未分類

元彼に連絡してはいけないのはなぜ?元彼と復縁する場合のポイント!

元彼に連絡してはいけないのはなぜ?元彼と復縁する場合のポイント!

 

「元彼に連絡してはいけないのはなんで?じゃあどうすれば復縁できるのか知りたい!」

 

別れた元彼と復縁したいとき、どのように元彼にアプローチすべきか、どうやって距離を縮めればいいのかとても悩んでしまいますよね。

そんな時、「復縁したいなら元彼に連絡してはいけない」ということを聞いたこともあるはず。

 

  • 元彼に連絡してはいけないのはどうして?
  • 元彼に連絡するのにベストなタイミングはいつなの?
  • 元彼に連絡しない期間にやっておくべきことは?
  • 久しぶりに連絡した彼とどんな会話をすればいい?

 

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

そこで今回は、元彼に連絡してはいけない理由についてご紹介していきます。

 

元彼に連絡してはいけない期間や復縁のために大切なポイントもお話ししていきますので、ぜひチェックにしてみてください!

 

目次
  1. 元彼に連絡してはいけない理由は?復縁したい元彼に連絡すべきでない
    1. 理由①:別れた直後は元彼の感情がたかぶっているから
    2. 理由②:別れてすぐは元カノに最も嫌気がさしているから
    3. 理由③:未練がましい女だと思われるから
    4. 理由④:元彼に依存した重たい女だと思われるから
    5. 理由⑤:元彼への気持ちが整理できていないため冷静になれない
  2. 元彼に連絡してはいけないのはどれくらい?冷却期間の長さは?
    1. 自分が振った場合は比較的すぐ連絡しても大丈夫
    2. 振られた場合は3ヶ月~半年は冷却期間を置く
  3. 元彼に連絡するのにベストなタイミングは?近況チェックを忘れずに
    1. まず共通の友人やSNSで彼の近況をチェック
    2. 彼の日常が穏やかなことがわかってから連絡する
    3. 用事がある場合はそれを口実として使う
    4. 彼の誕生日やお祝いがある場合はそのタイミングがベスト
    5. 何もないときは、ホッと一息ついている時間帯を狙う
  4. 復縁を目指す場合、久しぶりに連絡した彼とどんな会話をすべき?
    1. LINEでは軽く何気ない会話に留める
    2. 会話が続いたら「会おうよ」と切り出す
    3. 会えたら楽しい時間を作るよう心掛ける
    4. 復縁を口にするのは何度かデートしてから
    5. 復縁を焦ると失敗に繋がるので注意!
  5. 復縁したい!元彼に連絡しない期間にやっておくべき大切なこと
    1. 彼への気持ちをしっかり整理する
    2. 別れた原因を理解し、自分の悪いところを直す
    3. 外見を磨き綺麗になる!女性としての魅力を高める
    4. 多くの人と関わり交友関係を広げる!心に余裕をもつため
    5. 趣味など打ち込めることを見つけ、恋愛に依存しない自分を作る
  6. まとめ

元彼に連絡してはいけない理由は?復縁したい元彼に連絡すべきでない

元彼に連絡してはいけないのはなぜ?元彼と復縁する場合のポイント!

 

元彼に連絡してはいけないというのは、このような理由があるからです。

 

  • 理由①:別れた直後は元彼の感情がたかぶっているから
  • 理由②:男性は別れてすぐは元カノに嫌気がさしているから
  • 理由③:未練がましい女だと思われるから
  • 理由④:元彼に依存した重たい女だと思われるから
  • 理由⑤:自分が元彼への気持ちが整理できていないから

 

元彼との復縁を目指している人の中には、「とりあえず連絡してみよう」「連絡して距離を縮めていこう」と考えている人が多いのではないでしょうか?

でも本気で復縁したいなら、別れた直後は元彼には連絡してはいけません。

 

もちろん、いつかはあなたからアクションを起こさなければいけないタイミングが来ますが、別れた直後はまだそのタイミングではないんです。

 

とはいえ、この理由を知らないと納得できませんよね。

ここではまずは、元彼に連絡してはいけない5つの理由について詳しくお話ししていきます。

 

元彼との復縁を本気で望むのなら、別れた直後の元彼の心理を知っておくことで復縁の進め方がスムーズになりますよ。

ぜひ参考にしてみてください!

