未分類

元彼に電話したい!電話の前にやるべきことと復縁できる誘い方とは?

元彼に電話したい!電話の前にやるべきことと復縁できる誘い方とは?

 

「元彼に電話したい…迷惑かな。でも、元彼と電話してもう一度復縁できないかな」

 

別れた元彼のことが忘れられず復縁したいと思い、思い切って電話したいと悩んでいる人も多いですよね。

「電話したいけど拒絶されたら立ち直れない…」と不安になって一歩が動けなくなり、どうしたらいいかわからなくなります。

 

  • 元彼と電話したいと思ったら、どうすればいい?
  • 元彼に電話して失敗しない誘い方ってある?
  • 電話から復縁にはどう繋げればいい?

 

など、色々考えると臆病になったり、勢いで行動してやらかしてしまったりと冷静ではいられないものです。

今回は、元彼に電話したいときに注意すべきことや、元彼に電話して復縁の可能性を高める方法をご紹介していきます。

 

復縁には焦りは禁物ですが、何もしないと復縁もできませんよね。

だからこそ、復縁に繋がる行動を心がけていきましょう!

 

後半には、元彼に電話したい時の失敗しない誘い方もご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

元彼と電話したい!復縁の可能性を上げる注意すべきこととは?

元彼に電話したい!電話の前にやるべきことと復縁できる誘い方とは?

 

元彼と電話したいと思った時、いきなり電話をするのではなく、復縁の可能性を上げるために注意すべきことがあります。

その注意するべきポイントがこちらです。

 

  • マイナスな印象を持たれている場合は、別れた直後は電話しない方がいい
  • 衝動的に電話すると失敗しやすいので、何か口実を考える
  • いきなり元カノからの電話は拒まれやすいため、電話の前にLINEをする
  • 元カノからの電話を彼はどう思うか、元彼の気持ちを考える

 

 「元彼と電話したい」「彼の声が聞きたい」「できれば復縁したい」と思う気持ちは、痛いほど良くわかります。

でも、感情的になってその衝動のまま元彼に電話をすることは、絶対にオススメできません。

 

なぜかというと、元彼への電話で一番のタブーなのは、ただ感情のまま電話をすることだからです。

男性は女性が感情的に何かを訴えてきたり、何が言いたいのかわからない結論のない会話が苦手な傾向があります。

 

なので、あなたにどれだけ熱い思いがあったとしても、いきなり電話をしてそのまま伝えてしまったら、元彼には上手く伝わらないのです。

元彼に電話をしたいのなら、ちゃんと冷静になってから電話をすることを心がけましょう。

 

ここでは、元彼に電話をする前に知っておくべきこと、注意すべきことについて詳しくお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

大丈夫、ちゃんと気持ちを落ち着けて行動すれば、元彼に拒否されずに電話もできるようになり、復縁の可能性は高まりますよ。

まずは冷静に自分の気持ちと状況を判断し、どう行動すればいいかを考えていきましょう。

 

別れ方によっては電話しない方がいい場合がある

 

あなたが元彼とどんな別れ方をしたのか、最後に見せた行動や態度によっては、別れた直後は彼に電話しないほうがいい場合もあります。

なぜなら、別れた時の姿は後々まで記憶に残り、相手の印象を決めるからです。

 

特に、ケンカして別れた、別れ際に泣いてすがってしまった、彼にひどいことを言ってしまったなどの場合は、注意しましょう。

このような場合は、元彼にとってあなたへの印象はマイナスで終わっているはずです。

 

そのような状態では、別れた直後は彼に拒否される可能性が高いため、電話だけでなくLINEなどの連絡も一切とらない方がいいでしょう。

 

これは、自分の気持ちだけでなく、元彼の立場になって考えてみるとわかりますよね。

嫌なイメージが残っている人からの着信やLINEがあったら、ちょっと避けたくなるのは当然のことです。

 

特に、別れた直後は元彼の方も感情的になっているため、なかなかマイナスイメージはすぐには消えません。

といっても、ずっとそのまま悪い印象が残ることはないので安心してくださいね。

 

