未分類

後悔させる別れ方!LINEで元彼を後悔させて復縁する具体例とは?

後悔させる別れ方!LINEで元彼を後悔させて復縁する具体例とは?

 

「後悔させる別れ方を知りたい!LINEで別れた元彼を後悔させることができたら、復縁できないかな」

 

大好きな彼氏に別れを切り出されたとき、「彼を後悔させることができたら復縁できるかな…」とつい考えてしまうこともありますよね。

だから、別れる時や別れたあとで、元彼の気を引くようなLINEを送りたいと思うのは当然のことです。

 

  • 元彼を後悔させる別れ方が知りたい!
  • どんなLINEを送れば、元彼の気を引くことができるの?
  • 別れた後、復縁に向けて大切なことは?
  • 元彼を後悔させるためにやってはいけないNG行動は?

 

そこで今回は、元彼を後悔させる別れ方について、LINEで後悔させる具体的な方法をご紹介していきます。

実際、LINEでの別れは冷静に言葉を考えることができるため、やり方によってはとても効果的です。

 

ここでは、LINEで別れた後の行動や元彼と会わない間にやるべきこと、やってはいけないNG行動もお話ししていきますので、ぜひチェックしてみてください!

 

元彼を後悔させる別れ方って?LINEでの別れは対面より効果的!

後悔させる別れ方!LINEで元彼を後悔させて復縁する具体例とは?

 

元彼を後悔させる別れ方の中でも、LINEを使って別れるのなら、このようなことを意識することをオススメします。

 

  1. 文面は短く
  2. 返信には時間をかける
  3. 何度もやり取りしない
  4. シンプルに淡々と送る
  5. 思い出話や深い話をしない
  6. 感謝を伝えすぎない

 

後悔してほしいと思うのなら、直接会って別れるにしてもLINEや電話で別れるにしても、彼氏にすがらずに綺麗に去ることがとても大切でしょう。

現時点では、「最後はきちんと顔を見て別れよう」と思っている人が多いかもしれませんね。

 

でも、実は別れるときのLINEの内容によっては、復縁に繋がる可能性もあります。

LINEのやり取りで彼をじわじわと後悔させることができ、復縁しやすくなる効果も。

 

とはいえ、最後は2人で話し合いをして別れるカップルが多い中、「後悔させるにはLINEで別れるのもアリ」というのを意外に感じる人も多いかもしれません。

 

では、一体なぜLINEで別れた方が、元彼を後悔させられるのでしょうか?

まずはその疑問に答えながら、後悔させる別れ方のポイントをいくつかご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

なぜ対面よりLINEの方が後悔させるのに向いている?

 

そもそもなぜ、対面よりLINEの方が後悔させるのに向いているのでしょうか?

結論からいうと、LINEだと手軽に別れることができるからです。

 

直接会って別れようとすると、別れ話がこじれて結局は喧嘩別れになってしまうこともあり、お互いのイメージがマイナスになりやすいことがあります。

それに、別れを覚悟していても、相手の顔を見るとどうしても感情的になってしまいますよね。

 

綺麗に別れようと思っていた人が、いざ彼氏に別れを告げられると「やっぱり別れたくない!」とすがってしまうのはよくあること。

また、別れを切り出す側もつい同情してしまいがちです。

 

特に、性格が優しい人や付き合いが長かった場合、「彼女を傷つけたいわけじゃないし…」となり、ダラダラと付き合ってしまうこともあります。

でも、LINEだとこのようなことにはなりづらいのです。

 

あなたが彼からのLINEに既読をつけた状態で放っておけば、彼をじわじわと後悔させることができ、復縁に繋げられる可能性もありますよ!

