運気・スピリチュアル

思念伝達で復縁する方法!伝達の頻度や効果が出るまでの期間も解説

思念伝達で復縁する方法!伝達の頻度や効果が出るまでの期間も解説

 

「思念伝達で復縁する方法ってどうやるの?伝達の頻度や効果が出るまでの期間も知りたい!」

 

過去に別れてしまった恋人と、もう一度復縁したいと願う人は多いのではないでしょうか。

思念伝達を付き合えば二度と会えないと思っていても、どれだけ切ない別れ方をしてしまったとしても、まだやり直せるチャンスは残されています。

 

  • 思念伝達で復縁する方法ってどうやるの?
  • 思念伝達って頻度はどのくらいやればいいんだろう?
  • 思念伝達の効果が出るまでってどのくらいなんだろう?

 

など、復縁したい相手がいる方は、思念伝達で復縁することについていろいろと知りたいことがあるはずです。

そこで今回は、「思念伝達で復縁する方法」についてお話ししていきます。

 

さらにこの記事では、思念伝達で効果が出始める時のサインや注意点についても触れていきますのでぜひ参考にしてみてください!

 

目次
  1. そもそも思念伝達って何?なぜ復縁に向いていると考えられているの?
    1. そもそも思念伝達って何?
    2. 復縁に向いている理由①:既に相手との繋がりがある
    3. 復縁に向いている理由②:レスポンスがある可能性が高い
    4. 復縁に向いている理由③:自分の思いを見つめ直せる
  2. 思念伝達で復縁する方法!復縁に向けた思念伝達の具体的な手順
    1. 思念伝達は気持ちがあれば誰でもできる
    2. まず適切な冷却期間を設けたか確認する
    3. 自分がリラックスできる状態を作る
    4. 相手をしっかり思い出せるアイテムを準備する
    5. 相手へ届けるメッセージを確立する
    6. 1日1回、必ず数分間相手へ思いを届ける習慣を作る
    7. 思念伝達の頻度は基本的に毎日!寝る前がオススメ
    8. 相手のレスポンスがなくても継続することが大切
  3. 思念伝達で復縁の効果が出るまでにはどれくらいの時間がかかるの?
    1. 復縁の効果が出るまでの時間には相手との関係性が重要
    2. 数日から1年まで、効果が出るまでの時間はさまざま
  4. 思念伝達で復縁の効果が出る前兆やサインはある?
    1. 効果が出る直前、大きく体調を崩す人が多い
    2. 酷い眠気を感じるケースも
    3. 副作用の「跳ね返り」には十分注意する
  5. 思念伝達は自分で行っても問題ない?効果は必ず出る?
    1. 思念伝達は自分で行っても問題ない
    2. ただし、自分で行うと効果が薄いことも多い
    3. 信頼できる占い師の力を借りることがオススメ
  6. まとめ

そもそも思念伝達って何?なぜ復縁に向いていると考えられているの?

思念伝達で復縁する方法!伝達の頻度や効果が出るまでの期間も解説

 

思念伝達が自由にできるようになると離れてしまった元恋人とも復縁できるほどの奇跡を起こすことができるのです。

ここでは、思念伝達について詳しい考え方と思念伝達がなぜ復縁に向いているのかという3つの理由についてお話ししていきます!

 

思念伝達の概要と思念伝達が復縁に向いている理由
  • そもそも思念伝達って何?
  • 復縁に向いている理由①:既に相手との繋がりがある
  • 復縁に向いている理由②:レスポンスがある可能性が高い
  • 復縁に向いている理由③:自分の思いを見つめ直せる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

そもそも思念伝達って何?

 

思念伝達とは、自分の思念や願望などを強いメッセージに変えて相手の意識に届けることです。

メッセージは声に出して響かせるのではなく、頭の中で考えて相手の潜在意識に働きかけます。

 

LINEやメール、電話などはもちろん使いません。

思念伝達という言葉の響きから「自分の気持ちを伝えること」という意味があるのは何となく分かると思いますよね。

 

スピリチュアルな考え方においては、思念伝達とは単に気持ちを伝えるだけでなくもう少し深い意味を持っているのです。

喧嘩別れして連絡も取れなくなってしまった人や、遠く離れている人にも思念を届けることができる思念伝達は、まるで超能力のように不思議な力といえます。

 

口に出さなくても相手に気持ちが届くなんて凄いですよね。

「本当にそんな引き寄せのような力があるの?」と半信半疑の人もいるかもしれません。

 

