一般社団法人ACTくまもと

1月23日最高気温が8℃の日の「おしゃべり」カフェ

2018.01.27

1月23日最高気温が8℃の日の「おしゃべり」カフェ

1月23日朝より肌寒くなった感じの日に「おしゃべり」カフェ開店。 恒例になりつつある昼食は持寄りが増えて、賑やかに始まりました。 参集者から改めて皆で食べると「美味しいよね」との声が寄せられました。

食後の会話には、昔話に話が咲きました。かなり古い話で、 山に薪を取りに行ったとか、山で捕った猪を食べたとかの話が出た。 かまどを薪で炊いたとか、五衛門風呂の話とかに話が弾んだ。さすがの私も知らない話だ。 戦後、農家でさえも米を全量供出して、配給米を買っていたと、昨日のように話されていた。 うなぎを電気ショックで気絶させて捕まえた話も出て、懐かしい話で盛り上がった。 あの頃は一日、皆で協力して働く、近所付き合いがあったとの事でした。

2月6日第12回「みんな揃って頂きます」昼食会は東北山形版「芋煮会」をする事になっているが、誰も本物を食べたことがないので困っていたら、山形から熊本地震のボランティアに来て、熊本に移住した女性が「おしゃべり」カフェに来た。 家ごとに味が違うものだが「私に任せて」言ってくれましたので、本格的「芋煮」ができる事になりました。 さらに、 仮設から自宅再建されて転居されたが「おしゃべり」カフェの手伝いに来て頂いている方が、ACTくまもとのスタッフとして、協力いただける事になりました。ありがたい事です。 皆に支えられて「おしゃべり」カフェが運営できている事を実感して、感謝に堪えません。

1月27日 2018

NPO のみなさまへ

あなたの活動を「いまできること」で広く伝えていきませんか?
現在行っている支援活動の内容をお寄せください。

情報提供フォーム