誰かに対してどれだけ悪い印象を持っていたとしても、その相手と長く関わらないことで自然と感情が緩み、相手への印象は穏やかになっていきます。

それは恋愛においても同じことです。

 

なので、彼の日常生活からあなたの存在を一旦消しましょう。

元彼があなたに悪い印象を持っていたとしても、彼に一切関わらない期間を設けることによってマイナスな印象は薄れていき、少しずつ落ち着いてきます。

 

元彼に連絡をとらない期間を3ヶ月ほど設けることで、あなたの印象をマイナスからゼロにしていけば、電話をしても拒絶される可能性は低くなるのです。

 

時間が経てば、元彼があなたへに対して怒りや嫌な思いを持っていたとしても、少しずつ消えていきますよ。

なので、電話をするのは彼の気持ちが落ち着いてからにしましょう!

 

また、もし円満に別れた場合でも、別れた直後はすぐに電話をしない方がいい時もあります。

男性は別れた後はケジメをつけたいと思うため、「もう別れたんだから」と元カノと距離をおきたがる人が少なくないんです。

 

なので、円満に別れたからといっていきなり馴れ馴れしく電話をしたり、彼女の頃のように接するのはやめましょう。

 

もし彼に電話をして好感触な反応ではなかった場合、やはり少し冷却期間を設けることをオススメします。

「彼とは別れたんだ」という現実をまず受け入れることが、復縁には大切です。

 

感情のまま電話するのはNG!何か口実を考えてから

 

元彼に電話するときに一番注意が必要なのは、「彼と話したい」「彼とやり直したい」と自分の感情のまま、衝動的に電話をしないことです。

なぜなら感情のままに電話をすると、未練があるように相手は感じるからです。

 

あなたから電話があって「なんとなく声が聞きたくて」とか「どうしてるかなって思って…」なんて言われたら、元彼は引いてしまうかもしれません。

 

それによってあなたの未練タラタラな気持ちが彼にバレてしまうでしょう。

「元カノ、復縁したいんだろうな」と思われてしまうと、電話だけでなくその後も元彼に警戒されてしまうかもしれません。

 

なので、しっかりと「電話した理由」を考え、曖昧な感情は出さないように電話しましょう。

何か口実を準備して、自然な感じで電話をかけることをオススメします。

 

いきなり電話を拒まれるリスクが高い!電話の前にLINEをする

 

そもそもいきなり別れた元彼に電話をするのは、彼にどう思われるかが分からず、拒絶されるリスクもかなりありますよね。

もちろん、緊急であったりやむを得ない理由でもあれば、いきなり電話をしても疑問には思われません。

 

でも、「そんなのLINEでよくない?」と思われてしまったら、彼にあなたへの不信感を持たれてしまう可能性があります。

もし揉めて別れたのであれば、そのリスクは尚更です。

 

できるだけあなたの印象をよくするためには、いきなり電話をするのはできるだけ避けた方がいいですよね。

なので、まずはLINEをして今の彼の心境を見極めましょう。

 

好感触な反応をしてくれるのか、そっけないのか、既読無視をするのかなど、彼の反応から様子をうかがうのです。

元彼の反応が良くて少しやり取りができれば、なおさらその後に電話をしやすくなりますよ。

 

また、電話は相手の時間を奪い手を止めてしまうので、彼のタイミングが悪い時に電話をすると、不快にさせてしまう可能性もあります。

ですが、LINEであれば相手のタイミングで返事が来ることを見込めるのです。

 

電話は彼の声を聞いて温度を感じることができるので、電話したい気持ちも良くわかります。

でも、復縁のためには焦らずに少しずつ距離を縮めていきましょう!

 

元カノからの電話を彼はどう思うか、男性の気持ちを考える

 

電話をする前に、まずは元カノから電話がかかってくる男性の気持ちを考えてみましょう。

別れた後、今の彼はスマホのディスプレイに映るあなたの名前を見て、どんな気持ちになるでしょうか?