しかし、一度そのスピリチュアルな体験すればきっと奇跡を信じたくなるでしょう。

自分の気持ちを相手の潜在意識に伝えていく思念伝達は、実は復縁したい時にとてもおすすめだと言われています。

 

なぜ思念伝達が特に復縁に向いているのかというと、主に以下の3つの理由があるからです。

 

思念伝達が特に復縁に向いている理由
  1. 既に繋がりのある相手だからメッセージを届けやすい
  2. 相手にメッセージが届いた瞬間にレスポンスがある可能性が高いから
  3. 現時点での自分の置かれている状況や考えなどを見つめ直せるから

 

ここからは上記3つの理由についてそれぞれお伝えしていきます。

 

復縁に向いている理由①:既に相手との繋がりがある

 

そもそも思念伝達は全く知らない人よりも、既に繋がりのある相手の方が成功しやすいと考えられています。

過去の恋人は一度は両思いだったことがあり、既に強い繋がりが出来上がっている相手です。

 

今は離れてしまっていても、潜在意識では繋がりは切れていない可能性が高いですね。

新しい繋がりを作るよりも、既にある繋がりを辿った方が相手にメッセージは伝わりやすくなります。

 

そのため、思念伝達は復縁に向いていると言われているのです。

 

繋がりが既にある相手ほど、メッセージが伝わりやすいので思念伝達は復縁に向いている

 

復縁に向いている理由②:レスポンスがある可能性が高い

 

また既に繋がりがある元恋人であれば、思念伝達のメッセージさえ届けばレスポンスがある可能性が高くなります。

よく知らない人からメッセージを受け取っても返事をする人は少ないですが、元恋人が相手なら内容次第ではすぐに返事を返したくなりますよね。

 

相手も少なからず未練があるなら、何らかのキッカケを探している可能性も高いのです。

キッカケは偶然訪れることもありますが、思念伝達を使えばより確実性が増すことになります。

 

だからこそ復縁したい時は、思念伝達を活用するのがおすすめなのです。

相手も復縁を望んでいるなら、必ず良いレスポンスが返ってくるでしょう。

 

元恋人など既に繋がった相手は、思念伝達にレスポンスがある可能性が高まる

 

復縁に向いている理由③:自分の思いを見つめ直せる

 

さらに思念伝達が復縁に向いているというのは、自分の現時点で置かれている状況や思いを見つめ直すきっかけを得られるからです。

自分の気持ちを相手に届けたいと思う時は、「今自分がどうしたいのか」「本当は何を望んでいるのか」などをじっくり考えますよね。

 

復縁する時は同じ過ちを繰り返さないためにも、冷静に現状や自分の気持ちを整理することが大切なのです。

思念伝達をするための準備は、まさに復縁に向けての準備に通じるところがたくさんあります。

 

これも思念伝達が復縁に向いている大きな理由のひとつになっているわけです。

 

思念伝達をする際は、自分の気持ちが整理できて復縁の準備ができる

 

思念伝達で復縁する方法!復縁に向けた思念伝達の具体的な手順

思念伝達で復縁する方法!伝達の頻度や効果が出るまでの期間も解説

 

思念伝達が復縁に向いている理由が分かったところで、実際に思念伝達で復縁する方法についてご紹介していきましょう。

具体的な手順のポイントは次の8つです。

 

思念伝達で復縁する手順のポイント
  • 思念伝達は気持ちがあれば誰でもできる
  • まず適切な冷却期間を設けたか確認する
  • 自分がリラックスできる状態を作る
  • 相手をしっかり思い出せるアイテムを準備する
  • 相手へ届けるメッセージを確立する
  • 1日1回、必ず数分間相手へ思いを届ける習慣を作る
  • 思念伝達の頻度は基本的に毎日!寝る前がオススメ
  • 相手のレスポンスがなくても継続することが大切

 

ここからは、その手順に沿ってひとつずつ詳しく見ていきましょう!

