未分類

彼氏に振られた!自分が悪い場合でも復縁できる?やるべき事とは?

彼氏に振られた!自分が悪い場合でも復縁できる?やるべき事とは?

 

「彼氏に振られた…完全に自分が悪いとは思うけど彼と復縁したい!無理かな」

 

彼氏に振られた原因が自分にあると思った場合、復縁はできないだろうなと弱気になってしまいますよね。

でも、だからといって大好きだった彼を簡単に諦めきれないものです。

 

  • 彼氏に振られて自分が悪い場合でも復縁できる?
  • 自分が悪い場合、元彼と復縁するためにできる事は?
  • 自分が原因で振られた彼氏にやってはいけないことは?

 

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

結論から言うと、今のあなたとの復縁は難しくても、冷却期間を置いてその期間にあなたが変われば、復縁は可能です。

 

そこで今回は、彼氏に振られたけど自分が悪いケースでも復縁できる可能性について、ご紹介しています。

また、「復縁するためにやるべきこと」と「やってはいけないNG行動」もお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

彼氏に振られたけど自分が悪い!それでも復縁できる可能性はある?

彼氏に振られた!自分が悪い場合でも復縁できる?やるべき事とは?

 

彼氏に振られたけど自分が悪い場合、それでも復縁できる可能性はあるのでしょうか。

自分が原因で振られた元彼との復縁については、このようなことが大切です。

 

彼氏に振られたけど自分が悪い場合に意識すること
  • 自分が悪い場合でも復縁の可能性はあると信じる!
  • すぐにやり直したいと考えてはダメ!
  • 元彼の気持ちが落ち着くのを待つことが大事

 

自分が悪くて彼氏に振られてしまった場合、復縁は絶対に無理と感じてしまいますよね。

でも結論から言えば、自分が悪くて振られた場合でも復縁の可能性は十分にあります。

 

でも、だからといってすぐにやり直せると考えるのではなく、元彼の気持ちが落ち着くのを待つことが大切です。

ここではまず、彼氏に振られたけど自分が悪い場合に意識するべきことについて、詳しくお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

自分が悪い場合でも復縁の可能性はある!

 

振られた原因が自分にあると思う場合、復縁なんてできないと絶望的な気持ちになってしまいますよね。

でも、それでも元彼のことが好きだから、簡単に諦めきれないから、少しでも復縁できる方法が知りたいと思っているはずです。

 

大丈夫、あなたが諦めなければ復縁はできます。

まずは、絶望的になったりネガティブにならず、復縁できると信じて前向きに可能性を高めていくことが大事です。

 

そのためには、「自分が悪い」とわかっているのなら、それを見直したり改善していく必要がありますよね。

実際に、やはりそれをせずに復縁はできませんし、現実的ではありません。

 

なので、まずは客観的に自分と向き合ってみましょう。

自分のどんなところが悪かったのか、それはどう改善すればいいのか、ということを冷静な目線で考えてみることは、元彼の気持ちに寄り添うことにもなります。

 

復縁したいからと焦って感情的に行動したり、ネガティブに落ち込む時間はもったいないですよね。

それよりも、復縁の可能性を信じて、自分を信じて前向きになりましょう!

 

すぐにやり直せると考えてはダメ!元彼の気持ちが落ち着くのを待つ

 

復縁できるからといっても、すぐにやり直せるわけではありません。

なので、「すぐに戻ることはできないの?」と復縁を焦る気持ちをまずは手放し、元彼の気持ちが落ち着くのを待ちましょう。

 

復縁を焦っている状態はあなたが彼氏に依存している証拠なので、どんなに望んでも復縁は簡単にできないのです。

なぜなら、あなたが彼に依存している状態は「重たい女」と見えるため、彼氏に謝ってもきっと受け入れてはくれないからです。

 

