運気・スピリチュアル

LINEが既読にならないブロック以外の理由は?不具合?機種変更?

LINEが既読にならないブロック以外の理由は?不具合?機種変更?

 

「LINEが既読にならない…ブロック以外で何か理由あるのかな?」

 

なかなかLINEに既読マークが付かない場合、もしかして嫌われたのかと不安を感じる人もいますよね。

「ブロックされたのかも」と悪い方向に考えてしまうはず。

 

でも、既読にならないからといって、必ずしもブロックされたとは限らないんです。

とはいえこのまま不安でいると、このようなことが気になりますよね。

 

  • LINEが既読にならないのは、嫌われているから?
  • ブロック以外でLINEが既読にならない理由はある?
  • LINEが既読にならない場合はどうしたらいい?

 

そこで今回は、LINEが既読にならないブロック以外の理由について、詳しくご紹介していきます。

さらに、ブロック以外で既読にならない場合はどうしたらいいのかもお伝えしていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

LINEが既読にならないブロック以外の理由は?嫌われてるの?

LINEが既読にならないブロック以外の理由は?不具合?機種変更?

 

LINEが既読にならない場合、ブロック以外の可能性も十分考えられます。

たとえば、このような理由があるんです。

 

LINEが既読にならないブロック以外の理由
  • 理由①:相手がLINEのメッセージを溜め込む性格
  • 理由②:相手が忙しくてLINEのメッセージを見られない
  • 理由③:相手が既読をつけない方法でメッセージを読むタイプ
  • 理由④:読む前にうっかりトークルームの履歴を消してしまった
  • 理由⑤:機種変更のタイミングにぶつかった
  • 理由⑥:相手が一時的にLINEアプリを消している
  • 理由⑦:LINEアプリの不具合で通知が入っていない

 

なかなかLINEが既読にならないと、自分が嫌われているのかもと悪い方に考えてしまいがちですよね。

一番よくないのは、自分と同じペースで相手のLINEの頻度を考えてしまうこと。

 

LINEを常にチェックしてすぐに返信する人もいれば、全くチェックしない人もいますよね。

実際、誰もが同じペースでLINEを利用してはいません。

 

そのことをつい忘れてしまうと、相手の既読のペースが気になり、不安を抱えてしまいやすくなります。

まずは冷静になりましょう。

 

ブロック以外で考えられるのは、相手の状況が原因の場合です。

ここでは、LINEが既読にならないブロック以外の原因について、詳しくお話ししていきますね。

 

まずあなたに知って欲しいのは、「LINEが既読にならない=嫌われている」ではないということです。

 

「LINEが既読にならない=嫌われてる」ではない!

 

なかなかLINEが既読にならないと、「もしかして未読スルーされている?」と不安に感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

既読マークは、LINEならではの便利な機能です。

 

でも、相手がどのような状況か分からないために、様々なことを考えてしまう原因にもなりますよね。

 

ただ多くの場合は、相手が忙しくてLINEを見ることができないため、既読が付かないケースが多いのです。

人には人のペースがあり、それぞれ事情があります。

 

LINEが既読にならないからといって、嫌われていると考えるのは早急ですよ。

 

理由①:相手がLINEのメッセージを溜め込む性格

 

LINEがすぐに既読になるかどうかは、相手の性格にもよります。

もし相手がメッセージをよく溜め込む性格の人なら、すぐに既読マークが付くことは滅多にありません。

 

メッセージを溜め込む性格の人の多くは、自分のタイミングで返信を返したい人です。

そのため、返信を後回しにしたり、後回しにしたことを忘れてしまうことも多いでしょう。

 

このような人には気長に返信が来るのを待つか、時間を置いてもう1回メッセージを送ってみるのも良い手でしょう。

 

理由②:相手が忙しくてLINEのメッセージを見られない

 

LINEの既読が付かない理由の多くは、相手が忙しくLINEを見る余裕がないことが原因です。

相手が忙しくLINEを確認する時間がなかったり、今は忙しいから後で返信をしようと思い、既読マークを付けないで読むことがあります。

 

このような場合は、相手が時間の余裕ができた時に、LINEの返信を送ってきてくれますよ。

とはいえ、相手の状況が見えないため「もしかして嫌われた?」と心配になりますよね。

 

でもほとんどの場合は、相手にLINEの返信をする余裕がない原因の場合が多いのです。

 

理由③:相手が既読をつけない方法でメッセージを読むタイプ

 

また、LINEの既読をつけないで、メッセージを読むタイプの人も中にはいます。

 

Androidスマホは、既読回避アプリを利用することで既読をつけずにメッセージを読むことができるのです。

また、iPhoneなら3D Touchや触覚タッチを長押しで既読を付けずにメッセージを読むことができます。

 

この方法は、自分のタイミングでLINEの返信をしたい時などに使えるため、便利な方法です。

また、既読にすると後でチェックするのを忘れてしまうため、すぐに既読にしたくない人もいます。

 

内容だけ確認して、急ぎで返信する必要があるのかどうかを判断したい時にオススメです。

それにこの方法は、相手のメッセージが返信しにくい内容だった時、既読にすると気まずい時にも良く使われます。

 

理由④:読む前にうっかりトークルームの履歴を消してしまった

 

