未分類

別れたあとの男女の違いは?お互いの特徴を理解して彼とやり直す方法

別れたあとの男女の違いは?お互いの特徴を理解して彼とやり直す方法

 

「別れたあとの男女の違いってあるのかな?元彼と復縁したいけど、彼はどう思ってるのか知りたい」

 

元彼とやり直したいと思ったとき、相手の現在の気持ちが気になりますよね。

別れたあとの心境は、実は男女で大きな違いがあります。

 

つまり、あなたが「復縁したい」と思っているタイミングで、元彼も同じように復縁を望んでいるとは限らないのです。

でも、だからこそ男女の違いをしっかりと理解した上で復縁に向けて行動を起こせば、また元の関係に戻れる可能性はあります。

 

今回は、別れたあとの男女の違いや、元彼と復縁を果たす方法について、以下の内容でご紹介していきます。

 

  • 振った側と振られた側、それぞれのケース別の男性心理
  • 振った側と振られた側、それぞれのケース別の女性心理
  • 男女の違いを理解した上で、元彼と復縁するためにあなたがすべきこと

 

別れたけど元彼と本気で復縁したいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次
  1. 別れたあとの男女の違いは?振った側の男性が考えていること
    1. はじめは解放感でいっぱい!自由になれて嬉しい
    2. 他の女性に興味を持つ!元カノとは違うタイプと付き合いたい
    3. 誰にも気兼ねすることなく男友達と遊びたいと考える
    4. 落ち着くと徐々に1人の寂しさを感じる
    5. 元カノへのネガティブな感情が薄れ、恋しくなる
  2. 別れたあとの男女の違いは?振られた側の男性が考えていること
    1. 「振られた」という事実に大きく落ち込む
    2. 元カノへ執着し、なかなか頭が切り替えられない
    3. 恋愛に対してネガティブな感情を抱く
  3. 別れたあとの男女の違いは?振った側の女性が考えていること
    1. すぐ別な男性を好きになる
    2. 別な男性を好きになってしばらくは元彼のことは忘れている
    3. 時間が経つと、「元彼に悪いことをした」と感じる
  4. 別れたあとの男女の違いは?振られた側の女性が考えていること
    1. 別れた直後は彼への思いが大きく、辛い
    2. 時間が経つにつれ彼への執着がなくなる
    3. いつまでも執着心がなくならないケースも
  5. 男女の違いを理解し、別れたあともう一度彼と復縁するには?
    1. お互い落ち着くためには冷却期間が必要
    2. 冷却期間の間に自分の気持ちを整理する
    3. 冷却期間後、軽めの連絡を入れる
    4. 素直に自分の気持ちを伝え、自分が悪かったことは謝る
    5. 復縁を焦らず「友だちから始めたい」とお願いする
  6. まとめ

別れたあとの男女の違いは?振った側の男性が考えていること

別れたあとの男女の違いは?お互いの特徴を理解して彼とやり直す方法

 

別れたあとの男女の違いの中でも、自分から振った男性の場合はこのような心理状態になることがあります。

 

  • 別れた直後は解放感があり自由を楽しむ
  • 他の女性にも興味を持ち始める
  • 男友達と気兼ねなく遊びたいと考える
  • 別れて時間が経つと落ち着き、寂しくなる
  • 元カノへのマイナスな印象がなくなり、思い出を美化する

 

自分から振って別れたあとの男性心理は、時間の経過と共に変化していくことが特徴的です。

実際、別れてからしばらくの間は自由を感じたり、1人の時間を好きにできる清々しさで毎日を楽しみます。

 

でも、徐々に元カノへの思いが高まっていくことが多いでしょう。

ここでは、別れたあとの振った側の男性が考えていることについて、詳しくお話ししていきますね!

 

はじめは解放感でいっぱい!自由になれて嬉しい

 

彼女を振って別れた直後、男性は振ったことに対して罪悪感を覚えることもなく、逆に強い解放感を感じています。

たとえばこのような感情で、心の中がいっぱいになっているのです。

 

  • 別れ話が無事に終わったことへの安堵感
  • 彼女のことで悩んだり、行動を制限されなくなった喜び

 

このように、自由になれたことがただ嬉しくて、「しばらくは1人の時間を目一杯楽しもう」と考える男性も多いでしょう。

また、仕事や趣味など何事に対しても楽しくポジティブに取り組むことができ、心から「別れてよかった」と感じています。

 

他の女性に興味を持つ!元カノとは違うタイプと付き合いたい

 

1人の時間をある程度は楽しんだら、「そろそろ新しい恋愛がしたい」と考え始めるのが典型的なパターンです。

元カノの存在よりも他の女性に興味を持つようになり、このような行動を始めます。

 

