運気・スピリチュアル

龍神神社で最強なのは?関東や関西の有名な龍神神社を一覧で紹介!

龍神神社で最強なのは?関東や関西の有名な龍神神社を一覧で紹介!

 

「龍神神社で最強なのはどこなんだろう?関東や関西の有名な龍神神社を知りたい!」

 

日本には昔から龍神を信仰する風習がありますが、龍神はとても大きな力を持っている神様だといわれています。

また日本には龍神さまをご神体として祀っている「龍神神社」がたくさんありますが、どんな神社なのか知らない人も多いですよね。

 

  • 龍神神社で最強なのはどこなの?
  • 関東や関西にある有名な龍神神社を知りたい!
  • 龍神神社の基本知識や参拝するときの注意点を知っておきたい!

 

など「龍神神社」に関して、このようにいろいろと知りたい人も多いのではないでしょうか。

というわけで、今回は、最強の龍神神社や関東、関西の有名な龍神神社をご紹介していきます!

 

さらにこの記事の最後には龍神神社に行くときの注意点などもお話ししていきますのでぜひ参考にしてみてください。

 

龍神神社で最強なのは?龍神神社にはどんなご利益がある?

龍神神社で最強なのは?関東や関西の有名な龍神神社を一覧で紹介!

 

龍神神社は日本中のさまざまな場所にありますが、特に力が強い神社は全国から参拝に訪れる人が後を絶ちません。

まずは龍神神社の成り立ちや一般的なご利益の内容について、次の項目についてお話ししていきましょう!

 

龍神神社の基礎知識
  • そもそも龍神神社って何?成り立ちは?
  • 龍神神社にはどんなご利益がある?

 

それぞれ詳しくお話ししていきます!

 

そもそも龍神神社って何?成り立ちは?

 

龍神と言えば水に関する神様だと言うのは有名ですが、どのようにして私たちの生活の中にその信仰が入ってきたのでしょうか。

実は、龍神神社に祀られている龍神というのは、自然の川や海、滝などの水辺を守る神様として人々に信仰されていたのです。

 

龍神というのは1つの神様を表すのではなく、各地に存在するたくさんの龍の神様の総称として使われている言葉です。

地域によっては大雨でなどで氾濫しやすい河川などに「龍」の名前や地名が付けられることもありますよね。

 

このことからもわかるように、龍神はなかなか気性の激しい神様だともいわれています。

しかしそれだけに龍神はとても強い力を持っているのです。

 

そのため、龍神様のご加護を得ることができれば、さまざまなご利益を与えてくれると考えられてきました。

また龍神がついている人は人生において成功する人が多く、たくさんの幸運に恵まれると言います。

 

そういった点からも、時の権力者たちも龍神信仰をしていた人は少なくありません。

また日本の地面の下を無数に走っている地下水脈にも龍神が宿っているという考え方もあります。

 

そのため、龍神を信仰することでその地が栄えると言う言い伝えも残っているんですね。

日本の各地には、龍神様をご祭神やご神体として祀っている神社が数えきれないほど存在しているのです。

 

龍神様は自然の川や海、滝などの水辺を守る神様の総称で、気性が激しく強い力を持っています。

 

龍神神社にはどんなご利益がある?

 

龍神神社を参拝することで得られるご利益は、基本的には神社によって異なります。

なぜかというと、龍神神社といっても祀っている龍神の種類などが違うからです。

 

たとえば龍神には白龍、黒龍、赤龍、青龍、金龍などがいますが、この5種類の龍神が与えてくれるご利益にはそれぞれ次のような意味があります。

 

5種類の龍神が与えてくれるご利益
  • 白龍 西を守る、金運、仕事運など
  • 黒龍 北を守る、家庭円満、健康運、火難除けなど
  • 青龍 東を守る、出世運、芸事に関する運など
  • 赤龍 南を守る、活力、勝負運など
  • 黄龍(金龍) 東西南北の中央を守る、金運など

 

このように、龍によってそれぞれ守る方角や、ご利益が異なっているのですね。

またこの龍神によるご利益はさまざまな説があり、意味も地域によって変わる場合もあるのです。

 

他にも、龍には色の違い以外にもさまざまな種類があります。

そのため龍神神社を参拝するときは、事前にきちんと情報を集めることが大切です。

 

そして、自分が得たいご利益を授けてくれる神社を選ぶようにしたいですね。

 

白龍、黒龍、赤龍、青龍、金龍など、龍神によって守る方角や種類が違う点に注意しましょう。

 

龍神神社で最強なのは?関東や関西など全国の有名な龍神神社一覧!