うっかりトークルームの履歴を消してしまった場合、未読メッセージがあったとしても消えてしまいます。

そのため、相手はメッセージを読むことができず、既読マークが付くこともありません。

 

また、相手もメッセージに気づいていないため、返信をくれることもないでしょう。

ただし、相手が他の端末からLINEにアクセスした場合は、メッセージを確認することができます。

 

しかし、全員が他の端末からLINEを確認するわけではないので、こちらから再度メッセージを送ってみるのが確実で良いでしょう。

 

理由⑤:機種変更のタイミングにぶつかった

 

相手が機種変更したタイミングにぶつかった可能性もあります。

機種変更した場合、トーク履歴を引き継がない限り、相手はメッセージを読むことができません。

 

また、LINEの新規アカウントを作成した場合も、相手に読まれないまま未読になっていることもあります。

 

機種変更の際、AndroidからiPhoneにトーク履歴を引き継ごうとしても、異なるOS間では引き継げないようになっているのです。

相手が機種変更をしたのなら、確認のためにもう一度メッセージを送ってみるのもいいでしょう。

 

理由⑥:相手が一時的にLINEアプリを消している

 

相手がLINEアプリを消している場合も、メッセージが既読になることはありません。

でも、相手がもう一度LINEアプリをインストールしたときに、トークルームが復活する場合もあります。

 

ただし、必ず復活するとは限らないのです。

できれば、日にちを空けてメッセージを再度送ってみるといいでしょう。

 

もしメッセージを送った後に、未読のままLINEアプリを退会されていると、既読が付くことはずっとありません。

この場合は、友だちリストからもアカウントが消えているので、すぐに分かるでしょう。

 

理由⑦:LINEアプリの不具合で通知が入っていない

 

最後は、LINEアプリの不具合で通知が入っていない可能性も考えられます。

この場合は、LINEアプリの不具合が起きていないかを調べてみるといいでしょう。

 

また、LINEアプリを再起動させてみたり、LINEアプリをアップデートできる場合はアップデートしてみたりしてください。

LINEアプリの不具合の問題が解決されれば、いずれ通知が入ってきます。

 

また、通信状態が良くない時も通知が入ってこないので、通信環境が良い所で試してみることをおすすめします。

 

LINEがブロック以外で既読にならない場合どうしたらいい?

LINEが既読にならないブロック以外の理由は?不具合?機種変更?

 

LINEがブロック以外で既読にならない場合、どうしたらいいのでしょうか。

オススメなのは、さり気なくこちらを試してみることです。

 

LINEがブロック以外で既読にならない場合の対処法
  • 一度だけメッセージを入れてみる
  • 他のSNSを知っていればそちらから連絡してみる方法も

 

ブロックが原因ではない場合、どうしたらいいのか悩みますよね。

自分が原因で相手から返信が来ないのか、相手が原因で返信が来ないのか判断するのは、なかなか難しいでしょう。

 

でも多くの場合は、相手の忙しさや、単に返信し忘れていたことが原因です。

そこでここでは、LINEが既読にならない場合に試してほしいオススメの方法をご紹介していきます!

 

一度だけメッセージを入れてみる

 

LINEがブロック以外で既読にならない場合は、もう一度メッセージを送ってみることをおすすめします。

なぜなら、相手が返信をし忘れていたり、他のメッセージに埋もれてあなたのメッセージが読めていない可能性が高いからです。

 

この場合は、時間を空けて再度メッセージを送ることで解決しますよ。

 

なかなか既読にならないと「もしかしたら既読スルーされている?」と考えたくなりますよね。

でもまずは、時間を空けて相手にもう一度メッセージを送ってみてください。

 

多くの場合は相手が忙しかったり、後でゆっくり返信したいために既読が付かない場合が多いのです。

なので、「嫌われたかも」と早合点して焦って判断しないようにしましょう。

 

他のSNSを知っていればそちらから連絡してみる方法も

 

また、LINEでは返信が来なくても、他のSNSでは返信が来る場合もあります。

相手が普段LINEをメインに使っているわけではない場合、他のSNSの方が連絡を取りやすい場合があります。

 

「Twitter」「Instagram」「TikTok」など様々なアプリがありますが、相手がよく使っているSNSがおすすめです。

相手の他のSNSを知っているのならば、ぜひそちらから連絡してみてください。

 

まとめ

LINEが既読にならないブロック以外の理由は?不具合?機種変更?

 

LINEが既読にならないからといって、必ずしも嫌われているわけではありません。

たとえば、LINEが既読にならない理由は、次のような可能性が考えられます。

 

LINEが既読にならないブロック以外の理由
  1. 相手がLINEのメッセージを溜め込む性格
  2. 相手が忙しくてLINEのメッセージを見られない
  3. 相手が既読をつけない方法でメッセージを読むタイプ
  4. 読む前にうっかりトークルームの履歴を消してしまった
  5. 機種変更のタイミングにぶつかった
  6. 相手が一時的にLINEアプリを消している
  7. LINEアプリの不具合で通知が入っていない

 

なかなかLINEに既読マークが付かないと、「もしかしたら嫌われた?」と不安を感じやすいものです。

でもほとんどの場合は、相手が忙しくLINEを確認する時間がないことが原因だったりします。

 

だからまずは焦らないこと!

時間を置いて再度メッセージを送ってみたり、他のSNSアプリからメッセージを送ってみましょう。