  • 合コンなどの出会いの場に積極的に足を運ぶ
  • 職場やコミュニティの中で、色んな女性を恋愛対象として意識する

 

このように、一度女性への関心が高まると様々な場面で素敵な人との出会いを求めるでしょう。

でも、必ずしも本気の恋愛を求めているわけではありません。

 

「女性と関わりを持ちたいけど、まだ真剣に恋愛する気にはなれない…」そんな風に考えている男性もいます。

その場合、気軽にデートできる女性や、体の関係だけの相手を求めることもあるでしょう。

 

誰にも気兼ねすることなく男友達と遊びたいと考える

 

「別れる前は常に彼女を優先し、友だちと過ごす時間をあまり持てなかった」

そういった場合、男性は彼女と別れて自由を得た後、友だちと遊ぶ時間をたくさん作ろうと考えます。

 

特に、付き合っていた頃にこのような状況だった場合です。

  • 元カノの束縛が激しかった
  • 束縛されていなかったが、自分で行動を制限していた

 

付き合っていた時にこのような環境にいたのなら、別れたあとは男友だちと遊ぶことの楽しさを痛感するでしょう。

朝まで飲み明かしたり、休日には仲の良い友人達と趣味に没頭するなど、恋人がいないからこそ楽しめる遊びを目一杯楽しみたいと思うのです。

 

落ち着くと徐々に1人の寂しさを感じる

 

自分から別れを告げたのだから、別れたあとしばらくの間は気分がスッキリし、楽しい毎日を送っているのは当然のことです。

でも、そんな楽しいだけの日々は、長くは続かないものですよね。

 

冷静さを取り戻し気持ちが落ち着き始めると、徐々に1人の寂しさを感じるようになります。

特に、以下のような状況が長く続くと、男性は嫌でも強い孤独感を感じるでしょう。

 

  • 理想的な女性に出会えず、新しい恋人がなかなかできない
  • 周りの友だちは皆彼女がいるのに、自分だけ1人ぼっち

 

最初は1人の時間を謳歌していても、別れてから数か月も経てば、1人を感じる瞬間がたまらなく辛くなってしまうのです。

 

元カノへのネガティブな感情が薄れ、恋しくなる

 

別れた直後は元カノに対してマイナスイメージを持っていたとしても、時間が経過するとともにネガティブな感情は薄れていきます。

そして結果的に、元カノの存在が恋しくなるというケースも少なくありません。

 

元カノへのネガティブな感情がなくなっていく代わりに、男性は以下のような思いを抱くようになります。

 

  • 元カノとの楽しい記憶を思い出して「会いたい」と思う
  • 元カノを美化し、「自分には彼女しかいない」とまで思う
  • 「なんで振ったんだろう?」「間違っていたかも」と別れを後悔する

 

このように、別れた直後では考えられなかったくらい、元カノへの未練を募らせていくのです。

ここまでくると大抵の男性は、意を決して自分から元カノに連絡しようと考えるでしょう。

別れたあとの男女の違いは?振られた側の男性が考えていること

別れたあとの男女の違いは?お互いの特徴を理解して彼とやり直す方法

 

別れたあとの男女の違いとして、自分が振られた場合、振られた側の男性が考えていることには、このようなことがあります。

  • 「彼女に振られた」という現実にひどく落ち込む
  • 元カノへ執着したまま、なかなか前に進めない
  • 自信がなくなり、恋愛に対して積極的に行動できなくなる

 

実は、男性は女性よりもずっと精神的に弱い生き物です。

そのため大好きな彼女から振られてしまったときは、なかなか立ち直ることができず、辛い日々を送ることになってしまうこともあります。

 

ここでは、別れたあとの男女の違いとして、振られた側の男性が考えていることを詳しくお話ししていきます!

 

「振られた」という事実に大きく落ち込む

 

彼女から振られたとき、男性はまず「振られた」という事実に酷く落ち込んでしまいます。

 

「自分の何がダメだったんだろう…」

「振られたってことは、もう会うことはないのか…」

 

別れを突き付けられると、こんな風に全てを悲観的にしか考えられなくなるのです。

特にプライドが高い男性にとっては、彼女に振られたという現実に自尊心を大きく傷つけられ、自信をなくしてしまう出来事になります。

 

となると、なかなか立ち直ることができず、「誰にも会いたくない」「何もしたくない」「恋愛はもういい」とさえ思うこともあるのです。

 

元カノへ執着し、なかなか頭が切り替えられない

 

