未分類

元彼とセフレから復縁したい!せふれの元彼と復縁する方法とは?

元彼とセフレから復縁したい!せふれの元彼と復縁する方法とは?

 

「元彼とセフレの関係から復縁したい!せふれになった元彼と復縁なんて無理かな…どうすればいい?」

 

別れた元彼との復縁をしたい女性はたくさんいますが、元彼とセフレからの復縁って特に難しいイメージがありますよね。

自分は未練がある元彼とセフレになるとその関係を拒むことができにくく、復縁を言い出すタイミングもわからなくなってしまいますよね。

 

  • 元彼が都合のいい関係を求めるのはどうして?
  • 元彼とセフレから復縁したい!
  • セフレの元彼と復縁するにはどうすればいい?
  • 体の関係を拒んだら元彼に嫌われちゃう?

 

など、気になることが多いのではないでしょうか。

そこで今回は、元彼とセフレから復縁する方法について詳しくご紹介していきます。

 

また、元彼にセフレから本命として復縁したいと思わせる方法についてもお話ししていきますので、一人で悩まずに参考にしてみてくださいね。

 

元彼とセフレから復縁する!元彼がせふれ関係を求める理由とは?

元彼とセフレから復縁したい!せふれの元彼と復縁する方法とは?

 

元彼とセフレから復縁するには、元彼があなたにせふれ関係を求める理由について知っておくことも大切です。

実際、男性が元カノとセフレになるときには、このような男性ならではの心理があります。

 

元彼があなたにせふれ関係を求める理由
  • 元カノは口説き落とす必要がない!男にとって元カノは都合のいい相手
  • 自分に好意がある女性といることで男としての自信が持てる

 

そもそもなぜ別れた元彼は、元カノのあなたにセフレという都合のいい関係を求めてくるのでしょうか?

結論から言うと、男性にとって元カノは自分を肯定してくれる女性であり、口説く必要のない「気楽な存在」だからです。

 

つまり、元彼にとっては「復縁しなくても性欲を満たせる」今の関係が楽なのでしょう。

あなたも今の関係でいいと思うのなら問題はありませんが、本気で元彼との復縁を望んでいるならとても辛いですよね。

 

それなら、これから変えていきましょう。

元彼と復縁するためには、まず元彼がなぜ都合のいい関係を求めているのかをしっかり理解することが大事です。

 

ここではまず、元彼がセフレを続ける理由について、その男性心理を具体的にお話ししていきます。

ぜひ元彼の本心を知って、セフレではなく本命として復縁を目指す参考にしてくださいね。

 

口説き落とす必要がないため男にとって元カノは都合のいい相手

 

男性は気に入った女性を自分のものにしたいと思うと、まず自分に心を開いてもらうために口説く必要があります。

ですが、元カノはすでに付き合っていた女性のため、その口説き落とす段階を踏む必要がありません。

 

つまり、ゼロから関係を構築しなくていい元カノは、男にとって都合のいい相手になりうるのです。

もちろん、男性も別れた後に元カノともう一度本気で復縁したくなることはあります。

 

ですが、復縁を意識する前に体の関係だけが戻ってしまったのなら、なかなか元カノを本命にとは考えないことが多いのです。

実際、男性は一度セフレになった元カノに対して、恋愛対象として見られなくなることがあります。

 

それは、男として追いかけて落とす必要がないからですね。

「わざわざ口説き落とさなくても、いい感じの雰囲気になればそのまま体の関係に持ち込むことができる」と分かっているのでしょう。

 

厳しい言い方ですが、「元カノはすでに手に入っている女性」と格下げしてしまうのです。

ただ、元カノだからといって全員をそう思うわけではありません。

 

別れた後に体の関係を持つ前なら、きちんと元カノの気持ちを大事にしますし、体の関係を持つことにも慎重になるはずです。

簡単に曖昧な関係を続けたりはしません。

 

では、セフレになった元彼とは復縁は無理なのでしょうか。

結論を言いますと、セフレになったとしてもそこから復縁することは可能です。

 

ただ、まずはセフレである以上、自分は今は元彼の性欲のはけ口であることは自覚しなければいけません。

とても嫌な言い方になりますが、男性にとって元カノは気遣いもいらないし、口説く段取りもいらない存在です。

 

しかも、もともと体の相性がよかったのなら、なおさら元彼は求めてくるでしょう。

そして、その求めに対して相手が断らないのなら、男性がOKなんだと思ってしまうのは当然のことです。

 

とはいえ、たとえ体の関係だけだとしても元彼があなたを求めてくるということは、あなたを嫌いではないからです。

彼があなたに対して、嫌悪感や不快なイメージを持っているということではないでしょう。

 

