待ち受け画像

蓮の花の待ち受けの効果は?スピリチュアルなメッセージも解説!

蓮の花の待ち受けの効果は?スピリチュアルなメッセージも解説!

 

「蓮の花の画像を待ち受けにするとスピリチュアルな効果があるって本当?」

 

日本では仏様と一緒に描かれることの多い蓮の花ですが、とても縁起が良い植物として有名です。

そんな蓮の花をスマホの待ち受けにすると、運気を上げる効果があると考えられています。

 

  • 蓮の花を待ち受けにするとどんな良い効果があるの?
  • 蓮の花に込められたスピチュアルなメッセージってなに?
  • 蓮の花を使ったおまじないが知りたい!

 

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

そこで今回は蓮の花の待ち受けの効果や、スピリチュアルな意味を分かりやすくご紹介していきます。

 

さらに待ち受け設定と一緒にするとさらに運気の上がるおまじないも合わせてお伝えしていますので、ぜひ最後までご覧下さい。

それでは早速参りましょう!

 

蓮の花の待ち受けの効果は?花の色によって効果に違いあり!

蓮の花の待ち受けの効果は?スピリチュアルなメッセージも解説!

 

蓮の花の画像を待ち受けにすることで得られる効果は、花の色によって変わります。

一般的に蓮の花と言えば「白」や「ピンク」が多いですが、それぞれどんな意味があるのでしょうか。

 

結論から言うと、以下のような色別の効果があるんです。

  • 【共通】幸運を引き寄せる
  • 【白色】精神の浄化
  • 【ピンク色】女性ならではの健康運アップ
  • 【赤色】恋愛運アップ

 

という事で、それぞれの効果を詳しくみていきましょう!

蓮の花は幸運を引き寄せる

 

一般的に蓮の花は「風水的に幸運を引き寄せる縁起の良い植物」だと言われています。

蓮の花は主に『清らかな心』『神聖』などの意味があり、穢れを寄せ付けないパワーがあると考えられてきました。

 

これは蓮の花が泥の中からでも美しい花を咲かせることが関係しています。

泥の中でも1メートル以上も茎や根を伸ばして水面に大きな花を咲かせる蓮の花は、確かに生命力があって特別な力を感じさせてくれます。

 

その姿から蓮の花を待ち受けにすると、大輪の花のように大きな幸運を引き寄せることができると言われているんです。

 

「白い蓮の花」は精神の浄化にも効果あり

蓮の花の待ち受けの効果は?スピリチュアルなメッセージも解説!

 

とくに白い蓮の花は精神の浄化作用があると言われています。

青い水面に浮かぶ真っ白な蓮の花は穢れや汚れとは対極の存在です。

 

また白い蓮の花には「純粋」「潔白」などの意味もあり、待ち受けにすると邪を祓って純粋な心を取り戻すことができます。

小さな苛立ちやネガティブな感情なども浄化してくれるため、安らかな気持ちで過ごせるようになるでしょう。

 

「ピンクの蓮の花」は女性ならではの健康運に効果あり

 

ピンクの蓮の花は女性的で優しい雰囲気を持っています。

風水的には白が基調で花びらの先にうっすらとピンクが入ったものも、ピンクの蓮の花と考えます。

 

ピンクの蓮の花は女性の健康運に効果的です。

というのも、ピンクは癒し効果があり、女性ホルモンの分泌を促す色だと言われています。

 

なので、エレガントな気品を引き出し、アンチエイジングなどの効果も期待できます。

蓮の花の浄化作用とピンクの癒し作用の相乗効果により、内面も外見も女性らしい美しさを身につけることができるでしょう。

 

またピンクの蓮の花は「信頼」という意味もあるので、誠実な心を持つ大人の女性になりたい時にも効果を発揮してくれます。

 

「赤い蓮の花」は愛の力をアップさせる

蓮の花の待ち受けの効果は?スピリチュアルなメッセージも解説!

 

基本的に蓮の花はピンクか白色しか咲かないので、赤い蓮の花というのは現実には存在しない色です。

ただし、濃いピンクで少し赤っぽく見えるものがあります。

 

ネットでは、待ち受け用に赤色に加工した蓮の花がありますが、赤い蓮の花は愛の力をアップさせることができると言われています。

というのも、風水的には赤は情熱の色であり、強いエネルギーを持つ色だからです。

 

また、感情に強く影響を与えて気分を高揚させる効果があります。

赤い蓮の花を待ち受けにすると恋愛運が向上しますので、情熱的で運命的な愛を手に入れたい人におすすめです。

 

ちなみに、「愛され女子になりたい」という方は、『プルメリアの花』の待ち受けをおすすめいたします。

フラダンスの装飾で使われるプルメリアは、女性としての運気を高める効果があるんです。

 

詳しくは、以下の記事をご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

プルメリアの待ち受けの効果は?効果的な画像の設定方法も解説!

