特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン

Good Willネットワーク【熊本⇒東北】仙台市訪問 レポート③

2017.05.03

Good Willネットワーク【熊本⇒東北】仙台市訪問 レポート③

東北視察2日目 仙台市内 訪問
2017年3月15日

レポート作成者:こころをつなぐ よか隊ネット 鈴木能成


・「これまでを振り返るワークショップ」に参加

(主催:せんだい3.11メモリアル交流館、デザイン/進行:西海石みかささん)

心の中に押しとどめている思いをワークショップで共に順を追って行う中で一つ一つ解いていく作業を体感することが出来ました。心の内側に触れるワークショップゆえ そのまま転用等は出来ないまでも大きな可能性を楽しみながら学べました。

・せんだい3.11メモリアル交流館

津波そして震災の記憶を どの様に残して行くか?現在進行系の復興による眺望の変化と記憶の劣化を 共有しながら残すアプローチを見る事が出来ました。益城町、南阿蘇と言った大規模な開発を行おうとしている場所で良い形に誘う みんなの付箋が着けられた立体地図を見れたのは大きな収穫でした。

・一般社団法人パーソナルサポートセンター(以下、PSC)にてPSCの運営及び支援の方法を聞く

キチンとシステムとして伴走支援を行う為に必要な人員を配置した上で個人情報保護をキチンと行った上でデータを共有化していく事で得た役所との信頼により更に もっとも小さき人々への支援を進めていく様に言葉を失いました。ボランティアを包括する民間である事でしか行えない事を役所内に部署を設けるまで行った連携は 支援を着実に社会に根付かせる大切な方向性と感じました。職業訓練ではなく仕事と言う営みを誘う為の取り込みは何れ来る熊本の明日に向けて。

5月3日 2017

NPO のみなさまへ

あなたの活動を「いまできること」で広く伝えていきませんか?
現在行っている支援活動の内容をお寄せください。

情報提供フォーム