取材班による現地レポート

U.grandma(うわじまグランマ)

2019.05.20

50代女性ならではの強みを生かして

平成30年7月豪雨による被害を受け、何か自分たちに出来ることはないかと、市内の同級生5人で集まり、NPO団体として結成しました。それぞれが別の仕事をしながら、炊き出しや飲料水などの受け入れや提供、地域支え合いセンターと協同して被災地でサロンを開催したりとさまざまな活動をしています。

▲今後の支援について検討するグランマ会議

▲今後の支援について検討するグランマ会議

50代女性ならではの強みを生かして、これまで関わってきた数多くの人脈などを頼りに市内外の団体から物資を受け入れたり、支援に対する協力をお願いしたりして、5人だけではできないような取り組みを行っています。

また、うわじまグランマ以外の30代や40代の女性を中心に活動しているNPO団体とも協力して、幅広い年代が楽しめるイベントも企画しています。

▲ふれあい広場や足湯サロンなど地域の人が交流できるイベントを開催

▲ふれあい広場や足湯サロンなど地域の人が交流できるイベントを開催

代表を務める松島さんは今後について、「災害により離れてしまった地域のつながりを再生させるために、地域の人が楽しく交流できる場を提供したいです。一過性で終わらせるのではなく、宇和島市全体が元気になるような取り組みに発展させていきたい」と話してくれました。

U.grandma(うわじまグランマ)Facebookページ

広報うわじま 12月号 No.161より
(平成30年12月1日発行)

一覧へ戻る