運気・スピリチュアル

ラインブロックされた人と連絡をとりたい!成功率の高い方法とは?

ラインブロックされた人と連絡をとりたい!成功率の高い方法とは?

 

「ラインブロックされた…でも連絡とりたい時ってどうすればいい?」

 

LINEブロックされたけど、その相手とどうしても連絡したいことがあるときってありますよね。

相手に伝えたいことがある、もう一度相手ときちんと話し合いたいと切実に思うことも。

 

でも、LINEブロックされた人とどうやって連絡を取ればいいのか、以下のようなことで悩みますよね。

 

  • ラインブロックされた人とどうしても連絡を取りたい
  • LINEブロックされてもLINEで連絡をとることができる?
  • LINEが無理でも、LINE以外で連絡をとる方法は?

 

そこで今回は、ラインブロックされた人と連絡をとりたいときの対処法について、ご紹介していきます。

 

さらに、LINEを使わない連絡方法や、LINEブロックされた人との向き合い方もお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてください!

 

LINEブロックされた人と連絡をとりたい!LINEでできる事は?

ラインブロックされた人と連絡をとりたい!成功率の高い方法とは?

 

LINEブロックされた人と連絡をとりたいとき、LINEでできる事には、このようなことがあります。

 

LINEブロックされた人とLINEで連絡を取る方法
  • 周囲に協力してもらい、グループにメッセージを書き込む
  • 友人に協力してもらい、複数人トークにメッセージする
  • LINE VOOMの投稿にコメントする
  • スマホが2台ある場合!サブアカからメッセージを送る

 

LINEブロックされていると気づいた時、原因は何なのか考えてしまいますよね。

でも、どうしても相手と連絡を取りたいとき、ブロックされていてもLINEで相手に連絡を取る方法があります。

 

ここではまず、LINEブロックされた人と連絡をとりたい時の「LINEでの連絡方法」をお話ししていきます。

どうしてもLINEで連絡をとりたい時は、次の4つの方法を試してみてください!

 

周囲に協力してもらい、グループにメッセージを書き込む

 

LINEブロックされてしまうと、相手がブロックを解除しない限り、個人間では連絡を取り合うことができません。

ですがグループLINEでは、ブロックされた相手にもメッセージを送ることができるんです。

 

同じグループに参加している場合は、メンション機能を利用して相手にメッセージを送りましょう。

「メンション機能」とは、特定の相手やグループ全体を指定して会話を投げかける機能のこと。

 

グループトーク内で「@」を入力し、メンションしたい相手を選んでメッセージを入力してください。

そうすると、受け取った相手の画面では、メンションされたことが通知されます。

 

ただし、この方法はグループに参加している全員がメッセージ内容を見ることができるので注意してくださいね。

もし相手と自分が同じグループに参加していない場合は、周囲の人に協力してもらい、新たなLINEグループを作成してもらいましょう。

 

そして自分と相手を招待してもらってください。

相手がグループに参加すれば、グループ内で相手にメッセージを伝えることができます。

 

たとえ、自分でグループを作成して相手を招待しても、ブロックされている相手には招待通知が届かず参加してもらえません。

そのため、共通の友人などがいる場合は、相談して協力してもらってくださいね。

 

友人に協力してもらい、複数人トークにメッセージをする

 

LINEグループと似たような「複数人トーク」でも、相手にメッセージを送ることができます。

この「複数人トーク」は、2021年9月のアップデートで「グループトーク」に統合されました。

 

[友だちをグループに自動で追加]をオンにして作成することで、従来の複数人トークのような「参加」を待たずに会話できるグループトークができます。

すでに相手も参加している複数人トークがある場合は、その複数人トークにメッセージを書き込みましょう。

 

ただし、この方法も複数人トークに参加している全員がメッセージを読むことができます。

なので、参加しているメンバーに了承を得るなど配慮が必要です。

 

複数人トークがない場合は、友人に協力してもらい、複数人トークを作成してもらいましょう。

複数人トーク内でメッセージを書き込めば、相手に連絡を取ることができます。

 

LINE VOOMの投稿にコメントする

 

