未分類

満月の影響を受けやすい人の特徴! 体調不良や精神が不安定になる原因は?

満月の影響を受けやすい人の特徴! 体調不良や精神が不安定になる原因は?

 

「満月の影響を受けやすい人の特徴が知りたい! そもそも体調不良になったり精神が不安定になったりする原因って何なのかな? 」

 

満月には人体に影響を与える力が秘められているので、さまざまな影響を受けてしまう人がいます。

中には満月が出ているだけで体調を崩したり、精神的に不安定になったりしてしまう人がいるほどなのです。

 

  • 満月の影響を受けやすい人にはどんな特徴があるのか?
  • そもそもなぜ満月で体調不良になるのか?
  • 体調不良以外では満月によってどんな悪影響を受けるのか?

 

など、定期的に不調になる人は、満月が人体に及ぼす影響について知っておきたいことも多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、「満月の影響を受けやすい人の特徴」「満月で体調不良や精神が不安定になる原因」についてお話ししていきます。

満月の影響を受けやすい人におすすめの対策についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

 

さらに、人に感謝され、お金にも恵まれる人生を歩みたい方へ。

今、期間限定で過去のトラウマや魂の傷をたった5分で癒せる『クリスタルマスター養成講座』を無料で受け取ることができます。

 

パワーストーンを使って過去のトラウマや魂の傷を癒やし、自分の人生を変えていける最高峰の技術です。

さらに、目の前の相手の心を癒やし、感謝されながら仕事をすることもできるようになります。

 

今まさに人気が殺到しているヒーリング技術なので、ぜひ終了になる前にチェックしておいてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

満月の影響を受けやすい人の特徴とは?

満月の影響を受けやすい人の特徴! 体調不良や精神が不安定になる原因は?

 

ここからは、満月の影響を特に受けやすい人とその特徴についてご紹介していきます!

次のような人たちが、満月の影響を受けやすい人です。

 

満月の影響を受けやすい人
  • 女性・母体
  • 満月の日に食欲が増しやすい人
  • 満月の日に体がむくみやすくなる人

 

具体的に、満月からどんな影響を受けやすいのかについて知りたいところですよね。

それぞれ詳しくお話ししていきます!

 

女性・母体

 

女性および母体は、満月の影響をとくに受けやすいといわれています。

なぜなら、月の満ち欠けと女性・母体の間には、強力なつながりがあると考えられているからなのです。

 

たとえば以下のように、月の満ち欠けと女性の生理の周期や出産日数には共通点があります。

 

月の満ち欠けと女性の生理周期・出産日数の共通点
  • 月の満ち欠けの周期:29.5日
  • 生理の周期:平均28日程度(月の満ち欠けの周期とほぼ同じ)
  • 出産までの日数:280~290日程度(月の満ち欠け10回とほぼ同じ)

 

月の満ち欠けと、生理周期は28~29日とほぼ一致しているのですね。

もちろん生理周期に個人差はありますが、女性の多くは28~30日周期くらいではないでしょうか。

 

「生理」が別名「月経」と呼ばれるのもこのためでしょう。

実際のところ「満月の日に生理が来やすい」「満月の日に出産が多い」など、満月との関連性を示す現象は多数存在しています。

 

このように、偶然では片づけられないほど満月と女性・母体にはつながりがあるんですね!

 

満月の日に食欲が増しやすい人

 

続いてご紹介するのは「満月の日に食欲が増しやすい人」です。

満月の影響を受けやすい人の中には、食欲旺盛になったり実際に暴飲暴食したりしてしまう人もいるんですね。

 

実は満月の日には、体が水分や栄養分を取り込みやすい体になっているといわれています。

それによって普段よりお腹が減りやすくなったり、脂肪や糖が多く含まれるものを食べたくなったりするんです。

 

したがって、「満月の日になるとやけに食が進む」という人は、知らず知らずのうちに月から影響を受けている可能性があります!

