フォトサルベージの輪

0

私たちの活動はケアサポーターとレタッチサポーターという2種類の形態のボランティアによって支えられています。
ケアサポーターは作業場(千葉県柏市)に来て、写真を洗浄したり写真のデジタル化かプリントアウトなどを作業をするボランティアです。またレタッチサポーターはデジタル化された写真データを専用ウェッブサイトから受け取り、自宅のPCなどを使って修復するボランティアです。こちらは海外から参加するボランティアがおられるなど、私たちの活動の大きな特徴となっています。
更に毎年春から夏にかけれてロックコープスというボランティアイベントに参加し、毎年500名以上のボランティアが参加して写真修復活動に参加されます。またこの時は学生ボランティアも運営スタッフとして参加します。
このような年間を通した活動により、1年間で2万~3万枚ほどの写真を修復して返却を行っています。

NPO のみなさまへ

あなたの活動を「いまできること」で広く伝えていきませんか?
現在行っている支援活動の内容をお寄せください。

情報提供フォーム