 

思念伝達は気持ちがあれば誰でもできる

 

思念伝達は強い気持ちさえあれば、どんな人でも試すことができます。

口に出さずに思念だけで相手にメッセージを届けるというのは、凄く難しそうに感じますよね。

 

そんな超能力のようなことが本当にできるの?と思う人もいるでしょう。

しかし、相手に自分の思いを伝えたいという意思があれば大丈夫ですよ。

 

ただし、思念伝達を正しく行うためには、手順を守り準備をしておくことが大切です。

 

まず適切な冷却期間を設けたか確認する

 

思念伝達を始める前には、まずは2人が離れてから適切な冷却期間を設けたかを確認してみてください。

別れた直後はお互いに感情的になっているため、何を言っても相手の感情を逆撫でするだけです。

 

相手にフラれた場合は、特にすぐに気持ちを切り替えてもらうのは難しいでしょう。

一般的に別れて復縁するためには、最低でも3ヶ月程度の冷却期間が必要だと言われています。

 

あくまでも目安ですが、これは完全に連絡を断ってからの期間です。

復縁したいと考えている時は、冷却期間中に連絡が途絶えると非常に不安になってしまいますよね。

 

しかし、一度完全に離れることでお互いの大切さに気付くこともあります。

別れた時の負の感情が弱まり、気持ちの整理もついて前向きな気持ちになれたタイミングで思念伝達をすることが重要です。

 

一刻も早く復縁したい思いから、冷却期間を置かないのは逆効果なので注意してください。

 

自分がリラックスできる状態を作る

 

十分な冷却期間を置いたら、さっそく思念伝達を始めていきましょう。

まずは、自分が心を開放できるようにリラックスできる状態を作ってください。

 

思念伝達は、自分の気持ちを相手に届けるためのスピリチュアルな手段です。

ざわざわした賑やかな場所で行うよりも、1人きりの部屋で集中できる場所が良いでしょう。

 

またヒーリングミュージックやアロマ、間接照明などを使うのもおすすめです。

思念伝達で相手にメッセージを届けるためには、2人の間にある繋がりや繊細な波動の絆を感じ取らなくてはいけません。

 

瞑想する時のように、まず潜在意識の奥深くに入っていけるようなリラックスできる状態と環境を作っていきましょう。

インターホンの音やスマホの通知は切っておくと、邪魔されずにすみますよ。

 

相手をしっかり思い出せるアイテムを準備する

 

思念伝達をする際は、相手をしっかり思い出せるようなアイテムを準備してください。

なぜなら思念伝達をする時は、明確に相手を思い浮かべることが重要だからなんです。

 

相手を思い出せるアイテムとは、たとえば次のようなものがいいでしょう。

 

思念伝達の際に相手を思い出せるアイテム
  • 相手の写真
  • 相手の私物
  • 2人でやり取りしたLINEのメッセージ
  • 2人の思い出の品
  • 相手からのプレゼントなど

 

特に相手の写真は重要です。

写真があれば、相手の顔や姿をはっきり意識しながら繋がりを辿ることができます。

 

大好きだった相手でも冷却期間があると、細かなところは忘れてしまうこともありますよね。

しかし写真があればより具体的に思い出すことが可能です。

 

写真を見ていれば、相手の声や仕草などもよみがえってくるでしょう。

さらに相手の私物や、2人でやり取りしたLINEのメッセージなども残っていればそれも準備しておくとさらに効果がアップします。

 

相手の私物に残っている匂いの記憶は、忘れていた過去まで鮮明に思い出すことができます。

楽しかった頃のLINEなどを読み返すと、気持ちや波動を高めることができるでしょう。

 

また2人の思い出の品や、相手からプレゼントされた品などを並べてみるのもオススメです。

できるだけ相手に関するたくさんのアイテムを準備してみてください。

 

相手へ届けるメッセージを確立する

 

相手をしっかり頭の中に思い浮かべることができたら、次は届けたいメッセージを明確に確立していきましょう。

ただ漠然と「復縁したいな」「また会いたいな」という程度では弱すぎます。

 

もっとリアルに、何をどうしたいのか考えてみてください。

またマイナスなことは一切考えず、次のようにプラスでポジティブなことだけを考えるようにしましょう。

 

相手に届けるポジティブなメッセージの例
  • 彼から電話やLINEが来ますように
  • SNSで「いいね」や「フォロー」が来ますように
  • デートでよく行ったあのお店でまた偶然会えますように
  • 道で擦れ違って近況を語り合うのもいいかも

 

思念伝達では、現実になってほしいことを具体的に想像しながら考えることがポイントです。

受け取った相手に明確にあなたの気持ちが伝わるように、すっきりシンプルに自分らしい言葉でメッセージをまとめていきましょう。

 

1日1回、必ず数分間相手へ思いを届ける習慣を作る

 

メッセージを確立したら、後は1日1回必ず数分間は相手を想像しながら思いを届ける習慣を作ってください。

思念伝達はたった1回や2回程度行えば、すぐに叶うものではありません。

 