 

ただ、これまで良いお付き合いをしてきて、最後まで誠実に対応したと思うのなら、直接会って別れを告げるのがベストでしょう。

なので、どのように別れるかはあなた次第ということ。

 

「私を振ったことを後悔させたい」「いつか復縁したいと思わせたい」と考えるのなら、別れ際にすがったり揉めないことがとても大切です。

自分が感情的になって彼を責めてしまいそうだと思ったら、LINEで別れるのもアリですよ。

 

LINEを送る前に自分の言葉を冷静に考え、それを読んだ彼がどう思うかを考え、何度も読み返し、彼の気持ちに残るメッセージを送りましょう。

 

後悔させる別れ方①:文面は短く

 

後悔させる別れ方の1つ目のポイントは、「文面の長さ」です。

よくありがちなのは、彼に対する自分の思いを全て伝えようとして、スクロールしないと読み切れないほど、とても長い文章を送ってしまうこと。

 

でも、別れを後悔させたいならこれは避けるべきなんです。

本気で後悔させたいと思うなら、自分に別れを告げた元彼に「あなたが別れたいのなら別れてあげる」「私はあなたなんていなくても平気だから」という姿勢を見せることが大切。

 

つまり、執着していないフリをするということです。

 

もちろん、強がりを大袈裟に言ったり、言い過ぎないようにしましょう。

あえて強がりを言わなくても、LINEで感情的な文章を長々と送らないだけでも、執着していないことは伝わります。

 

大事なのは、別れを決めた相手に対して、「別れたくない」とすがったり、引き止めようとしないこと。

たとえあなたが本心ではまだ元彼のことが大好きで、「別れたくない」「ずっと一緒にいたい」と思っていても、それを出してはいけません。

 

とはいえ、本当は別れたくないのに、平気なふりをするのはとても辛いですよね。

でも、本当に復縁をしたいと思ったら、未練タラタラであることがバレないよう、振る舞ってみてください!

 

後悔させる別れ方②:返信には時間をかける

 

後悔させる別れ方の2つ目のポイントは、返信には時間をかけること。

即レスをするのではなく、時間を置いたり、2、3日経ってから返信をするようにしましょう。

 

理由は1つ目のポイントとほぼ変わらず、「私はもうあなたには興味がないの」という姿勢を元彼にしっかりと見せることが大切だからです。

 

難しく考えず、興味のない人に対するLINEの仕方をすれば大丈夫ですよ。

興味のない男性に対するLINEの文面は短く、返信は遅く、少しでもやり取りが終わりそうな雰囲気があれば、自分から無視しちゃいますよね。

 

ここは一旦、相手が元彼だと思わず興味のない男だと思いましょう。

 

後悔させる別れ方③:何度もやり取りしない

 

後悔させる別れ方の3つ目のポイントは、何度もやり取りしないことです。

たとえ文面を短く、返信を遅くの2つをしっかり意識しても、ダラダラとやり取りを続けてしまうと、その努力も水の泡になってしまいます。

 

LINEが終わりそうな時にもあなたが返信すると、「俺と別れたくないのかも」「まだ俺のこと好きなのかも」と元彼は察してしまうでしょう。

そうなってしまうと、彼を後悔させることはできません。

 

なので、終わりそうな雰囲気になったときは、「じゃあね」とLINEを終わらせたり、返信せずに強制的に終了することも大切です。

 

元彼が大好きだからこそ、返信したくなる気持ちはよくわかります。

でも、長い目で見れば、今はやり取りを続けない方が、圧倒的に復縁しやすくなるので、自分の将来のために今はグッと堪えてみてください!

 

後悔させる別れ方④:シンプルに淡々と送る

 

後悔させる別れ方の4つ目のポイントは、LINEを淡々と送ること。

大好きな彼氏と別れ話になると、LINE上でもつい感情的になってしまう女性が多いですが、後悔させたいと思うならそれは逆効果です。

 

男性は女性の感情的な一面を見ると、気持ちが一気に冷めてしまうこともあります。

それに、別れ際の印象はとても記憶に残りやすいので、最後は凛々しい姿を印象付けて、彼の元から綺麗に去るのがベストな別れ方です。

 

LINEを送るときは必ず読み返し、文章がしつこくなってないかを確認しましょう。

「淡々と」「シンプルに」を意識してみてくださいね。

 

後悔させる別れ方⑤:思い出話や深い話をしない

 

後悔させる別れ方の5つ目のポイントは、深い話をしないことです。

別れ際になるとこれまで過ごした日々を振り返り、無意識のうちに深い話や2人の思い出話をしてしまうことってありますよね。

 

でも、後悔させたいなら深い話はダメ!