 

理由①:別れた直後は元彼の感情がたかぶっているから

 

元彼に連絡してはいけない1つ目の理由は、別れた直後は元彼の感情がたかぶっているからです。

どちらが振ったのか、どのような理由で別れたのかなどによっても感情のたかぶる加減は異なりますが、平常心でないことは確かです。

 

誰だって恋人との別れには、大きなダメージを受けますよね。

たとえ普段は穏やかで優しい男性でも、恋人との別れをあっさり受け入れ、次の日から何事もなかったかのように生活するのは不可能でしょう。

 

つまり、そのような不安定な状況で元カノから連絡が来ても、今まで通り落ち着いて会話ができる可能性が低くなります。

 

女性は別れたくないと思うと「早く連絡して彼を引き止めなければ」と焦り、彼に連絡してしまいがちです。

なので、まずは落ち着きましょう。

 

「今は連絡しない!」と決めて、自分の気持ちを落ち着けることを優先にしてみてくださいね。

 

理由②:別れてすぐは元カノに最も嫌気がさしているから

 

実は、別れてすぐは男性が元カノに最も嫌気がさしており、元カノと距離を取りたいと思っている時期です。

なのでそんな時期に元彼に連絡してはいけないのは当然ですよね。

 

男性がマイナスなイメージを抱いている元カノからの連絡を嬉しいと感じるはずもなく、ましてやヨリを戻す気になれないのも想像できます。

 

特に元彼から別れを切り出した場合は、このような原因であることがほとんどのはず。

 

  • あなたのことを好きではなくなった
  • 他に気になる女性ができた
  • 恋愛以上に大切なことができた

 

そのような気持ちを抱いているとしたら今は元カノから離れたいはずですし、元彼に連絡するのは全くおすすめできないんです。

いま無理に連絡をしても、あなたへのイメージを悪化させてしまいます。

 

理由③:未練がましい女だと思われるから

 

元彼に連絡してはいけない理由は、あなたのイメージを悪くすることを避けるためでもあります。

なぜなら別れて日が浅いのに連絡をすると、未練がましい女だと思われる可能性が高いからです。

 

しっかり話し合った上で別れたのにも関わらず、1ヶ月もしないうちに元カノから連絡が来たら「しつこい女」だと思われるのも当然のこと。

 

そもそも男性には追う恋愛を好む傾向がありますよね。

女性から追いかけられるよりも、自分が追いかけて手に入れることを男性は本能で求めています。

 

となると、自分が手に入れたいと思う前に追いかけられると、その時点で「もういいや」と燃え上がることなく終わってしまうんです。

 

もちろん付き合い始めの頃は、彼はあなたを手に入れようと追いかけていたはず。

でも、何かしら理由があって別れを決めたのなら、今の彼にとってあなたは追いかけたい存在ではないのです。

 

そのことを忘れて別れた後に元彼に連絡をしすぎてしまうと、「未練がましい女」と思われてしまいます。

なので別れた直後は、まずは別れたんだという事実を受け入れましょう。

 

復縁は闇雲に行動すると失敗してしまうので、男性心理をうまく利用しながら確実に進めていくことが大切です。

 

理由④:元彼に依存した重たい女だと思われるから

 

元彼に連絡してはいけない理由の1つには、元彼に依存した重たい女だと思われるからというのもあります。

誰かを一途に愛することはとても素敵なことですよね。

 

でも、依存や執着は相手の負担になってしまうこともあるので、自分の気持ちを一方的に押し付けるような行動は控えるべきなのです。

 

もちろん、あなたにとって元彼は安心できる存在かもしれません。

でも残念ながら現時点では、元彼にとってのあなたはそういう存在じゃない可能性が高いのです。

 

一度でも重たい女だと思われると、復縁が難しくなるので注意しましょう!

 

理由⑤:元彼への気持ちが整理できていないため冷静になれない

 

元彼に連絡してはいけないのは、元彼側の理由だけとは限りません。

別れた直後は自分自身も元彼への気持ちが整理できていないことが多く、その状態では冷静に対応ができないからです。

 

あなたが元彼への気持ちが整理できていないうちに連絡しても冷静に会話ができないので、今まで以上にややこしい関係になってしまう可能性があります。

 

自分では大丈夫だと思っているかもしれません。

でも実際に元彼に連絡をして、もし無視されたり冷たくされても、それでもあなたは絶対に傷つかないでいられる自信がありますか?

