運気・スピリチュアル

年末ジャンボはバラと連番どっちがいい?当選確率に差はある?

年末ジャンボはバラと連番どっちがいい?当選確率に差はある?

 

「年末ジャンボはバラと連番どっちがいいか迷ってしまう!当選確率に差はあるのかな?」

 

年末ジャンボは、日本の宝くじでの中でも超高額当選金が狙えることで人気です。

高額当選を狙いたいけれど、年末ジャンボ宝くじを買うとき、バラと連番どっちがいいか迷ってしまうことがありますよね。

 

  • 年末ジャンボは「バラ」と「連番」どっちを買うのがいいの?
  • 年末ジャンボの「バラ」と「連番」の当選確率に差はあるの?
  • 年末ジャンボのオススメの買い方があれば知りたい!
  • 過去の高額当選者に何か共通することってある?

 

など、年末ジャンボ宝くじの購入方法についていろいろなことを知りたいはず!

というわけで今回は年末ジャンボ宝くじはバラと連番どちらがいいか調べてみました。

 

当選確率に差があるか、高額当選者が心がける行動などもお話ししていくのでぜひ参考にしてみてください!

 

さらに、本気で宝くじの高額当選を当てたい方へ。

 

今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

特に、『20歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、本気で宝くじを当てる大きなチャンスです。

 

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ってきたり、宝くじでも高額当選しています。

 

今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

年末ジャンボはバラと連番どっちがいい?当選確率が高いのは?

年末ジャンボはバラと連番どっちがいい?当選確率に差はある?

 

ではさっそく本題に入っていきましょう!

年末ジャンボ宝くじを購入する時はバラと連番から選ぶことができますが、当選確率が高いのはどちらなのでしょうか?

 

ここでは次の内容をチェックしていきます。

 

年末ジャンボはバラと連番どっちがお得?
  • 年末ジャンボはバラも連番も10枚セットで購入がお得
  • 3000円程度までなら当選確率はほぼ同じ!
  • 1等+前後賞の超高額当選狙いなら連番がオススメ!
  • 1億円程度までの高額当選狙いの場合バラの方がお得なことも

 

それでは詳しくみてみましょう!

年末ジャンボはバラも連番も10枚セットで購入がお得

 

年末ジャンボを購入するときは、バラも連番もまずは10枚セットで購入がお得と覚えておきましょう。

「バラ」とは続き番号ではなく完全にランダムで買う方法で、「連番」とは連続して続いている番号をセットで買う方法ですね。

 

年末ジャンボは1枚から買えますが、10枚1セットで販売されており、10枚1セットで必ず300円は当たる仕組みになっています。

これはバラでも連番でも変わりません。

 

1枚300円の年末ジャンボは10枚セットで3000円です。

1割は還元されることを考えると10枚セットの方が絶対にお得と言えるでしょう。

 

バラと連番による当選確率については、みずほ銀行が情報を公開していますので、そちらを詳しく見ていきましょう!

 

年末ジャンボは「バラ」「連番」とも10枚セットでの購入がお得です!

 

3000円程度までなら当選確率はほぼ同じ!

 

結論から申し上げると、3000円ぐらいまでの当選金額なら当選確率はほぼ同じです。

年末ジャンボを管理しているみずほ銀行によると、10枚1セット(3000円分)を買った場合の当選確率は次の通りになっています。

 

「10枚1セット」バラと連番の当選確率
  • バラ:10.1083%
  • 連番:10.1082%

 

ご覧の通り、その差はわずか0.0001%なのでほとんど変わりませんね。

また年末ジャンボでは5万円~1億円が当たる確率はバラと連番で0.0002%です。

 

少しだけバラの方が当たる確率が高くなります。

当選金額別にも、バラと連番で当たる確率と、その差を調べてみました。

 

「当選金額別」バラと連番の当選確率
  • 当選金額3000円以上 バラ:0.1083% 連番:0.1082% 差:0.0001%
  • 当選金額5万円以上  バラ:0.1204% 連番:0.1202% 差:0.0002%
  • 当選金額10万円以上  バラ:0.0204% 連番:0.0202% 差:0.0002%
  • 当選金額100万円以上  バラ:0.0105% 連番:0.0103% 差:0.0002%
  • 当選金額1,000万円以上  バラ:0.0005% 連番:0.0003% 差:0.0002%
  • 当選金額1億円以上  バラ:0.0003%   連番:0.0001%   差:0.0002%

 

ご覧のように買い方による違いはほとんど見られないため、超高額当選を狙う場合以外は自分の好きな方を選んで良いでしょう。

バラと連番、それぞれセットで買ってみるという方法もありますね。

 

当選金額3,000円までは、「バラ」も「連番」も当選確率はほぼ変わりありません。

 

1等+前後賞の超高額当選狙いなら連番がオススメ!