相手がLINE VOOMを利用し、全体公開の投稿をしていれば、その投稿にコメントする方法があります。

「LINE VOOM」とは「タイムライン」の進化版で、ショート動画などが楽しめる動画プラットフォームです。

 

おすすめ動画を見たり、お気に入りのアカウントをフォローしてコンテンツを楽しみます。

もしLINEブロックされた相手がLINE VOOMを利用している場合、友だちリストから相手のプロフィールを表示してください。

 

LINE VOOM投稿をタップし、投稿の右下に表示される吹き出しの絵柄のコメントマークをタップしてください。

そうすると、コメントを入力することができます。

 

ただし、相手が通知設定をオンにしていない場合、このコメントに気づかずに流れてしまうこともあります。

このコメントも誰でも見ることができるため、注意してくださいね。

 

スマホが2台ある場合!サブアカからメッセージを送る

 

もしスマホが2台ある場合は、新しい電話番号でLINEのサブアカウントを作って相手にメッセージを送る方法があります。

 

でもこの方法を使うには、LINEで新たに相手を友だち追加しなければなりません。

LINEで友だちを登録するには、次の方法があります。

 

  • 電話番号検索
  • LINE ID検索
  • メールやSMSから招待して友だちを追加する
  • QRコードを読み込む方法
  • 友だちにリンク(URL)を共有して友だち追加をする方法

 

LINEブロックされている相手には、「友だちではないユーザーです」と表示されますが、メッセージ内容を確認することができます。

 

この方法はLINEのアカウントが2つ必要なため、最終手段ですね。

お互いに共通の友人がいない場合や、相手がLINE VOOMを利用していない場合は、この方法を試してみてください。

 

LINEブロックされた人と連絡をとりたい!LINEを使わない方法

ラインブロックされた人と連絡をとりたい!成功率の高い方法とは?

 

LINEブロックされた人と連絡をとりたい場合、LINEを使わない方法で連絡をとることもできます。

LINEを使わない方法としてオススメなのが、こちらです。

 

LINEブロックされた人と「LINE以外」で連絡を取る方法
  • 他のSNSがあればそれを活用する
  • 電話番号やメールアドレスから連絡する方法も
  • 会いに行ける場合は会いに行くのが1番
  • 心を込めた手書きの手紙も効果的
  • 友人を介して連絡をとるのもワンクッション置けるので良い

 

もしLINEで連絡を取り合うことができない場合は、他のSNSでの連絡手段を探してみましょう。

「少しだけでも相手と連絡をとりたい」と思っている時は、どんな状況でも諦めきれませんよね。

 

そこでここからは、LINEを使わない連絡方法についても詳しくご紹介していきます。

LINEが使えなくても、今の時代は他のSNSを併用している場合がほとんどなので、諦めるのはまだ早いですよ!

 

他のSNSがあればそれを活用する

 

たとえば、ブロックされた相手が他のSNSを利用している場合は、そのSNSを活用してメッセージを送ってみましょう。

今では多くの人が「Twitter」「Instagram」「TikTok」などを活用していますよね。

 

LINEをブロックする人のほとんどは、一時的な衝動で行うことがほとんどです。

そのためLINEをブロックしても、他のSNSまでは考えが及ばず、ブロックすることはあまりありません。

 

なので、LINE以外にも他のSNSのアカウントを知っている場合は、そのSNSを利用して相手にメッセージを送ってみてください。

 

もし他のSNSのアカウントを知らない場合でも、名前を検索してみるとアカウントが見つかる場合があります。

他のSNSのアカウントを知らないからといって、諦めないで探してみてくださいね。

 

電話番号やメールアドレスから連絡する方法も

 

また、相手の電話番号やメールアドレスを知っている場合は、電話をかけてみたり、メールを送ってみたりするのもおすすめです。

たとえLINEがブロックされたとしても、意外にも連絡を返してくれる場合があります。

 

また、あなたの真剣な思いが伝われば、LINEのブロックを解除してくれる可能性もあるでしょう。

ただ、もし電話番号を知っている場合は、連続して何回も電話をかけるようなことはしない方がいいでしょう。

 

しつこくしてしまうと、相手に拒絶されてしまうからです。

また、相手が電話を受け取りやすい時間帯を選んで、電話をかけてみてください。

 

