NPO のみなさまへ

あなたの活動を「いまできること」で広く伝えていきませんか?
現在行っている支援活動の内容をお寄せください。

情報提供フォーム

  • 日本若手精神科医の会

    この法人は、精神科医療に携わる日本各地、世界各国の若手精神科医の学術的発展と交流、社会への啓発活動を通し、質の高い精神科医療を日本各地、世界各国に普及させることにより、精神疾患を抱える人びとやその家族、地域の人びとが安心して生活できる世の中をつくることを目的としています。主な活動は研修企画や多施設研究、国内外での学会報告、若手精神科医の合同企画の運営で、日本国内の若手精神科医が相互に学びあえ、また …

  • NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク

    広く一般市民を対象とし中でもアトピー・アレルギー性疾患をもつ患者とその家族を対象として、暮らし方のアドバイスをする電話相談事業、疾患発症の背景としての環境問題や患者のQOL(生活の質)向上のための調査研究事業、キャンプや食農教育による環境教育事業、最新の知見の集積と発信のための情報提供事業、テーマの社会化に向けた普及啓発事業を行い、その暮らしの支援を図り、人と自然が共生し、多様な価値を認めあい、誰 …

  • いわて連携復興センター

    岩手県内の中間支援NPOが集まり、沿岸部の復興に向け、東日本大震災後の4月に設立。 設立以降、外部支援と被災地を繋ぐマッチング、震災以降支援活動を目的として設立された団体の運営支援、被災地で活動する団体同士の連携の場の設定や情報提供など、支援団体・行政・企業とも連携を取りながら活動を行っています。

  • 東京社会福祉士会

    社会福祉士の生涯にわたる研鑽を支援すると共に、各領域の活動を支援するべく調査研究や研修・交流の機会を提供しています。また、低所得者支援、福祉サービスの第三者評価、安心電話相談、成年後見にかかる受任・相談業務など、社会福祉士の職能が求められる分野において事業を担い、社会的責任を果たしております。

  • スマートサバイバープロジェクト

    私たちスマートサバイバープロジェクトは、東日本大震災を通して得られた教訓や叡智を活かして、こどもたちの命を守り、社会に役立つ仕組みを広め、希望に溢れた未来を切り拓くプロジェクトを支援していきます。

  • ソーシャルコネクト

    私たちは被災地へのボランティアコーディネイト、ガレキ撤去、情報支援などを行っていますが、なかでもボランティアの新しい形である「トリプルボランティア」を強く発信しています。これは「災害」「伝達」「観光」を同時に行うもので、東日本大震災の被災地で生まれました。地震による一次被害と、その後の風評などによる産業への二次被害への支援を行っています。

  • 公益財団法人佐賀未来創造基金

    「佐賀から元気を送ろうキャンペーン」は、東日本大震災を契機に、震災支援のために活動する団体・個人が、その情報交換や協力をするために集った「想いのプラットフォーム」です。 今回は熊本県・大分県の支援をするため、市民団体を中心に行政・企業などと連携・協働しながら新たな有志が結集し、活動を再開しています。

  • Kumarism

    Kumarismは熊本の現状と観光情報を日本だけでなく、世界にも発信しています。 Facebook : https://www.facebook.com/Kumarism2016/ Twitter : https://twitter.com/kumarism2016

  • みらいサポート石巻

    みらいサポート石巻は、2011年3月11日の東日本大震災発生後に発足した「NPO・NGO連絡会」の事務局機能を担うことからスタートし、2011年5月13日に前身である「一般社団法人石巻災害復興支援協議会」として設立されました。 東日本大震災の被災者支援として、石巻へ支援に駆けつけてくださったNPO・NGOや特別なスキルを持ったボランティアが円滑に活動を行うための調整やサポートを行ったほか、緊急対応 …

  • 震災リゲイン

    震災関連の専門情報を一般の皆さんにわかりやすく伝えるメディア。『震災リゲインププレス』という新聞を年に4回、無料で全国に4万部配布。被災された地域で「復興」に関わる活動をする地元、外部の方々を対象に中間支援を行い、同時に過去の震災を未来の「防災」に活かすための調査研究、日常の中で備え促す活動を行う。

  • NPO法人ここほっと

    ●聴覚障がい児(者)親子支援【でんでん】 聴覚に障がいのある子どもへ手話でカウンセリングを行います。 ●女性の相談窓口【アマリリス】 辛い経験を乗り越えた当事者のカウンセラーが性的暴力、DV等被害者へ心のケアを行います。 ●ひとり親家庭・再婚家庭(ステップファミリー)支援【ここほっと】 ひとり親家庭・再婚家庭(ステップファミリー)特有の問題に寄り添い支援します。

  • Angel ‘s smile for Nishihara by Mama Angel*s

    私たちはもともと熊本市内で、女性の自立を支援するグループ Mama Angel*s で、マルシェ開催やセルフマッサージ、ウォーキング講座などを行ってきました。4月の熊本地震で私たちも被災しましたが、より被害の大きい西原村などのために内部ボランティアグループを立ち上げました。 それがAngel ‘s smile for Nishihara by Mama Angel*s です。 私たちも …

  • 一般社団法人ACTくまもと

    ACTくまもととは 2016年4月14日発生の熊本地震を受けて、避難所・仮設住宅での「心のケア」「コミュニテイ作り」「自治組織活動支援」「生活環境改善支援」「人間関係支援」を開始しました。 特に仮設住宅入居後は孤立化・孤独死を防ぐ目的で専門家チームによるセーフテイネットを厚くして、継続的に対応する体制で対応しています。 専門家プロチームには、 弁護士・内科医、精神科医、歯科医師、保健師、看護師、精 …

  • NPO法人ボランティアインフォ

    ボランティアインフォは東日本大震災をきっかけに2011年5月に設立し、「ボランティアを求める人とボランティアをつなげる」をミッションに、仙台を拠点に活動しています。 熊本地震発生後、ボランティア情報の収集と発信を続けながら、熊本駅前に「熊本ボランティア情報ステーション」を開設して、今できるボランティアを駅前でご案内しています。 その他、熊本支援では、崇城大学ボランティアビレッジの運営協力や、福岡市 …

  • NPO法人 KAプロジェクト

    青少年育成・福祉事業を柱として、カウンセラー等専門知識の取得を行い、フリースクール・海洋スポーツの体験・創作ダンスの練習等を通じてリーダー育成・青少年育成を行う。また、中高年者を対象に心のケア、少子高齢化対策、子育て支援等の地域社会への貢献活動を広め、明るい社会づくりに寄与する。

  • NPO法人フォルダ

    平成17年総合型地域スポーツクラブとして設立し、スポーツや生涯学習等50種目活動し、会員は5000人、延べ年間参加者は31万人、職員は17人。東日本大震災以降被災地でNPOを立ち上げ、引き続き支援している。熊本でも経験を活かしアドバイスしている。

NPO のみなさまへ

あなたの活動を「いまできること」で広く伝えていきませんか?
現在行っている支援活動の内容をお寄せください。

情報提供フォーム