨天決行)

場 所:坂町平成ヶ浜
中国電力坂グランド、広島翔洋高等学校

対 象:被災地域の小学生  
種 目:サッカー、ラグビー、バレー、バスケット、野球、武道等予定 (予定)

06月26日

7月6日(土)セレッソ大阪戦 『がんばろう広島』復興支援 J-OBふれあいサッカー開催

サンフレッチェ広島は、昨年発生した平成30年7月西日本豪雨災害から1年を迎える7月6日(土)セレッソ大阪戦にて「がんばろう広島」復興支援活動を行って参ります。
このたびは、被害に遭われた、または広島の未来を担う小学生を対象にJリーグ選手OB会(J-OB)にご協力いただき、「がんばろう広島」復興支援ふれあいサッカーを以下の通り開催させていただくことになりましたので参加募集含めご案内申し上げます。
サッカーを通じて子供たちに笑顔と元気を提供できるよう、当クラブは今後も復興支援を行って参ります。

また、当日は、開門を30分前倒しいたします(一般開門/16:30、シーズンパスをお持ちの方/16:00)。チケットをお持ちの方は、どなたでも「J-OBふれあいサッカー」をご覧いただけますので、ぜひ、ご来場ください。

06月26日

平成30年7月豪雨災害を乗り越え、子供神輿を復活開催したい!

平成30年7月豪雨災害で、岡山県倉敷市真備町の小田川堤防決壊により子供神輿の備品が水没し、子供神輿が開催できない状況です。被災した子供達の笑顔と地域の活力を取り戻す為に、備品等を購入し子供神輿を復活させたいと思います。ご賛同いだだける方からのお力添えを宜しくお願い致します。

実施スケジュール
令和 1年 10月 26日 (土)
倉敷市真備町有井地区内
10:00 ~ 15:00
※雨天時は10月27日(日)に順延

イベント内容
子供神輿の地域巡回
※午前と午後の2コースを設定し、有井地区内を巡回します。

駄菓子セット
※参加子供用プレゼント

会場内イベント
※綿菓子、ポップコーン、フランクフルト、ソフトドリンク、風船などを予定

06月26日

まびフェス@薗小学校

【日時】6月30日(日)11:00~
【場所】倉敷市立薗小学校
【内容】
飲食ブース、ライブステージ、WSあり
【主催】
imim 事務局岡山支部/まびフェス実行委員会

06月26日

倉敷市 「第13回真備・船穂総おどり」

昨年度は、豪雨災害の発生により中止となりましたが、今年度は、復興へ力強く歩みを進めていく機会となり、避難されている方など、たくさんの方にお集まりいただき、交流・繋がりの場となるように、との思いを込めて、次のとおり開催します。

【日時】7月13日(土) 15時〜21時
【場所】真備支所・真備保健福祉会館前駐車場、まきび通り

◆真備・船穂総おどりオリジナルTシャツ販売
真備・船穂総おどりオリジナルTシャツを7月初から販売します。

昨年の豪雨災害でおどりの衣装を失った団体に、法被等の代わりとして着ていただくため作製するものですが、一般の方にも販売させていただきます。数に限りがありますので、お早めにお買い求めください。
なお、Tシャツの図柄は、真備町箭田のデザイナーの方が、無償で作成を引き受けてくださいました。

価格 1枚600円

販売場所
倉敷市真備支所産業課(販売時間は、開庁日の午前8 時30分から午後5時15分)
電話 086-698-8112
当日の会場本部(7月13日(土曜日)午後3時から午後8時30分)

06月19日

2019年7月1日 Beauty force復興支援イベントin 岡山

この度、西日本豪雨災害で被災した現地の美容師さん、美容関係者の皆様の応援の思いで、2019年(令和元年)の7月1日 (月) にBeauty Force復興支援イベントin岡山を開催いたします。

時間:11:30開場 12:30開始 16:00終了

会場:岡山コンベンションセンター
TEL 086-214-1000
岡山県岡山市北区駅元町14番1号

入場料:3000円
本セミナーの収益金はBeauty Forceの趣旨に沿って、災害時の美容の支援に使わせていただきます。

06月19日

2019南予豪雨災害復興チャリティイベント 第15回西予市ふれあい歌謡祭

公演日:2019年6月30日(日)  開場11時00分/ 開演12時

場所:宇和文化会館  大ホール

チケット料金 \500円
※収益の一部を災害復興義援金として寄付

主催:2019西予市ふれあい歌謡祭実行委員会
    一般財団法人 宇和文化会館

06月19日

各地の自治体職員有志による「平成30年7月豪雨(西日本豪雨) チャリティコンサート2019」

2019年6月29日(土) 17:30開場、18:00開演

会場 広島復活教会 礼拝堂

指揮:田村 絵里
ピアノ:黒田 裕美
混声合唱のための唱歌メドレー
 「ふるさとの四季」

06月19日