パワーストーン

パワーストーンを持たない方がいい人とは?身につける際の注意点!

パワーストーンを持たない方がいい人とは?身につける際の注意点!

 

「パワーストーンを持たない方がいい人がいるって本当?どんな特徴があるのか知りたいな」

 

私たちの運気や心身にさまざまな影響をもたらすパワーストーン。

そんなパワーストーンは強い力を秘めているので、身に着ける人によって合う・合わないがあるんです。

 

  • パワーストーンを持たない方がいい人の特徴とは何か?
  • パワーストーンを身に着けるときに気をつけるコトとは?
  • パワーストーンの危険を回避できる方法はあるの?

 

など、パワーストーンの注意点を知って運気の停滞を避けたいですよね。

そういうわけで今回の記事では、パワーストーンを持たない方がいい人の特徴をわかりやすくご紹介していきます。

 

さらに、パワーストーンを身に着けるときに気をつけたいコトもお伝えしていきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

それでは早速参りましょう!

 

また、金運をアップさせてお金に悩まない人生を送りたい方へ。

 

今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

特に、『20歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、金運が上がる大きなチャンスです。

 

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まっってきています。

 

今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

パワーストーンを持たない方がいい人の特徴とは?

パワーストーンを持たない方がいい人とは?身につける際の注意点!

 

では、パワーストーンを持たない方がいい人の特徴をわかりやすくご紹介していきます。

結論から言うと、以下の特徴が当てはまる人は付けるのを控えた方がいいかも。

 

パワーストーンを持たない方がいい人の特徴
  • 自立していない人
  • 騙されやすい人
  • アクセサリにー興味がない人

 

パワーストーンの力はとても強いので、人によってはその力に圧倒されて良くないことが起こるケースも少なくありません。

という事で、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう!

 

持たない方がいい人の特徴①:自立していない人

 

パワーストーンを持たない方がいい人とは、精神的に自立していない人です。

たとえば依存心が強くて恋人やパートナーや友人に依存してしまう人は、パワーストーンにも依存傾向が強くなります。

 

パワーストーンさえ持っていればどんな願いでも簡単に叶うと信じ込み、何も努力しなくなってしまうかもしれません。

たしかに、パワーストーンは運気を高め、チャンスを呼び寄せる効果はあります。

 

しかし、基本的に行動するのはやはり自分自身。

パワーストーンを頼りすぎて何もしない人には、大きな効果をもたらしてくれることはないでしょう。

 

なので、依存心が強く自立できない人は石を持たない方がいいんです。

 

持たない方がいい人の特徴②:騙されやすい人

 

何でも鵜呑みにして騙されやすい人もパワーストーンはおすすめできません。

パワーストーンはいろんな効果があると言われていますが、実際に運気を切り開いていくのは自分自身です。

 

これまでにパワーストーンを身につけた事で良いことが起きたと考えている人は、それはネットの情報などを信用しすぎている可能性があります。

つまり、自分の頭で考えて判断する習慣がないんです。

 

これまでに起こった良いことは自分が頑張って掴み取ってきた結果ではないでしょうか。

もちろん、パワーストーンを身につけたことで少しは力を与えてくれた可能性はありますが、すべてではありません。

 

自分の実力や努力もすべてパワーストーンのおかげだと騙されてしまう人は、依存心だけが強くなってしまい成長することはできないでしょう。

またパワーストーンはお店によって金額がさまざまです。

 

騙されやすい人はあまり効果がなくて価値の低い石を高額で買わされてしまう恐れもあります。

そんな状況になれば運気を上げるどころか下げることになりますね。

 

騙されやすい人は、あまりパワーストーンのようなスピリチュアルなアイテムは持たない方がいいでしょう。

 

持たない方がいい人の特徴③:アクセサリーに興味がない人

 

パワーストーンはアクセサリーとして売られていることがほとんど。

ファッションとしてお出かけのときも持ち歩いたり、落としたり無くしたりすることも減るので、昔から根強い人気があります。

 

とはいえ、アクセサリーに興味がない人には別の話ですよね。

パワーストーンのアクセサリーはオシャレに身につけてこそ本来の価値が発揮されます。

 

普段からアクセサリーは使わないという人は、別の開運グッズやお守りとして持つことをおすすめいたします。

 

さらに、金運をアップさせてお金に悩まない人生を送りたい方へ。

 

今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

特に、『20歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、金運が上がる大きなチャンスです。

 

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まっってきています。

 

今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

パワーストーンをつける際の3つの注意点!

パワーストーンを持たない方がいい人とは?身につける際の注意点!