また、別れて直後の男性の気持ちは、このような感情が多く占めています。

  • まだあなたのことを許せないため、好意を持てない
  • すぐに変わるとは思えないため、受け入れられない
  • 別れた以上、今はひとりになりたい

 

また、別れた直後の男性は特に彼女への許せない気持ちが強まるので、すぐに「復縁したい」と言うあなたを信じることができないのです。

こうなると男性は、「ひとりになって頭を冷やしたい」「自分から離れて欲しい」「自分の気持ちをわかって欲しい」などと考えてしまいます。

 

なので、あなたが焦って復縁を急かすことは、完全に逆効果なのです。

まずは、元彼の気持ちが落ち着くまで時間を置き、彼の中からあなたへのマイナスな印象が消えるのを待ちましょう。

 

自分が悪くて彼氏に振られた場合、元彼と復縁するためにできる事は?

彼氏に振られた!自分が悪い場合でも復縁できる?やるべき事とは?

 

自分が悪くて彼氏に振られた場合、元彼と復縁するためにはこのようなことを意識してみてください。

自分が悪くて振られた場合、元彼と復縁するためにできること
  • 3ヶ月以上は冷却期間を置く(マイナスな印象が薄まるまで)
  • 自分が振られた理由を冷静に考え、改善する努力をする
  • 信頼のおける友人に自分の欠点を教えてもらう
  • 振られた時の自分から変わるしかない
  • 外見も内面も磨いて魅力的な女性を目指す

 

ここでは、彼氏に振られた原因が自分にある場合の復縁方法について、詳しくお話ししていきます。

自分が悪い場合、復縁までに時間が掛かることを覚悟する必要があります。

 

でも、時間が掛かることをネガティブに受け止めるのではなく、その時間をどう有効に使うかを考えていきましょう。

時間があれば変わることができますよね。

 

あなたが前よりも魅力的に変われば、元彼と復縁する可能性はグッと高くなると信じて頑張りましょう!

 

3ヶ月以上は冷却期間を置く!元彼の中のマイナスな印象が薄まるまで

 

別れた直後は元彼も気持ちの整理がまだできていないため、あなたに対する印象が悪いままの可能性がかなり高いのです。

なので、最低でも3ヶ月くらいは、冷却期間を置く必要があります。

 

「3ヶ月も」と思うかもしれませんが、このくらいの期間を空けなければ、あなたに対するマイナスな気持ちを消すことができないのです。

といっても、完全にあなたに対するマイナスな気持ちが消えるわけではありません。

 

どちらかといえば、「時間を置くことで元彼も頭を冷やすことができる」といった考え方が正しいでしょう。

 

男性でも女性でも、誰かに対する怒りを持ち続けることなんて、できませんよね。

時間が経てば必ず怒りの感情や嫌悪感はおさまり、相手に対してマイナスだった印象も落ち着くはずです。

 

ただ、振られた原因が自分にあると思うのなら、別れた直後の彼はあなたにマイナスな印象しかありません。

なので、それなりの期間を置くことが必要なのです。

 

「3ヶ月なんて長すぎる」と不安になる気持ちも、あなたができるだけ早く元彼と復縁したい気持ちもよくわかります。

でも、その焦りは逆効果となりますので、まずは元彼の気持ちを優先させることを大事にしましょう。

 

自分が振られた理由を冷静に考え、改善する努力をする!

 

彼氏に振られた理由、自分が悪いと思った理由を冷静に考え、改善する努力が必要です。

そもそも自分が振られた理由はなんだったのか、向き合うことは辛いことですが、ここは逃げずに振り返りましょう。

 

  • 浮気をしてしまった
  • 彼を裏切るようなことをした
  • わがままを言いすぎて彼を振り回した
  • 自分勝手な行動ばかりして彼をないがしろにした
  • 彼の前で女性らしさをなくしていた

 

どのような理由であっても、彼を傷つけてしまったことをしっかりと自覚することが大切です。

 

あなたが自分のことしか見えず、彼のことまで考えることができなかったのかもしれません。

もしくは「彼ならこれくらい許してくれる」とか「バレなければ大丈夫」と彼に甘えていたのかもしれません。

 

自分を振り返ることは大切ですが、落ち込みすぎたりネガティブになり過ぎないようにしましょう。

過去は過去、やってしまったものは仕方ないですからね。

 

でも、自覚ができれば良い方に改善できまるものなので、今はその気持ちを反省しながら、少しでも前向きに考えていきましょう。

 

信頼のおける友人に自分の欠点を教えてもらう!