 

元彼のことが好きであればあるほど、きっと落ち込んでしまいますよね。

元彼に連絡した人の中には感情が抑えられなくなって、「なんで無視するの?」「まだ好きなの!」としつこく連絡をしてしまう人もいます。

 

そうなると、元彼との復縁がどんどん遠のいていくだけです。

 

今の感情だけに任せてリスクの高いことをするよりも、まずは今の自分を見つめ、先のことまでしっかり考えましょう。

冷静さがあれば、元彼から嫌われるリスクを回避する選択ができますよ!

 

元彼に連絡してはいけないのはどれくらい?冷却期間の長さは?

元彼に連絡してはいけないのはなぜ?元彼と復縁する場合のポイント!

 

元彼に連絡してはいけないのはどれくらいの期間なのでしょうか?

別れた後に自分から元彼に連絡をしない期間、いわゆる冷却期間の長さの目安はこちらをオススメします。

 

  • 自分が振った場合は比較的すぐ連絡しても大丈夫
  • 振られた場合は3ヶ月~半年は冷却期間を置く

 

元彼に連絡してはいけないといっても、それがいつまでなのか気になりますよね。

ずっと連絡しないままでは復縁もできませんし、できるだけ早く連絡したいという気持ちも良くわかります。

 

でも、本気で復縁を目指すなら絶対に焦らず、しっかりと冷却期間を設けることが大切なのです。

 

ここからは、元彼に連絡してはいけない冷却期間の長さについて詳しくお話ししていきますので、ぜひ今後のためにも参考にしてみてください!

 

自分が振った場合は比較的すぐ連絡しても大丈夫

 

もしあなたの方から元彼を振ったのなら、比較的すぐ連絡しても大丈夫です!

この場合は元彼のほうに未練がある可能性がありますし、あなたさえ良ければ再び付き合える可能性も十分にあると考えられるからです。

 

むしろ、時間を置きすぎると元彼に新しい彼女ができてしまう可能性もあります。

良くも悪くも人の記憶は少しずつ忘れ去られてしまうので、元彼にとっての過去の女になる前に別れて1ヶ月以内には連絡をしてみましょう。

 

ただ、別れた直後となると「自分から振ったくせに今さら」と返ってイメージを悪くしてしまう可能性もあります。

あなたの気持ちがわからないと言われてしまい、信用をなくすことも。

 

なので元彼に連絡をする際は、必ず自分の気持ちをちゃんと説明できるようにしておきましょう。

たとえば、このような自分の気持ちをまとめておくことをオススメします。

 

  • なぜ別れようと思ったのか
  • 別れたけどなぜ彼に連絡をしたくなったのか
  • やっぱり彼がいいと思ったのはなぜなのか
  • 彼を傷つけたことへの反省と謝罪

 

あなたから振った場合は、彼は「なぜ気持ちが変わったのか」が気になるはずなので、しっかりと自分で答えを出しておくべきです。

 

振られた場合は3ヶ月~半年は冷却期間を置く

 

あなたが振られた場合は、最低でも3ヶ月~半年ほど冷却期間を設けてください。

元彼があなたに冷めたり他に好きな人ができて別れたのなら、今連絡したところで未練がましいと思われてしまうだけだからです。

 

でも3ヶ月も経つと、彼女を振った男性の心理も変わってくるので大丈夫ですよ!

独り身の生活を満喫していた男性でも少しずつ冷静になって、「あのとき元カノに悪いことしちゃったかも…」と反省モードに突入します。

 

そのときが連絡すべきタイミングです。

なので、別れた直後に連絡はせず、しっかりと冷却期間を設け、元彼の気持ちが落ち着いてから連絡しましょう。

 

次に、元彼に連絡するのにベストなタイミングについて、もっと詳しくお話ししていきます。

元彼に連絡をする前に、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

元彼に連絡するのにベストなタイミングは?近況チェックを忘れずに

元彼に連絡してはいけないのはなぜ?元彼と復縁する場合のポイント!