女性よりも男性の方が失恋の傷をなかなか癒すことができず、いつまでも引きずり続けてしまうものです。

そのため、振られた後しばらくは元カノへの執着心を手放せません。

 

「早く切り替えないといけない」と頭では分かっていても、元カノへの気持ちが上手く消化できず、感情がずっと不安定なままなのです。

その結果、以下のような行動をとってしまう男性もいるでしょう。

 

  • 元カノにしつこく連絡したり、元カノのSNSを頻繁にチェックする
  • 元カノに「復縁して欲しい」と何度もお願いする

 

ただ、振った女性側が「絶対に復縁したくない」と思っている場合、この行動は迷惑でしかないですよね。

 

恋愛に対してネガティブな感情を抱く

 

元カノに振られたショックがあまりにも大きすぎると、恋愛に対してこんなネガティブな感情を抱いてしまうこともあります。

 

  • 「こんなに辛いなら、もう誰とも付き合いたくない」と投げやりな気持ちになる
  • 「どうせ自分なんて誰と付き合っても上手くいかない」と、恋愛不信のような状態に陥る

 

このように、「次の恋愛に進もう」という前向きな気持ちを一切持てなくなってしまうのです。

ここまでくると、元カノへの未練があっても「復縁したい」とは思えないでしょう。

 

仮に元カノから連絡があっても、応じない可能性も高いです。

完全に自信喪失してしまっている状態なので、心の傷が癒えるまでにかなりの時間がかかる場合もあります。

別れたあとの男女の違いは?振った側の女性が考えていること

別れたあとの男女の違いは?お互いの特徴を理解して彼とやり直す方法

 

別れたあとの男女の違いで女性側はどのように思うのでしょうか。

振った側の女性が別れたあとに考えていることには、このようなことがあります。

 

  • 割とすぐに他の男性を好きになる
  • 別の男性に夢中になっている間は、元彼のことは忘れている
  • 時間が経つと「元彼に悪いことをした」と罪悪感がある

 

男女の恋愛観には大きな違いがあるので、当然別れたあとの考え方や行動も全く異なっています。

女性は自分から振って別れたあとは、前向きに新しい恋愛を楽しむことが多いのです。

 

でも、女性によっては別れてから時間が経つと、元彼に対する罪悪感に苛まれてしまい、別れを後悔し始めることもあります。

ここでは、別れたあとの男女の違いとして、振った側の女性が考えていることを具体的にお話ししていきますね!

 

すぐ別な男性を好きになる

 

女性が恋人を振った後は、いつまでも終わった恋愛について考えたりしません。

実は自分から振った場合、別れたあとは新しい恋愛にも意欲的となり、早々に別な男性を好きになることが多いのです。

 

また、元彼と別れる前にすでにいい感じの男性を見つけていた…というパターンも珍しくはないでしょう。

もちろん、他に気になる男性がいる場合は、元彼と別れたことへの後悔や未練はほとんどありません。

 

となると、このように前向きな気持ちになっているのです。

「次は絶対に幸せになる」

「前の恋愛はダメだったけど、この人はきっと私にとっての運命の相手」

 

こんな感じで別れたばかりだというのに、このようなポジティブな思考を持てるのは、完全に気持ちを切り替えることができている証拠なのです。

 

別な男性を好きになってしばらくは元彼のことは忘れている

 

別の男性を好きになると、しばらくは元彼の存在を忘れて新しい恋を心から楽しみます。

特に、以下の理由で元彼との別れを決断した場合は、女性にとって新しい恋が楽しくて仕方ありません。

 

  • 元彼に対する不満が積もって振った
  • 元彼とマンネリ化していて、つまらないから振った

 

確かに元彼に対する不満が大きすぎると、別の男性がとても魅力的に思えるものですよね。

また、マンネリが原因で元彼と別れた場合、新たな恋が一層刺激的に感じられるのは、当然のことなのでしょう。

 

つまり、新しい恋で心が満たされていると元彼のことを考える暇はなく、元彼は完全に「過去の人」となっているのです。

 

時間が経つと、「元彼に悪いことをした」と感じる

 

元彼を振ってしばらくは新たな恋を楽しみますが、時間が経つと心境の変化が現れる場合があります。

それは、「元彼に悪いことをしたかも」と自分のしたことに対して、罪悪感に苛まれるようになることです。

 

自分が振った元彼に対して罪悪感を抱く理由として、以下のことが考えられます。

  • しっかり話し合いをせずに、強引で一方的な振り方をした
  • 自分を正当化するために、別れ際に元彼を責めてしまった
  • 付き合っていたとき、元彼が一生懸命自分に尽くしてくれていた

 