同じメッセージを何度も繰り返し届けるのがポイントです。

そのため、思念伝達は1回すればもう大丈夫ということはありません。

 

1日に1回は相手のことを思う時間を作ることが大切です。

もし本気で復縁を望んでいるなら、たとえ忙しい人でも1日数分の時間は確保できるでしょう。

 

思念伝達の頻度は基本的に毎日!寝る前がオススメ

 

思念伝達で重要なのは時間の長さではなく、毎日継続することです。

思いを届ける時間は1回ごとに短くても良いので、途切れずに毎日続けるようにしましょう。

 

またうっかり忘れないためには、思念伝達を行う時間帯やタイミングを決めて日々のルーティンにしてしまうのもひとつの方法です。

おすすめのタイミングはベッドに入って寝る直前になります。

 

眠りに入る直前は潜在意識に入り込みやすく、相手の波長や繋がりなども感じ取りやすくなるはずです。

夜なので周囲も静かですし、リラックスしやすい点もメリット。

 

思念伝達をする時はスマホの動画やテレビなどの雑音を消し、意識を集中して相手にメッセージを送ってみてください。

 

相手のレスポンスがなくても継続することが大切

 

なかなか相手からレスポンスがなくても、思念伝達はくじけずに続けましょう。

思念伝達はすぐに効果が出るわけではありません。

 

しばらく続けても何も起こらないと、「こんなことを続けても無駄かも……」などと考えてしまいますよね。

しかし繋がりはあっても、相手がそれに気付くまでには時間がかかることもあります。

 

メッセージに気付いていたとしても、実際に行動するまでには考えたいこともたくさんあるかもしれません。

また相手が別れたことに対してネガティブな感情を抱いたままなら、良い反応が返ってくるにはそれだけ長い時間がかかるでしょう。

 

しかし相手が迷っている段階で思念伝達をやめてしまったら、そこで繋がりは再び途切れてしまいます。

相手も「気のせいだったのかも」「勘違いだったかな」と考えてしまうでしょう。

 

したがって相手のレスポンスがなくてもすぐに諦めず、継続することが大切です。

継続することで、思念伝達の思いは増幅されて強くなっていくと考えてください。

 

思念伝達で復縁の効果が出るまでにはどれくらいの時間がかかるの?

思念伝達で復縁する方法!伝達の頻度や効果が出るまでの期間も解説

 

思念伝達を始めるとどれぐらいで復縁できるのかも気になりますよね。

なるべく早く復縁したいという人もいると思います。

 

ここからは効果が出るまでの時間について次のポイント2点を確認していきましょう!

 

思念伝達の効果が出るまでの時間のポイント
  • 復縁の効果が出るまでの時間には相手との関係性が重要
  • 数日から1年まで、効果が出るまでの時間はさまざま

 

復縁の効果が出るまでの時間には相手との関係性が重要

 

思念伝達で復縁の効果が出るまでの時間は、自分と相手との関係がどれだけ強いのかなども影響します。

絆が深く繋がりも太い場合はすぐに効果が現れますが、逆にもともとの関係が薄い場合は時間がかかるかもしれません。

 

また、相手に対する思いの強さなども大きく関係してきます。

「絶対に復縁したい」と強く望めば望むほど早く効果が得られるのです。

 

他にも相手があなたの思いを受け止める力が強い場合は、メッセージも届きやすくなります。

お互いに相手を求め合っている時は、さらに伝わるスピードは早くなるでしょう。

 

数日から1年まで、効果が出るまでの時間はさまざま

 

思念伝達で復縁の効果が出るまでの具体的な時間は、相手との関係性によって数日から1年以上かかる場合までさまざまです。

思念伝達を始めてすぐに彼から連絡が来た!という人もいれば、1年以上も経ってようやく連絡が来る人もいます。

 

そのため、思念伝達を行う時は、焦らず長期戦も覚悟してチャレンジすることが大切です。

諦めなければ必ず相手から何かしらのレスポンスが返ってくるでしょう。

 

だいたい平均すると効果が出始めるのは3ヶ月程度だと言われています。

3ヶ月を過ぎる場合は、年単位の長期戦になるケースが多いでしょう。

 

ただし1年以上経っても何も効果が出ない場合は、やり方が間違っている可能性も考えられます。

この場合は気持ちを改めてもう一度メッセージの内容を整理してみるのも良いかもしれません。

 

まずは「絶対に成功する」「絶対に復縁できる」と信じて思念伝達を行うことが重要ですね。

どんなに小さくても「できるわけがない」といった疑念があれば、なかなか思いは伝わりません。

 

思念伝達で復縁の効果が出る前兆やサインはある?