食欲にムラがあるという方は、月の周期とご自分の食欲についてチェックしてみてください。

 

満月の日に体がむくみやすくなる人

 

満月の影響を受けやすい人としては、当日に体がむくみやすくなる人も挙げられます。

そう聞くと「なぜ満月になると体がむくみがちになるの? 」と疑問に思う人もいるでしょう。

 

一説によると、満月の日にむくみやすくなる現象には、月の引力が関係しているといわれています。

月の引力にさらされることで、体内での水分の動きが普段と変わってしまうということなのです。

 

実際のところ、満月の日には栄養分や水分を吸収しやすい状態になっていて、むくんだり太ったりしやすいと考えられています。

もしも周期的にむくんでしまう人は、満月の影響を受けているのかもしれません。

 

できる限りむくみを防止するため、塩分を控えて暴飲暴食しないように気を付けてみてください!

 

また、金運をアップさせてお金に悩まない人生を送りたい方へ。

 

今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

特に、『20歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、金運が上がる大きなチャンスです。

 

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まっってきています。

 

今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

なぜ人は満月で体調不良になるのか? 満月前症候群とは?

満月の影響を受けやすい人の特徴! 体調不良や精神が不安定になる原因は?

 

満月による心身の不調は「満月前症候群」として知られています。

そもそも、一体なぜ満月が出ていると体調不良になるのでしょうか?

 

結論からいうと、月の引力の影響を受けると人体のエネルギーが高まり、体に負担がかかってしまうためです。

満月の日には人体のエネルギーが増したり、血流がよくなったりするといわれています。

 

その結果、栄養や酸素が全身に行き渡るようになり、普段よりも体の活動が活発化しやすいんですね。

とはいえ、このように満月によって体の活動が活発化するとデメリットもあります。

 

なぜなら、過剰にエネルギーが高まった結果、以下のように体調を崩したり気分が落ち込んだりする可能性もあるのです。

 

満月症候群の主な症状
  • 頭が痛い
  • めまいがする
  • 吐き気がする
  • 眠気が取れない
  • イライラしやすい

 

満月の数日前~当日に以上のような症状が現れた場合、満月前症候群の可能性があるでしょう。

満月が近づいてきたら、「無理をしない」「ゆっくり休む」など注意して過ごすのがおすすめです!

 

さらに、人に感謝され、お金にも恵まれる人生を歩みたい方へ。

今、期間限定で過去のトラウマや魂の傷をたった5分で癒せる『クリスタルマスター養成講座』を無料で受け取ることができます。

 

パワーストーンを使って過去のトラウマや魂の傷を癒やし、自分の人生を変えていける最高峰の技術です。

さらに、目の前の相手の心を癒やし、感謝されながら仕事をすることもできるようになります。

 

今まさに人気が殺到しているヒーリング技術なので、ぜひ終了になる前にチェックしておいてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

体調不良以外に満月が人に与える影響とは? 

満月の影響を受けやすい人の特徴! 体調不良や精神が不安定になる原因は?

 

ここからは、満月が人に与える体調不良以外の影響について掘り下げていきます!

実は、体調不良を引き起こす満月には、それ以外にも大きな影響を与える力があるのです。

 

体調不良以外に満月が人に与える影響
  • 満月の日は出産・生理が始まりやすい
  • 情緒不安定・注意散漫などメンタルに影響する
  • カップル間でトラブルが起きやすいなど恋愛にも影響する

 

たとえば体調面だけでなく、出産・生理や精神面、恋愛面などにも影響を与える可能性があるんですね。

どのような影響か、それぞれ詳しくお話ししていきます。

 

満月の日は出産・生理が始まりやすい

 

満月による体調不良以外の影響としては、出産・生理が始まりやすくなることが知られています。

たとえば出産の場合、満月の日に始まる人が多いとされているんです。

 

一説によると、羊水は海水と成分が似ているため、潮の満ち引きのように月の引力が影響しているのではないかと考えられています。

また、生理についても、満月の日に始まるケースが多く確認されているのです。

 

このように不思議な関連性があるので、出産・生理については満月から何らかの影響を受けているといえるでしょう!