相手が電話に出なくても留守番機能が使える場合は、メッセージを残しておきましょう。

 

また、メールアドレスを知っている場合は、自分の素直な気持ちをメッセージにして相手に送ってみましょう。

この時、自分の気持ちを相手に伝わりやすいように書いた文章を送るのがポイントです。

 

会いに行ける場合は会いに行くのが1番

 

そして、一番効果的な方法がブロックされた相手に直接会って話し合う方法です。

会って話し合うことでお互いに誤解が解けたり、お互いの気持ちをきちんと把握することができます。

 

そのためには、直接会ってお互いの顔を見ながら話し合うのが一番です。

この方法が一番緊張するかも知れませんが、早く解決する方法でもあるでしょう。

 

ブロックされた相手が、あなたと顔を合わせるのを拒否する場合もありますが、その時は無理強いをせずに引き返してください。

またこのような時は、自分の素直な気持ちを書いた手紙などを渡したりするといいでしょう。

 

心を込めた手書きの手紙も効果的

 

相手の住所を知っている場合は、自分の素直な気持ちを書いた手紙を送るのも効果的です。

 

今の時代、手紙のやりとりはほとんどありませんよね。

だからこそ、手紙を貰うと相手の気持ちの本気度が伝わることもあります。

 

そこで、相手の住所を知っている場合や相手に直接会いに行ける場合は、心を込めた手書きの手紙がおすすめです。

 

もしブロックされた原因が分かっているのならば、手紙を使って素直に謝罪の気持ちを書いてみると良いでしょう。

そうすれば、相手もあなたとの関係を考え直してくれる可能性が高まります。

 

友人を介して連絡をとるのもワンクッション置けるので良い

 

また、どうしても自分たちだけで関係を修復するのが難しい場合は、周囲の人の助けを借りるのも良い方法です。

この場合は、お互いの共通の友人の助けが必要になります。

 

もし友人が協力してくれる場合は、ブロックされた相手に対してメッセージを伝えてもらいましょう。

第三者が間に入ることで、相手も冷静に考え直してくれる場合があります。

 

そして、自分の気持ちを伝えるだけでなく、相手の気持ちについても友人に聞いてもらいましょう。

そうすることで、お互いに納得できる結果を出すことができるでしょう。

 

たとえ、ブロックされた相手と関係を修復することができなくても、協力してくれた友人にはきちんと感謝の気持ちを伝えてくださいね。

 

喧嘩などをしたときは焦らない!無理せず時間を置く方が解決できる

ラインブロックされた人と連絡をとりたい!成功率の高い方法とは?

 

人と仲違いした時に、一番大切なことは冷静に考える時間を持つことです。

もしLINEブロックされた原因が喧嘩などの理由の場合、お互いに冷静になる時間を設けましょう。

 

焦ってブロックを解除してもらおうと行動すると、余計に関係がこじれる場合も。

なので、無理に行動せずあえて時間を置くことが、お互いにとって最も良い場合もありますよ。

 

ただし、関係を修復したい相手からブロックされている間は、不安な気持ちにもなりやすいですよね。

そのような時は、お互いの共通の友人などに話を聞いてもらうのも良いでしょう。

 

でも、この時に相手に対する愚痴や悪口などを言はないこと。

もしかしたら、ブロックされている相手に伝わる可能性があるからです。

 

実際、喧嘩などが理由でブロックされている場合は、お互いに冷静に考える時間を持つことで関係が元通りになる場合もあります。

衝動的にブロックされたのなら尚更です。

 

まとめ

ラインブロックされた人と連絡をとりたい!成功率の高い方法とは?

 

LINEブロックされた人と連絡を取りたい場合、LINEでできるのは次のような方法です。

 

LINEブロックされた人とLINEで連絡をとる方法
  • 周囲に協力してもらい、グループにメッセージを書き込む
  • 友人に協力してもらい、複数人トークにメッセージを書き込む
  • LINE VOOMの投稿にコメントする
  • スマホが2台ある場合はサブアカウントからメッセージを送る

 

どうしても相手と連絡を取りたいと悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

たとえすぐには元通りにならなくても、時間を置くことで相手と仲直りすることもあります。

 

焦らずに、待ってみるのも1つの良い方法ですよ!