運気・スピリチュアル

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法は?送るコツも

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法は?送るコツも

 

「LINEブロックされた…LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法ってある?」

 

恋人や仲の良い友達に突然LINEブロックされた時、ショックでどうしようと戸惑いますよね。

なんとか相手にメッセージを送りたいと思うでしょう。

 

実際、ブロックされてもLINE上でメッセージを送る裏ワザは、いくつか存在します。

ただ、ブロックされた状態で1対1のトーク内でやりとりするのは不可能ですが、他の方法であなたからコンタクトをとることは可能です。

 

そこで今回は、LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法と、以下の内容についてご紹介していきます。

 

  • ブロックされた相手にメッセージを送る最も効果的な方法
  • おすすめのその他の方法
  • 相手にメッセージを送る際の注意点

 

LINEブロックされた相手への連絡方法に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

LINEをブロックされた相手にメッセージを送るオススメの方法は?

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法は?送るコツも

 

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法として、まずオススメなのはこちらです。

 

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法
  • 最も効果的なのは、既存のグループを活用すること
  • グループの場合、通知がいくので相手に気づいてもらいやすい
  • できれば同じグループの仲間には事前に根回しをする
  • グループがない場合は、友達に作って招待してもらう

 

「LINEをブロックされたらもう終わり…」と、すぐに諦めてしまう必要はありませんよ。

ブロックされてしまったとしても、既存のグループ内であればメッセージを送ることができるからです。

 

ここでは、LINEブロックされた相手にメッセージを送る際にオススメの、「グループを活用する方法」についてお話ししますね!

 

最も効果的なのは既存のグループを活用すること!

 

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法として最もオススメなのは、「グループLINEでメッセージを送る」ことです。

以下の条件に当てはまればOK!

 

ブロックされた相手にメッセージが送れるグループの条件
  • 相手とあなたが参加しているグループ
  • ブロックされる前から存在しているグループ

 

この条件があれば、グループトーク内でブロックされている相手とやりとりすることができるのです。

ただ残念ですが、あなたが新規作成したグループにブロックされている相手を招待することはできません。

 

ブロックされてる相手を招待しても、相手に通知すら届かないので、注意してくださいね。

ブロックされる前に設定されていることがポイントとなります。

 

グループの場合、通知がいくので相手に気づいてもらいやすい

 

グループ内でブロックされている相手にメッセージを送るのが効果的なのは、相手に気づいてもらいやすいからです。

相手に必ず通知が届くので、あなたからのメッセージを「見逃した」という状況にはなりにくいでしょう。

 

また、メンション機能を利用することで、さらに気づいてもらえる確率は上がりますよ。

メンション機能とは、グループLINE内で特定の人物を指定できる機能のことです。

 

「あなたに向けたメッセージです」ということを相手に一目で分からせることができるので、とても便利ですよ。

メンションのやり方は以下の通りです。

 

  1. 本文を書き込む前に「@」を入力
  2. 「@」を入力するとグループ内の全メンバーの名前が表示される
  3. ブロックされている相手を選択し、メッセージを書き込む

 

メンション指定したメッセージは、選択した相手の通知にのみ「メンションされました」と表示されます。

また、もちろんトーク上では、誰に向けてのメッセージなのかが全員に分かるように表示されますよ。

 

できれば同じグループの仲間には事前に根回しを

 

グループLINEを使う方法は、LINEブロックされている相手にもメッセージを送れる効果的な方法ですが、大きなデメリットもあります。

それは、グループメンバー全員にもそのメッセージが見られてしまうこと。

 

これはグループLINEでは当たり前のことですよね。

でも、ブロックされて動揺しているとそこに気づかず、個人的な内容をグループLINEに送ってしまう人もいます。

 

なので使う時は、ブロック直後の動揺している心境のまま送らないようにしましょう。

 

「グループ内で送ったメッセージは、他のメンバーの目にも入る」これを覚えていてください。

それでもどうしてもメッセージを送りたいと思った人は、先に根回しをすることをオススメします。

 

事前にグループメンバーに事情をしっかりと説明し、了承を得てから実行するようにしましょう。

 

グループ内で個人的なメッセージを送ることは中々ないため、かなり目立ってしまいます。

そのため、他のメンバーに何も言わないまま実行すると、かなり驚かれてしまうでしょう。

 