 

情緒不安定・注意散漫などメンタルに影響する

 

月の満ち欠けおよび満月は、体調だけでなくメンタルにも影響するといわれています。

具体的には、人の感情に影響を与えるため、情緒不安定になったり注意散漫になったりすると考えられているんですね。

 

満月が出ているときは、月が持つ「感情を揺さぶる力」が最高潮に高まっている状態です。

つまり、満月当日は普段よりも強く月の影響を受けるので、気分が高揚したり冷静でいられなくなったりしやすいんですね。

 

言い換えれば、満月の日は心が不安定なので、事故やトラブルを起こしやすいということです。

周期的に仕事で失敗をしてしまう、車の運転をしていてヒヤッとすることがある人は、満月の影響を受けている可能性があります。

 

もしも満月の影響を受けやすいという自覚があるなら、当日は車の運転や繊細な作業を避けるのが無難です!

重大な決断なども避け、トラブルを起こさないように注意深く過ごすようにするといいですね。

 

カップル間でトラブルが起きやすいなど恋愛にも影響する

 

満月には人の感情を高ぶらせる力があるので、対人関係のトラブルが起きやすくなります。

したがって恋愛においては、カップル間でトラブルになりやすいなどの悪影響を受ける可能性があるのですね。

 

とくに女性の場合、満月で情緒不安定になりやすいため要注意です。

ポジティブな感情だけでなくネガティブな感情も強く表に出てしまうため、普段よりも言動に注意して過ごすことをおすすめします。

 

日頃は蓋をしている感情や思いが、満月の日は溢れ出てしまうかもしれません。

取返しのつかない状態にならないように、注意したいですね。

 

ただし、潜在的な感情が現れるため、パートナーとの関係をよくするのにはぴったりなのです。

お互いのネガティブな感情をさらけ出して話し合うことで、絆を深めたりケンカになりにくくなったりする可能性があるでしょう。

 

満月で少しネガティブになっていることをお互いに確認しておけば、腹も立ちにくくなるはずです。

 

さらに、人に感謝され、お金にも恵まれる人生を歩みたい方へ。

今、期間限定で過去のトラウマや魂の傷をたった5分で癒せる『クリスタルマスター養成講座』を無料で受け取ることができます。

 

パワーストーンを使って過去のトラウマや魂の傷を癒やし、自分の人生を変えていける最高峰の技術です。

さらに、目の前の相手の心を癒やし、感謝されながら仕事をすることもできるようになります。

 

今まさに人気が殺到しているヒーリング技術なので、ぜひ終了になる前にチェックしておいてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

満月の影響を受けやすい人ができる対策は?

満月の影響を受けやすい人の特徴! 体調不良や精神が不安定になる原因は?

 

ここからは、満月の影響を受けやすい人ができるおすすめの対策についてご紹介していきます!

 

満月の影響を受けやすい人の対策
  • 心を落ち着けてゆっくりと身体を休める
  • 暴飲暴食NG! バランスの取れた食事をする
  • ネガティブな発言は避ける
  • ストレスを溜めないようにリフレッシュする

 

満月には人の心身に影響を与える力があるため、体調不良や精神的な不調を引き起こすことがあります。

満月による影響を防ぐ対策について、詳しくお話ししていきます!

 

心を落ち着けてゆっくりと身体を休める

 

満月が出ていると、無意識のうちに気分が高揚してしまう傾向があります。

そのためうまく満月の日を乗り切るには、心を落ち着けてゆっくりと身体を休めるのがおすすめです。

 

たとえば満月の日には、以下のように自分をコントロールできない状態になっています。

 

満月によるネガティブな影響
  • 羽目を外しすぎて体力を使い果たす
  • ささいなことでイライラする

 

このように、満月の日に気の向くまま過ごすと思わぬトラブルに見舞われがちです。

例えば飲み会で飲み過ぎて周囲に迷惑をかけてしまう、はしゃぎすぎてケガをするなどがないように気を付けましょう。

 

いつもは平気なことにイライラしてしまうため、気持ちもネガティブになっていくかもしれません。

自身が満月の影響を受けていることを理解しておき、なるべくリラックスして過ごすことをおすすめします!