でも、本命としてはみられない「都合のいい女」と思っている可能性はあります。

もし彼が「また会いたい」「一緒にいると楽しい」なんて甘い言葉で誘ってきても、それはあなたのご機嫌取りなのかもしれません。

 

特に、元彼が口が上手いタイプなら要注意です。

辛いことですが、男性はセフレと本命女性をはっきりと分けています。

 

特に、元彼が女性の扱いに慣れている男性なら、どんな行動や言葉が女性の心に響くのかもわかっているはずです。

元彼と本気で復縁したいと思ったら、男性の性欲に対する本能と、本命女性は追いかけて手に入れたいということを再認識しておきましょう。

 

自分に好意がある女性といることで男としての自信が持てる

 

男性は、自分に好意がある女性といることで男としての自信が持てるため、好意を持たれている女性を都合よく使うこともあります。

 

つまり、元彼はあなたからの好意をわかっているのでしょう。

男性はセフレを下にみる傾向があり、自分のいうことを聞いてくれる相手と認識しているんです。

 

あなたはいつも元彼の予定に合わせていたり、元彼からの誘いなら何時でも会いに行ってしまったりしていませんか?

それは元彼に依存しているということです。

 

もしそうなら、あなたのそれらの行動は元彼に変な自信を持たせてしまい、都合のいい女として思われてしまいます。

男性は自分から追いかけて手に入れる女性に大きな価値を見出すからです。

 

そのため、自分が追いかける前に相手から好きになられたり、自分に依存してくる女性には、あまり魅力を感じません。

だから、自分から追う気にもならないんです。

 

むしろ「少し適当に扱っても、俺のこと好きだから離れていかないだろう」と変な自信を持たせてしまうだけでしょう。

あなたの元彼は、あなたと会うことでその自信を心地良く感じているのかもしれませんね。

 

もし元彼の都合にばかり合わせて会っているのなら、彼にとってあなたは呼べばくる女性、つまり「都合のいい女」になっている可能性があります。

 

元彼にセフレから復縁したいと思わせる方法とは?本命としての復縁!

元彼とセフレから復縁したい!せふれの元彼と復縁する方法とは?

 

元彼にセフレの関係から復縁したいと思わせるには、このようなことを大事にしてみてください。

セフレの元彼と復縁する方法
  • あなたの価値は体だけじゃない!元彼と対等な関係を築く
  • 体を求められて断るときは明るく言えば彼と気まずくならない
  • 体だけでなく心を癒し楽しませる!大事なのは笑顔と明るさ
  • 「復縁してもらう」と思わない!執着したら本命にはなれない

 

元彼にセフレから復縁したいと思わせるためには、あなたの女性としての価値をあげることがとても大切です。

 

あなたも思っている通り、セフレから復縁するのは簡単なことではありません。

でも、あなたの意識を変えて元彼に対する態度や行動を変えることができれば、元彼との関係も徐々に変えていくことができます。

 

ここからは、元彼にセフレから復縁したいと思わせる方法について、わかりやすくお話しさせていただきます。

本命として復縁するために、ぜひチェックしてみてください!

 

あなたの価値は体だけじゃない!元彼と対等な関係を築く

 

元彼に復縁を意識させるためには、元彼と対等な関係を築く必要があります。

いくら元彼のことが好きでもあなたの体は元彼のものではなく、あなたのものであること、自分の女性としての価値は体だけじゃないことを認識しましょう。

 

その意識を持つことがすごく大切です。

おそらく今あなたと元彼との間で上下関係ができ「元彼>あなた」となっているのではないでしょうか?

 

先ほどもお話しした通り、男性は自分に依存する女性に興味を持たないので、自分の言いなりになる女性に価値を感じません。

なので、本命と思われたいならまずは自分の意思を持ちましょう。

 

会う時も彼の都合にばかり合わせず、すぐに返信することを減らしていき、元彼中心の生活から抜け出していくことが大切です。

 

それをすることで、元彼も何かを感じるようになります。

「あれ?今まではいつでも会えたのに」「新しい彼氏でもできた?」と自然とあなたを気にかけるようになるんです。

 

何度も言いますが、あなたの女性としての価値は体だけではありません!