元彼を傷つけておいて、新しい恋を楽しんだり自由気ままに楽しんでいる…そんな自分が許せなくなってしまうのです。

その気持ちが、元彼に対しての未練に変わる場合もあるでしょう。

別れたあとの男女の違いは?振られた側の女性が考えていること

別れたあとの男女の違いは?お互いの特徴を理解して彼とやり直す方法

 

別れたあとの男女の違いの中で、彼に振られた女性の心理には、このようなものがあります。

  • 別れた直後は元彼への思いがかなり大きくて辛い
  • 時間が経つにつれ落ち着き、元彼への執着がなくなる
  • いつまでも元彼への執着心がなくならない場合もある

 

振られた側の女性はどのような気持ちで、別れたあと1人の時間を過ごしているのでしょうか?

別れた直後は、当然ですが大きな辛さを抱えています。

 

でも、女性の場合は、時間の経過と共に元彼への執着を自然と手放すことができることが多いのです。

ここでは、別れたあとの男女の違いとして、振られた側の女性が考えていることをより詳しくお話ししていきますね!

 

別れた直後は彼への思いが大きく、辛い

 

恋人から振られた直後は、男性と同じように女性も辛い気持ちを抱えることになります。

特に、女性の方が振られた男性への気持ちが大きすぎて、すぐには立ち直ることができません。

 

となると、このような心理状態が続いてしまうのです。

  • 何をしていても元彼のことを考えてしまう
  • 急にネガティブな感情に心が支配されて、涙が溢れてしまう

 

このように四六時中元彼のことを思って気持ちが沈むため、日常生活に支障をきたしてしまうこともあるでしょう。

寂しさに耐え切れず、別れたばかりなのにすぐ元彼に連絡してしまう女性も少なくありません。

 

時間が経つにつれ彼への執着がなくなる

 

振られた直後はとても辛い日々を送ることになりますが、時間が経つにつれて、徐々に気持ちが前向きに変わっていきます。

なので、気がついたら元彼への執着はすっかりなくなっていた、なんてこともあるんです。

 

そうなると、「新しい恋でもしてみようかな」と前向きに思うのは、当然のことですよね。

では、男性よりも女性の方が、振られた後の気持ちの切り替えが圧倒的に早いのは、なぜなのでしょうか?

 

それには主にこのような理由があります。

  • 女性は身近な人に辛い気持ちを打ち明け、発散できる
  • 女性はいつまでも過去のことをクヨクヨ悩む習性がない

 

これらの女性ならではの性質が、終わった恋への未練を残さない要因となっているのです。

 

いつまでも執着心がなくならないケースも

 

あまりにも元彼への気持ちが大きすぎると、いつまで経っても執着心がなくならないこともあります。

特に、以下のようなケースでは、元彼に振られたという現実をなかなか受け入れられない状態が続いてしまいがちです。

 

  • 元彼が初めての彼氏だった
  • 「彼が自分から離れていくことはない」という自信があった

 

元彼のことを毎日のように考えていると、当然ですが思い出はどんどん美化されていき、新しい恋に進むこともできません。

となると、「復縁したい」という気持ちが募っていき、元彼を振り向かせるために必死になってアプローチし続ける場合もあります。

男女の違いを理解し、別れたあともう一度彼と復縁するには?

別れたあとの男女の違いは?お互いの特徴を理解して彼とやり直す方法

 

別れたあとの男女の違いを理解した上で、もう一度彼と復縁したいと思ったら、このような行動をオススメします。

  • お互いの気持ちを落ち着けるために冷却期間を設ける
  • 冷却期間中に自分の気持ちを整理する「本当に彼が好きなのか」
  • 冷却期間のあと、重くならない感じで元彼に連絡を入れる
  • 彼に素直に自分の気持ちを伝えたり、悪かったことは謝る
  • 復縁を焦らず「もう一度、友だちから始めたい」と伝える

 

男性と女性では、別れたあとの心境に大きな違いがあります。

ですので、あなたが元彼と復縁したいのであれば、別れたあとの男心をしっかりと踏まえた上で、慎重に行動することが大切です。

 

ここでは、別れたあともう一度彼と復縁するために、あなたがすべき5つのことをご紹介していきます!