 

なにも思わないかもしれませんし、「うわ…」と拒否されてしまったり、「どういうつもりなんだろう」と警戒されてしまうかもしれません。

元彼の反応を想像したとき、あまりよくない反応をされるかもと心当たりがある人もいますよね。

 

もしそう思ったり彼に嫌な気持ちをさせてしまいそうなのであれば、「今は電話はしてはダメ」ということです。

 

自分の「彼に電話したい」「彼と繋がっていたい」という気持ちだけで行動すると、相手には負担になってしまい、復縁のきっかけを逃すことになります。

 

彼と本気で復縁したいときこそ冷静になり、彼の気持ちを考えて行動しましょう。

今は連絡を控えて冷却期間をおくべきなのか、まずはLINEを送って彼の様子を見るべきなのかなど、彼との関係から考えてみてください。

 

なにより自分の気持ちだけを優先にして行動をすると、元彼の中で「元カノ、自分勝手だな」「別れて正解だった」なんて思われてしまいます。

 

ただ、今すぐ電話できないからといって「やっぱり復縁は無理なんだ」と思わないでくださいね。

大丈夫、諦めることなんてありませんし、彼への気持ちを抑え込む必要もありません。

 

ちゃんと冷却期間を置いて元彼の気持ちが落ち着けば、あなたへの印象も変わり復縁の可能性はあがります。

 

元彼に電話したい時の失敗しない方法!電話を復縁へ繋ぐためにすること

元彼に電話したい!電話の前にやるべきことと復縁できる誘い方とは?

 

元彼に電話したいときに失敗しない方法には、このようなものがあります。

 

  • いきなり電話よりまずはLINEをする
  • 距離を縮めてから電話すれば元彼も受け入れやすい
  • たった1回の電話で復縁をしようと思わない
  • 復縁を感じさせずに信頼関係を築くことが大事
  • 男性への電話の口実は「相談したい」がベスト

 

いざ元彼に電話をするとなったら、できるだけ失敗しないで電話できたらいいですよね。

ここでは、元彼があなたからの電話を受け入れやすくなる方法、電話を復縁に繋げる方法について詳しくお話ししていきます。

 

元彼といい雰囲気で電話をできるようになって、復縁へと繋げましょう!

 

まずはLINE!距離を縮めてからの電話は元彼も受け入れやすい

 

まずは、初めから電話で元彼とコミュニケーションを取ろうとしないことが大切です。

男性は別れた元カノから電話があると警戒心がでてしまい、「なんでいきなり電話してきたんだろう」と構えてしまいます。

 

その警戒心を減らすためにもLINEから少しずつやり取りを増やし、自然に連絡ができるような関係になることが先です。

LINEで自然にやりとりができたら、「電話で話さない?」「電話してもいい?」と言っても警戒されないでしょう。

 

なので、少しでも元彼に負担がないようにするために、LINEではできるだけ明るく気軽な雰囲気でやり取りすることをオススメします。

 

ネガティブな雰囲気や卑屈になったり、自分を否定したりするような言葉を使わないことが大切です。

復縁したいことを出さずに、友達のような感覚で接し、彼からの信頼を得るようにしましょう。

 

ここで注意して欲しいのは、元彼の反応を気にしすぎたり、いちいち落ち込まないことです。

確かに元彼は、必ずしもあなたが望んでいるようなことを言わないかもしれません。

 

そうなると、「彼は私のこともう好きじゃない」「やっぱり復縁なんて無理だ」と諦めてしまうし、次の行動への一歩が出せなくなりますよね。

でもそんな時は「今はタイミングじゃないんだ」と思って、また少し距離をおく期間を設けましょう。

 

大事なことなので何度もお伝えしますが、復縁は焦らないことが本当に大切です。

これを忘れなければ、どんな状況だったとしても復縁はできますよ!

