特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン

Good Willネットワーク【熊本⇒東北】NPO法人ポラリス訪問 レポート③

2017.05.03

Good Willネットワーク【熊本⇒東北】NPO法人ポラリス訪問 レポート③

東北視察3日目 山元町 NPO法人ポラリス 訪問
2017年3月16日

レポート作成者:こころをつなぐ よか隊ネット 鈴木能成

⚪︎宮城県亘理郡山元町の特定非営利活動法人GRA運営によるイチゴ農場及び亘理郡山元町の被災の様子

津波による塩害を逆手に取った、地面から完全に離れたイチゴ栽培そして販売への道筋を考えた運営を見る事が出来ました。

⚪︎NPO法人ポラリス及び代表の田口さんと共に被災地及びアートスペースに訪問

様々な障害を持つ人々の目が覚める様な笑顔に囲まれる時間でした。公的な補助を受け生きるのみと成っている人々を 上からでも下からでもなく共に歩み社会への受け皿へ導く様は PSCを見て知らず知らず型にハマりかけていた身には大きな衝撃でした。社会へのアプローチの仕方を知るプロと連携する事で訴求力の有る商品として世の中に出される物 エイブル・アートさんの導きに見事に載せられた?と言う思いと共に 震災と言う区切り以前から存在する様々な現実を乗り越える思いを学ばせて貰いました。

<感想>

今回 エイブル・アートさんの導きで仙台そして福島に伺い 私は何が出来るのか?よか隊と言う法人化する一つの組織が今後何をして行くのか?を深く考える時間が持てました。ビジョンと共に組織として何を歩むべきなのか?必要なのか?は熊本には熊本での手法が有ると思います。でも、それに必要な思いであり姿勢は何処でも同じで コレからが強く問われていると感じています。ありがとうございました。

5月3日 2017

NPO のみなさまへ

あなたの活動を「いまできること」で広く伝えていきませんか?
現在行っている支援活動の内容をお寄せください。

情報提供フォーム