 

暴飲暴食NG! バランスの取れた食事をする

 

満月が出ている場合、体が栄養や水分を吸収しやすい状態になっています。

つまり、普段よりも太ったりむくんだりしやすいので、暴飲暴食は避けておくのが鉄則です。

 

満月の日に気を付ける食事のポイントとしては、たとえば以下のような点が挙げられます。

 

満月の日の食事のポイント
  • 高カロリーな食事は控える
  • 腹八分目を目安にして食べる
  • バランスの取れた食事をする

 

満月のときは、揚げ物などの高カロリーな食事やはNGです。

食事をついたくさん食べ過ぎたくなるので、よく噛んでゆっくり食べるようにしたいですね。

 

ジャンクフードも控えめにするのがおすすめです。

甘いお菓子なども止まらなくなるので、おやつはナッツやフルーツなどを少量食べる程度がいいでしょう。

 

こちらを参考にして、食事については普段以上に気を遣い、健康的に過ごしてみてはいかがでしょうか!

 

ネガティブな発言は避ける

 

満月が出ているときには、ネガティブな発言を避けるように心がけましょう。

なぜなら、満月にはポジティブな感情だけでなく嫉妬や恨みなどネガティブな感情も強める力があるからです。

 

もしネガティブな言動を繰り返すと、以下のようなトラブルが起こる可能性があります。

 

ネガティブな言動が起こしやすいトラブル
  • つい衝動的になってしまう
  • 小さなことでケンカや口論に発展してしまう
  • 人間関係にひびが入る

 

一度口に出した言葉は、元に戻すことができません。

衝動的に言ってしまったことで大切な友人や恋人、家族などの人間関係にひびが入る恐れもあるのです。

 

こうした事態を避けたいなら、満月の日だけでも愚痴や不満を表に出さないように心がけてみるとよいでしょう!

危ないなと思ったら、会うのを控えるのもいいかもしれません。

 

ストレスを溜めないようにリフレッシュする

 

満月の日には、ネガティブな感情が強められる状態になっています。

つまり、ストレスがかかるとそれが増幅されやすくなっているので、適度にリフレッシュするのが大切です。

 

リフレッシュにつながる行動としては、たとえば以下のようなものが挙げられます。

 

リフレッシュにおすすめの行動
  • 好きなことに没頭する
  • こまめに気分転換する
  • 感謝の気持ちを大切にする

 

このような対策を行えば、ストレスを溜めにくくしたり解消したりできるはずです。

好きな音楽を聴いたり、きれいな景色を眺めたりするのもいいですね。

 

たくさんの情報であふれているSNSなどは読むと疲れてしまうので、満月の時期は控えるといいでしょう。

心に負担がかかりそうな行動は控え、できる限りストレスを溜めないように過ごしてみてください!

 

まとめ

満月の影響を受けやすい人の特徴! 体調不良や精神が不安定になる原因は?

 

今回は「満月の影響を受けやすい人の特徴」「満月で体調不良や精神が不安定になる原因」についてお話ししました。

たとえば以下のような特徴に当てはまる場合、満月からの影響を強く受けてしまう傾向があるといわれています。

 

満月の影響を受けやすい人
  • 女性・母体
  • 満月の日に食欲が増しやすい人
  • 満月の日に体がむくみやすくなる人

 

このように影響を受けやすい人の場合、満月が原因で体調不良になったり精神的に不安定になったりする場合もあるんですね。

そこで大切なのは、満月の影響を最小限に押さえるために対策しておくことです。

 

満月の影響を受けやすい人の対策
  • 心を落ち着けてゆっくりと身体を休める
  • 暴飲暴食NG! バランスの取れた食事をする
  • ネガティブな発言は避ける
  • ストレスを溜めないようにリフレッシュする

 

満月は、人の心や体にさまざまな影響を与える力が秘められているんです。

影響を受けやすい人は、体調不良などにならないように対策を行って過ごすことをおすすめします。