取材班による現地レポート

平成30年7月豪雨から一年 復興二年目のいまできること

宇和島市

宇和島のために
いまできること
があります。

土砂崩れや浸水により
多くの被害を受けた
愛媛県宇和島市。
復興にはまだまだ
多くの方々の力が必要です。
ボランティアや寄付から、
観光や買い物まで。
一人ひとりの
いまできることで応援しよう。

被災地応援動画

いまできコラム

困っている人を思いやり助け合うこと。
これが真の人間の力だなと気づきました。
「自分たちは大丈夫」なんてことはあり得ません。
いのちを救う減災の輪を拡げていきましょう。

長い道のりとなる復興は、これからが重要です。
被災した地域に想いを馳せている方が
いらっしゃることは、被災された方たちにとって
大きな励みになります。

被災地では今も多くの人たちが支援を求めており、
さまざまな団体・企業・自治体が支援活動を
おこなっています。みんなの想いと行動で、
被災地の復旧・復興を後押ししよう!

アクション

いま応援できること

寄付・物資で応援する

被災地へお金を届けることは、復旧・復興への大きなエネルギーになります。こちらでは信頼できる支援金や義援金、物資の送り先をご紹介しています。

ボランティアツアー

現地までの交通と宿泊、そしてどこでどんなボランティアをするかがコーディネートされた「ボラツアー」。 週末を使って、短期で参加できる企画、観光つきの企画など、いろいろあります。ぜひ一度現地へ

ボラバス募集状況

出発地 行き先 日付 主催
兵庫県神戸市(JR神戸駅南口) 岡山県倉敷市真備町 10/26(土) 被災支援ボランティア団体 おたがいさまプロジェクト

ボランティアで応援する

被災地の復旧・復興には、まだまだ多くの人手が必要です。こちらでは、いま参加できるボランティアの受入れ先情報をまとめています。

被災状況を知る

平成30年7月豪雨の被害状況

※下記12県の自治体が把握している数の合算値(10/3現在)
避難者数:1689人/避難所数:92箇所  死者:213人/行方不明者:10人
全壊:6,255棟/半壊:10,529棟/一部損壊:3,582
床上浸水:7,845棟/床下浸水:19,941棟

岡山県
広島県
愛媛県
岐阜県
京都府
兵庫県
和歌山県
鳥取県
島根県
山口県
高知県
福岡県

Special Thanks