龍神神社で最強なのは?関東や関西の有名な龍神神社を一覧で紹介!

 

龍神神社は日本に数えきれないほどたくさんあります。

ここでは厳選して関東&関西などの有名な龍神神社を5カ所を一覧でご紹介していきますね。

 

関東&関西などの有名な龍神神社
  • 神奈川県の「箱根神社」
  • 京都府の「貴船神社」
  • 東京都の「荏原神社」
  • 奈良県の「龍穴神社」
  • 兵庫県の「六甲比命神社」

 

それぞれの神社のご利益の他に、住所やアクセス方法などの情報もまとめていますので、気になる神社をぜひ見つけてみてください!

 

神奈川県の「箱根神社」

 

最初に、神奈川県にある「箱根神社」をご紹介します。

 

箱根神社について
  • 住所:〒250-0522神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
  • アクセス:JR「小田原駅」からバスで75分
  • 電話番号:0460-83-7123
  • 参拝時間:(お札所・御神印の受付時間)8:15 ~ 17:00 (御祈祷の受付時間)8:30 ~ 16:00 )(宝物殿の拝観受付時間)9:00 ~ 16:00
  • 公式HP:https://hakonejinja.or.jp/
  • 主なご利益:家内安全、商売繁昌、心願成就、厄除歳寿、無病息災など

 

神奈川県足柄下郡の箱根にある箱根神社には、芦ノ湖畔の九頭龍大神(くずりゅうおおかみ)を祀っている「九頭龍神社」があることで有名です。

地元では九頭龍さまと親しまれている神社で、家内安全や心願成就などのご利益を授けてくれるという言い伝えがあります。

 

毎年7月31日は箱根神社例大祭の一環行事でも「湖水祭」という九頭龍大神を祀るお祭りも行われ、たくさんの参拝客で賑わいます。

箱根は温泉があり宿泊施設も豊富な上、バス路線も多く巡りやすい観光地です。

 

都心からアクセスもよいので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

京都府の「貴船神社」

 

京都府の貴船神社も龍神に関する神社として有名です。

 

貴船神社について
  • 住所:〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
  • アクセス:叡山電鉄「貴船口駅」からバスで4分
  • 電話番号:075-741-2016
  • 参拝時間:(5/1~11/30)午前6時~午後8時 (12/1~4/30)午前6時~午後6時
  • 公式HP:https://kifunejinja.jp/
  • 主なご利益:縁結び、家内安全、商売繫盛、心願成就、運気降昌、厄祓いなど

 

本宮のご祭神は高龗神(たかおかみのかみ)、伊奘諾尊(いざなぎのみこと)の御子神(みこがみ)です。

そのため、水の供給を司る龍神だという言い伝えが残されています。

 

これらのご祭神は、生き物すべてが命の源とする水を司る龍神として信仰されているのです。

そして約1300年前にはすでに貴船の地に社殿が創建されていました。

 

貴船神社では主に縁結びのご利益があるとして女性の参拝者が多いことで知られています。

他にも家内安全、心願成就などのご利益を得ることができますよ。

 

京都は神社仏閣が豊富ですが、龍神様のご利益を得るためにも貴船神社はぜひ参拝したい神社ですね。

 

東京都の「荏原神社」

 

続いては、便利な場所にある都心の荏原神社です。

 

荏原神社について
  • 住所:〒140-0001東京都品川区北品川2-30-28
  • アクセス:京浜急行電鉄「新馬場駅」から徒歩4分
  • 電話番号:03-3471-3457
  • 参拝時間:(4月~10月)午前9時~午後5時 (11月~3月)午前9時~午後4時半
  • 公式HP:http://ebarajinja.org/top.html
  • 主なご利益:勝運、学問、商売繁盛、交通安全、病気平癒、家内安全、恋愛など

 

荏原神社(えばらじんじゃ)の創立は709年という非常に古い歴史を持つ神社です。

たくさんのご祭神を祀っていますが、中央には京都の貴船神社と同じく高龗神(たかおかみのかみ)の名前が記されています。

 

龍神とともに長く品川の地を守り続けてきた神社であり、得られるご利益も多岐にわたります。

荏原神社は東京のパワースポットにもなっているほどです。

 

仕事などで勝負運を上げたいときや学問のご利益を得たい人はぜひ参拝してみてはいかがでしょうか。

 