 

蓮の花のスピリチュアルなメッセージは?蓮は神秘的な力のある花

蓮の花の待ち受けの効果は?スピリチュアルなメッセージも解説!

 

ここからは、蓮の花のスピリチュアル的な意味についてご紹介していきます。

待ち受けにすると様々な効果をもたらしてくれる蓮の花ですが、実は仏教などの宗教とも密接な関係があるんです。

 

一体、蓮の花にはスピリチュアルなメッセージが込められているのか、詳しくみていきましょう!

 

蓮の花は仏教に関係のある神秘的な花

 

蓮の花と言えば仏様と一緒に描かれているのを思い出す人も多いでしょう。

仏教では蓮の花は「蓮華(れんげ)」と呼び、特別に神聖な花だとされています。

 

昔から蓮の花の上に座っている仏様や、手に蓮の花の蕾を持った仏様は私たち日本人には馴染み深い姿です。

水の上に浮かぶ蓮の花は仏教では「仏の花」と言い、極楽浄土に咲く花だという考えがあります。

 

また神聖で神秘的な力を宿している蓮の花は、煩悩を取り去り迷いを浄化してくれると力があると信じられてきました。

 

蓮は泥の穢れに負けず美しく咲く力がある

 

では、なぜ蓮の花が神秘的な力があると言われているのかというと、それは蓮の花が泥の中でも美しく咲く力があるからです。

一般的に蓮の花は清らかな池や湖で咲くイメージを持ってる人も多いと思います。

 

でも実は、泥の中でも1メートル以上も茎や根を伸ばしてスクスク成長します。

このような花は他にはありません。

 

泥の中からでも負けずに大輪の美しい花を咲かせる姿は、穢れを寄せ付けない清浄なパワーを感じます。

 

また蓮の花には「汚泥不染の徳」という仏教の言葉もあるのをご存知でしょうか。

これは「どんな環境であっても常に清らかな心を持ちなさい」という意味で、蓮の花を見ていると本当に心が浄化された気分になる人も多いんです。

 

ちなみに、仏教でお馴染みの「不動明王」の画像を待ち受けにする人もたくさんいます。

というのも、不動明王は不幸を断ち切る厄除けの効果を発揮してくれるから。

 

他にも嬉しい開運効果がたくさんあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

不動明王の待ち受けの効果は?不動明王が実際に見られるお寺も紹介!

 

蓮はたくさんの実をつける

 

他にも、蓮はたくさんの実をつけるという特徴があります。

蓮は根がレンコンであることは有名ですが、実はあまり知られていません。

 

蓮の実は秋になって花が枯れた後に出てくるのですが、その形はちょうどハチの巣のように見えます。

蓮(はす)の名前の由来もここから付けられたというのが、一般的な説となっているようです。

 

1つの花にたくさん実がなる蓮は仏教では「一花多果の徳」と言います。

これは、1つの悟りからたくさんの幸せが生まれていくという意味を表しているんです。

 

さらに自分の悟りが周りの人を幸せにするという考え方もあり、このことも縁起が良い幸せの花だと言われている理由にもなっています。

 

蓮の花は再生の象徴でもある

 

さらに蓮の花は仏教だけでなく、ヒンドゥー教などでも神聖な花だと言われています。

蓮の花は朝になると開き、昼に閉じてまた翌日の朝に開きます。

 

1日の中で生と死を繰り返すような開花の姿から、再生の象徴として宗教的な意味合いを持つ花となっているのです。

また太陽のエネルギーが一番強くなる朝から昼にかけて咲き、昼過ぎには閉じる姿から、エジプトなどでは太陽神と縁が深い花だとも考えられています。

 

日本では主に7~8月の夏の時期に開花する花なので、太陽のエネルギーをたくさん吸収しているというのは当てはまるかもしれません。

 

ちなみに、ヒンドゥー教でお馴染みの「ガネーシャ」を待ち受けにする人も多いです。

実際、あの人気占い師『木下レオンさん』も待ち受けにするほど、開運効果が抜群であると話題になっています。

 

ガネーシャの待ち受けの気になる効果について、以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください!

強力なガネーシャを待ち受けにしたら?効果的な設定方法も解説!

