未分類

別れて1年の男性心理は?別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法

別れて1年の男性心理は?別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法

 

「別れて1年もしたら男性はどんな気持ちになるの?元彼と復縁できないかな…1年たった男性心理が知りたい」

 

別れて1年たっても元彼を忘れられないと、元彼の今の気持ちが気になりますよね。

確かに、1年もすれば元彼に彼女がいるかもしれませんが、男性は過去に付き合った女性を忘れないため、復縁の可能性はゼロではありません。

 

となると、このようなことが気になるのではないでしょうか。

 

  • 別れて1年後の男性心理はどう変わってるの?
  • 1年たっても忘れられない元彼に連絡する方法は?
  • 別れて1年たった元彼と復縁するにはどうすればいい?

 

今回は、別れて1年の男性心理の変化と、元彼と復縁する方法についてお話ししていきます。

また、1年たっても忘れられない元彼に連絡する方法もお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

実際に、女性からの復縁は男性からの復縁よりも遥かに簡単なんです。

また、男性心理をしっかりと把握しておけば、1年してどんな状況だとしても復縁の可能性はゼロではなくなりますよ!

 

別れて1年の男性心理とは?別れて1年経つまでの男性心理の変化!

別れて1年の男性心理は?別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法

 

別れて1年たつと男性心理はどのように変わるのでしょうか。

ここでは、別れて1年経つまでの男性心理の変化について、次の節目ごとにご紹介していきます。

 

  • 別れた直後の男性心理
  • 別れて1ヶ月後の男性心理
  • 別れて3ヶ月後の男性心理
  •  別れて半年の男性心理
  •  別れて1年の男性心理

 

実際、復縁には相手に連絡を取らない冷却期間が必要です。

その冷却期間は、別れた状況や事情、別れ話をした時の印象や感情の深さなどで変わりますが、1年も冷却期間を置けば、十分な期間となります。

 

なぜなら、1年の冷却期間をおくことでお互いの気持ちが冷静になり、相手へのマイナスな印象がなくなっているからです。

 

いずれにしても、2人が冷静にならないと復縁はスムーズにできません。

その場の勢いで復縁をしても、同じことの繰り返しとなり、結局は上手くいきませんから。

 

まずは、別れて1年までの男性心理を節目ごとに理解して、あなたにとってベストな状態を見極めてみましょう。

 

別れた直後の男性心理(元カノに嫌悪感がある場合も)

 

別れたばかりの頃の男性は、まだ元カノに対して感情的になっているため、冷静ではありません。

もし、ケンカ別れなど激しい感情のまま別れたり、別れ話の時に揉めて元カノから感情的に責められたりしたのなら、それは当然のことです。

 

むしろ、「別れて正解だった」と納得している状態と言えます。

ただ、話し合って別れたり、一見穏やかに別れることができたとしても、男性の心理は冷静ではない場合もあるんです。

 

元彼から別れを切り出したのなら、何かしらあなたに対して不満があって別れた可能性があります。

たとえ別れる理由として、彼からそのようなことを言わなかったとしても。

 

だとしたら、別れた直後は元カノと距離をあけたいというのが、男性の本音なのです。

また、男性は別れた直後は別れたという実感がなく、独り身になった寂しさを感じるよりも、自由になった解放感を楽しみます。

 

そのような心理状態が多いので、別れた後も元カノからしつこく連絡があった場合、「うっとおしい」と思うことも。

いずれにしても、別れた直後は復縁を迫ったり連絡をしないようにしましょう。

 

別れて1ヶ月後の男性心理(別れたことを実感し始める)

 

別れて1ヶ月ぐらいたつと、男性は別れたことを実感し、日常生活が自分のペースでいられることに慣れてきます。

ですが、男性は女性と違い、別れて1ヶ月ぐらいではあまり寂しさを感じません。

 

別れて1ヶ月ぐらいの頃は、まずは「彼女」という存在から解放されたことで自由を満喫し、ひとりの時間を楽しみ始める時期です。

 

男性は女性ほど恋愛重視ではないので、「彼女」がいることで束縛を感じる人も多いもの。

なので、自分の好きなときに好きなことができることが嬉しく、ストレスフリーな状態といえます。

 

また、ひとりの時間が自分のペースで使えるため、仕事好きな男性にとって仕事に思いっきり集中できることは、心地よいことなのです。

また、趣味がある男性にとっても、彼女に遠慮なく没頭できることで、満足しているのでしょう。

 

ただ、別れて1ヶ月ぐらい経つと、そろそろ別れたことを実感してる頃でもあり、少しずつ寂しさも感じる頃です。

男性によっては、新しい出会いを探そうと行動を起こす人もいるはず。

 