 

1等と前後賞を合わせた、超高額当選を狙うなら「連番」で購入しましょう。

年末ジャンボ宝くじではバラと連番で当選確率はほぼ同じだとわかりましたが、前後賞が入ると話は別です。

 

年末ジャンボには1等に限っては前後賞というのがあります。

これは1等の当選番号の前後の番号も当たりになるもので、1等+前後賞まで当たると当選金額が一気に10億円に増える仕組みです。

 

バラで買った時は基本的に同じ組の続き番号は入っていませんので、前後賞が当たることは絶対にありません。

当然ですがバラの場合は前後賞が当たる可能性は0%です。

 

しかし連番で宝くじを買った場合は、前後賞が当たる可能性があります。

買った1セットの中に見事に1等+前後の数が入っていれば億万長者になれるわけです。

 

当たる確率がとても低いのは言うまでもありませんが、夢がありますよね。

このため1等+前後賞で最大10億円を狙いたい場合は、絶対に連番の方がオススメです。

 

億万長者を目指す方は、連番をセットで購入してみてください!

 

超高額当選は1等+前後賞が狙える「連番をセットで購入」がおすすめです!

 

1億円程度までの高額当選狙いの場合バラの方がお得なことも

 

1億円程度までを狙うなら先ほどご紹介したようにバラの方がわずかに当選確率は高くなっています。

1等+前後賞で億万長者より、もう少し当選確率の高くなる1億円程度を狙いたい方もいますよね。

 

当選金額が3000円までならバラの方が0.0001%当たりやすくなります。

一方。当選金額が5万円以上~1億円までの場合はバラの方が0.0002%当たりやすくなるのです。

 

バラでは前後賞は狙えませんが、ほんのわずかでも当選確率を上げたいならバラで買うのもいいでしょう。

どちらの買い方を選ぶかご自分の希望などに合わせて検討してみてください!

 

1億円あたりを狙うなら、連番より少し当選確率が高い「バラ」での購入がおすすめになります。

 

さらに、本気で宝くじの高額当選を当てたい方へ。

 

今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

特に、『20歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、本気で宝くじを当てる大きなチャンスです。

 

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ってきたり、宝くじでも高額当選しています。

 

今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

年末ジャンボのバラや連番で特徴のあるオススメの買い方は?

年末ジャンボはバラと連番どっちがいい?当選確率に差はある?

 

年末ジャンボ宝くじを購入する時は、ちょっとおもしろい特徴的な買い方もあるのをご存知ですか?

ここからは公式サイトでもおすすめしている次のような買い方をご紹介します。

 

公式サイトオススメ購入3つの方法
  • 【公式サイトオススメ】「福連100」の購入方法は?
  • 【公式サイトオススメ】「福バラ100」の購入方法は?
  • 【公式サイトオススメ】「3連バラ」の購入方法は?

 

さらに、宝くじ購入上級者に向けた、次のような購入方法もご紹介していきます。

 

上級者向け2つの購入方法
  • 【上級者向け】「縦バラ」の購入方法は?
  • 【上級者向け】「ぶっ通し・特連」の購入方法は?

 

では、それぞれ詳しくお話ししていきます。

宝くじ購入のベテラン&上級者向けの買い方も一緒にチェックしていきましょう!

 

【公式サイトオススメ】「福連100」の購入方法は?

