待ち受け画像

満月の待ち受けの効果は?満月の待ち受けの効果的な設定方法も!

満月の待ち受けの効果は?満月の待ち受けの効果的な設定方法も!

 

「満月の画像を待ち受けにすると効果があるらしい、おすすめの画像を知りたいな」

 

待ち受けを「満月」の画像に設定すると運気が上がる、という話を聞いたことがある人も多いと思います。

どうせ設定するなら、より運気の上がる壁紙に変えたいですよね。

 

  • 満月の画像を待ち受けにするとどんな効果があるの?
  • 満月の画像で運気が上がる効果的な設定方法はあるの?

 

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

そこで今回の記事は、満月の画像をスマホの壁紙にすることで得られる効果や選び方をご紹介していきます。

 

さらに、待ち受け設定と一緒に実践したい「満月に関するおまじない」もお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

それでは早速参りましょう!

 

満月の待ち受けの効果は?特別な満月でさらに運気アップ!

満月の待ち受けの効果は?満月の待ち受けの効果的な設定方法も!

 

月には人の心身にさまざまな影響を与えますが、満月になるとそのパワーはさらに最高潮に高まります。

では、そんな満月をスマホの待ち受けにするとどんな効果が期待できるのでしょうか。

 

結論から言うと、以下です。

  • 運気全般を高めてくれる開運効果
  • 願い事が叶う
  • 新たな幸運を引き寄せる
  • 恋愛成就

 

このように満月とは実際に目で見るだけでなく、スマホの待ち受けにするのも良いんです。

という事で、待ち受けの効果について詳しく見ていきましょう!

 

満月は運気を高める

 

月は満ち欠けしながら毎日違う姿を見せてくれます。

一説によると満月の日は潮の満ち引きが起こるように、私たちも気分が高揚したり、体調に変化が起こりやすいと言われています。

 

満月が人間の精神や肉体に与える影響は、少なからず私たちの運気にまで影響を及ぼしているのは間違いありません。

 

またスピリチュアルな考え方では、満月は主に運気を高める効果があると考えられています。

満月のように安定した形は特に良い波動を与えてくれるんです。

 

さらに満月は悪いものを浄化する力があり、魔を祓って清めてくれる効果もあります。

とくに占いの世界では、満月の日を「浄化日」と言い、パワーストーンなどの浄化やお手入れをするのにも最適な日だとされています。

 

そんな神秘的で強いエネルギーを持つ満月を待ち受けにすることで、低迷している運気も良くなり、開運効果があると信じられているんです。

 

特に「スーパームーン」は効果あり

 

満月が1年の中で最も大きく見えるものを「スーパームーン」と呼びます。

月と地球の距離が近くなった時に起こる現象ですが、通常よりもはるかに大きく、特別なエネルギーを与えてくれます。

 

2022年にスーパームーンになるのは7月14日ですが、自分で写真を撮って待ち受けに設定してみるのもおすすめ。

またスーパームーンの後にはたくさんフリー画像なども出てきますので、そちらを使うのも良いでしょう。

 

それくらいスーパームーンの開運効果はすごいと評判なんです。

普通の満月よりもさらに強力な幸運を呼び込んでくれますよ。

 

1ヶ月で2回目の満月「ブルームーン」もおすすめ

満月の待ち受けの効果は?満月の待ち受けの効果的な設定方法も!

 

満月は約29.5日の周期で新月から形を変えていきます。

つまり通常は満月を見ることができるのは、およそ1月に1回ということになります。

 

ですが数年に1度だけ、1ヶ月で満月を2回見ることができる年があるんです。

その2回目の満月のことを「ブルームーン」と呼びます。

 

他の説では、四季の中で『満月が4回あった時の3回目をブルームーンと呼ぶ』というのもあるようです。

このブルムーンですが、2022年は残念ながら見ることはできません。

 

次にブルームーンを見ることができるのは、2023年8月31日になります。

このように非常に珍しいブルームーンは、名前の由来の通り少し青白い輝きを放つのが特徴です。

 

通常の満月は白っぽい光なので、ブルームーンかなり印象が変わります。

さらにブルームーンは「引き寄せの力」があるとされ、待ち受けにするといろんな願い事が叶うという言い伝えがあります。

 

叶えたい願いごとがある人は、待ち受けを見ながら強く祈りを込めてみてください。

 

皆既月食時の「ブラッドムーン」はレア!