 

元彼に連絡するのにベストなタイミングには、こちらをオススメします。

 

  1. まず共通の友人やSNSで彼の近況をチェック
  2. 彼の日常が穏やかなことがわかってから連絡する
  3. 用事がある場合はそれを口実として使う
  4. 彼の誕生日やお祝いがある場合はそのタイミングがベスト
  5. 何もないときは、ホッと一息ついている時間帯を狙う

 

復縁したい元彼に連絡する時は闇雲に連絡するのではなく、ベストなタイミングを狙うことで、彼との関係がいい方向に変わることがあります。

 

ここでは、元彼に連絡するのにベストなタイミングをご紹介していきます。

復縁を成功させるにはタイミングを見極めることがとても大切なので、ぜひ参考にして行動してみてください!

 

まず共通の友人やSNSで彼の近況をチェック

 

連絡する前に事前にしておくべきことは「元彼の近況チェック」です。

近況チェックというと若干ストーカーのようなので、聞こえが悪いかもしれませんが、復縁するために絶対に欠かせないことの1つです。

 

このように元彼に関することを共通の友人やSNSでチェックしましょう!

 

  • 元彼がどのような生活をしているのか
  • 周囲の友人に自分のことをどう話しているのか
  • 新しい彼女や仲の良い女性がいるのか

 

元彼の近況を把握しておくことで、連絡しても良いタイミングが来ているのか、もう少し待つべきなのかしっかりと見極められます。

 

彼の日常が穏やかなことがわかってから連絡する

 

もし彼の日常が穏やかなことがわかったのなら、あなたから連絡してもOKです。

別れてからある程度の時間が経っていれば、きっと彼もあなたと落ち着いて話せるでしょうし、良い思い出のほうが強く残っているはず。

 

ただ、最初から復縁や恋愛の話をするのはやめましょう。

連絡を取り合える仲になったとしても、あなたが彼の元カノであり、何かしら理由があって別れたことには変わりありませんよね。

 

なので元彼に警戒されないよう、焦らず慎重に行動することが大切です!

 

用事がある場合はそれを口実として使う

 

別れてから最初の連絡で何を話せばいいのか、何か気の利いたことを言えないかなと悩みますよね。

たとえば、もし彼に用事がある場合はそれを口実として使い、用事がない場合はなにか口実を作りましょう。

 

元彼への連絡で使える口実は以下のようなものがあります。

 

  • 彼の仕事や趣味に関することでの相談
  • 共通の友人の誕生日祝いなどの計画
  • 彼から借りていた物を返したい

 

ちゃんとした用事があれば、元彼も穏やかに優しく対応してくれる可能性はグッと高くなります。

なのであまりかしこまらず、気軽な雰囲気で連絡してみましょう!

 

彼の誕生日やお祝いがある場合はそのタイミングがベスト

 

もし元彼の誕生日やお祝いがあるなら、そのタイミングに連絡するのがベストです。

お祝いごとのときは元彼の気持ちも高まっているので、元カノであるあなたからの連絡にも「ありがとう!」と普通に返信してくれるでしょう。

 

ただ、長すぎる文章だと重たいイメージを与えてしまうかもしれません。

復縁に向けて確実に1歩進めるためにも、純粋にお祝いする気持ちを大切にし、「おめでとう!」と一言だけ送ってみてくださいね。

 

何もないときは、ホッと一息ついている時間帯を狙う

 

元彼に連絡するタイミングがなかなか掴めないときは、元彼がホッと一息ついているリラックスタイムを狙うのがおすすめです。

元恋人だからこそ、彼の生活リズムを把握していますよね。

 

元彼の気分が落ち着いているときのほうが、あなたからの連絡を自然と受け入れてくれる可能性が圧倒的に高くなります。

 

逆に、仕事中や朝の忙しい時間帯は絶対に避けましょう。

仕事が終わって落ち着いている時間帯、繁忙期ではない時期の夜や休日の午後など、心に余裕がある時がオススメです。

 

復縁を目指す場合、久しぶりに連絡した彼とどんな会話をすべき?

元彼に連絡してはいけないのはなぜ?元彼と復縁する場合のポイント!

 

復縁を目指しているなら、久しぶりに連絡した元彼とはこのような距離の縮め方がオススメです。

 

  • LINEでは軽く何気ない会話に留める
  • 会話が続いたら「会おうよ」と切り出す
  • 会えたら楽しい時間を作るよう心掛ける
  • 復縁を口にするのは何度かデートしてから
  • 復縁を焦ると失敗に繋がるので注意!