注意点①:パワーストーンには相性がある

 

パワーストーンは持つ人との相性があります。

相性によっては運気を下げてしまうことも多く、それによって良くないことが起こる可能性もあるんです。

 

たとえば、恋愛成就の効果があるパワーストーンなのに、逆に恋愛運を下げてチャンスを遠ざけてしまったり。

幸運をもたらすパワーストーンが不運を呼ぶアイテムになるのは避けたいですよね。

 

実際にパワーストーンが自分に合っているかどうかは、感覚を研ぎ澄ませているとなんとなく分かるという人が多いです。

 

手に持った瞬間にあまり良くない波動を感じたり、身につけると気分が滅入ったりすることもあるでしょう。

新しいパワーストーンを身に着けるときは自分の身に悪いことが起こっていないか注意しておいてください。

 

注意点②:浄化していないものは不運になることも

 

さらに、パワーストーンは基本的に販売する前にお店で浄化などの処置を行っています。

しかしパワーストーンの扱い方を知らないお店では、そのまま販売しているものもあるようです。

 

この場合は、不浄な気を呼び込んで不運になるケースも少なくありません。

なので、手に入れたパワーストーンが浄化されていないと感じたときは、自分で浄化するのも1つの方法です。

 

たとえばパワーストーンを浄化する方法には、水晶のさざれ石を上に置いて浄化する方法や、流れる水に浸して浄化する方法があります。

またパワーストーンを太陽の光や月の光に当てて浄化する方法も一般的です。

 

自然から生まれたパワーストーンは、より大きな自然の力で浄化するのが効果的です。

パワーストーンは浄化することでプラスの気を発するようになるので、きっと身を守るお守りになってくれるでしょう。

 

手に入れたパワーストーンが浄化されているか分からない人は、新しく購入したものは浄化してから使うことをおすすめいたします。

 

注意点③:触れた人の感情を吸い込んでいる

 

パワーストーンは浄化をした後も、人の手に触れることでその人の感情を吸い込んでしまいます。

なので、ネガティブな感情を持っている人が触れた場合は良くありません。

 

この場合は浄化していないパワーストーンと同じように、負のエネルギーの塊になっている可能性があります。

なのでフリマアプリやネットオークションなどで中古で買うパワーストーンも、どんな人が使っていたか分からないので、少し注意が必要でしょう。

 

さらに、金運をアップさせてお金に悩まない人生を送りたい方へ。

 

今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

特に、『20歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、金運が上がる大きなチャンスです。

 

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まっってきています。

 

今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

パワーストーンを持たない方がいい人でも危険を回避する方法!

パワーストーンを持たない方がいい人とは?身につける際の注意点!

 

パワーストーンは自分に合わないものや不浄な気をまとっているものは、思わぬ危険を招くものもあります。

ここからはパワーストーンの危険を回避するための方法について少し詳しく確認していくことにしましょう!

 

危険を回避する方法①:不調の時はつけない

 

パワーストーンは良くも悪くも大きな力を持っています。

そのため万が一の危険を回避するためにも、自身が不調のときはつけない方が良いでしょう。

 

不調にも色々ありますが、疲労や病気、感情的に落ち込んでる時は、パワーストーンの力に引きずられ過ぎてしまうこともあります。

そんなときにパワーストーンを身につけると、情緒が不安定になることも多いです。

 

パワーストーンの良い波動をしっかり受け取るためにも、体調も心も万全のときだけ身につけるようにしてくださいね。

 

危険を回避する方法②:効果や意味をよく調べる

 

パワーストーンの危険を回避するには、石の持つ効果や意味をく調べることが大切です。

パワーストーンはとてもたくさんの種類があるので、購入前にネットなどでしっかり調べておいた方が良いでしょう。

 

さらにパワーストーンはアクセサリーなどで複数の石を組み合わせるときは、その石同士の相性も重要になります。

相性の良い石同士の組み合わせは、運気上昇などの効果をさらに高めてくれるでしょう。

 

基本的にパワーストーン専門店などで販売しているアクセサリーなどは、相性などもよく考えて作られているものが多いのでご安心を。

ですが、素人が趣味で作ったものなどは怪しいものもあります。

ぜひどんな組み合わせになっているか自分でチェックしてみてください。

 

危険を回避する方法③:浄化をしっかり行う

 

またパワーストーンを使うときは、最初に浄化をしっかり行うべきです。

というのも、新しいパワーストーンがどんな人の手を渡ってきたか分からないので、一度浄化してから身につけた方が安心だから。

 

浄化の方法は水晶のさざれ石、流水、太陽の光、月の光を利用するなどがあります。

浄化もタイミングなどがありますので、自分に合った方法をいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

パワーストーンを持たない方がいい人とは?身につける際の注意点!

 

今回はパワーストーンを持たない方がいい人や、パワーストーンをつけるときの注意点などについてお話ししました。

最後にもう一度まとめると、持たない方がいい人の特徴は以下でした。

 

パワーストーンを持たない方がいい人の特徴
  • 自立していない人
  • 騙されやすい人
  • アクセサリにー興味がない人

 

パワーストーンは開運グッズとしてとても縁起が良いものだと考えている人も多いですが、実は使い方によっては怖いアイテムになってしまうこともあるんですね。

 

強い力を持つパワーストーンを購入したときはしっかり浄化などを行い、体調が万全のときに使った方がいいなど注意すべき点もいろいろあります。

自分に合ったパワーストーンを手に入れて、ぜひ上手に開運に役立ててください!