 

皆既月食は、月が地球の影に隠されて暗く見える現象で、光の加減で少しくらい赤色に見えることもあります。

1年に1~2回起こる現象ですが、稀に3回起こる年もあるようです。

 

頻繁に起こる現象ではないので、ブラッドムーンもとても珍しい月と言えます。

もし晴れ渡った夜空に綺麗なブラッドムーンを見ることができるたら、それはとてもラッキーなことです。

 

待ち受けにすると「新しい幸運を引き寄せてくれる」と言われています。

さらにブラッドムーンは落ち着いた色で静かな光を放ちますので、待ち受けにすると心が落ち着いて精神安定の効果も期待できるでしょう。

 

恋が叶う4月の「ピンクムーン」

 

4月に見ることができる満月は、通称「ピンクムーン」と呼ばれています。

実際に月がピンク色に見えるわけではなく、ネイティブアメリカンの呼び名が浸透したことからピンクムーンと呼ばれているんです。

 

そう、アメリカでは暦ごとの満月に1つ1つ名前をつけています。

そして4月は可愛いピンク色の花が一面に咲き乱れることから、この名前がついたと言われているんです。

 

とても可愛い名前のピンクムーンの待ち受けは、実は恋が叶う待ち受けとして有名。

例えば片思いが成就する、好きな人から告白される、恋人と今よりももっと親密な関係になれるなどの願いが成就します。

 

本来のピンクムーンは普通の白っぽい月ですが、待ち受け画像だとピンク色に加工されているものが多いです。

ですが、風水ではピンク色は恋愛運を高める色なので、加工した画像でも問題ありません。

 

綺麗で可愛いピンクムーンの待ち受けに、ぜひ恋の願いを叶えてもらいましょう!

 

復縁にも効果のある6月の「ストロベリームーン」

 

6月に見ることができる満月のことを「ストロベリームーン」と呼びます。

というのも、アメリカでは6月にイチゴの収穫期が訪れることから、名前の由来になっているようです。

 

また、別名「ハニームーン」や「ホットムーン」とも言い、日本語では「蜜月」という甘い名前で呼ばれることもあります。

なので、ピンクムーンと同じように恋愛成就の効果が期待できるでしょう。

 

特にストロベリームーンには『復縁の効果』があるので、一度は失ってしまった人をもう一度取り戻せるかもしれません。

別れた恋人の心をもう一度引き寄せたいなら、ぜひストロベリームーンの待ち受けを設定してみてはいかがでしょうか。

 

満月の待ち受けの効果的な設定方法は?恋の願いなら金曜日が狙い目!

満月の待ち受けの効果は?満月の待ち受けの効果的な設定方法も!

 

ここからは、満月を待ち受けを設定する時に注意したいポイントをご紹介していきます。

結論から言うと、以下のポイントを抑えること。

 

  • 満月の待ち受けは一粒万倍日や天赦日に変える
  • 恋愛成就の効果を高めたいなら金曜日に設定する
  • 一番星の出る時間帯を狙って待ち受けを設定する
  • ボイドタイムを避けて設定すること
  • 1回に願うことができるのは「1つ」だけ

 

このように効果を高めるポイントもあれば、逆効果になってしまう注意点もあるんです。

という事で、それぞれ詳しくみていきましょう!

 

満月の待ち受けは一粒万倍日や天赦日に変える

 

満月の待ち受けに設定する時は適当な日にするのではなく、運気の良い日に変えるのがおすすめです。

ここで言う運気が良い日とは「一粒万倍日」や「天赦日」などがあります。

 

一粒万倍日:嬉しいことが何万倍にも膨れ上がって多くなっていく

天赦日:天がすべてを赦してくれる日

 

このように一粒万倍と天赦日は、どちらも非常に縁起が良い日と言われています。

なので、通常の日に待ち受けを設定するよりも、より強いパワーで幸運を呼び寄せることができるでしょう!

 

恋の願いの場合は金曜日に設定する

満月の待ち受けの効果は?満月の待ち受けの効果的な設定方法も!