奈良県の「龍穴神社」

 

奈良県の「龍穴(りゅうけつ)」神社をご紹介しましょう。

 

龍穴神社について

 

奈良県には龍や蛇の名がつく地名が複数ありますが、龍神を祀っている神社で特に強力だと言われているのが、龍穴神社(りゅうけつじんじゃ)です。

歴史は奈良時代末期に創建された「室生寺」よりも古いといわれ、雨乞いの神社として古の時代から信仰されていました。

 

なんと平安時代は、朝廷から雨乞いの使者が龍穴神社に遣わされていたとか。

龍穴神社は、先ほどもご紹介した龍神として有名な高龗神(たかおかみのかみ)をご祭神として祀っています。

 

神社はきちんと管理されていますが、参拝は24時間自由に訪れることが可能です。

高龗神(たかおかみのかみ)は水を司る龍神です。

 

雨乞いの神とも呼ばれており、縁結びと並んでご利益のひとつとして記されています。

 

兵庫県の「六甲比命神社」

 

続いてご紹介するのは、兵庫県神戸市の「六甲比命神社」です。

 

六甲比命神社
  • 住所:〒657-0101兵庫県神戸市灘区六甲山町(心経岩と雲ヶ岩の中間点)
  • アクセス:六甲ケーブル「六甲山上駅」から徒歩(六甲登山ルートへ)
  • 電話番号:記載なし
  • 参拝時間:自由(ただし神社は奥深い山中にあります)
  • 公式HP:https://rokkouhime.wordpress.com/
  • 主なご利益:厄除け、恋愛成就、縁結び、水難除けなど

 

六甲比命神社(ろっこうひめじんじゃ)は兵庫県の神戸にある六甲山の山頂付近にある神社で、大変荘厳な磐座がご神体です。

地元でも名前は知られていますが、実際に参拝したことがある人は少ないとも言われています。

 

この神社では弁財天(吉祥天)と六甲姫をご祭神としていますが、2011年に六甲姫(六甲比命)が瀬織津姫であることが判明しました。

瀬織津姫はまだまだ謎が多い神様ですが、水を司る神であり、龍神とも呼ばれています。

 

六甲山系は豊かな水源を持つ場所であり、瀬織津姫のご加護を得ているという説も残されているようです。

ご利益は主に厄除けや恋愛成就、縁結び、水難除けなどがあります。

 

参拝するのはアクセスが少し難しい場所にありますが、旅行などで機会があればぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

パワースポットでもあるので、苦労して訪れた分多くのご利益もいただけるでしょう。

 

冬季に訪れる際は雪が降る場合もあるため、山上道路状況を六甲山スノーパークのサイトで確認してから出かかると安心ですよ。

 

新潟県の「高龍神社」

 

続いては、新潟県長岡市にある高龍神社をご紹介していきます。

 

高龍神社について
  • 住所:〒940-1122新潟県長岡市蓬平町1590-9
  • アクセス:JR「長岡駅」からバスで40分
  • 電話番号:0258-23-2020
  • 参拝時間:自由
  • 公式HP:(にいがた観光ナビ)https://niigata-kankou.or.jp/spot/5888
  • 主なご利益:商売繫盛、金運

 

高龍神社(こうりゅうじんじゃ)は新潟県の長岡市の山深くにある神社です。

ご祭神には高龍大神を祀っており、この神様は龍神であると言う言い伝えがあります。

 

お参りするまでに118段もの石段を上りますが、エレベーターもあるので安心してください。

創建は大正時代で比較的新しい神社ですが、この地では古くから高龍大神を信仰する風習があるため歴史は深いです。

 

境内にはご神体である白蛇が実際に住んでいるといわれています。

特に参拝することで商売繁盛や金運アップのご利益を得ることができると考えられています。

 

その他全国の有名な龍神神社一覧

 

龍神神社は全国にまだまだたくさんあります。

ここからは、その他の全国にある有名な龍神神社を一覧でご紹介していきます。

 

次にご紹介する神社も、素晴らしいご利益を得ることができますよ。

 

田無神社(たなしじんじゃ)
  • 住所:〒188-8511東京都西東京市田無町3-7-4
  • アクセス:西部鉄道「田無駅」から徒歩6分
  • 電話番号:042-461-4442
  • 参拝時間:自由
  • 公式HP:https://tanashijinja.or.jp/index.php
  • 主なご利益:厄除け、安産祈願、合格祈願、五龍神方位除など

 