思念伝達で復縁する方法!伝達の頻度や効果が出るまでの期間も解説

 

思念伝達は潜在意識に働きかけるスピリチュアルな能力になりますので、効果が出る時には心や体に何かしらの異変が起こることが多いです。

その異変の中には「好転反応」や「跳ね返り」という現象があり、どちらも一時的に自分の置かれている状況や体調が悪化することがあります。

 

ここからは思念伝達で効果が出始める時の前兆やサインについて、次の3点を詳しく確認していきましょう!

 

思念伝達で効果が出始める時の前兆やサイン
  • 効果が出る直前、大きく体調を崩す人が多い
  • 酷い眠気を感じるケースも
  • 副作用の「跳ね返り」には十分注意する

 

効果が出る直前、大きく体調を崩す人が多い

 

思念伝達を行うと、効果が出る直前に大きく体調を崩してしまう人が多いといわれています。

体調が悪くなると「何か悪いことをしているのかな……」と不安になってしまいますよね。

 

しかしこれは「好転反応」と呼ばれるもので、運気の変わり目や良いことがある前触れとしてよく見られる現象なのです。

ですから、「悪いことをしているのでは」といった心配をする必要はありません。

 

好転反応は人によってさまざまですが、次のような現象が多くなります。

 

好転反応の例
  • ガンガンと全身に響くほどの頭痛
  • 起き上がれないほどの倦怠感
  • 体の節々が傷む
  • 微熱から高熱が出る

 

思念伝達で効果が出る前は、上記のような風邪に似た体調不良になる人が多いのです。

一時的に寝込んでしまうほど強い好転反応が起こることもありますが、この場合は無理をしないでゆっくり心と体を休めてください。

 

好転反応による症状が治まれば、きっと相手から連絡が来たり、街中で偶然会ったり、復縁に向けて2人の関係が大きく動き始めるでしょう。

 

酷い眠気を感じるケースも

 

また好転反応には風邪に似た体調不良だけでなく、酷い眠気を感じるケースもあります。

しっかり睡眠時間を確保しているのに、異常な眠気を感じることもあるでしょう。

 

例えば日中に眠くて我慢できなくなったり、つい横になってそのまま深く眠り込んでしまったりするほどの眠気ですね。

この酷い眠気も運気が変わる時や、波動の繋がりが強くなった時に起こる症状のひとつです。

 

大きな力を集中的に使うことで、一時的に体力や気力が低下しているために起こります。

風邪のような症状に眠気まで強くなると、いつも通りの生活を送るのは難しくなりますね。

 

しかし症状はそれほど長くは続きませんので安心して大丈夫です。

思念伝達を始めてから眠くて仕方がない日がしばらく続く場合は、おそらく彼から復縁を告げる連絡が入る日も近いはずですよ!

 

眠くてたまらない人は、車の運転などを控えておくといいですね。

 

副作用の「跳ね返り」には十分注意する

 

ただし思念伝達には副作用として「跳ね返り」もあります。

跳ね返りは、好転作用よりもさらに症状が重くなるため注意が必要です。

 

基本的に跳ね返りは、ポジティブなメッセージでは無くネガティブなメッセージを送った時に起こるといわれています。

ネガティブなメッセージとは以下のような内容です。

 

思念伝達のネガティブなメッセージ例
  • 彼が今の彼女と別れてくれますように
  • 彼が好きな人にフラれますように
  • 彼が寂しくなって自分のことを思い出してくれますように
  • 早く私の気持ちに答えてよ!
  • こんなに想ってるのにどうして連絡をくれないの!?

 

復縁を願う時にこんなことを考えてしまうことはありませんか?

これでは自分が幸せになれるはずはありませんね。

 

同じように復縁を願う場合でも、自分勝手な願いが強すぎたり、彼の不幸を考えてしまったりするのは良くありません。

思念伝達ではメッセージの送り方が悪かった場合、副作用としては次のような跳ね返りの症状が現れます。

 

跳ね返りの症状例
  • 好転反応よりも酷い身体症状
  • 運気の低下
  • 憂鬱な気分になる
  • 怪我をする
  • 事故に遭う

 

万が一このような症状などが現れた時は、思念伝達を一度リセットしてください。

そして、もう一度ポジティブなメッセージを考えてやり直した方がいいでしょう。

 

思念伝達は自分で行っても問題ない?効果は必ず出る?