でも、もし元カノへ不満があって別れたのなら、まだまだ元カノにマイナスな印象が残っている可能性もあります。

 

別れて3ヶ月後の男性心理(1人になった寂しさを感じる)

 

別れて3ヶ月ぐらいになると、男性の心理としては、ひとりでいる事が寂しくなっている時期です。

はっきりと彼女と別れたことを実感するため、この頃になると、その寂しさから元カノに連絡をする男性も少なくありません。

 

また、ひとり身の寂しさから積極的に新しい出会いを求めることもあります。

彼が社交的な人なら、出会いの場に参加したり、マッチングアプリなどを活用しているかもしれませんね。

 

また、元カノへの不満や嫌悪感があって別れた男性も、別れて3ヶ月ぐらい経つと、そのマイナスな気持ちはなくなってくる頃です。

どんな人でも、誰かに対するネガティブな気持ちは、時間が解決してくれますよね。

 

別れた時にどんな負の印象を持っていたとしても、同じ温度感でずっと持ち続けることはありません。

また、別れて3ヶ月の頃は、新しく出会った女性と元カノを比べてしまうなど、心の隅に元カノがいる時期です。

 

なので、元カノに対して嫌な思い出があったとしても、冷静になって客観的に自分と向き合えることができるはず。

となると、このように自分のしたことを振り返ることもあります。

 

「別れた時に元カノに冷たくしすぎたかも」

「つい感情的になって言い過ぎたかも」

「男としてカッコ悪かったかも」

「今思えば、彼女といい付き合いができてたかも」

「なんで別れたいと思ったんだっけ」

「別れる必要ってあったのかな」

 

男性はどんな時も女性からモテたいため、自分がしたことがカッコ悪かったかもと思うと、なんだか妙に気になるのです。

 

そうやって、元カノにしたことを客観的に振り返ることができます。

だから、この頃に元カノから連絡があると、ちゃんと優しくできるし、受け入れやすい心理状態なのです。

 

とはいえ、いきなり復縁とまでは考えられないでしょう。

男性は同じ過去を繰り返すことを嫌がるため、元カノへ少し未練があったとしても、なかなか自分からやり直そうは言いません。

 

なので、元カノから連絡があり、あからさまに復縁の意図を感じたら、引いてしまう可能性があります。

 

別れて半年の男性心理(完全に元カノへの気持ちが落ち着いている)

 

別れてから半年もすれば、完全に元彼の気持ちは落ち着いています。

元カノとのこともかなり冷静に見えるので、男性は元カノとどんな関係だったかなど、付き合いを分析し始めることもあります。

 

つまり、いい思い出も悪い思い出も、「いい経験だった」と納得できる時期ですね。

なので、もちろん元カノへのマイナスな印象もありません。

 

男性は過去を美化する傾向があるため、元カノとの思い出を美しく誇張して捉え、「あの頃は楽しかったな」とセンチメンタルになっていることも。

そのため、男性は絶対に元カノを忘れることがないのです。

 

また、半年もすれば元カノがいない生活が当たり前になっていますが、この時期に元カノから連絡があっても、動揺はなく、自然に受け止められます。

むしろ、このように元カノに未練を感じ始める男性も少なくありません。

 

「別れて落ち着いたら、元カノの存在の大きさを感じた」

「新しい彼女と付き合ったけど、元カノの方がいいと思ってしまった」

 

このように、別れたことを後悔することだって、普通にあります。

男性は、別れた直後は復縁なんてあり得ないと思っている人が多いのですが、時間がたつと、割りと元カノに未練を持つんです。

 

あまりにも元カノが気になってくると、「元カノに連絡をしてみようかな」と行動を起こすこともあります。

 

別れて1年の男性心理(今の元カノに惹かれたら復縁もアリ)

 

別れて1年ぐらいたった頃は、男性にとって元カノは完全に「過去の人」となっています。

と言っても、これは決して悪いことではありません。

 

元カノへのネガティブな印象がなくなっているため、元カノを1人の女性として捉えることができ、一から元カノのことを考えることができるということ。

 

つまり、どんな別れ方をしたとしても、もうマイナスではなくなっているということです。

そうなってくると、もしあなたから連絡があったとしても、元彼はかなり冷静に受け止めることができ、優しい対応もしてくれるはず。

 

久しぶりに連絡をしたり会った時のあなたの印象が良ければ、改めて恋愛対象の女性として意識することもあります。

 

しつこいようですが、男性はどれだけ年月が経っても、元カノのことを忘れることはありません。

ちゃんと脳の記憶に残っていて、必要とあればその記憶を取り出すことができるのです。

 

だからよく、「男性は過去の女性をフォルダごとに名前をつけて、別々に記憶している」なんて言われています。

そして、男性はこの記憶のフォルダの女性をどんどん美化し始めるんです。

 

なので、ケンカ別れをした元カノのことも、美化して自分にとっては良い経験だったなと思えるようになることも。

いい付き合いができていた元カノなら、もっと美化して思い出したりします。

 

では、実際にこの時期に元カノから連絡があったら、男性はどう思うのでしょうか?