長く話せば話すほど、お互いに情が湧いてしまうこともあるので、本当に伝えたいことだけを短い文章でまとめて、できるだけ少ない回数にしましょう。

 

スパッと綺麗に去った方が、「あれ?そんなに簡単に別れちゃうの?」と振った男性は思います。

その方が、別れて惜しいことをしたのかもと気になり、彼は自然とあなたのことを追いかけたい衝動に駆られる可能性があるんです。

 

後悔させる別れ方⑥:感謝を伝えすぎない

 

後悔させる別れ方の6つ目のポイントは、感謝を伝えすぎないこと。

別れ際には相手に感謝の気持ちを伝えることは大切ですし、もちろん「今までありがとう」とストレートに伝えることは良いことです。

 

実際、別れ際に元カノから「今までありがとう」と言われたことで、揉めずに別れ、その後に元カノが気になって復縁したというカップルも少なくありません。

ただ、それは直接会って別れたときのことです。

 

会って別れたときは相手の表情や雰囲気もわかるので、彼女から温かみを感じ取ることができます。

でも、LINEの場合は何度も感謝を伝えると、しつこいと思われたり、重たい女だと思われてしまう可能性があります。

 

LINEは気持ちのままに送ってしまわないよう、注意が必要なのです。

それに、あなたが元彼に未練タラタラだと思われてしまう可能性もあるので、「ありがとう」としっかりと1回伝えるだけで十分でしょう。

 

その1回に気持ちを込めれば、あなたの気持ちは伝わります。

LINEで後悔させる別れ方をした後、復縁に向けて大切なこととは?

後悔させる別れ方!LINEで元彼を後悔させて復縁する具体例とは?

 

LINEで後悔させる別れ方をした後は、復縁に向けて行動を起こすことが大切ですが、このようなことを大事にしてみてください。

 

  • 別れた後は1ヶ月~半年連絡をとらない
  • あえて1度自分からブロックするのも効果的
  • 自分を磨いたら、SNSで楽しそうな書き込みをする
  • 男女問わずたくさんの人と遊ぶ

 

LINEで別れれば復縁できるというわけではなく、別れた後のあなたの行動次第で復縁できるかどうか決まるといっても過言ではありません。

なので、別れた後に何をするべきかを意識しておきましょう。

 

ここでは、LINEで後悔させる別れ方をした後の行動について、詳しくお話ししていきます。

復縁に向けて大切なことを4つご紹介していきますので、ぜひこれからお話しすることを参考にしてみてください!

 

別れた後は1ヶ月~半年連絡をとらない

 

別れた後は1ヶ月~半年程度連絡をしないようにしましょう。

元彼のほうから連絡が来たら返すのは良いですが、別れた直後にあなたから連絡すると「面倒な女」だと思われて復縁が遠ざかってしまうからです。

 

このように、お互いの生活から離れて過ごす期間を「冷却期間」と言います。

冷却期間はとても寂しくて辛いだけのものだと思われがちですが、この期間をどのように過ごすかで、復縁できるかどうか決まるほど大切です。

 

なので、ネガティブに捉えず「この期間中に成長して綺麗になって、絶対に後悔させてやる!」と開き直るくらいの気持ちで前を向いて過ごしてみてくださいね。

 

あえて1度自分からブロックするのも効果的

 

別れた後は、あえて自分からブロックするのもアリです。

振った男性側はまさか自分が元カノにブロックされるなんて思ってもいないので、あなたが彼の元から完全に離れたと思わせるための作戦!