 

ピンクムーンやストロベリームーンの待ち受けに恋愛成就の願い事をする場合、金曜日に設定するのが良いとされています。

というのも、金曜日は愛と美の女神ヴィーナスが運気を司る日だからです。

 

なので恋の願いが叶いやすくなると言われているんですね。

内面も外見も魅力的になり、意中の相手を射止められるかもしれませんよ。

 

一番星の出る時間帯は最高に効果あり

 

また、一番星の出る時間帯に待ち受け画像を設定するとさらに効果的。

一番星は夕日が沈み、周りがだんだん薄闇色になっていく時間にキラリと光って見えます。

 

季節によって一番星が見える時間帯は異なりますが、日の入りの時刻を調べると一番星が出る時間帯も分かります。

一番星はおまじないにもよく利用されることが多いです。

 

なので、願いを込めると「好きな人とずっと一緒にいられる」という意味もあります。

恋愛成就を願う場合は、金曜日の一番星が出る時間帯が最高のタイミングになるでしょう。

 

ボイドタイムを避けて設定する

 

ボイドタイムとは、西洋占星術で使われる言葉で「なぜかイライラする時間、不安な気持ちになってしまう時間」のことです。

 

厳密には、月が他の惑星とある角度を作って離れ、再び他の惑星とある角度を作るまでの空白の時間に当たります。

ですが、心が落ち着かずにザワザワしてしまう時間帯と考えれば分かりやすいと思います。

 

このボイドタイムは。自分のバイオリズムも乱れていて、精神的にも冷静な状態とは言えません。

なので、待ち受けを変えたい時はボイドタイムは避けて設定した方が良いでしょう。

 

1回に願えるのは1つだけ

 

待ち受けの願いは1回につき1つだけにするのが基本です。

たくさんの願い事をするよりも1つに絞った方が願いを叶える効果は強くなると言われています。

 

絶対に叶えたいことを1つ選び、その願い事だけに集中して祈るようにしてください。

満月の待ち受けがきっと願いを叶えてくれるでしょう。

 

待ち受けと一緒に実践したい満月に関するおまじないは?

満月の待ち受けの効果は?満月の待ち受けの効果的な設定方法も!

 

待ち受けを設定する時は、小さなおまじないをプラスするとさらに効果的です。

待ち受けを設定したら以下のおまじないもぜひ実践してみてください。

 

  • 窓を開けて満月に感謝や願いを伝える
  • 満月に向けてお財布を振る

 

では、それぞれどんな効果が期待できるのかみていきましょう!

 

窓を開けて満月に感謝や願いを伝える

満月の待ち受けの効果は?満月の待ち受けの効果的な設定方法も!

 

1つめのおまじないは、窓を開けて満月に感謝や願いを伝えます。

というのも、窓を開けることで満月の神秘的な光を全身に浴びることができるからです。

 

その状態で願い事をすると待ち受けの効果もさらに強くなると言われています。

お天気が良い満月の日は、部屋の中いっぱいに月の光や波動を受け入れてお願い事をしてみてはいかがでしょうか。

 

満月に向けてお財布を振ると金運アップ

 

金運を上げたい時は、満月に向けてお財布を振るというおまじないもあります。

お財布を振るおまじないなんて、なんだか可愛らしいですよね。

 

でもこれが意外と効果の高いおまじないなのです。

ぜひ「お金を増やしてください」「金運を上げてください」と強く願いながらお財布を振ってみてください。

 

まとめ

満月の待ち受けの効果は?満月の待ち受けの効果的な設定方法も!

 

一説では、満月の日は潮の満ち引きが起こるように私たちも気分が高揚したり、体調に変化が起こりやすいと言われています。

だから待ち受け画像として設定すると、開運効果があるとされているんです。

 

具体的には、満月の種類ごと以下のような効果が期待できます。

  • 従来の満月→運気全般を高めてくれる開運効果
  • スーパームーン、ブルームーン→願い事が叶う
  • ブラッドムーン→新たな幸運を引き寄せる
  • ピンクムーン、ストロベリームーン→恋愛成就

 

自分の好きな満月を選ぶのも良いでしょう。

神秘的な満月の待ち受けを活用して、ぜひあなたの大切な願いを叶えてください!