 

まずは「福連100」という買い方をみてみましょう。

福連100は1枚300円の宝くじを100枚セット(3万円)で買う方法ですが、以下のような特徴があります。

 

最も大きな特徴は、100枚の連番ではなく「10組×10枚」という点です。

 

公式サイトオススメ「福連100」の特徴
  • 下2桁の番号が「00」~「99」まですべて入っている
  • 6等の300円×10枚=3000円は必ず当たる
  • さらに5等の3000円×1枚=3000も必ず当たる
  • 連番なので1等+前後賞のチャンスがある
  • 1組100枚ではなく10組×10枚のため1等+前後賞のチャンスが10回ある

 

年末ジャンボは連番で100枚買うと5等+6等で6000円は必ず当たります。

これは普通の買い方をしても同じですよね。

 

しかし福連100は1組100枚ではなく、10組×10枚で100枚購入なので、1等+前後賞のチャンスが10回になります。

それだけお楽しみが増えて当選確率も高くなるのが特徴です。

 

購入時に3万円かかりますが、チャンスもかなり増えるところがおすすめポイントになります。

 

【公式サイトオススメ】「福バラ100」の購入方法は?

 

「福バラ100」という買い方は上記の「福連100」をバラで買う方法(3万円)です。

福バラ100の特徴は次のようになっています。

 

公式サイトオススメ「福バラ100」の特徴
  • 下2桁の番号が「00」~「99」まですべて入っている
  • 6等の300円×10枚=3000円は必ず当たる
  • 5等の3000円×1枚=3000も必ず当たる
  • バラなので1等+前後賞は狙えない
  • 01組~100組まで各1枚ずつ入っている

 

福バラ100の一番の特徴は01組~100組まで1枚ずつ入っていることです。

1等+前後賞を狙うことはできませんが、すべての組が1枚入っていることで1等またはその前後賞が当たる確率はわずかにアップします。

 

福連100と異なり10億円の夢はありませんが、1等またはその前後賞だけでも当たったらすごいですよね!

ワクワク度がかなりアップする購入方法だといえます。

 

【公式サイトオススメ】「3連バラ」の購入方法は?

 

「3連バラ」というのはバラで1組10枚を3セットで30枚(9000円)買う方法です。

3連バラの主な特徴は次のようになっています。

 

公式サイトオススメ「3連バラ」の特徴
  • 6等の300円×3枚=900円は必ず当たる
  • 30枚を合わせると連番が3枚×10通りになる(※連番にならない場合もあるようです)

 

3連バラの買い方をすると、なんと普通のバラでは狙えなかった1等+前後賞が当たる可能性があるのです!

バラで当選確率を上げたいけど1等+前後賞も狙いたい、と悩んでいる人にはとても嬉しい買い方ですね。

 

価格も9,000円でお手頃なので買いやすいのもポイントです。

「宝くじを買うのに3万円出すのはちょっときつい、でも高額当選を夢見たい」という方にもおすすめの買い方ですね。

 

【上級者向け】「縦バラ」の購入方法は?

 

上級者向けの買い方として「縦バラ」という買い方を紹介しているサイトもたくさんありますね。

実は「縦バラ」は上記の「3連バラ」とまったく同じ買い方のことを言います。

 

これは単に呼び方が違うだけで、バラで1組10枚を3セットで30枚(9000円)買う方法に変わりはありません。

宝くじ売り場で購入する時は「縦バラ」でも「3連バラ」でも同じものを購入できます。

 

【上級者向け】「特バラ」の購入方法は?

 

「特バラ」は「福バラ100」と同じ買い方になります。

こちらも呼び方の違いだけで中身は同じで「福連100」をバラで買う方法(3万円)ということですね。

 

この買い方は少し特別な買い方になりますので、数に限りがあるようです。

売り切れになる場合もありますので、早めに購入するのがおすすめですよ!

 

【上級者向け】「ぶっ通し・特連」の購入方法は?

 

さらに「ぶっ通し・特連」の購入方法は「福連100」と同じ買い方です。

こちらは「縦連」などとも呼ばれ、福連100と同様1枚300円の宝くじを100枚セット(3万円)で買う方法になります。

 

どれも中身は変わりませんが、ベテランっぽい買い方といえば「特連(福連100・縦連)」がイチオシです!

こちらも人気の買い方なので早々に売り切れになってしまう場合があります。

 

お目当ての宝くじ売り場がある場合は早めに購入してくださいね。

 

また、本気で宝くじの高額当選を当てたい方へ。

 

今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

特に、『20歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、本気で宝くじを当てる大きなチャンスです。

 

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ってきたり、宝くじでも高額当選しています。

 

今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく

 

年末ジャンボの購入方法以外で高額当選者が気をつけていることは?

年末ジャンボはバラと連番どっちがいい?当選確率に差はある?