思念伝達で復縁する方法!伝達の頻度や効果が出るまでの期間も解説

 

思念伝達では好転反応や跳ね返りなどがあるため、自分でやるのは少し怖いなと感じる人もいるかもしれませんね。

思念伝達は成功すれば凄い効果を発揮しますが、本当に自分で行っても問題ないのか、さらに詳しく見ていくことにしましょう。

 

思念伝達を自分で行うことについて
  • 思念伝達は自分で行っても問題ない
  • ただし、自分で行うと効果が薄いことも多い
  • 信頼できる占い師の力を借りることがオススメ

 

思念伝達は自分で行っても問題ない

 

結論から申し上げると、基本的に思念伝達は自分で行っても何も問題はありません。

そもそも思念伝達とは自分の気持ちを相手に届けるための行為なのですから、自分で行動するのが悪いということは絶対にないでしょう。

 

ただし先ほどもお話ししたように、思念伝達は効果が出る直前に好転反応で体調が悪くなったり、跳ね返りで悪い事態に陥ってしまったりすることもあります。

復縁の願いを叶えるためには、多少の負担がかかるということは覚悟しておかなくてはいけません。

 

ただし、自分で行うと効果が薄いことも多い

 

また思念伝達は自分で行うと効果が薄くなることも多いのです。

メッセージの送り方や内容が間違っていたり、思いの強さが足りなかったり、原因はいろいろあります。

 

彼のことを考えると、思いが強すぎてリラックスするのが困難な人もいるでしょう。

思念伝達は深層心理に働きかけるスピリチュアルな方法なので、得意な人もいれば不得意な人もいるのです。

潜在能力が低い人は正しい方法で行っても、思うほどの復縁効果は得られない可能性もあります。

 

自分の力や思いの強さを信じることは非常に大切ですが、効果が出ない場合もあるということも考慮しておくべきでしょう。

 

信頼できる占い師の力を借りることがオススメ

 

もし自分だけの力では思念伝達で復縁するのは難しいと思った時は、占い師の力を借りてみるのもオススメです。

スピリチュアルな力の強い占い師の中には、復縁のための思念伝達を得意としている人もいます。

 

このような占い師の力を借りてサポートしてもらえば、きっと自分の願いを強いメッセージに変えて相手に届けてくれるでしょう。

「自分で行うと、ついネガティブなことを考えてしまいそう」という方も占い師にサポートしてもらえば安心ですね。

 

占い師を頼る時は必ず口コミや評判を確認し、信頼できそうな人を選ぶことが重要です。

また占い師は相性も重要なので、ぜひ「この人がいい」と直感で引き寄せられた人を選んでみてください。

 

占い師が行う場合も、1回で効果が出なくても、何度か続けてお願いするうちに効果が出ることも多いものです。

そのため、占い師に頼る時も結果を早く求めすぎないように、じっくり取り組むことが大切ですね。

 

まとめ

思念伝達で復縁する方法!伝達の頻度や効果が出るまでの期間も解説

 

今回は思念伝達で復縁する方法についてお話ししてきました。

思念伝達は遠く離れてしまった元恋人に、自分の思念や願望を届けることができるスピリチュアルな願い成就の方法です。

 

上手く活用すれば失ってしまった恋をもう一度取り戻すことも可能になります。

思念伝達で復縁する方法や、覚えておくべきポイントや注意点などを最後にもう一度チェックしておきましょう。

 

思念伝達で復縁する方法や、覚えておくべきポイント
  • 思念伝達とは自分の思念などを強いメッセージに変えて相手の意識に届けること
  • 思念伝達は既に繋がりがある元恋人との復縁に非常に向いている
  • 思念伝達をすると相手から何らかのレスポンスが来る可能性が高い
  • 思念伝達の方法は、まずリラックスした環境で相手のことを強く思い浮かべ、ポジティブなメッセージを毎日寝る前の数分間送り続ける
  • 効果が出る直前には好転反応で体調不良になることも多い
  • やり方を間違えると運気の低下などの跳ね返りが起こるリスクもある
  • 効果が得られない場合は信頼できる占い師を頼ってサポートしてもらうのもオススメ

 

思念伝達の方法をしっかりマスターすれば、もう二度と叶わないと思っていた復縁も夢ではありません。

自分では難しいなと感じた時は、占い師にサポートしてもらうのもオススメです。

 

思念伝達で、運命の相手ともう一度やり直すチャンスをしっかり掴み取りましょう!