 

お互い落ち着くためには冷却期間が必要

 

別れた直後に元彼に連絡して復縁を申し出るのは、関係をさらに悪化させる原因となってしまいます。

お互い気持ちを落ち着けるためには、しっかりと冷却期間を設ける必要があるんです。

 

復縁に繋がる有意義な冷却期間にするために、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • 最低でも3ヶ月程度、長くて半年程度は関わりを断つ
  • LINEや電話だけでなく、SNSも繋がりを持たないようにする

 

冷却期間は短かすぎても長すぎてもダメなので、適切なタイミングで連絡を取り合うことを心掛けてください。

あなたが振った側なら3ヶ月程度、振られた側なら半年程度がベストでしょう。

 

SNSでの繋がりも断つことによって、元彼はあなたの近況が気になって仕方なくなり、「連絡してみよう」と思う可能性が高まります。

元彼の気を引くために、彼と繋がっているSNSには何も投稿しないようにしましょう。

 

冷却期間の間に自分の気持ちを整理する

 

冷却期間中は、あなた自身の気持ちをしっかりと整理する必要があります。

 

自分が振った側の場合は、「私は元彼と本当に復縁したいの?「」元彼への未練は一時の感情では?」と、しっかりと考えましょう。

また、自分が振られた側の場合、別れに至った原因と自分自身の悪かった点について、しっかりと見つめ直すことも大切です。

 

これをしておかないと、もしすぐに復縁することができても「やっぱり違う」と思ってしまう可能性があります。

 

あなたが振った場合、もう一度別れを告げたら元彼を更に傷つけることになるのです。

そうならないように、自分の気持ちとしっかり向き合っておいてください。

 

あなたが振られた側の場合は、自分の欠点を見つめ直して改善することが復縁を叶える上で、とっても大切な課題となります。

なぜなら、別れる前とあなたが何も変わっていなければ、元彼が「やり直そう」と思うことがないからです。

 

冷却期間後、軽めの連絡を入れる

 

冷却期間中に元彼から一切連絡がこない可能性もありますが、諦める必要はありません。

その場合は、冷却期間が終了した後に、こんな感じであなたから軽めの連絡を入れてみてください。

 

  • 「久しぶり!元気してた?」と、近況を尋ねてみる
  • 共通の友人の連絡先を教えて欲しいなど、簡単な頼みごとをする

 

このようなメッセージであれば、元彼もすんなり対応してくれる可能性は高いでしょう。

そのときは、短くて返信しやすい気軽な文面を作ることを心掛けてくださいね。

 

いきなり元彼への思いを綴った長文を送ったり、「寂しい」などとネガティブな感情を押し付けてしまうのは、やめましょう。

なぜなら、「何て返信すればいいんだろう…」と彼を困らせたり、重すぎると引かせてしまう危険性があるからです。

 

元彼から返信がきたら、しばらくは当たり障りのないやりとりを続けることをオススメします。

 

素直に自分の気持ちを伝え、自分が悪かったことは謝る

 

元彼とやりとりを続ける中で、ある程度お互いに心を開き始めたと感じたら、あなたの気持ちを素直に伝えましょう。

 

  • 振った側なら、「自分が間違っていた」としっかり謝罪する
  • 振られた側なら、振られた原因について反省していることを伝える

 

あなたが振った側・振られた側どちらであっても、自分が悪かった点は誠実な気持ちで謝ることが大切です。

あなたに反省の色が全く見られないと、元彼が「よりを戻したい」とは思うことはありません。

 

しっかりと謝罪した上で、「あなたのことが好き」と素直な気持ちを伝えてくださいね。

 

復縁を焦らず「友だちから始めたい」とお願いする

 

元彼とよりを戻して幸せな日々を取り戻したいのであれば、復縁に対する焦りは手放しましょう。

焦って矢継ぎ早に「復縁したい」と申し出るのは、完全に逆効果です。

 

すぐ結果を求めるのではなく、「友だちから始めたい」とお願いするのがベストですよ。

別れたことによって、2人の関係は一度終わっています。

 

そして、一度壊れた関係を修復するのは簡単なことではありません。

あなたが振った側であっても振られた側であっても、そのことに変わりはないです。

 

「友だちから始めたい」と言ったときに彼がこころよくOKしてくれたら、その優しさに感謝してゆっくりと距離を縮めていってくださいね。

まとめ

別れたあとの男女の違いは?お互いの特徴を理解して彼とやり直す方法

 

別れたあとの心境は、男女で大きく異なっています。

もしあなたが元彼との復縁を望んでいるのであれば、まずは別れたあとの男心をしっかりと理解しておくべきです。

 

また、実際に復縁に向けて行動を起こす時は以下のことに気をつけましょう。

  • 決して焦らないこと
  • 謙虚な気持ちで彼への素直な思いと謝罪を伝えること

 

じっくりと時間をかけて、彼との関係を再構築していってくださいね。

そうすることによって、復縁を果たしたときには、以前よりももっと強い絆で結ばれた2人になれますよ!