アクション

Yahoo!ネット募金 一般社団法人RCF 被害額350億円を超えた宇和島の復興のため、いま、もう一度支援を届けたい

2019.02.20

いま、もう一度、宇和島に支援を届けたい
道に山積みだった土砂が片付きつつあるなど生活も落ち着きだし、被害を受けた産業も一歩一歩前進しています。

しかし、復興を成し遂げるにはまだまだ長い年月がかかります。
家が被害を受けてしまった方は2020年度まで仮設住宅暮らしが続きます。
大きな被害を受けた柑橘農業ですが、みかんの木は植えてから元通りに実が成りだすまで約10年間の時間が必要です。

災害の年だった平成30年。その平成も間もなく終わりますが、平成が終わっても宇和島で復興に向けて進んでいる人たちが止まることはありません。

発災から時間がたつにつれてどうしても世の中からの注目は弱まってしまいがちですが、 近年では、日本中が災害について考えることが多くなって来ました。平成30年7月豪雨の災害から7カ月たつ今だからこそ再び思いを届けたいです。どうか皆さんのお力をお貸しください。

関連リンク

アクション一覧へ