元カノが前よりもいい女になっていたら、男性はこのような気持ちになり、かなり気になります。

 

「あれ、こんなにイイ女だったっけ?」

「前よりもキレイになっている」

「自分と別れてから何があったんだろう」

「他にオトコができて良い恋愛しているのかな」

 

こんな風に元彼があなたを新鮮に見ることができたら、当然、もう一度距離を縮めたいと思うし、復縁だって意識し始めます。

これは、連絡を取らない長い冷却期間があったからこそ、元カノの魅力に改めて気づけたということです。

 

だから、もし冷却期間がなければ、このような感覚は難しいかもしれませんね。

会わない時間があればあるほど、人は久しぶりに会った相手の印象に左右され、想像力を掻き立てられるのです。

別れて1年たってもまだ好き!忘れられない元彼へ連絡する方法とは?

別れて1年の男性心理は?別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法

 

別れて1年たっても、元彼をまだ好きだと思ったのなら、彼と復縁をしたいと思うのは当然のことです。

忘れられない元彼へ連絡する方法には、このようなことを意識してみてください。

 

  • 久しぶりの連絡はイベントを口実にしよう
  • SNSを利用すると程よい距離感で近づける

 

元彼と別れて1年もたてば、お互いの気持ちは落ち着いていますよね。

あなたもこの1年の間に、元彼への気持ちが本物なのかどうか、散々考えて悩んだかもしれません。

 

それでも「やっぱり彼がいい」と思ったのなら、思い切って復縁を目指しましょう!

とはいえ、いきなり連絡をして、「やっぱりまだ好きだから、復縁したい」と元彼に伝えるのは、絶対にNGです。

 

そんなことをされると男性は引いてしまい、あなたのことを警戒してしまうでしょう。

まずは、元彼にさりげなく自然な形で連絡をすることが大切です。

 

その時に注意するのは、自然で明るく気楽な感じを意識し、重たい雰囲気にならないようにすること。

ここでは、別れて1年たった今でも、忘れられない男性に連絡する方法をご紹介していきます。

 

久しぶりの連絡はイベントを口実にしよう

 

1年ぶりに元彼に連絡をするのは緊張しますよね。

元彼にしてみれば突然の連絡で驚くだろうし、無視されてしまう可能性だってあります。

 

まず、元彼にどう連絡をしていいのかを迷ったら、誕生日などのイベントを利用してみてください。

たとえば、一般的に連絡をしてもおかしくない日、世の中の人が連絡を取り合う日に便乗してしまえば、気持ちも楽に連絡できますよ。

 

  • 元彼の誕生日
  • クリスマスの前後
  • 大晦日からお正月にかけて
  • 元彼が特別にしている日

 

これらのイベントの日は、思い切って勢いで連絡ができますよね。

このようなメッセージなら、誕生日のお祝いなどは誰からでも嬉しいし、不自然なことではありませんよね。

 

「おめでとう!」

「お元気ですか?」

「お世話になった人たちに向け、メッセージを送ってます」

 

また付き合ってた頃、彼がこの日は特別と言っていた日があれば、その日に連絡をしてみるのもアリです。

何か大切にしている日があれば、その日は特に連絡しやすいですよね。

 

こんな「元彼の特別な日に連絡をして復縁した人のエピソード」があります。

ある女性は、元彼が昔飼っていた犬の命日に連絡をしました。

元彼が本当に可愛がってたことを知ってるので、純粋に言葉をかけたいと思い、連絡をしたそうです。

 

そしたら元彼から返信がありました。

自然に近況報告もできて少しずつ関係を修復していき、ゆっくりとしたペースで復縁できたそうです。

 

このように、何かのきっかけで関係を修復し、連絡を再開することは十分あり得ることです。

 

ただ、上記のエピソードのようなお悔やみを伝える場合は、明るく気楽なメッセージを送ったら印象が悪くなり、逆効果となります。

でもこのような場合以外は、しっとりした文章は避けましょう。

 

状況を見て、相手が返信しやすい明るい言葉を選び、暗く重くならないようにサラッと前向きなメッセージです。

 

元彼から返信がすぐになくても落ち込まないでくださいね!