 

1回の電話で復縁は無理!復縁を感じさせずに信頼関係を築く

 

1回でも元彼と電話できたら嬉しくて、「このまま復縁できるかも」と期待したくなってしまいますよね。

でも、確かに別れた彼と電話ができたことは大きな進展ですが、それだけで復縁は難しいですよね。

 

大事なのは、元彼と一緒の時間を共有して積み重ねていくことです。

つまり、1回の電話やLINEではなく、それを何度か繰り返すことで距離は縮まって信頼関係ができ、彼との関係性は強くなっていきます。

 

逆に、この1回の電話だけで復縁をしようと期待してしまうと、元彼はあなたからのプレッシャーを感じ、離れていってしまうかもしれません。

そんなのもったいないですよね。

 

だから、1回の電話の時間を大事にして、彼と楽しい会話をすることを意識していきましょう。

1回でも楽しい電話ができたら2回目、3回目と繋げることができますし、そうやって楽しい時間を重ねられたら、会えるチャンスもやってきます。

 

そんなやり取りをする中で、あなたの成長や変化を少しずつ彼に感じさせていくのです。

少しずつ彼に興味を持たせることを意識してみてくださいね。

 

元彼に「なんか付き合っている頃と変わった気がする」「やっぱり彼女と話すの楽しい」と思わせることができれば、かなり大きな一歩ですよ。

 

とはいえ、あまり難しく考えなくても大丈夫です。

復縁の気持ちを感じさせないように信頼関係を築いていくのは、難しいようにも感じますよね。

 

そんな時は、「信頼関係なんてすぐにはできないのが当たり前」「私のペースでゆっくりやろう」と気楽に考えてみてください。

彼を好きな気持ちを大事にしていれば、なにがあっても大丈夫と開き直って前に進めますよ!

 

男性への電話の口実は「相談したい」がベスト

 

最後に元彼に電話する口実ですが、男性との電話は「何かを相談する」が一番おすすめです。

男性は女性から頼られると嬉しく、男としての自信を持つことができるため、女性から「相談したいんだけど」と言われることに弱いのです。

 

たとえば、LINEだと相談しづらいからということで、自然に電話へと繋げることもできますよね。

特に、仕事関係や進路、将来についての相談は、男性も興味がある内容なので答えやすく、彼も親身になってくれるはずです。

 

ただ、何かを相談するときは愚痴っぽくならないよう、ポジティブなイメージで相談しましょう。

どれだけ彼がアドバイスをしても、自己否定をしたりネガティブな言葉で返してしまっては、相談された彼も嫌になってしまいます。

 

あなたが本気で彼に相談をすれば、彼は「別れても自分のことを頼りにしてくれている」「元カノも頑張ってるんだな」と感じるでしょう。

 

そうすれば、あなたに対してのイメージをプラスの方向に持っていくことができますよ。

また、「この間は相談にのってくれてありがとう。うまくできたよ」など、報告という形で次に繋げることもできますよね。

 

どんなことも、彼と繋がるきっかけにしていきましょう!

あなたが何かを頑張っている姿は、元彼にプラスのイメージを与えることができるので、信頼関係を築くことに繋がるのです。

 

小さな積み重ねが信頼と好感になり、いずれ復縁につながっていきますよ!

 

まとめ

元彼に電話したい!電話の前にやるべきことと復縁できる誘い方とは?

 

元彼に電話したいと思ったら、これらのことを意識してみてください。

 

  • 別れ方によっては電話しない方がいい場合もあるので注意する
  • 感情のままいきなり電話をせず、何か口実を考えてから電話する
  • いきなり電話を拒まれるリスクが高いので、電話の前にますはLINEを
  • 元カノから電話がかかってきた時の男性の気持ちを考える

 

「元彼に電話したい」と思うと、つい衝動で電話をしてしまう女性も少なくありませんが、でも上手くいかないことの方が多いでしょう。

復縁は時間がかかるものなので、長い目線で開き直ることがとっても大事です。

 

気持ちに余裕がないことが原因で失敗してしまうと、元彼はどんどん離れていってしまいます。

確実に復縁を目指すのであれば、彼の気持ちに寄り添い、彼の気持ちのタイミングに合わせ、しっかりと距離を縮めていきましょう!