 

待ち受けと一緒に実践!蓮の花を使ったおまじないは?

蓮の花の待ち受けの効果は?スピリチュアルなメッセージも解説!

 

ここからは、待ち受けの効果をさらに高めることができる簡単な蓮の花のおまじないをご紹介していきます。

結論から言うと、以下のおまじないを実践してみてください。

 

  • 蓮の花の写真を飾ると風水的なパワーを得られる
  • 蓮の花の写真を見つめながらお祈りをする
  • 実際に蓮の花を見に出掛ける

 

蓮の花をスマホの待ち受けにする時は、ぜひこれらのおまじないも一緒に実践してみてはいかがでしょうか。

それでは、1つずつ詳しくみていきましょう!

 

蓮の花の写真を飾ると風水的なパワーを得られる

 

蓮の花をスマホの待ち受けにするなら、お部屋にも蓮の花の写真を飾るのがおすすめです。

と言うのも、ご紹介したように蓮の花はとても縁起が良い意味がありますので、写真を飾ると風水的なパワーを得ることができるから。

 

飾る場所は玄関、リビング、寝室などが良いです。

玄関は新しい運気が入ってくる場所なので、蓮の花の絵を飾ると神聖で清らかな良い気を呼び込むことができます。

 

またリビングや寝室はリラックスして過ごす場所なので、健康運や恋愛を高めるのに効果的です。

インテリアの雰囲気やどんな効果を得たいかを考えて置く場所を決めるといいでしょう。

 

蓮の花の写真を見つめながらお祈りをする

 

蓮の花の写真を飾ったら、ぜひその写真を見つめながらお祈りするのがおすすめ。

蓮の花は穢れを祓う清らかなパワーがあるので、見つめていると心が落ち着いて幸せな気持ちになってきます。

 

そのポジティブな状態で健康運や恋愛運アップをお祈りすると、きっとその願いを引き寄せることができるでしょう。

蓮の花の写真は風水的にも非常に良いので、普段よく通る場所に飾って1日に何度も祈りを込めてみてください。

 

ただしお祈りする内容は1つに絞るのがポイント。

例えば、健康運を願うなら健康運だけをひたすら祈るようにします。

 

これは待ち受けの画像に祈る時も同様です。

欲張ってたくさん祈っても、その祈りは中途半端になってしまい効果が半減してしまうので注意してください。

 

実際に蓮の花を見に出かけることも効果あり

 

蓮の花は写真でも良いですが、実際に花が咲いているのを見に出かけるのも効果があるんです。

蓮の池がある公園は全国で開運スポットと言われています。

 

主に国内では蓮の花は7~8月にかけて見頃を迎え、休日は多くの見物客が蓮の池に花を見に訪れています。

蓮の花が見られるスポットはいろいろありますが、植物園や大きな公園などに多いです。

 

有名なところで言うと、東京の上野恩賜公園にある不忍池や、大阪の万博記念公園など。

開花状況は管理課に問い合わせると教えてくれる公園も多いので、見頃の時期にぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

美しく咲く蓮を目の前で見ることができるので開運効果も抜群です。

実際にお出かけしてお気に入りの綺麗な写真が取れた場合は、それをスマホの待ち受けにしてみてください。

 

もし近くに蓮の花が咲くスポットがない場合は、花屋さんで切り花を購入する方法もあります。

蓮の花の切り花は長く楽しむことはできませんが、家の中の空気を浄化して癒しを与えてくれる素敵なインテリアになります。

 

一般的に蓮の花はお盆に買い求める人が多いのですが、お店によって入荷する時期が異なります。

花屋さんで購入したい場合は事前に電話などで確認してみてください。

 

まとめ

蓮の花の待ち受けの効果は?スピリチュアルなメッセージも解説!

 

今回は蓮の花の開運効果や、スピリチュアルな意味についてご紹介しました。

気品のある美しさで目を楽しませてくれる蓮の花は、仏教とも深い関りがあるとても縁起が良い花です。

 

そんな蓮の花ですが、花の色によって以下の効果があるんです。

  • 【共通】幸運を引き寄せる
  • 【白色】精神の浄化
  • 【ピンク色】女性ならではの健康運アップ
  • 【赤色】恋愛運アップ

 

また7~8月にかけては実際に蓮の花が咲いているのを見に行くのもおすすめいたします。

パワースポットに行くのと同じように運気を高めることができるでしょう。

 

神聖で美しい蓮の花の開運パワーをもらって、ぜひ幸せな毎日を引き寄せてください!