熊本・大分のためにいまできること

人のチカラ

2016.09.05

福岡にて飲食店を経営しております奥津啓克です。

地震発生時は福岡にある店舗に居て、緊急地震速報のけたたましい音とその後やって来た揺れの大きさに何も動けない状態でした。その後震源地が熊本、大分だとわかり、事の大きさを知りました。何とか自分に出来ることは無いかと思ってはいるが、何をしたらいいのかわかりませんでした。

そんな中、友人の九州魂代表の吉田信一さんのお声掛けにより、炊き出しをする事になりました。本震発生から5日後の4月21日の朝食、夕食を仲間の飲食店やボランティアスタッフとともに提供して、配給や弁当などの冷たくて出来合いの物ばかりの食事に、出来立ての温かい料理は大変喜ばれました。内容もタンパク質、ビタミン豊富な水炊きと唐揚げを用意しました。(ふだんからこればかりですが)

14191639_1091548530925242_1854337961_o

自己完結で全てを用意して片付けて帰る事は初めてでしたし、行く場所もそうです。水も電気もガスも無い中での炊き出しは、思う様にはいきません。また、衛生面も特に気を付けなければなりませんでした。足元から突き上げてくる余震が続く中での炊き出しで、お手伝いして下さった自身も被災している学生や主婦の方々のご協力は大きな力になりました。やはり人手がかかるのです。その後炊き出しも2回目、3回目と回を重ねる度に効率的に支援ができるようになってきました。また、被災地の状況も変わり、必要なものも変化してきた様に感じました。

14163806_1091548467591915_1404185092_o 14215695_1091548540925241_1597698477_o

私自身も実際にボランティアとして動いた経験が、災害時の備えになっている事は大きな収穫です。今でも支援を必要としている人が沢山います。何も出来なくても時間と手数を提供する事が出来るボランティアは、防災の意識向上の為にも1度経験しておくことをおすすめします。きっと沢山の笑顔を見つけられる筈です。

14193777_1091548590925236_1393626706_n

【プロフィール】
奥津啓克
名前も092ですが、小田原出身の実家は魚屋!株式会社studio092 代表取締役社長
2007年 邸宅和食 手島邸オープン
2010年 手島邸ラウンジ
2012年 博多水炊きとり田薬院店
2013年 中島町倶楽部
2014年 博多水炊きとり田博多本店
2015年 博多担々麺とり田美野島店
2016年博多担々麺とり田kitte博多店
2016年11月 博多担々麺とり田福岡PARCO店オープン予定

Back Number

profile+ 05 04 profilepic profilepic 02