また、突然あなたが深刻な雰囲気のメッセージを送ったら、単純に他の皆を心配させてしまう可能性もありますよね。

 

当然メンション機能を使ったとしてもグループ全員にメッセージが見えてしまうので、事前に伝えるのは必須です。

また、根回ししておくと、周りの皆が仲直りに協力してくれることも期待できますよ。

 

また、ブロックした相手もあなたからグループLINEから赤裸々な内容の個人メッセージが送られてきたらビックリするはず。

それによってあなたをもっと警戒してしまうことも。

 

なので、グループLINEに送るメッセージは、その内容や文章に気を配って、相手が応えやすいものにすることが大切です。

 

そのためには、自分よがりの言い訳や、相手を否定するようなことは言わないこと。

まずは、ブロックした相手とコンタクトを取ることを最優先と考えましょう!

 

グループがない場合は友達に作って招待してもらう

 

「既存のグループがなくてやりとりができない…」という人もいますよね。

そんな場合は、友達に新しいグループを作ってもらい、ブロックした相手とあなたを招待してもらうというのも方法の1つですよ。

 

グループLINEとブロックの関係は、このようになっています。

 

グループLINEとブロックの関係
  • 自分が新規作成したグループに、ブロックされている相手を招待できない
  • 第三者が新規作成したものなら、ブロックされている相手も自分も参加可能
  • その場合、メッセージのやりとりをすることも可能

 

このように、誰かに協力してもらうことによって、ブロックされている相手と簡単にコンタクトをとれるようになるのです。

信頼できる共通の友人に事情を話して、関係修復のきっかけを作ってもらいましょう。

 

LINEをブロックされた相手にメッセージを送るその他の方法

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法は?送るコツも

 

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法として、以下の方法もオススメします。

 

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る「その他の方法」
  • 全体公開されたLINE VOOMにコメントを残す
  • スマホを複数持っている場合は、サブアカから送る

 

この2つの方法はそれぞれ注意点があるので、そこをしっかりと理解してから使いましょう。

ではここでは、この2つの方法とその注意点についてご紹介していきます。

 

グループLINEが使えない人は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

 

全体公開されたLINE VOOMにコメントを残すのも良い方法

 

たとえブロックされていたとしても、相手が全体公開している「LINE VOOM」を閲覧すること、コメントを残すことは可能です。

LINE VOOMにコメントする手順は、以下の通りです。

 

LINE VOOMにコメントする手順
  1. 友達リストからブロックされている相手を選択
  2. 相手のプロフィールが表示されたら「LINE VOOM投稿」を選択
  3. 全体公開の投稿の「吹き出しマーク」をタップしメッセージを書き込む

 

このように、非常に簡単なやり方でコンタクトをとることができるのです。

ただ、相手が全体公開の投稿を一切していない場合は、当然コメントを残すことはできないので諦めるしかありません。

 

また、あなたのコメントが不特定多数の人に見られてしまう可能性もあります。

なので、ブロックしている相手が見た時に、不特定多数の人に見られていることで不快にならないようにすることが大切です。

 

そこに書き込む時は冷静な状態で行い、内容は慎重に考えましょう。

 

LINE VOOMへのコメントは相手が気づかない可能性も

 

LINE VOOMの投稿へのコメントはとても便利ではありますが、1つだけ大きなデメリットもあります。

それは、相手が通知設定をオフにしている場合は、あなたのコメントに気づいてもらえない可能性があるということです。

 

実際、このように考えている人は多いものです。

 

  • LINE VOOMへのコメントを重要視していない
  • LINE VOOMのコメントの通知はオフにしている

 

初期設定では通知はオンになっていますが、わざわざオフにしている場合はコメントを全く見ない可能性もありますよね。

 

となると、いつまでたってもあなたのメッセージに気づかず、放置されてしまうかもしれません。

そんな悲しい結果となってしまう場合もあるので、この方法を使う時は相手の反応を過剰に期待しないことが大切です。

 

スマホを複数持っている場合は「サブアカ」から送る手も

 

もしあなたがスマホを複数台持っているのであれば、サブアカウントを作成するのも方法の一つです。

メインアカウントがブロックされていても、新しいアカウントさえ作れば問題なくやりとりすることができるようになりますよ。

 

サブアカウントから送るメリットは、他の人にメッセージを見られないことです。

グループでメッセージを送ったり、LINE VOOMにコメントする方法だと、他者の目に確実に触れてしまいますよね。

 

その心配は全くないので、もしスマホを2台以上持っているなら、まずはサブアカウントからコンタクトをとることをおすすめします。

 

アカウントの作り直しは、データが消える!