 

誰だって想定外の出来事には戸惑いますよね。

特に、男性は別れてからも元カノは自分のことが好きだと思っているので、まさか自分が振った元カノから、ブロックされるなんて思っていないはず。

 

それに、男性が別れを後悔するのは、元カノが離れたことを実感するときだからです。

ブロックして「あんなに俺を好きだと言ってくれていたのに…」と思わせることで、元彼は無意識のうちにあなたを追いかけたくなるでしょう。

 

自分を磨いたら、SNSで楽しそうな書き込みをする

 

冷却期間を過ごしてあなたの気持ちが落ち着いてきたら、元彼が見ているSNSで楽しそうな書き込みをしましょう。

男性は、振った元カノが別れて落ち込んでいる姿を見ると優越感に浸るものなので、そうさせないためにも楽しそうな姿をアピールするんです。

 

この時に大事なのは、自分がまだ落ち込んでいる時にはやらないこと。

どうしたってネガティブな雰囲気がでてしまうので、言葉にも悲壮感がでてしまいますし、あなたの表情もよくないはず。

 

なので、冷却期間中に気持ちを落ち着け、自分をしっかりと磨いた後にSNSを使うことをオススメします。

 

自分を磨いて綺麗になったあなたの楽しそうな姿は、元彼の目には眩しく見えるはずです。

「俺と別れても平気なの?」「俺のことそんなに好きじゃなかったのかな…」と元彼は一人でモヤモヤした気持ちを抱えるかもしれませんよ。

 

ただ、SNSを頻繁に更新し過ぎると、返って引かれてしまう可能性もあります。

なので、不自然ではない程度にして、しつこいと思われない更新頻度を意識してみてくださいね。

 

男女問わずたくさんの人と遊ぶ

 

男女問わず、たくさんの人と遊ぶことも大切です。

恋人と別れた後、あまりにもショックで友だちと遊ぶ気さえ無くなってしまう人もいますが、復縁したいなら絶対にたくさん遊ぶべき!

 

楽しく過ごしていれば、元彼への執着心を捨てられるでしょう。

それに色んな人と関わることで、固定されていた価値観の中に新しい価値観を取り入れることもでき、今後のあなた自身のためにもなります。

 

恋愛を意識しすぎず、友だちを増やすような気軽な気持ちで、フットワークを軽くしましょう。

復縁のためだけでなく、自分の世界を広げるためにも、たくさんの人と交流する機会をぜひ増やしてみてくださいね。

後悔させる別れ方をした後にやるべきこととは?復縁の可能性の高め方

後悔させる別れ方!LINEで元彼を後悔させて復縁する具体例とは?

 

後悔させる別れ方をした後、何をやるべきかでその効果が変わってきます。

LINEでいい感じに別れることができたのなら、以下のことに意識を向け、復縁の可能性を高めていきましょう。

 

  • 元彼への思いを整理する
  • 恋人に依存せず、精神的に自立する
  • 自分の欠点を直す
  • 美容に気を配り、綺麗になる
  • 新しい趣味を作る・習い事を始めるなど自分を磨く

 

先ほどお話した通り、LINEで別れた後は1ヶ月~半年程度は連絡を取らず、お互いの生活から離れて過ごす「冷却期間」が必要です。

 

そこで浮かんでくるのは、「その間って何をすればいいの?」という疑問ですよね。

元彼と会わない間はボーッと過ごしているのではなく、再会や復縁に向けてやらなければいけないことが想像以上にたくさんあります。

 

ここからは、元彼と会わない間にやるべきことをご紹介していきます。

ぜひこれからお話しすることを参考に行動してみてください!

 

元彼への思いを整理する

 

まずは、元彼への思いをしっかりと整理しましょう。

振られた後の感情的になりやすい時期には、「絶対見返してやる!」とやけになってしまったり、元彼に対して執着してしまうことがあります。

 

でも、果たしてそれは本物の愛なのでしょうか?

