おたがいさま食堂くまもと

【活動報告】おたがいさま食堂・竹あかりワークショップ・お寺de落語@塚原仮設

2016.11.07

【活動報告】おたがいさま食堂・竹あかりワークショップ・お寺de落語@塚原仮設

img_862711月6日(日)熊本市南区城南町塚原仮設住宅は伺いました!
秋晴れの熊本県内であちこちで文化祭が行われていたこの日、
塚原仮設住宅では、午前中から、CHIKAKENによる竹あかり作成が行われ、
午後から、おたがいさま食堂、夜はお寺de落語による落語鑑賞とオヤジダンサーズによるダンスがありました。

おたがいさま食堂くまもとの今回のメニューは
栗ご飯と豚汁です。
栗を住民の方が用意され、カマドで炊き込みご飯に、
豚汁をみんなで作りました。
子どもたちも鰹節を削ったり、お豆腐切りに挑戦したり、お手伝いをたくさんしてくれました。

食事前には、作った竹灯りを灯す頃になると、
「みんなの家」の前に作った食卓に住民の皆さんが、お箸とお茶碗を持って集まってこられました。
自治会長さんの「いただきます!」で皆んなで食事
漬物や煮物の差し入れなどもあり、楽しく美味しく一緒にいただきました。
広いところで、皆んなで作ったりできて楽しかった
いつも一人で食べてるから、皆んなで食べて楽しくて美味しかった
といった声が聞かれました。

そして、落語の始まりを知らせる太鼓の音で、食後はお寺de落語による落語を鑑賞
最後は、オヤジダンサーズの踊りに大笑い!
楽しい1日になりました。

竹あかりワークショップ、お寺de落語とのコラボも今回で2回目、
これからも、仮設住宅の皆さんのコミュニティづくりのサポートができればと思います。

11月7日 2016

NPO のみなさまへ

あなたの活動を「いまできること」で広く伝えていきませんか?
現在行っている支援活動の内容をお寄せください。

情報提供フォーム