 

ブロックされた相手と再び繋がるために、既存のアカウントを削除し新たにアカウントを作り直す…と考える人もいるでしょう。

ですが、この方法は名案のようにも思えますが、後で後悔する可能性がかなり高いですよ。

 

なぜなら、アカウントを一度削除してしまうとデータが全て消えてしまうからです。

消えるのはこれら全て。

 

  • 友だち
  • 友だちとのこれまでのトーク
  • スタンプや着せかえなどのアイテム

 

このものが全てリセットされてしまい、復元することは不可能です。

ですので、それでもいいという覚悟がある人だけ、実行しましょう。

 

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る際注意すべきこと

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法は?送るコツも

 

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る際、注意すべきことがあります。

それがこちら。

 

LINEブロックされた相手にメッセージを送るときの注意点
  • 可能なら少し冷却期間を設けてから連絡した方が良い
  • しつこく連絡すると関係はさらに悪くなる

 

LINEをブロックされた時、グループやサブアカから連絡したからといって必ずしも相手がすぐにブロック解除してくれるとは限りません。

あなたの行動次第では、今よりもっと関係が悪化してしまう危険性だってあるのです。

 

そこでここでは、LINEをブロックされた相手にメッセージを送る際、注意すべきことをご紹介していきます!

 

可能なら少し冷却期間を設けてから連絡した方が良い

 

LINEをブロックされた時、焦って「すぐにでも連絡をとろう」と考える人は多いでしょう。

でも、可能であるなら少し冷却期間を設けて、お互いの気持ちが落ち着いた頃に連絡するのがベストですよ。

 

これまで普通にLINE上でやりとりしていた相手を、何の理由もなくブロックする…そんな人は存在しません。

つまり、あなたが相手にブロックされてしまったのは、何かしら不快にさせた理由があるはず。

 

たとえば、このような理由がある可能性があるのです。

 

  • あなたの発言に相手が傷つき落ち込んでいる
  • あなたに対してかなり怒っている

 

ですので、しばらく距離を置いて相手にも気持ちを整理してもらい、お互いが冷静にやりとりできるタイミングを見計らうのが大切なのです。

 

誰かをLINEブロックをする場合、衝動的だったり一時的な怒りや拒否反応からがほとんどのはず。

それなら、相手の気持ちが落ち着くのを待つしかありません。

 

また、冷却期間中に相手の気持ちが落ち着けば、あなたが何もしなくてもブロック解除して連絡をくれることも期待できますよ。

 

しつこく連絡すると関係はさらに悪くなる

 

「LINEブロックされた相手とどうしても関係を修復したい…」そう強く望んでいるからといって、しつこく連絡するのは逆効果です。

 

連絡する際は、これらのポイントをしっかりと抑えておきましょう。

 

LINEブロックされている相手に連絡する際のポイント
  • 何度もメッセージを送らず、1通送ったら相手の反応を待つ
  • 「寂しい」「辛い」など自分の気持ちを押し付ける内容はNG
  • 相手に対して、謝罪と反省を込めたメッセージを心掛ける

 

すぐに反応してくれなくても、時間が経てばあなたのことを許してくれる可能性はあります。

大切なのは、相手の気持ちに寄り添った行動をすることですよ。

 

まとめ

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法は?送るコツも

 

LINEブロックされた相手にメッセージを送るオススメの方法
  • 最も効果的なのは、既存のグループを活用すること
  • グループの場合、通知がいくので相手に気づいてもらいやすい
  • できれば同じグループの仲間には事前に根回しをする
  • グループがない場合は、友達に作って招待してもらう

 

LINEをブロックされても、様々な方法で相手とコンタクトをとることは可能です。

ただ、ブロックされている相手にメッセージを送る時は、慎重に言葉を選ぶことを心掛けてくださいね。

 

必要以上に追いかけまわしても、お互いにとってメリットはありませんよね。

もっと関係を悪くしてしまいます。

ブロックされた相手の気持ちを考え、焦らずに時間をかけて解除してもらいましょう!