 

元彼と連絡を取ったらできるだけやり取りを続けたいものですが、どんな会話をしたらいいのかわからず、悩んでしまうこともありますよね。

 

なので続いては、久しぶりに連絡した元彼とすべき会話についてお話ししていきます。

「連絡したはいいけど何を話せばいいのかわからない」という人は、ぜひこれからお話することを参考にやり取りを続けてみてください!

 

LINEでは軽く何気ない会話に留める

 

LINEでは深く考え過ぎず、何気ない会話をすれば十分です。

「元気だった?」「最近何してるの?仕事はどう?」など他愛もない会話を続けることで、少しずつ元彼の心を開いていきましょう。

 

とりあえず、復縁のことは一旦忘れるくらいの気持ちの方がいいですよ!

そのほうが良い意味で友達のように気軽に話すことができますし、あなたも気負いなく会話を楽しめます。

 

あなたが自然に話せることで元彼も楽しいと思えますし、警戒されずに距離を縮めていけますよ。

 

会話が続いたら「会おうよ」と切り出す

 

LINEで会話が続いたら、「会おうよ」と切り出してみましょう。

元彼のほうから誘ってほしいという気持ちはわかりますが、元彼も元彼で自分からは誘いづらくてあなたからの誘いを待っている可能性もあります。

 

ここも深く考え過ぎず、「久しぶりにご飯でも行かない?」と誘えば大丈夫です。

もし元彼がグルメに詳しいタイプの男性なら、「〇〇のおすすめのご飯屋さん行きたい!」と誘ってみればOKしてくれる可能性が高くなります。

 

会えたら楽しい時間を作るよう心掛ける

 

元彼との久しぶりの再会は、緊張してしまいますよね。

でも会ったときに1番大切なのは、復縁するための彼に刺さる言葉ではなく、楽しい時間を作るよう心掛けることです。

 

復縁できるできないは考えず、とにかく2人で過ごす時間を笑顔で過ごしましょう!

 

復縁のことを考え過ぎると、間違いなく楽しく過ごせません。

なので、まずは元彼と楽しい時間を過ごすことだけに目を向け、明るく笑顔で接してあげてください。

 

あなたが楽しそうだと、一緒にいる元彼も「なんか一緒にいると楽しいな」と自然に感じるようになります。

なので、言葉よりも雰囲気や行動や態度を明るくして、ハッピーな雰囲気に演出することをオススメします。

 

復縁を口にするのは何度かデートしてから

 

復縁の話を出すのは何度かデートしてからにしましょう。

男性は全く興味のない女性のために時間を作ることはないので、「何度かデートできる=脈あり」の可能性が極めて高いです。

 

何度も会えるのなら、自分磨きをして成長した姿をさりげなくアピールできますよね。

付き合っていた頃のあなたよりも魅力的になった自分を見せながら、彼との距離をどんどん縮めてみてください!

 

復縁を焦ると失敗に繋がるので注意!

 

復縁を焦ると高確率で失敗してしまいます。

なぜなら、復縁を成功させるには元彼の気持ちの変化を理解し、元彼のペースに合わせながら関係を深めていくことがとっても大切だからです。

 

「元彼に忘れられたらどうしよう」「新しい彼女ができたらどうしよう」と不安になり、その不安から焦ってしまう気持ちはよくわかります。

 

でも、大切なのは時間をかけてでも確実に距離を縮めていくことですよね。

なので、その場の勢いや自分の気持ちだけで突っ走ってしまわないように気をつけましょう。

 

といっても難しく考えることはなく、元彼の気持ちに寄り添い、一緒にいる時間を楽しんで少しずつ関係を深めていけば大丈夫です。

 

復縁したい!元彼に連絡しない期間にやっておくべき大切なこと

元彼に連絡してはいけないのはなぜ?元彼と復縁する場合のポイント!

 

元彼に連絡しない期間に絶対にやっておくべき大切なことがこちらです。

 

  • 彼への気持ちをしっかり整理する
  • 別れた原因を理解し、自分の悪いところを直す
  • 外見を磨き綺麗になる!女性としての魅力を高める
  • 多くの人と関わり交友関係を広げる!心に余裕をもつため
  • 趣味など打ち込めることを見つけ、恋愛に依存しない

 

冷却期間中は元彼と一切連絡を取らず離れている期間なので、「寂しい」「辛い」などのようなネガティブなイメージが持たれてしまいがちですよね。

でも、実は復縁を成功させるために絶対に必要な期間です。

 

最後は、冷却期間にやっておくべき大切なことについて詳しくお話ししていきます。

「冷却期間中のあなたの努力次第で復縁できるかどうか決まる」といっても過言ではないので、ぜひ参考にしながら頑張ってみてください!