江島神社(えのしまじんじゃ)
  • 住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-3-8
  • アクセス:江ノ島電鉄「江ノ島易」から徒歩約20分
  • 電話番号:0466-22-4020
  • 参拝時間:午前8時30分~午後4時30分
  • 公式HP:http://enoshimajinja.or.jp/
  • 主なご利益:厄除け、家内安全、商売繁盛、心願成就など

 

白龍神社
  • 住所:〒450-0003名古屋市中村区名駅南1-8-14
  • アクセス:JR「名古屋駅」から徒歩15分
  • 電話番号:052-571-5859
  • 参拝時間:自由
  • 公式HP:http://hakuryujinja.com/
  • 主なご利益:家内安全、商売繁盛、身体健全、厄除けなど

 

田村神社
  • 住所:〒761-8084香川県高松市一宮町286
  • アクセス:高松琴平電気鉄道「琴平線一宮駅」から徒歩10分
  • 電話番号:087-885-1541
  • 参拝時間:午前9時~午後5時
  • 公式HP:https://tamurajinja.com/
  • 主なご利益:家内安全、商売繁盛、子授け、安産、厄祓いなど

 

志賀海神社(しかうみじんじゃ)
  • 住所:〒811-0323 福岡市東区志賀島877
  • アクセス:JR「志賀島駅」から徒歩10分
  • 電話番号:092-603-6501
  • 参拝時間:午前6時~午後5時30分
  • 公式HP:http://www.shikaumi-jinja.jp/
  • 主なご利益:家内安全、病気平癒、厄除け、交通安全、海上安全、大漁など

 

こちらでご紹介した神社は近所にある場合はもちろん、旅行などで近くに行ったらお参りすることをぜひおすすめします。

 

龍神神社にお参りする際の注意点や気をつけるべきポイント

龍神神社で最強なのは?関東や関西の有名な龍神神社を一覧で紹介!

 

最後に、龍神神社にお参りする際の注意点について確認しておきましょう。

龍神は気性の荒い神様が多いため、次のポイントはしっかり守って参拝した方が良いと言われています。

 

龍神神社にお参りする際の注意点
  • 午前中に参拝する
  • 参拝マナーをしっかり守る
  • 参拝手順や経路は案内板の指示に従う
  • 頭の中で願い事を具体的に思い描きながら参拝する
  • 鳥居の真ん中を通らない

 

まず龍神神社のようなパワースポットを訪れるときは、運気が特に高まっている午前中に参拝するのがおすすめです。

参拝するときは参拝の手順や経路をきちんと守り、境内では厳かにマナーを守ることも大切ですね。

 

さらに各神社のご利益を確認し、頭の中で具体的に願い事を思い描きながらお参りしましょう。

また境内に入るときと帰るときは、鳥居の真ん中を通ってはいけません。

 

鳥居の真ん中は龍神さまの通り道になるため、失礼になってしまうからです。

こちらは、龍神神社以外の神社にお参りする際も大切なことなので覚えておくといいでしょう。

 

龍神神社へ行くときは上記の注意ポイントを守って礼儀正しく参拝するようにしてくださいね。

騒いだりはしゃいだりするのはマナー違反ですし、龍神様も喜びませんので静かに落ち着いてお参りしましょう。

 

まとめ

龍神神社で最強なのは?関東や関西の有名な龍神神社を一覧で紹介!

 

今回は有名な龍神神社をご紹介しました。全国には龍神を祀る神社はとてもたくさんありますね。

ご紹介した有名な龍神神社は以下の通りです。

 

関東・関西の有名な龍神神社
  • 箱根神社(神奈川県足柄下郡)
  • 貴船神社(京都府京都市左京区)
  • 荏原神社(東京都品川区)
  • 龍穴神社(奈良県宇陀市)
  • 六甲比命神社(兵庫県神戸市灘区六甲山町)
  • 高龍神社(新潟県長岡市) など

 

そのほか全国にある以下の龍神神社もおすすめです。

 

全国の有名な龍神神社
  • 田無神社(東京都田無市)
  • 江島神社(神奈川県藤沢市江の島)
  • 白龍神社(愛知県名古屋市中村区)
  • 田村神社(香川県高松市一宮町)
  • 志賀海神社(福岡市東区志賀島)

 

龍神神社はマナーを守ってお参りすることで家内安全や厄除けなど、さまざまなご利益を与えてくれます。

龍神さまのご加護を得て運気をアップしたい方は、ぜひ龍神神社を参拝してみてください!