本当に心の底から元彼が好きで復縁を目指すなら良いですが、中には、元彼への依存や執着から復縁を目指してしまう人も多いんです。

 

なので、このようなことをしっかりと自分に問いかけてみましょう。

 

  • どうして復縁したいのか?
  • なぜ元彼にこだわるのか?
  • 他の男性じゃダメな理由は何なのか?

 

以上のことを踏まえながら、ぜひ元彼への思いを整理してみてください。

 

恋人に依存せず、精神的に自立する

 

元彼に依存せず、精神的に自立することも大切です。

女性は男性よりも恋愛中心の生活になりやすく、「元彼がいないと生きていけない」という良くない状態に陥ってしまう人もたくさんいます。

 

でも、それはただの依存や執着でしょう。

そもそも、男性は自分に依存してくる女性よりも、自分がいない間も楽しそうに過ごしている女性に魅力を感じ、追いかけたくなる生き物です。

 

つまり、依存しても良い事は何1つありません。

元彼への依存から抜け出すためにも、自分自身で自分の生活を楽しんで充実させられるよう、少しずつでも努力していきましょう!

 

自分の欠点を直す

 

元彼と離れている間は、自分の欠点を直す良い機会でもあります。

自分の欠点と向き合うのは難しいですが、もし別れることになった原因が自分にあるとしたら、復縁するためには直さなければいけませんよね。

 

まずは、自分の欠点だと思うことについて、紙に書き出してみるのがおすすめです!

小さな欠点も含めて書き出してみると、「元彼はここが嫌だったのかも」「こうすれば解決できるのかも」と色々見えてきますよ。

 

例えば、よくありがちな欠点は以下のようなもの。

 

  • すぐにイライラするところ
  • 人の話を聞かないところ
  • 連絡の頻度に厳しすぎるところ
  • 自分の思い通りにいかないと機嫌が悪くなるところ
  • 他の女性との関わりに厳しいところ
  • 仕事よりも彼女を優先させようとするところ
  • 彼氏の趣味を理解しないところ

 

カップルは交際期間が長いほど、相手の欠点ばかり見てしまうようになるので、些細なことの積み重ねで気持ちが冷めてしまうこともありますよね。

そのことに気づくためにも、紙に書き出した後は、その欠点を少しずつでも埋めていくことを意識してみてください。

 

ただ、自分の何もかもを否定する必要は絶対にありません。

客観的にとらえて、「そういうところもあったな」とありのままに自分を受け入れていくだけでOK!

 

また、反省ばかりするとネガティブになりやすいので、良いと思う部分を見つけたら、そこをもっと伸ばしていきましょう。

そうすれば、あなたの魅力はもっともっと上がっていきますよ。

 

美容に気を配り、綺麗になる

 

美容に気を配り、今よりももっと綺麗な女性になりましょう!

「結局外見なのか…」と思ってしまうかもしれませんが、外見は他人からの印象を簡単に変えられるとても大きな存在であることは確かです。

 

外見を磨くためには、やはりこれらのことが大切ですよね。

 

  • スキンケアを怠らない
  • ダイエットや筋トレで体を引き締める
  • 健康的な食生活を心掛ける
  • 自分に合うメイクを研究する
  • 髪型を変えてイメチェンする

 

小さなことでもいいので、今日から始めていきましょう!

「めんどくさい」と思ったら、復縁したい気持ちを原動力にして、自分で楽しくできるようにトライしてみてください。

 

また、「どうせ私なんて…」とネガティブに考えず、「よし!絶対綺麗になってやる」くらいの前向きな気持ちで自分を磨いていきましょう。

 

新しい趣味を作る・習い事を始めるなど自分を磨く

 

新しい趣味を作ったり、習い事を始めるのもおすすめです!

新しいことにチャレンジすることで、新鮮な気持ちを味わうことができ、新しい自分に生まれ変わるような楽しさを感じられるから。

 

それにあなた自身の内面的な成長にも繋がるでしょう。

今まで興味があったけど、一歩踏み出せなかったことに挑戦するのもよし、料理教室などに通って女子力をグンッと上げるのもよし!