 

信頼のおける友人に自分の欠点を教えてもらうのも一つの手ですよ。

もしどうしても自分の悪いところがわからない場合、客観的に教えてもらうことも大切なことです。

 

優しい友達なら、あなたの欠点をなかなか言えない可能性がありますので、ズバッと言ってくれて、かつ信頼できる友達にお願いしてみましょう。

 

その時、友達に言われたことに反発したり言い訳をすることはやめて、その欠点をきちんと受け入れることが大切です。

自分の欠点が理解できたら、その欠点をどうすれば克服できるか、冷静に考えることができますよね。

 

また、このようにできるだけ具体的に考えることがポイントです。

 

「彼との外食の時いつも彼に甘えてばかりいたな」

「当たり前になってお礼もちゃんと言わなくなっていたかも」

「彼にわがままを言いすぎて振り回していたのかも」

「彼は怒って当然だよね」

「彼の好意を私はないがしろにしていたんだ」

 

とこのような感じで自分で具体的に気づいいくことで、彼の気持ちも解決策も見えてきますよ。

 

振られた時の自分を変える!外見も内面も磨いて魅力的な女性を目指す

 

彼氏に振られたとき、あなたはどんな状態でしたか?

  • 女性らしさに欠け、彼氏の前で外見を気にしなくなっていた
  • 彼なら何でも許してくれていると思って甘えていた
  • バレなければ、何をやってもいいと思っていた

 

もしこのような気持ちがあったのなら、それは彼に甘えていた証拠です。

元彼の立場になって考えると、自分が彼の前でどんな女性だったのかよく見えてきますよね。

 

もしかしたらこれまであなたが元彼にとってきた行動や態度は、彼を不愉快にさせていたのかもしれません。

彼がずっと我慢していたのなら、限界にきてあなたを振った可能性もあります。

 

だからこそ、今までの自分の欠点を反省したら、前向きになって内面も外面もどんどん磨いていくしかありませんよね。

たとえばこのようなことを心がけて、自分の魅力を高めていきましょう。

  • 視野を広げるために、たくさん本を読む
  • これまでやってみたかったことにチャレンジしてみる
  • 自分の体格に似合うファッションを取り入れる
  • 顔が華やかに見えるよう、トレンドメイクを研究する
  • 仕事に打ち込む

 

自分を磨くときに一番大事なことは、あなた自身が楽しめることをすることです。

あなたが自分の時間を楽しく使って自分を成長させることができれば、あなたの魅力はもっともっと上がっていきますよ!

 

絶対NG!自分が原因で振られた後に彼氏にやってはいけないことは?

彼氏に振られた!自分が悪い場合でも復縁できる?やるべき事とは?

 

元彼と復縁するために、もう一度あなたの行動を振り返ってみましょう。

元彼の心が離れてしまうような行動をしていないかどうか、客観的に見直さなければなりません。

 

そのNG行動とは主にこのようなことです。

復縁したい元彼にしてはいけないNG行動
  • 復縁を焦って、元彼にしつこく連絡をする
  • 感情的になり、彼に怒りをぶつけたり泣いたりする
  • SNSなどで赤裸々に別れについて語る

 

もしすでにこのような行動をあなたがしてしまっているのなら、改善していきましょう!