 

1等が当たる確率はなんと2000万分の1という超低確率ですが、見事にその確率を引き当てた幸運な人もいるわけですよね。

宝くじの高額当選者たちは次のような行動を心掛けていたようです。

 

宝くじ高額当選者が心がけていた行動
  • 何年も継続して定期的に宝くじを買い続けていた
  • 無理のない金額でコツコツと買っていた
  • 金運の上がる行動をしていた(水回りの掃除、お財布のお手入れなど)
  • 金運に関する夢を見たらすぐに宝くじを買っていた
  • 普段とは違う不思議なことがあったらすぐに宝くじを買っていた
  • 少額の当選金は徳を高める使い方をしていた

 

このように年末ジャンボで高額当選していた人たちの体験談を呼んでいると、不思議な共通点があることが分かります。

どのようにすればよいか、具体的に見てみましょう。

 

宝くじは買い続ける

 

一般的に宝くじは継続して購入し続けることが大切だと言われています。

実際、高額当選者はコツコツと購入し続けていました。

 

特に年末ジャンボは国内の宝くじでも最高額の10億円が狙えるくじであり、やはり非常に人気があります。

そのため、「去年は買ったけど今年は買わなかった」など気まぐれで買う人も多くいますよね。

 

しかし年末ジャンボは年に1回だけですが、毎年買い続けることで当たる確率は上がっていきます。

 

日頃から金運アップの行動を

 

また普段から金運の上がる行動をして、スピリチュアルな感覚を研ぎ澄ませておくこともポイントでしょう。

高額当選者は、自宅の水回りなどをピカピカにしている人が多いのです。

 

福が入ってくる玄関のお掃除も欠かしません。

また、大切なお金を入れる財布もお手入れをして丁寧に扱っているのです。

 

いますぐ真似できる行動なので、ぜひ今日からやってみてください!

 

不思議な夢など前兆を感じたら「購入」

 

スピリチュアルな感覚は第六感とも言われます。

宝くじに高額当選する人は、当たる直前に何らかのスピリチュアルな前兆を感じている人がとても多いのです。

 

例えば金運アップの夢と言われる「白い蛇の夢」などを見たら、すぐに宝くじを購入しています。

他にも、「宝くじ売り場の近くを通りかかったら、買わなくちゃという気持ちになった」など第六感にも素直に従うのです。

 

普段とは違う印象的なことがあったらとりあえず宝くじを買ってみるのも良いかもしれません。

 

少額当選は人のために使う

 

高額当選した人は、数百円から数千円の少額の当選だった場合は募金などをして他人のために使っていました。

このように、少額当選の場合は当たったお金で徳を高めておくのも良いと言われています。

 

「自分で使うよりも、誰かのために役立てる」という気持ちが大切なのですね。

もし宝くじをコツコツ買い続けていて、少額当選したら寄付をするなどの行動に移してみてください。

 

その後は、もしかしたら年末ジャンボなどで高額当選するかもしれません。

夢の高額当選をしたい人は、ぜひこれらの行動を真似してみてはいかがでしょうか!

 

まとめ

年末ジャンボはバラと連番どっちがいい?当選確率に差はある?

 

ここまでご覧いただいたように、年末ジャンボ宝くじはバラと連番では買い方による当選確率の違いはほとんどありません。

ただしバラの場合は1等+前後賞が狙えないので、10億円を狙う場合は連番での買い方がおすすめになります。

 

今回お話しした年末ジャンボの購入はバラか連番かに関する内容を簡単にまとめると、ポイントは次の5点です。

 

年末ジャンボはバラと連番どちらがいいかまとめ
  • 当選金額5000円ぐらいまではバラの方が0.0002%当たる確率が高い
  • 当選金額5万円~1億円まではバラの方が0.0001%当たる確率が高い
  • 1等+前後賞の超高額当選を狙いたい場合は連番で買うべき(基本バラでは狙えない)
  • 高額当選確率を高めたいなら「福連100」「福バラ100」がオススメ
  • バラの確率を維持しながら1等+前後賞を狙いたいなら「3連バラ」がオススメ

 

年末ジャンボで1等、または1等+前後賞が当たれば人生はバラ色です。

高額当選者の行動を真似しながら、金運をアップして1年に1度のビッグチャンスを楽しみましょう!