 

自分を磨けば磨くほど、復縁できる可能性が高くなっていきますよ。

元彼を後悔させるためにやってはいけないNG行動は?

後悔させる別れ方!LINEで元彼を後悔させて復縁する具体例とは?

 

最後は、元彼を後悔させるためにやってはいけないNG行動をご紹介していきます。

やってはいけないのは、主にこのようなこと。

 

  • 別れる時のLINEで元彼に意地悪なことを言う
  • 別れ際に感情的になる
  • 自分から何度も連絡を入れる

 

「私は変なことはしていないから大丈夫!」と思っている人でも、実は自分の気づかないうちにNG行動をしてしまっている可能性もあります。

なので、復縁を失敗させないために、ぜひ参考にしてみてください!

 

別れる時のLINEで元彼に意地悪なことを言う

 

LINEで元彼に意地悪なことを言うのは、別れる時あるあるです。

せっかく綺麗に別れられる方法を選んだにも関わらず、「あなたとなんて付き合わなきゃよかった」など意地悪なことを言ってしまうこともありますよね。

 

これは、その時に自分を見失い、感情的になっているのが原因です。

でも、別れ際に相手に言われたことはとても記憶に残りやすいので、たとえどれだけイライラしても意地悪なことを言わないように気をつけましょう。

 

特に、LINEは文字として残ってしまうというデメリットがあります。

冷静になってから後悔し、「つい勢いで言っちゃったの、ごめんね」なんて言っても、一度言ってしまったことを完全に消すのは不可能です。

 

別れ際に感情的になる

 

別れ際に感情的になり、「どうしても別れたくないの!」「嫌なところは全部直すから!」と元彼にすがってしまう女性も少なくありません。

大好きな彼氏に別れを告げられ、すがりたくなる気持ちはわかります。

 

でも、ここで感情的になっても良い事は何もなく、むしろ元彼の中のあなたに対するイメージをどんどん悪化させてしまうだけ。

感情的になりやすいときこそ、冷静でいることを意識してみてください。

 

「今までありがとうね」と感謝の気持ちを伝えてスパッと終わることで、元彼はあなたを思い出して「良い彼女だった」と思うでしょう。

 

自分から何度も連絡を入れる

 

自分から何度も連絡を入れるのも、NG行動の1つです。

男性はしつこい女性がとにかく苦手なので、どのような用件だとしても、自分から何度も連絡をするのは控えるべきでしょう。

 

後悔させたいなら、あなたから元彼を追うのはダメ。

元彼が追いたいと思う女性になることが、復縁を成功させる上でとても大切です。

 

別れを引き止めるのではなく、一旦は素直に受け入れ、その後で自分磨きをして元彼にまた追われる女性を目指しましょう!

まとめ

後悔させる別れ方!LINEで元彼を後悔させて復縁する具体例とは?

 

元彼を後悔させる別れ方をLINEでするのなら、このようなことを意識しましょう。

 

  1. 文面は短く
  2. 返信には時間をかける
  3. 何度もやり取りしない
  4. 淡々と送る
  5. 深い話をしない
  6. 感謝を伝えすぎない

 

大好きな彼から別れを告げられると、頭が真っ白になってしまいますよね。

「もう一緒に過ごせなくなるのか…」と思うと言葉じゃ表せないほど切ないですし、どうすれば繋ぎ止められるのか考える人も多いはず。

 

でも、後悔させたいなら綺麗に別れるのがベストです。

一瞬でも離れることが辛い気持ちはわかりますが、一旦スパッと別れてしまったほうが、圧倒的に元彼を後悔させて復縁しやすくなります。

 

そして、別れた後は徹底的に自分磨きをし、元彼が後悔するのを待つだけです。

「私ならきっと大丈夫!」とポジティブに考えて自信を持ち、今すべきことにしっかり取り組んでいれば良い結果を導くことができるでしょう。