大丈夫ですよ、今からでも意識して変えていけばまだ間に合います。

 

ここからは、復縁したい元彼へのNG行動について詳しくお話ししていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

復縁を焦り、彼にしつこく連絡をする

 

いくら復縁したいからといっても、別れたのに元彼にしつこく連絡することは、かえって彼の気持ちを冷めさせてしまいます。

 

なぜなら、元彼の気持ちはこのような心境の可能性が高いからです。

  • そっとしておいてほしい
  • 1人で考える時間がほしい
  • 今は、元カノのことを考えたくない

 

これは、逆の立場になって考えてみたらわかりますよね。

相手に原因があって別れたのに、相手からしつこく連絡されたら、もっと相手のことを嫌になるはずです。

 

むしろ、「全然私の気持ちをわかってない」「自分のことばかり考えて自分勝手な人」と、気持ちが離れてしまいます。

そう思うと、やはり今は彼に連絡を控え、彼と距離を置く期間を設けることが必要なのです。

 

感情的になり、彼に怒りをぶつけたり泣いたりする

 

彼氏と別れたくないからと感情的になり、振られた怒りをぶつけたり、泣いてすがったりすることはやめましょう。

それは返って彼の気持ちを離れさせてしまいます。

 

元彼はあなたが原因で振ったわけですから、あなたの感情をぶつけたり泣かれても「自分勝手」としか思えないのです。

今は自分の感情をコントロールし、元彼との程よい距離を保ちましょう。

 

また、あなたが原因で彼氏に振られたのなら、その反省している気持ちから「彼に謝りたい」と思っているのではないでしょうか。

「今の気持ちを伝えれば、元彼もきっと理解してくれるかも」とどこかで期待していませんか?

 

気をつけなければ、その気持ちも元彼の負担になってしまうことがあります。

もちろん、謝ったり自分の気持ちを素直に伝えることは大事なことですし、復縁には必要なことです。

 

ですが、あなたの気持ちがまだ落ち着いていない状況だとしたら、彼に感情的にぶつけてしまう可能性が高いのです。

好きな彼を前にしたら、感情をコントロールしようと思っても難しいですよね。

 

なので、冷静になって彼と話せるようになるまでは、彼とコンタクトを取らないようにしましょう。

しっかりと冷却期間を置くこと、彼も自分も冷静になることが復縁には絶対に必要ということを受け止めてくださいね。

 

SNSなどで赤裸々に別れについて語る

 

SNSで元彼と別れたことや、元彼への気持ちを赤裸々に配信することもおすすめできません。

元彼が見ていることを願って投稿しているのかもしれませんが、その行動自体が元彼から距離を置かれてしまう原因です。

 

それよりも、元彼は今はそっとしておいてほしい気持ちを理解してあげましょう。

あなたに原因があって別れたのに、あなたがSNSなどで2人のことを配信していることを知ったら、男性は拒絶してしまいます。

 

それによって、もっとあなたの印象が悪くなってしまう可能性もあるんです。

SNSに載せることでより復縁しにくい状況を作ってしまいかねませんので、自己満足になる行動は控えておきましょう。

 

まとめ

彼氏に振られた!自分が悪い場合でも復縁できる?やるべき事とは?

 

自分が原因で彼氏に振られたら、復縁が難しいと思って落ち込んでしまいますよね。

自分が悪くて彼氏に振られた場合、元彼と復縁するためにはこれらを意識することをオススメします。

 

自分が悪くて彼氏に振られた場合の元彼と復縁する方法
  • 1~3ヶ月は冷却期間を置く(マイナスな印象が薄まるまで)
  • 自分が振られた理由を冷静に考え、改善する努力をする
  • 信頼のおける友人に自分の欠点を教えてもらう
  • 振られた時の自分を変える!外見も内面も磨いて魅力的な女性を目指す

 

元彼と復縁するためにできることを意識し、復縁できるタイミングを見ながら自分磨きを頑張っていきましょう!