男性は、既読になって数日してから返信がある場合もあるので、送信してからはしばらく様子をみましょう。

 

SNSを利用すると程よい距離感で近づける

 

程よい距離感で連絡を取るのにちょうど良いのは、やはりSNSです。

まずは「いいね」から始め、元彼の様子をみてコメントができると思ったら、思い切ってコメントをしてみましょう。

 

ただ、やはりこれも重くならないよう、サラッと明るい内容を意識しないと、突然すぎて彼を警戒させてしまう可能性があります。

 

でも、あまり怖がり過ぎたり、不安にならなくても大丈夫ですよ。

一年もたっているのだから、彼の気持ちもかなり落ち着いているはずです。

 

もしかしたら元彼は、あなたを懐かしく思っていたり、どうしているかなと気にしている可能性もあります。

なぜなら、男性は別れた過去の女性をフォルダに保存するかのように、ちゃんと心に残しているからです。

 

だから、普段は忘れていても、そのフォルダを開いたらしっかりと思い出すはずですし、時間がたっているなら思い出は美化されています。

 

別れて1年たった頃なら、あなたに対しても「懐かしいなあ」と思う確率が高いんです。

となれば、あなたからの連絡がきっかけになって、そこからまたやり取りができることもありますよ。

 

もし元彼からなにも反応がなかったとしたら、また少し冷却期間をおいて、やり直せば大丈夫です。

「今回はタイミングが悪かっただけ」と思って、前向きにとらえてくださいね。

 

だから、忘れられない元彼を簡単に諦める必要なんてないので、あなたが納得いくまで、できるところまで頑張りましょう。

復縁はネガティブにならず、前向きに明るくとらえることが一番大切です。

 

焦らず、毎日を楽しみながら自分を磨いたり、自分を成長させることに集中し、元彼にあなたの変化を感じさせましょう。

元彼を好きだと思う自分の気持ちを大事にしながら、復縁を目指してください!

別れて1年は復縁のチャンス!後悔しないために元彼と復縁を目指そう

別れて1年の男性心理は?別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法

 

別れてから1年の男性心理を時系列でみてきましたが、これはあくまでデータに沿った 「こんな感じ」という一般的な男性心理です。

なので、どの時期にどうなってるかなんて、人によって違うということを忘れないでくださいね。

 

また、元彼と連絡を取る方法は、あなたができると思ったものを試すことをおすすめします。

もしあなたと彼にしか分からないことがあれば、それを優先にした方がいいかもしれません。

 

なぜかというと、世間一般ではなく、あなたと元彼にしか分からない感情があるはずなので、2人にしか分からない感覚を大切にしてください。

 

ただ、復縁に焦りは絶対に禁物です。

 

初めて付き合う男女と違って、復縁は過去がある2人の恋愛なので、当然、特別な気持ちがありますよね。

親愛の情だったり、憎しみあったり嫌悪感だったり、愛おしいと思う情熱だったり。

 

それを他の人と比べることなんて絶対にできませんから、お互いの気持ちが落ち着く冷却期間が必要なんです。

ただ、その期間をあなたがどのように過ごすかで、復縁の成功率がかなり変わります。

 

元彼があなたと久しぶりに会った時、あなたがどう変わっているかが大きく影響するため、前よりも魅力的になっていたら、その成功率はぐっと高くなりますよ。

 

実際、男性は女性の外見を重視するのは確かなことなので、外見をより磨くことは必須なのです。

でも実は、男性は本命の女性には、外見以上に内面を求めることもあります。

 

だから、久しぶりに会った元カノが内面も魅力的になっていたら、より強く惹かれるはずです。

ただ、できればあなたには、元彼のためだけにその努力をして欲しくありません。

 

元彼のためだけにすれば、それは自分自身よりも元彼にどう思われるかを気にしすぎて、依存しているということになるからです。

 

だから、元彼以上にまずは自分を大切にしてくださいね。

あなたが自分らしくいられるために、自分だけの美しさに磨きをかけ復縁を目指してください。

 

もし、最終的に元彼と復縁できなかったとしても、自分のために頑張ったあなたなら、絶対に幸せになれますよ。

 

まとめ

別れて1年の男性心理は?別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法

 

別れて1年ぐらいたつと元彼の気持ちも落ち着き、復縁の可能性が高くなります。

復縁には、2人の気持ちが寄り添わないとできませんよね。

 

でも、必ずしも1年も必要なのかというとそうではありません。

あなたと元彼のタイミングはデータでは測れませんから。

 

元彼と復縁したいと思っているあなたにとって、1年という年月は不安との闘いかもしれませんが、それでも簡単に諦めないでください。

 

あなたらしく自分を磨いて、復縁するまでを思い切り楽しんでくださいね。

なぜなら、自分を大切にして過ごしたあなたは、間違いなく魅力的な女性になっているはずです。

 

そんなあなたと会った元彼は、きっとその魅力に気づいてくれますよ。

あなたの復縁がうまくいくことを願っています!