宇和島市UWAJIMA City

宇和島のために
いまできること
があります。

土砂崩れや浸水により
多くの被害を受けた
愛媛県宇和島市。
復興にはまだまだ
多くの方々の力が必要です。
ボランティアや寄付から、
観光や買い物まで。
一人ひとりの
いまできることで応援しよう。

宇和島市 UWAJIMA City

宇和島のためにいまできることがあります。

土砂崩れや浸水により多くの被害を受けた愛媛県宇和島市。復興にはまだまだ多くの方々の力が必要です。ボランティアや寄付から、観光や買い物まで。一人ひとりのいまできることで応援しよう。
宇和島のいま

市長からのごあいさつ

愛媛県宇和島市は、平成30年7月豪雨により、今までに経験したこのない甚大な被害が発生し、かけがえのない市民の命を失うとともに、市内吉田地区・三間地区においては長期間にわたる断水、そして、本市の基幹産業である柑橘をはじめとする生業を失い、希望までもがそぎ取られるような瞬間も経験しました。

その一方で、発災直後から、地域の消防団員や自主防災組織の方々が自らの危険を顧みず、人々の救助や防災活動に従事してくださったほか、多くのボランティアの方々や県内外を問わず自治体職員のみなさまも被災地を訪れ、さまざまな支援活動に取り組んでいただくなど、人と人のつながりの強さを感じる日々でもありました。
このような地域内外からのご支援は、厳しい被災生活の中で、被災者の心を和ませるとともに勇気を与え、未来へ向かう気持ちを奮い立たせていただくことにつながっていると信じております。

現在、復興への道のりはスタートしたばかりであり、分野によっては長い時間を要することが予想されますが、これまでご支援をいただいた多くの方々に対し、私たちができるお返しは、まずは本市の置かれている今の状況をお伝えするとともに、市民の皆さまとともに、この道のりを一歩ずつ着実に歩んでいるという明るいニュースをお届けすることであると考えております。
本サイトを通じて、多くの方々からこれまでと変わらぬ格別のお力添えをいただければ幸いです。

がんばろう、宇和島。ともに前へ。

宇和島市長 岡原 文彰

宇和島市長 岡原 文彰

全文を読む

「広報うわじま」特集記事

もっと読む

いまできレポート #宇和島

もっと読む

関連イベント

もっと読む

宇和島市の被災概要

【被害の概要】

7月5日から降り始めた雨は、市内各所に浸水被害や土砂崩れを引き起こすなど未曾有の豪雨災害となり、本市では13人(直接死11人、関連死2人)の尊い命が失われるとともに、市民の財産、道路・河川・橋梁といった公共インフラ、商店や工場及び柑橘園地等の産業基盤等に甚大な被害が発生しました。特に、吉田地区の河内川や立間川などでは流下能力を超えて河川の氾濫が起き、広範囲で浸水被害が発生するとともに、各所で多数の土砂崩れが発生し、建物や農地などが大きな被害を受けました。

【人的被害の状況】

13人の尊い命が奪われ、29人の方が重度の負傷を負われました。

【住宅被害の状況】

河川の氾濫や土砂崩れにより、住宅の浸水や倒壊が多く発生し、特に被害が集中した吉田地区では、多くの市民が避難所生活を強いられることになりました。

【産業等の被災状況】

本市の基幹産業である第1次産業を中心に大きな被害を受けました。
また、直接的な被害にとどまらず、吉田地区・三間地区については、約1ヶ月断水が続いたことや、三間地区では、通水後も飲用可となるまでさらに1ヶ月以上を要したことにより、多くの産業に支障をきたす状況となりました。

宇和島市の被災概要 宇和島市の被災概要
住宅被害の状況(り災証明交付状況【被害有のみ】)4月30日現在
宇和島地区 吉田地区 三間地区 津島地区 合計
全壊 3件 56件 2件 0件 61件
大規模半壊 2件 111件 1件 1件 115件
半壊 64件 710件 14件 16件 804件
一部損壊 160件 558件 57件 20件 795件
合計 229件 1,435件 74件 37件 1,775件
避難所開設の状況7月8日14時現在
宇和島地区 吉田地区 三間地区 津島地区 合計
避難所 12 24 3 2 41
避難世帯 37 526 54 11 628
避難者 67 977 92 13 1,149

※宇和島市全体での避難者数等最大値