 

彼への気持ちをしっかり整理する

 

まずは、元彼への気持ちをしっかり整理しましょう。

別れた直後の感情だけで復縁を目指すのではなく、元彼にこだわる理由、自分が求める恋愛像なども含めて考えてみることが大切です。

 

しっかり考えてみると、「元彼じゃなくてもいいかも」となることも。

依存や執着は本当の愛情とは違いますよね。

 

なので本当に元彼が好きなのか、元彼じゃなきゃいけないのかどうかしっかり考えてみてください。

 

別れた原因を理解し、自分の悪いところを直す

 

元彼への気持ちを整理した後は、別れの原因を考えて改善していきましょう。

カップルで別れる原因でよくあるのは、以下のようなものです。

 

  • 価値観や考え方が違うから
  • マンネリ化して刺激を感じなくなったから
  • 他に気になる人ができたから
  • 自分の時間を優先したくなったから
  • 結婚相手に相応しくないと思ったから

 

もしあなたに当てはまることがあるのなら、自分でできる改善をしていきましょう。

 

でも完璧に直すと考えると難しくなりますよね。

なので大事なのは、自分としっかりと向き合って改善しようとする意識を持つことです。

 

自分自身の悪いところと向き合うのはとても大変なことですが、もう一度彼を振り向かせるためにも精一杯の努力をしてみてください!

 

外見を磨き綺麗になる!女性としての魅力を高める

 

結局のところ、外見って復縁を目指す上でとっても大切なんです。

それに外見の変化は一目見ればわかるものなので、あなたが努力したことも伝わりやすく、元彼の気持ちをグッと掴むこともできるでしょう。

 

外見を磨く方法は以下のようなもの。

 

  • ダイエットや筋トレで体を引き締める
  • 髪型を変えてイメチェンする
  • 自分に合う服装やメイクを研究する

 

もし自分の力だけでは無理だと思うのなら、お手本になる雑誌を読んだり、Instagramでオシャレな人を見つけて参考にしてみるのもおすすめです!

 

多くの人と関わり交友関係を広げる!心に余裕をもつため

 

元彼に執着せず心に余裕を持って生活するためには、多くの人と関わって交友関係を広げていくことも心掛けていきましょう。

男性にとって心に余裕がある女性は、とっても魅力的な存在だからです。

 

色んな人と関わることで、あなたの視野も広がりますよね。

これまでの自分にはなかった新しい価値観も取り入れられるので、新しい人との出会いも大切にしてみてください!

 

趣味など打ち込めることを見つけ、恋愛に依存しない自分を作る

 

恋愛に依存しない自分を作っていきましょう。

特に元彼から「重いから嫌になった」「付き合うのが面倒くさくなった」と言われた人は、恋愛に依存してしまっている可能性が高いのです。

 

依存や執着は自分も相手も苦しめる原因になり、何もいいことはありませんよね。

少しでも早く手放せば、あなたの人生はいい方向に変わっていきますよ。

 

1人でも夢中になれる趣味を見つけたり、新しいことにチャレンジし、恋愛に依存せず自分軸で生活できる女性を目指しましょう!

 

まとめ

元彼に連絡してはいけないのはなぜ?元彼と復縁する場合のポイント!

 

元彼に連絡してはいけない理由には、このようなものがあります。

 

  1. 別れた直後は元彼の感情がたかぶっているから
  2. 男性は別れてすぐは元カノに嫌気がさしているから
  3. 未練がましい女だと思われるから
  4. 元彼に依存した重たい女だと思われるから
  5. 自分が元彼への気持ちが整理できていないから

 

復縁は難しいイメージがありますが、正しい順序を踏めば大丈夫!

まずは、冷却期間中の努力が復縁を成功させるポイントになるので、外見も内面も磨いて今よりももっと素敵な女性へ成長していきましょう。

 

「どうせ私なんて…」と考えずにとにかく努力することが大切です。

そして、元彼と連絡を取り合うようになっても絶対に焦らず、元彼の気持ちを考えてペースを合わせながら距離を縮めてみてください!