自分で自分の価値を落とすことはやめ、自分の意思を持って元彼と会い、自分が嫌なときは拒むことを始めてみてください。

 

あなたが「自分を大事にしよう」と意識を持つことで、元彼があなたに持つ印象を変えることができますよ。

 

体を求められて断るときは明るく言えば彼と気まずくならない

 

いつでも体の関係に持ち込むことができる相手だと思わせないためにも、時々は断ることも必要です。

「断ったらもう会えないかも」「嫌われたくない」と思うかもしれませんが、このままセフレ関係でも復縁はできません。

 

それに、体を求められて断る時は、明るく言えば彼と気まずくなりにくいですよ。

「今日はそういう気分じゃないからごめんね」「たまには外で会わない?」と勇気を出して明るく断ってみましょう。

 

できればあなたから別のデートプランを提案をしてみるのもオススメです。

もしそれでも元彼が無理に体だけを求めてきたり態度が冷たくなるのなら、今は彼の気持ちは自分に向いてないということを自覚するしかありません。

 

もしかしたら、そんな彼に見切りをつけたくなるかもしれません。

それならそれで元彼とは縁を切って、新しい恋愛を見つける方があなたは幸せになれますよね。

 

でも、「やっぱり彼と本気で復縁したい」と思ったら、諦めずに少しずつ距離を距離を縮めていきましょう。

 

体だけでなく心を癒し楽しませる!大事なのは笑顔と明るさ

 

元彼の性的欲求だけを満たしていても、あなたは本命にはなれません。

なので、元彼の心を満たすことに意識を向けてみてください。

 

あなたと一緒にいることで楽しいと感じさせたり、癒したりしてあなたに女性としての価値を感じさせるのです。

「また会いたい」「もっと一緒にいたい」「ほかの男に取られたくない」と思ってもらえるような関係を目指しましょう。

 

それには、あなたが今よりももっと魅力的な女性になることも大事です。

なので、ダイエットをしたり、服装や髪型やメイクを変えてイメチェンしてみるなど、自分磨きを始めることをオススメします。

 

もしあなたがセフレは影の存在だと卑屈に思っているのなら、そのネガティブな考えはもうやめましょう。

 

男性は一緒にいる女性が笑顔で明るくいるだけで、癒されることがあります。

あなたの笑顔で元彼をホッとさせてあげてくださいね。

 

「復縁してもらう」をやめる!元彼に執着したら本命にはなれない

 

もしあなたが「彼に復縁してもらう」「どうにかして復縁してほしい」と受け身でいるのなら、それはもうやめましょう。

〇〇してもらう、というのは相手にお願いして自分のためにしてもらうということですよね。

 

本来であれば復縁は2人のためにするものなので、どちらかだけが望んで相手に応えてもらうというのはおかしな話です。

なぜなら、あなたは元彼より下の立場ではないからです。

 

「元彼に復縁してもらいたい」「もう一度付き合ってもらいたい」と思っているとしたら、それは元彼に執着している証拠でもあります。

はっきり言いますが、その男性に執着しているうちは本命女性にはなれません。

 

なので、元彼への執着を手放すためにも、自分の毎日をどうすごすかに意識を向けましょう。

元彼以外のことで自分の生活を充実させ、もっと自分の好きなように生きていくことを心掛けてみてくださいね。

 

それによってあなたの女性としての魅力が上がり、女性としての価値が上がり、元彼もあなたを見る目が変わってくるはずです。

そんな女性になれば、男性は自然とあなたを追いかけたくなります。

 

元彼があなたを追いかけたいと思ったら、あなたを下に見ることもなく、あなたを大事に扱うようになるでしょう。

その方がこのまま元彼とダラダラと体を重ね続けるよりも、復縁の近道になりますよ。

 

まとめ

元彼とセフレから復縁したい!せふれの元彼と復縁する方法とは?

 

元彼にセフレから復縁したいと思わせる方法
  • あなたの価値は体だけじゃない!元彼と対等な関係を築く
  • 体を求められて断るときは明るく言えば彼と気まずくならない
  • 体だけでなく心を癒し楽しませる!大事なのは笑顔と明るさ
  • 「復縁してもらう」をやめる!元彼に執着したら本命にはなれない

 

一度セフレになってしまうと、そこから関係を変えるのは難しいですよね。

たとえ体だけだとしても繋がっていられることを嬉しく思う部分もあります。

 

でも、そのままではいつか元彼に彼女ができたとき、簡単に捨てられてしまうこともあり得るでしょう。

なので、まずはあなた自身が変わっていかなければいけません。

 

そのためには、元彼の予定に合わせてばかりの生活をやめ、元彼以外のことであなた自身の生活を充実させて楽しみましょう。

 

男性は簡単に手に入らない女性こそ、追いかけたくなるものなんです。

自分の価値は体だけではないと自覚し、自分で自分を大事にしてください。